おはようございます。

テーマ:

あー、今日はゆっくり寝れた!


ワタシは今日は夜勤。これからゆーっくり準備します。

ユウトは野球が12時からだったので、今から30分ほど前に出かけていきました。

夜勤行く前、ちょっと学校の方をのぞいてから行こう!



昨日は、突然、飲みに行こう!と誘われて、

いったん家に帰ってユウトに食べ物を与え、

ダンナに連絡を取ってから、同僚二人と飲んできました。

同僚と言っても、9歳下の子なんだけれども。


仕事について語りました、それはもう、いろいろと。


仕事時間中にはそうそう、個人の話を聞くことは出来ないので、

こういう時間は貴重だなぁーと思います。


AD

誕生日…でした。

テーマ:


流れゆくままに-誕生日


22日は、ユウトの9回目の誕生日でした。

もう、9年もの付き合いになるんだなぁー。


産まれてくる日の前日と、産まれた日のことは、今でも鮮明に思い出すことが出来るのに。


ユウトは、

「最後のひとケタ」

で、来年の誕生日には「ひとケタの殿堂入り」

と言ってます…


なーんかだんだん大きくなってきて、寂しいなぁー。


9歳なので9本のロウソク。

ユウトが、「オレが立てる」というので、バランスむっちゃくちゃ。

今年は、なんだか9という数字のロウソクも、ダンナがオプションで買ってきて、

いっしょにささってるんだけど、、、見えてないね…




流れゆくままに-誕生日 流れゆくままに-誕生日


ユウトおめでとう!これからもよろしくね!!


誕生日プレゼント、今年はバットでした!!


AD

AVATER(アバター)。


流れゆくままに-AVATER


昨日、ワタシは3連休の最終日。

(今月は正月休みが入ってるので公休が多いねー)

ユウトは、先生たちが午後から、他の学校の視察に行くらしく、給食食べて下校…な日でした。


土日はほぼ、野球で潰れるので、ユウトと映画に行けるのは絶好の日!

(しかもレディースデー)

何にしようかー、と、ユウトに今やってるユウトが見れそうな映画のタイトルを読み上げましたが、

ユウトは決めきれない様子。


候補としては、

・かいじゅうたちのいるところ

・アバター

・レイトン教授

・のだめ

・ワンピース

・カールじいさん

といったところ。


かいじゅうたちのいるところは、ユウトが却下(ワタシは絵本好きなので見たかったけど)

のだめは、ユウトはおもしろくないかなぁー、ワタシは見たいけど…というので却下。

レイトン教授は、ゲームやったことないので却下。

残ったのは、アバターワンピースカールじいさんでしたが、

きっと、しばらく映画行けないと思って、今期最大級だろうアバターにしてみました。

ユウトには、むずかしいかも…とも思ったけど、

なんせ、映像がすごいらしい、ということだったので、

理解できなくても、なにか感じるものがあるだろう…と思って。


残念なことに、アバター、レディスデーは関係なく、3Dを選んだこともあって¥2000でした…

せっかく水曜日だったのに。


でも、そんなせこい考えが吹っ飛ぶぐらいの体験が出来たと思います!

すごかった!


ストーリーはともかく、本当に映像がすごかった!

どこが実写で、どこがCGなのか、わからなかったので、

CGの世界に自然に入ることが出来て、だからこそ、ストーリーにケチつけたくなったんだな、きっと。

とにかく、すごい!

本当にきれいでした!!!

