広島市安佐北区不登校・発達障がいの小学生中学生の女性家庭教師 きらぼし学舎

広島市安佐北区で小・中学生の個別指導・学習障がい/アスペルガー症候群・ADHDのお子さんの家庭教師や思考の整理法やカウンセリング・エニアグラムによる性格分析・自己分析などをしています。


テーマ:
おはようございます。

広島市で思考の整理をお手伝いする「きらぼし学舎」ライフファシリテーター・思考のオーガナイザーの希恵です。

別れの季節ですね。

進学・進級を控えて
使い終わった教科書・ノート・プリント
どうしますか??





結論から言うと、
そんなの子どもに任せなさい。

お母さんが何でそんなことで悩まないといけないんでしょうかね?!

子どもが「取っておく」と言えば必要があるんでしょう。

「要らない」と言えば要らないんですよ。

そんなことでいちいち自分の仕事を増やさない!!



半ばキレ気味でお伝えしましたが、

小・中学校の教科書は捨てても問題ないです。

ただし、理科や社会は年をまたいで使うことがあるので捨ててはいけません。

「そうは言ってもこれから必要になるかも知れないし、
もし無くって困ったら
どうしよう。
成績にも関係するかもしれない。」

と不安なあなた。

もし、
成績が悪くなるとしたら
昔の教科書より今の教科書を探す方が先です。

無くしている可能性が高いです。

大抵、成績が悪いのは
・授業態度
・提出物
・練習不足
です。

ほら、昔の教科書なんて関係ない。

仮に1年生の数学の教科書を捨ててしまったとします。

2年生・3年生で困るか?

多分、困りません。

なぜなら、
生徒は教科書で確認するほど深く理解しないからです。

教える方はそうはいきませんが。

どうしても必要になれば本屋で教科書ガイドを買えばいい!
もっと詳しく載ってますよ。

それから、
ノート、プリント類。

ノートがオリジナル参考書レベルなら取っておきましょう。

取っておきたくなるくらい中身が濃いなら捨てなくてもいいです。

プリントやファイルも同様です。

テストは、
受験前にやり直す?

いや、そんな子見たことないよね。

3年生になれば、
過去の定期テストなんて必要ないくらいたくさん模試とかやらされます。

それより、
毎回のテスト終了後に
しっかりと自分の間違いを訂正しておくことの方が大切です。

それをしていれば要らないです。

やってない人はこれからもやらないだろうから
やっぱり要らないです。

私が個人的にとっておいて良かったものは
・地図帳
・美術の資料集
・家庭科の教科書
・倫理の資料集
(結果的に地図帳と美術の資料集以外は捨ててます)
副教科はやはり生きていくのに直結しています。

あと、
捨てなければ良かったと思うのは
中学校の社会科のノート

自分が社会科の教免を取るとき思いました。

他の方法で手に入るものは捨ててよし!

読んでいただきありがとうございます(^-^)/


大阪のライフオーガナイザー田中佐江子さん(さえたん)の娘さんも
ガッツリ処分されたみたいです~( ̄▽+ ̄*)
教科書はほぼ処分しました。

さえたんの報告に喚起されて
この記事を書きました~♡


ただいま、4月からの生徒さんを募集中です!!←クリック!!




無料体験レッスンもしています!

家庭教師はこんなことします!


■お知らせ■

現在、募集中の講座→「現在募集中の講座のご案内

お申し込み・お問い合わせ→お申し込み・お問い合わせフォーム

ウェブサイトを作りました→ファシリテートスクール きらぼし学舎

ライフオーガナイザーに興味をもたれたら→日本ライフオーガナイザー協会



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

広島市小中学生向け数学家庭教師「きらぼし学舎」希恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。