Tシャツ工房。


Tシャツ



最近ダンナがはまっていること…


…それは、Tシャツ作り。


作る…というか、自分の気に入ってるレコジャケをアイロンプリント用の用紙にコピーして、

アイロンで無地のTシャツにくっつけただけ。


前から「やりたい!」と言ってて、無地のTシャツはTshirt.stというサイトで1枚¥300ぐらいで購入。

アイロンプリント用紙は、なぜか、自宅にあったもの。

もう、10年前ぐらいにワタシが何かやろうと思って買ったものの、何もしなくてお蔵入りしてた様子…で、

戸棚の奥にお眠りされていたもの。

(貧乏性なので、捨てられなかった…笑)


準備は整っていたんだけど、肝心なものがなかったんですよ…

プリンターが………


なくても困らないものだったので、持ってなかったんです。

購入予定もなかった…

でもダンナが、あんまりうるさく欲しがるので、とうとう購入しました。

あればあるで、プリンター、使うものね。


で、さっそく作ったTシャツの第1号が写真のもの。

同じものをユウト用にも作って、お揃いTシャツが出来上がりました。

(ダンナのは、すでに1回着用して洗濯したので、ちょっとプリント剥げてるけど…)

アイロンはワタシがやってあげたっ!

こういうレコジャケタイプのTシャツは、売ってるらしいけど、¥5000ぐらいするそうで。


すごく気に入ったらしく、次回作構想のため、毎日手持ちのレコードをあさってるダンナ。

まー、アイロンぐらいは協力してやろう…


AD


ストール



ストールって自分で作れるものだなんて、まったく想像してませんでしたが、

プーペガール で作ってらっしゃる方がいて、

お!?と思って検索してみたら、

ストールの作り方、ネットで簡単に調べられましたー!


布の地直しの作業を延々続ければ、フリンジの出来上がり!

あー、びっくり、ストールできちゃった!!

しかも安いー!

この布、2m送料込みで¥1770。

その布の半分で作ったので、実際は、この半分の値で作れました。


両面の柄が違う布にしたので、巻き方で表情出る感じがします。


なんだか、可能性は無限大!な気がしてきて、

色違いや、柄違い、無地でいろんな色のストールを作ってみたくなりました!




巻きました


巻いてみました。

ユウトと、ちょっとそこまで…(笑)

ストールなんて、実はあんまり巻いたことなくて…

巻き方、研究しなくっちゃね。



AD

レースのシュシュ。



レースのシュシュ



マスクといっしょに作ったもの。

レースのシュシュ。


プーぺガール というブログパーツをはじめてから数ヶ月。

けっこうおもしろいんだな、これが…

でも、やってる方たちの平均年齢、おそらくものすごーく低いんじゃ…


プーぺガールで知った、レースのシュシュ。

わー、かわいいー!!

と…

物欲も加速する、おそろしいブログパーツなのです…笑



ローリーズファーム

かわいいー♪と思ったのは、ローリーズファーム のこのシュシュ。

レースが何重にもなってボリューミーな感じが、とってもかわいい!

手持ちのレースで、どーにか作れないかと思い…


本物と比べて、ボリュームはないけど、似た臭いのは作れました…笑

髪に結ぶんでみると、シュシュが2重になるので、意外ともっこりします。


レースは、昔々(ユウトの出産より前)に、スカートを作ったときに使ったレース。

気に入ったレースに出会ったので、これまた、多めに買っていたんですー!



ゴム


ゴムは、100均の下の方。

実はレースの穴に、このゴムを入れただけの、簡易な作り。

針と糸は、一切使わず(笑)


ちくちくの神様、まだ降臨中。

(今回、ちくちくはしてないけれど…)

もうちょっと、いてね♪




ZOZOTOWER(ゾゾタワー)


ローリーズファームのネットショッピングは、ZOZOTOWN の3Fというカテゴリーにあります!レースシュシュは、売り切れだけど、再入荷があるかも…なので、要チェック!





AD



マスク



写真を載せて、公開するようなものでもないんですが…(えへっ)


型紙なんてナシで、ユウトがいつも使ってるマスクの大きさを参考に、

フリーハンドで切って、爪で折りながら手縫い…ちくちくと。

縫う時間はかかりましたけど、丈夫にはできたと思います!


