やっぱり断られて…

テーマ:

昨日の疲れが残っていて、ワタシ自身も乗り気じゃなかったけれど、

いちおう誘ってみたがしかし、ユウトに断られました…ポケモンスタンプラリー。


ダンナにこっそり、

「スタンプはもういいやー、疲れるもん」

とちくっていたのを、おかーさんは聞き逃してはいなかったぞ!


で、今日のお休みは、なんだか気が抜けちゃって、

昼過ぎまでぐっすり寝てしまいました。


それから、何をしようかユウトと相談して、

サイクリングをすることにしました!

カメラを持っていくのを忘れてしまって、残念。

近くの川の土手を、ただひたすら、上流のほうへ走っていっただけなんだけど。


ちょっと日が落ちる夕方だったので、風が心地よく(湿度高かったけど)

ユウトも知らない道を走るのが楽しかったらしく、ただただ自転車をこいでるだけなのに、

ニコニコと楽しそうにしていました。


ま、こんな夏休みもいいだろう!


明日は日勤。

ユウトに弁当!


AD

ポケモンスタンプラリー

テーマ:


流れゆくままに-ポケモン 流れゆくままに-ポケモン



今日は夜勤明け。

なんだかあっちの赤ちゃんが泣き止んだら、こっちの子の痰がたまって吸引。

そしたら、別の子が呼吸を止めて…

なんて、大きなイベントはなかったものの、足がクタクタの夜勤でした。


…が。


帰ったらユウトがニコニコと待っていてくれて、

もうひとがんばり!と、JRのポケモンスタンプラリー に参加してきました。


いやー、過酷。

山手線は各駅にスタンプが置いてあるので、1周して一気に大量ゲット!と思ったけど、

一駅2~3分感覚、もちろん立ちっぱなし、

駅の改札外にスタンプがあるので、階段を上がったり下りたり…


新宿までしか行けませんでした。

もう足が棒のよう…


写真は、大崎かな?

「抱っこして、写真をとってもいいですよー」

とか言われちゃってたけど、恥ずかしがって抱っこせず…

やだ、大人になってる…


それでも、ユウトと一緒に山手線に乗れて、

少しは電車の乗り方マナーを伝えられたかと思います。

やっぱり、京急線とは雰囲気違いますもの。


乗る時は、降りる人の邪魔にならないように脇で待って、降りる人が先。

電車の中では、よろけて人の迷惑にならないように、ちゃんとつかまる。

…とか。

子どもだったら何でも許される、というのは、ダメ!

他人の子どもでも、ダメです!!



別の話だけど、この前、ダンナがユウトの友だちをめっちゃくちゃ怒った出来事がありました。

ワタシは、ダンナに賛成です。

その友だちは、ウチの玄関の扉に、なんか尖ったものか何かで傷をつけたことがあるんですね。

1回じゃなく、何度も。

つい数年前に、塗り替えてもらったばかりの玄関の外側のドアですよ。

傷と、なんだかわからない字が掘り込まれています…(ため息)


現場を押さえられなかったので言えなかったのだけど、

ダンナはその子が遊びに来た時に、そのことを怒ったらしいのですよ。

もう、相手の子が震えるぐらいガミガミと、です。

カミナリ親父です。

怒り方に問題はあったかも、とも思うけど、

内容は、間違ってないと思います。

いけないことは、いけない!

子どもでも、やっていいことと悪いことがある!


そしたら、その子がお母さんと一緒に謝りに来たそうです。

(ワタシは仕事にて不在)

扉を塗りなおします、弁償します、と言ってきたらしいのですが、

悪いことを悪いと伝えただけであると説明して終わったそうです。


優しく言っても伝わらないこともあるんだと、ワタシも思います。


その子は他にも、ユウトのランドセルに傘でグッサリ傷をつけたことがあります。

そのときは、ユウト、学校から帰ってくるなりその子の家に電話して、

その子のお母さんに伝えてました。

(ワタシは在宅していて、その様子を見ていた!)

電話を代わってお母さんと話しました。

「大事にしていたランドセル、すみません、弁償します。」

と。

弁償して欲しくて電話したんじゃないと思います、と伝えました。

ユウトに後で確認したら、やっぱり、

自分が怒っても、友だちは言うことを真剣に聞いてくれないから、

怒って欲しくて言った。

とのこと。


ランドセルにせよ玄関の扉にせよ、悪いことだとわかっていないからやったんです。

教えればわかってくれるはずです。


うちの子も、どこかで羽目をはずすようなことがあったら、

怒られて欲しいです。

極力、見逃さないで欲しい…。


自分の子を教育するには限度があります。

だって、見てない所で何しでかすか、わからないもの。

そういうのは、見かけた人にお願いしたい!