時代は未来、宇宙のある星…という設定なので、

そこにある植物も生き物も、すべてはじめて見るもの、なワケで、

この映画のために作り出されたものだと思うんですが、

それをリアルに表現するだけでもきっと、気の遠くなるような時間がかかってるんだろうなぁーと思いました。

監督が妥協を許さない性格だったおかげで、こんなすばらしいものが観れたんですねー。

(きっとA型だわ…この監督……)


最初は、3Dのせいか、カメラワークのせいか、なんか気持ち悪い感じがしたけど、

ワタシはすぐなれました。

「観てるのではない、そこにいるのだ」

というのがキャッチコピーなのですが、ホント、そんなかんじ。

映像が、そこを歩いてるような感覚になる感じ。

そこにいるような視界が広がってる感じでした。


3Dの飛び出加減は、マイルド。

ビックリするような感じはありませんでした。

ディズニーランドのヤツの方が、心臓に悪いかも。

(関係ないけど、マイケル・ジャクソンのヤツの黒い長いつめを目の前でカチカチされるの…

あれ、すごいイヤだった。でも、もう1回観たい!!)


ストーリーはね、男が作った作品だなぁー、って感じでした。

キライではないけど、スキではない…

内容を書き連ねて、ワタシがやだなぁーと思ったところを言いたいんだけど、

観てない方もいらっしゃるだろうから…

ウズウズするけど、だまっときます。

誰か、観た人、アメブロのピグっていうアバターででも、語りましょう!


あ、ユウトはね、

「迫力あったね!」

という感想。

観てる姿をチラッと観察したんですが、

3Dメガネをつけたり外したりして、映像具合を調べたりしてました(笑)

内容は、「フツウ」だったそうです…



AD

おはよーございます。

テーマ:

体が筋肉痛です…


昨日もまた夕方、走りこみに行って来ました。


ワタシも2周(600m)目標でのんびり走ってみたんだけど、やはり200mが限界。

でも、歩いたり走ったりで、なんとか2周はしました…

それで筋肉痛…酷い…


ユウトは、すごーく意欲的で、

昨日は、はじめに軽く1周。

つぎに、2周。

そして、ワタシと一緒に2周走るはずが、ぐんぐん先に行って、

もうすぐ2周目ゴールのワタシのすぐ後ろに3周走り終えそうなユウトがいました。

で、辞めると思ったら、そのまま走り続け、気がつけば、5周走ってました。


どうやら2月に1.5kmを走るマラソン大会に出るみたいで、

(ホントかウソか、子どもの話だからわかんないけど、

野球で走るんだ、と言ってますが…)

最初から5周するのが目的だったけど、もう走れるようになりました。


意欲があるって素晴らしい!

促さなくてもやれることって、どんどん伸びていきますね!

(勉強もそうだといいのだけど…)


もう十分!と帰ろうとするとまた走り始めて、2周。

昨日は合計10周(3km)も走りました!

急に走って大丈夫かな…翌日に疲れを持ち越さないかな…と思ってたけど、

ちょー元気に学校に行きました。

小学生男子の体力、底なし…


ユウト、意外と長距離が向いてるかもしれない…

球技や短距離はダメだけど、長距離は平均以上に走れるんじゃないか?

将来は駅伝の選手?(←親バカ)


あー、自分は、体が痛い…

ワタシも体力つけなくっちゃ…


おやつ。

テーマ:



流れゆくままに-おやつ


今日のおやつ。


昨日、ダンナと珍しく二人でデパ地下に買い物に行きました。

(最近ユウトは、「待ってる…」と一緒に来てくれません…)


スイーツコーナーがすごく魅力的に見えて、

「なんか買おうよ!」

となったのですが、いざ、買うとなると何を買っていいやら…


で、入り口のところで小さな行列が出来てるシュークリーム屋サンがあったので、

これまた珍しく、ダンナも並んでくれました。


BEARD PAPAS というお店。

シューだけ先に焼いてあって、注文してからクリームを注入してくれるのが売りらしい。

ちょっと、クリームが偏っていたのが悲しかった…


ユウトは、おみやげがあって、嬉しかったみたい。

こういう箱入りのおやつって、嬉しいもんね。



さてさて。


今日も走りこみ、行って来ました。

今日は、続けて2周走れるのが目標。


「最後は、おかあさんと競争ね!」

とか言って、ユウトには休憩を入れながら5周走らせた後、ワタシも2周走ってみました…

っていうか、走るつもりでした…


しかし!