ユウトは、給食準備のときマスクを使います。

これを知ったときに、 そうだっ! と思いついていたものの…

重い腰を上げて製作するのに、約半年かかりました…(いつものことだけど…)


保育園のときに、ダブルガーゼで枕カバーを作ったのですが、

そのときに買った布が、まだ、たくさん余っていて。


それでマスクを作ったらどうか…と、頭に浮かんでいて、

あとは、ゴムを買ってきて縫うだけ…なのに、半年もかかっちまった!


布を買うときは、いつも、ついでに多めに買ってます!

この布は、だいぶ気に入った布だったので、

枕カバーを作っても、まだまだ1m以上余るぐらい買ってあります。


何か、思い浮かぶまで、また眠っててもらおう…。



ゴム


おとといの100均のゴム、上の子は、マスクのためのものでした…。




伊藤 尚美
やわらかガーゼでつくる (生活実用シリーズ)

内容(「MARC」データベースより)
やわらかく、ふんわりしたガーゼ生地を使ったミトンやクッション、ワンピース、ペンダントなどの作り方と作品を紹介。思わず作ってみたくなるおしゃれなアイテムは、すべて一日で簡単に作れるものばかり。



ダブルガーゼは、伊藤尚美さん  のnaniIROっていう布。

この本で知りました。

ガーゼって、洗うほどやわらかくなって肌触りがよくなるんですねー。



naniIROガーゼ さんさん

1 1  2



先日、破格の¥390で購入したユウトのユニクロのポロシャツ。

すっごくシンプルなポロシャツなので、ちょこっと手を加えてみたくなりまして。



ユニクロのポロシャツ1 ユニクロのポロシャツ2


左裾にヨットのアップリケをつけてみました。

これだけで、「ちょこっとオリジナル」と言い張りたいポロシャツ(笑

ただただ、ちくちくと手縫いで縫い付けただけ。

(今はひっついてるけど、洗濯してどうなるかは…お願いだから、ついててくれ・懇願)


アップリケは、右→の「欲しいモノ」にもリンクしてあるんですが、

カーリーコレクション のもの。

紺のポロシャツに合わせて、ヨットかイカリのモチーフを探していたときに見つけました。

ちっちゃくて、すごくかわいいの…

アップリケは刺繍じゃなくて、細い糸で編んで作ってあるんです。


この、カーリーコレクション …、めちゃくちゃヤバいぐらいかわいいのです

このアップリケも、、、


カーリーコレクション


↑こんな、かわいい状態でやってきました!!!

代官山に実店舗があるらしいので、機会があったら行ってみたいなぁー。



楽天市場で検索したら、けっこうたくさんの商品が扱われていました→【楽天市場】カーリーコレクション


既成の服に、ちょっと手を加えるだけで、ちょっと違うものになる…

なんか、すごくワクワクすることでした。

ユニクロには、シンプルな服がたくさん、しかも、低価格で買えるので、「ちょこっとオリジナル」にはもってこいかも。


これぐらいなら、ひょいと腰を上げてできるので、また、ちくちくしてみたいです!




人気ランキング2 ←応援ありがとうございます!今日もぽちょりとお願いします。

らっきょう漬 (2006/06/20 撮影)