という考えがあるので、ちょっと、ん?と思うようなことがあったら、

その子の親御サンに伝わるようにしていきたいと思っています。



話はそれてしまいましたが、

はー、疲れた。

明日はお休みなので、また行きたいとワタシは思ってるんだけど、

ユウトは、疲れるからヤダ!と言ってます…


ちぇっ。


AD

町内盆踊り大会。

テーマ:


流れゆくままに-盆踊り



あらー、写真に撮ってみるとショボイですが、

昨日今日、町内で盛り上がった(笑)盆踊り大会です。


そしてとうとう!

ユウトが巣立っていきました(涙)

「友だちとお祭り行っていい?」

とな…


ああ、この時が来てしまった…という感じです。



近所で知り合いばかりのお祭りだし、

町内会でのお店しかなく、的屋の出店などもでないので

ちょこちょこ様子を見に行きつつOKしました。

友達がたくさんいるのって、いいことです!!

さみしいけれど、こうやって、徐々に親の手を離れて行っちゃうものなのです(涙涙)


AD


流れゆくままに-アルセウス超克の時空へ



今年も行ってきましたーっ!ポケモンの夏休み映画!

今年で我が家(…というかユウトとワタシ)は3回目ですが、ポケモン映画は12回目だそうです。

もし、我が家に男の子が生まれなかったら…

知らない世界だったのかもしれませんなぁー、ポケモンワールド。


運よく3部作の1回目から観たので、今回の完結版、かなり楽しむことが出来ました(ワタシも!)

あまりに親子共々楽しみにしすぎて、観ようと思っていた上映時間の1時間も前についたほど。

全席自由だったのですが、列の2番目だったので気に入った席に座れました。


ポケモンなんて、幼稚だ…と思うかもしれないけれど、

メッセージ性もあると思います。

今回は、日食のシーンもあって、なかなかやるなぁーと思いました。

この前の日食の日にも思ったんだけれど、

古代から現代まで大きな変化は表面のことだけで、

変わらないエネルギーがあるからこそ、今がある、とか…

そんなことを感じました。


それから、すごいきれいでした、映像が。

コンピューターを使い尽くして作ってる感じがします。

やっぱ、ゲーム会社が作るだけあるなぁーって思いました。

キャラは幼稚だけど、背景は素晴らしい!と思います。

一見する価値はあります!


で、アルセウス…

とうとう、神様みたいなポケモンが出てきちゃって。

あまりに神々しく、ワタシ、涙でました。

なんなんだろう…美和明宏さんの声で泣けてしまったのかも。


そして。

我がソフトにも、アルセウスが無事光臨しました。

もー、大スキです、ポケモンワールド!

秋に新しいソフト出るんだけど、ぜったい、自分用に買うつもりです(笑)




出口で、ユウトの保育園からの同級生にバッタリ!

その子もお母さんと来てました。

まだ3年生だからねぇー。

いつまでユウトは、ワタシと行ってくれるかなぁー?

毎年、いっしょに観たいなぁー。



流れゆくままに-090723_2059~01_0001.jpg


今日は2本。


明日から夏休み本番です!

今週は、3時間授業が続いたユウトですが…

最終日にかなり凹む出来事が…


実はワタシ、昨日夜勤。

いつも、週末夜勤にしてもらってたのですが、今月は職場でも夏休みシーズンで、

勤務調整が難しいと言われ、学校が夏休みに入ったらいつでも夜勤OKと言ってあったのですが。

ワタシもちゃんと夏休みの時期を伝えてなかったので、

今日、ユウトはひとりきりで準備して学校に行く予定だったのです。


目覚ましもかけ、電話も頼み、なんとか大丈夫かなぁーと思って、

ワタシも仕事中、ギリギリで時間が取れたので電話をしたら…出ない!

もう一度、本当に本当のギリギリの時間にかけたら…出た!!

「もう間に合わないよー」

と泣いてました…


すごくすごーくかわいそうなことをした、、、

本当に朝起きなくて、毎朝苦労してるのに、ひとりで起きて学校に行くなんて酷なことだった…

家に帰ったら、玄関に張り紙がしてあって、、、

「ズボンがなくて、おやすみしました、ごめんなさい」

と。

これはユウトも甘ちゃんだけど、ワタシの考えも甘ちゃんだったと反省しました。

急いで学校に電話して、本日はすみません、休ませてしまいました…

無断欠席するところでしたよもう……


まだムリだなぁー。

勤務調整はしてもらう!

