家事分担。

テーマ:

今日からダンナとワタシの家事担当部分を変えてみました。

ウチのダンナ、ワタシといっしょで、とってもめんどくさがり。

頼めばやってくれるので助かってるんですけど、頼まないとやってくれない…


ダンナの担当、前は『ごみ出し』と『食器洗い』だったんだけど、ごみ出しは、4月に分別が始まってからはワタシが担当を交替。

食器洗いも、洗った食器を片付けたり台所の後始末が結局ワタシになってしまうので、洗濯物のほうと交替してました。


が。

洗濯物も、干すことはできても、しまうときに

「これ、どこしまうのー?」

「これはー?」

「これ、わかんないから、ここ置いとくよー!」

と何度教えてもうるさいしわずらわしいので、今日から、ワタシが後始末担当、ダンナには食器を洗って(洗いっぱなしOK。しまうのワタシ)洗濯物を干してもらうだけ(たたんでしまうのはワタシ)にしてみました。


なかなかスムーズ。

ダンナが洗濯物を干してる横で、ワタシが乾いたものをたたんでいると、

(あ!ウチは洗濯を夜やって、夜干し、次の日の洗濯物を干すまで干しっぱなし・汗)

ユウトもつられて、

「てつだうことあるー?」

なんて聞いてきます。

今までは、ダンナが洗濯物を干してる間、ワタシは食器を洗ったり台所の後始末をしてたりだったので、ユウトも自分の好きなことをしていました。

ユウトには、自分のものをたんすにしまってもらいました。


家族みんなの労力で、家のことが整理されていく…って理想だなぁー。


AD