らっきょう漬を作ってみる。


今年は、はじめて「らっきょうの甘酢漬け」に挑戦してみました。

もしうまくいったら(岩○のらっきょうぐらいうまかったら…)、この季節の我が家の行事として取り入れていきたいなぁ、と思っています。


初めてなので、いろいろなレシピを参考にさせていただきました。


くわしく自らの経験を生かした作り方を紹介されてます→【四畳半の住人】サンのレシピはこちら

普段の献立作りでもお世話になってます→ 【E-recipe】サンのレシピはこちら



準備したもの。


らっきょう


●らっきょう●


泥つきのらっきょうを1.5kg買いました。

らでぃっしゅぼーやで注文。¥997でした。

芽と根と皮をとるので、正味1kgのらっきょうになりました。


下処理があるので、この量ぐらいがワタシには限界…

塩


●塩●


塩は普段使ってる、漬物にも向いてるという「あらしお」。

漬け込む前にらっきょうを塩漬けにするためと、甘酢の材料に使います。

酢


●酢●


漬け込む「甘酢」の材料です。

せっかくなので純米酢を…と思って、「有機純米酢 老梅 」をらでぃっしゅぼーやで注文しました。

きび砂糖


●砂糖●


コチラも「甘酢」の材料です。

白砂糖じゃなくて「きび砂糖」にしてみました。

保存容器


●保存容器●


先日合羽橋で買ってきた瓶。

セラーメイト 」のもの。日本製だけど、シンプルでかわいいです♪

ざる


●ざる●


らっきょうの水分を乾燥させるときに使います。

この前合羽橋で買ってくればよかったんだけど…この機会に¥100Shopで買いました。


作りながら思ったこと


うんざりしたのはやはり、「らっきょうの芽と根っこと皮をとること」でした。

ここができる人は誰でも、らっきょう漬を作ることができると思う!


仕事を始めたのは、家族が寝入った夜中。

1人黙々とできて、ワタシにはナイスな時間帯。


まずは、泥つきのまま、「芽と根っこ」をとりました。

このときのポイントは、できるだけ小さめにとること(特に根っこ部分)。

大きく落としちゃうと、あとでらっきょうがふやけやすいように思いました。

根の部分はすぐに慣れたけれど、芽の部分は「どこまでを芽とするか」というので悩みながらでした。

らっきょうの芽って、本当はどこまでなんだろう…


「芽と根っこ」を取り除いたら、泥を落とすためにざっと洗い、洗っただけでは取りきれなかった汚れは、一粒一粒むきました。

ワタシは、全部ひと皮剥いてしまったけど、あとでもう1度剥くところがあるので、ここでまじめに剥かなくてもよかった…。

根気のいる仕事でした。

いろんなことを想像しながら、むきむき…


全部チェックし終わったら、もう一度洗って全体にまんべんなく塩を振りました。

らっきょうの水分を出す目的みたいなので、ステンレスざる+ボールで。

ここで、寝ました。


翌朝、らっきょうをざっと水洗い。

そのあと、もうひと皮むきむき。

外側の1枚がブヨブヨとなってるので、そこを剥き。

昨日根性で剥いたばかりなのに、またかよ…となるので、昨日の1枚はやっぱりもうちょっと、ざっと剥くだけでよかった…と思いました。


剥いたらっきょうは、タオルでよく水分を拭いて、竹のざるに。

1時間ぐらい干して、よーく水分を取ったほうがいいみたいです。(たぶん腐敗予防)

その1時間で、甘酢作りと瓶の準備。

瓶は、よく洗って熱湯をかけて乾かしてから使いました。


1ヵ月後ぐらいから食べられるみたいなので、楽しみです。

また気づいたことがあったら、この記事に足していきます!




人気ランキング2 ←応援ありがとうございます!今日もぽちょりとお願いします。

ぬか漬け。

20050711-1


『今年から、『ぬか漬け』つけてみようー!」

と思って、ぬか床は買ってあったけど(冷蔵庫で放置)、ぬか床を入れる入れ物が決まらず、なかなか『ぬか漬け生活』をスタートできなかったわけですが(笑)、ようやく気に入ったものをネットで見つけて、それが届きました!

プラスチック製のものはイヤだなぁーと思っていて、琺瑯か焼き物のものにしようといろいろ探して、値段も長年使うなら手ごろかなぁーと、野田琺瑯・ホワイトシリーズのラウンドストッカー にしました。(カードで購入…)

このラウンドストッカー、蓋が二重になっていてウチ蓋はタッパーの蓋みたいなのがついているので、ぬかのにおいが漏れないし、琺瑯性なので入れ物ににおいや色がつかないし、変な有害物質も出ないだろうと安心して使えるような気がします。

余計が模様も入ってない真っ白!というのが気に入ってまふ…

さっそく、『ぬか漬け生活』始めて、昨日の夜に漬けたきゅうりのぬか漬けを、今日の晩ゴハンに食べました。

ちょっと漬かり過ぎのような感じもしたけど…、おいしくいただきました♪

今度、ぬか漬けが栄えるような『器』が欲しくなっちゃったわ(笑)