広島市安佐北区不登校・発達障がいの小学生中学生の女性家庭教師 きらぼし学舎

広島市安佐北区で小・中学生の個別指導・学習障がい/アスペルガー症候群・ADHDのお子さんの家庭教師や思考の整理法やカウンセリング・エニアグラムによる性格分析・自己分析などをしています。


テーマ:
おはようございます。

広島市で思考の整理をお手伝いする「きらぼし学舎」ライフファシリテーター・思考オーガナイザーの希恵です。

私、身長は161cmなんですが、足のサイズが22.5cmなんです。

身長に対して足がちょっと小さいんです。

イメージとしてはサザエさん。

顔はそんなにでかくないですけどね。

この足が小さいからか、体の動きがぎこちないからかわかりませんが、
小さい頃からよくコケる子でした。

コケると、けがしますよね。
昔は乾かした方が早く治る!って言われてましたから、そうしてました。
で、かさぶたができる。
このかさぶたをむきたくなるんですよね。
むいたら、絶対にまた血がでて、きっぽ(広島弁できずあとのことです。)がひどくなるのに。

最近はきずを乾かさずに自分の体液で直す、湿潤療法が浸透してきているみたいですね。
私は、キズパワーパッドが好きです。


靴ずれ用とかもあって、普通のばんそうこうより、高いけどこっちを使います。
こっちは早く治るし、きずあとも残りにくいですよ。

どちらもきずを治すのが目的なんですが、治り方が全然違う!!!

湿潤療法の特徴は「自分の体液で自分を治す」。

つまり自分自身が持っているものを使って自分のきずを治しているんです。

これね、心にある擦り傷もおんなじなんですよ。
どういうことか説明しますね。
何か人間関係や自分自身の中のことで、モヤモヤしているときありますよね。
そういう時は実はちょっとコケて、心に擦り傷ができているんです。

それをね、自然乾燥で治そうとすると時間もかかるし、かさぶたはぎたくなるし、きっぽはできるし…。
で、あとに残ったりね。

でも、自分自身が持っている自分のきずを治す力を使うとあら不思議。
すぐには治らないけど、治り方が全然違う。

じゃあ、どうやって使うんか???

そこが知りたい??

やり方を書きますね。

まず、紙を2枚用意します。
便箋だとなおよし。
私はキャノンクリエイティブパークの便箋を2枚プリントアウトしてワークショップでは使います。
まぁ、妥協して白い紙でもいいですよ。
でも、雰囲気作りは大事ですからね。

次に、自分の今までの人生の中で心の支えになったり、自分を本当に応援したりしてくれた人を思い浮かべます。

思い浮かべながら、1枚目の紙に「私は、今…」という書き出しでその人にあてて手紙を書きます。

長さは関係ありません。
自分の思いを書くだけです。

かけたら、2枚目の紙にその思い浮かべた人に成り代わって自分にあてて手紙の返事を書きます。

これだけ。

やったらどうなるかは、やればわかります。

本当に違いますよ。

そして、自分にOKが出せますよ。


こんな自分を見つめるワークショップをやります。
前から言っているので、やるやる詐欺みたいになってますけど。
そろそろ始めないとな。。。


今日も読んでいただきありがとうございます(^-^)/


あなたの人生のキラリをみつけて!チャリティイベント広島2015チャリティイベント





ただいま、4月からの生徒さんを募集中です!!

家庭教師の内容はこちら→家庭教師って何するの?
無料体験レッスンはこちら→無料体験レッスンのお知らせ
(夕方コースはもう月曜しか残ってません。ごめんなさい。お昼コースは空いてます!)

■お知らせ■

現在、募集中の講座→「現在募集中の講座のご案内

お申し込み・お問い合わせ→お申し込み・お問い合わせフォーム

ウェブサイトを作りました→ファシリテートスクール きらぼし学舎

ライフオーガナイザーに興味をもたれたら→日本ライフオーガナイザー協会


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

広島市小中学生向け数学家庭教師「きらぼし学舎」希恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。