200mぐらい走ったところで、心臓が、肺が、限界な感じ。

ユウトに、

「もー、先に行って!」

とお願いしたぐらい。


結局、300mを1周しかできなかったよーぅ。

本気で、ユウトには軽く勝てると思っていて、

競争意識を出させて、励みになるかと思ってたのに…

逆効果。

ユウトも1周でやめてしまったので、励みどころか足を引っ張ったという…


「おかーさん、毎日3km走ってたとか、行ってなかった?」

言ったよ!

おかーさん、高校までバスケ部で、毎日走りこみ3kmとかやってたよ!

まー、もう20年以上昔の話なんだけどさあ…

まさか、本気でユウトに負けると思わなかった。

いつの間に体力つけたんだねぇ…

っていうか、ワタシ、衰えすぎ…


今日、ユウトは6周、1.8km走ったことになるわけね。

明日も行こうと約束したので、がんばります!

なんか、足が痛いんですけど…


プレゼント。

テーマ:


流れゆくままに-手袋


金曜日の記事に少し書いたのですが、ダンナは、今の職場から別の職場へ転職です。


転職といっても、大工をやることに変わりはないんだけれど。


前職の建設会社に嫌気がさして、転職して1年。

理由あって今の会社は短期と決めていたんです。

次行くところはすでに決まっていて、

そこの親分(←なんか堅気じゃないみたいだけど職人さんってこういう言い方をする)の紹介で、

今の会社で働いてたんです。


金曜日に今の職場の人たちと送別会をしたそうなんですが、

泣き出しちゃった人もいたらしい…

大の大人の男が…想像を絶する…


今の現場の売店のオバチャンは、ユウトへ…とプレゼントをくれたらしい…

それが写真の手袋。


ユウトは気に入っちゃって、さっそく土曜日から野球にはめていきました。

それどころか、今、もう寝てるんだけど、手袋はめて寝てるぐらい…


「オレは、本当に人に恵まれてるんだよねぇ」

と感激していました。

感謝、感謝で終われたみたいです。


慕われていたということなんだろうなぁー。

意外と人気あるんだよな、ウチのダンナ。

ワタシには、ダメダメにしか見えないんだけどなぁ。



あ、そうだ!


土曜日、少年野球で1.5kmの競争があって、

9人ずつ(3年生はAチームとBチームがある)で走って、

ユウトは5位だったそう!


先週のビリと比べると、すごい、がんばったんだなぁーって思って(親バカ?)

きっと、走り込みして、少し走り方が分かったのと自信がついたのかなぁーって思う。

少しがんばって、体力づくりをしよう。


あと、投げる練習をもう少ししたい…

なんだかうまく投げれないんだよねー

運動オンチの子が投げる投げ方なの…

ダンナに見てよ!って言っても、悪くない!っていうし…

正しい投げ方って、教えるの、難しい。


授業参観日。

テーマ:


流れゆくままに-ふわふわのねこ


今日はユウトの授業参観だったので、休みをとりました。

普段、母親らしいことが出来てないので、学校行事とか町内会行事にはなるべく参加、をモットーにしております。


廊下に、子どもたちの作品がたくさん飾ってありました。

ユウトは、タイトル【ふわふわのねこ】という作品。

そういえば、「ネコ作るから」って言ってた。

ふわふわな壁飾り、というテーマで、作ってありました。


やっぱ、小学生ってかわいい!



授業は理科。

豆電球のところをやっていました。


ユウトは一度も手を挙げず…

(しかも、理科の教科書を忘れていた!忘れ物が多いあたりもワタシそっくり!!)


後で聞いたら、自信がなかったんだそうです。

一回、手を挙げてあてられたけど、緊張して何も答えられないことがあったらしく、

それがトラウマになってるんだって。


ワタシもけっこう緊張するほうで、

あぁーあ、そんなところまで似なくても…って思っちゃいました。

天真爛漫に育てようと思ってるんだけど、遺伝子レベルではどうしようもないんだな、と。


緊張って、よく思われようとするから起こる現象だって聞いたことがあります。

かっこつけなんだよな…


ワタシは、だいぶ緊張しなくなりました。

場数を踏んだり、自信のある分野も出てきたり、

あ、オバハンになったので、心臓に毛でも生えてきたのかもしれないけど。


ユウトも自信がつけば、緊張しなくなるかもね。

やっぱ、家庭学習のコツコツ積み重ねが必要かもしれない…

(最近、宿題やらせるのでいっぱいいっぱいで、気を抜いていた…)



帰ってから、夕方、もう陽が落ちる頃、走り込みにも出かけてきました。

自転車で15分ぐらいのところに、いい広場があって、

1周300mのコースがあるんです。


1周でインターバルを入れながら、合計5周走りました(ユウトだけ)


週末のみの野球では、先に始めた子達に到底追いつけないので、

テクニックはどうしようもないけど、体力だけでもつけれないかなぁーと思っていて。

こちらもコツコツやっていきます。




流れゆくままに-夕ゴハン


帰りに夕食も済ませちゃいました♪

今日はダンナが送別会でゴハンいらないってことなので。

(己の送別会。転職するの…)


ユウトは、キッズプレート何ぞで満たされなく、最近は、一人前を食べてしまいます。



流れゆくままに-夕ゴハン


ワタシが食べたオニオングラタンスープ。

あったまりました♪


人手不足。

ぶっちゃけ、人手不足です。


ウチの病院は、全体的に…

というか、日本の医療界は、全体的に人手不足なんだろうなぁ。

就職難と言われてる一方で、人手不足って、なんとも矛盾した世の中なんだけれども。


来週から二人、インドネシア人の看護師サンを雇うんだってー。

インドネシアではベテランナースらしいんだけど、

日本では看護師免許の資格に、まだ、合格してないから、

看護助手として働きながら、仕事に慣れていくんだって。

1人は、イスラム教徒の方なので、

肌を露出してはいけないらしく、スカーフ(正式には何ていうんだっけ?)巻いて仕事するらしい…

宗教の自由っていうことなんだけれども、

実際、そういう方はあんまりいない日本で働いていくのって、大変だなぁーって思います。


グローバルな時代かもしれないけど、

微妙なニュアンスをフルに使う人間相手の職場で、

どんなもんだろう…と、不安になります。

自国でナースがもっと増えて、、、

いや、辞めないで仕事を続けてくれるのが一番いいんだろうけどなぁー。


でも、国を離れて日本で仕事をしたい!という熱い気持ちでくるんだろうから、

のほほんとして働いてる人よりは、気持ちがしっかりしているかもなぁー。



人手不足なので、公休もとれていない状況で。

繰越繰越で、たまってる人は6日も公休繰り越してます。


休めないって、本当にストレスだから、日勤をやり繰りして休みを取らせたほうがいいよー、

なんて、イッチョマエに師長に直談判したりして、(ワタシは取れてるんだけど)

今日、1人、公休を消化して休ませた状態で日勤したら、

本当に余裕がなくてギリギリな感じ。

なんとなく、日勤者がブツブツ言ってる気がして、

なんかちょっと、心の中で責任感じたりして。


どっちがいいんだろうねー。


公休繰り越して、ちょっと余裕のある人員での日勤か、

休みを優先して、キツキツな日勤。

ワタシは休みがあったほうがいいと思ったけど、別の考えの人もいたりするかもー。


スタッフの意識を統一しないと、どっちにしても文句が出そう。



労働力の犠牲で成り立ってる世界なんて、いずれ崩壊するんじゃないかと不安。

せめて、楽しく仕事したいわー。