ひんしゅく買ったとしても、これはワタシの人生だ!優先順位はこっちが高い!!

そのかわり、仕事の時間はバリバリ働こう!!



で、ユウトが作ってくれたおかず。



流れゆくままに-オクラ


醤油とかつお節で和えてくれたのは、前回と同じですが、

創作で、コショウを入れたみたい。

それがすごくピリッときいてて、おいしかった!


ユウトは料理が好きなので、これを夏休みの自由勉強で出そうかなぁーと思ってます。

ワタシが考えるものじゃないけど、、、

やりすぎかなぁー、でしゃばりすぎかなぁー、ワタシ。



誕生日だったワタシ。

テーマ:


流れゆくままに


なんと誕生日を迎えたワタシ。

そして、

なんとなんと、ケーキを買ってきてくれたダンナ。


ゴハンの後、ふぅーさせていただきました。


ケーキを買う時、

「ロウソクは何本ですか?」

ときかれ、

「41本です」

と答えたダンナ。

「…それはちょっと、、、」

とケーキ屋の店員に言われたそうです…失礼なっっっ!

それ聞いて、涙が出るほど笑ってしまった…


で、大きめなロウソクを4本入れてもらったらしい。

1本足りないし…小さいロウソク1本入れてもらえよっ!!!


なんだかもう、40超えると、何も怖くなくなりますね!



流れゆくままに-オクラ



昨日?おととい?いや、その前か…

オクラ、1本目を収穫しました!

家庭菜園の本を見たら、長く置いておくとすぐに硬くなると書いてあったので、

1本でも収穫してしまいました!


ユウトに、このオクラを使って、料理してもらいました。

細かく切って、かつお節と醤油で和えて…

少量だったけど、おいしかったー!



ユウトの小学校は、木曜日まで3時間授業が続きます。

でも、なんだかもう、夏休みな気分がして、親のワタシがソワソワ。


自分があいてるときは、いっぱい一緒に出かけたいと思ってます。

とりあえず、24日は午前中はユウトはプールだけど、映画観にいこうと思ってます。

それから、ポケモンスタンプラリーにも、今年は挑戦したいし。

横浜博にもまだ行ってないし、ダンナはお台場のガンダム見たいと言ってるし。

勉強もして、おでかけして、充実した夏休みを送りたいと思います。


あー、気持ちだけが前のめり。


ユウトの鉢植え。

テーマ:

流れゆくままに-090717_0802~01.jpg



3年生はオクラを育ててます。

夏休みに入るので、学校から持ち帰ってきました。


オクラの花が、こんな花だったなんて!

昨日はふたつぐらい咲いていたんですが、まごまごしてるうちにしぼんでしまったので、

(たった1日しか咲いてなかった!)

今日はケイタイでキャッチしておきました!


育てる楽しみという気持ちが沸々…

しばらくお休みしているベランダ菜園、また、やりたくなりました。

何か買ってこようかなぁー。

ユウトが紫蘇スキだから、紫蘇がいいかな?

簡単だし。



ところで。

ユウトたちの学校は、ゆとり教育見直しで、1週間ぐらい夏休みが短くなりました。

今日まで給食。

そして、来週の木曜日まで学校です。


8月も28日から始業。

暑いのに大変です…あせる

お客さま。

テーマ:

流れゆくままに-090712_1936~01.jpg


蒸し暑い日が続いてます。

この頃は、窓を開けて過ごすこともあり。

網戸は閉めてたはずなのに、今日は大きな虫のお客さま。


黒い虫が部屋の中を「ぶぅーーーん」と飛び回っていたので、

ぜったいヤツ(台所にいる庶民的なヤツ)だと思ってギャーギャー逃げ惑っていたんですが、

カーテンにとまったときに違うことが発覚しました。


キレイなツヤツヤのカミキリムシ。

これ、ゴマダラカミキリとかいう名前じゃなかったっけ?


ダンナが、小さい頃は見てたけど、この頃いなくなったなぁーと思ってた、と。


全くその通り。

でも、ウチの近所って、そんな虫たちの宝庫です。

川が近いからかなぁー、チョウチョもテントウムシも飛び回っております。


そんな都会から忘れられた地元が大好きです。



なかなか、日々の更新が出来ません。

仕事の日は、本当に仕事のことだけ、あとはグータラしてるので書くネタがないんだよね…

仕事のことを書いてもいいけれど、

日々思うことは愚痴になってしまいがちなので封印。


明日はお休み。

美容院に行きたいなぁー。


仔猫。


流れゆくままに-仔猫


今日は朝から雨。

(そしてワタシはお休みの日)


外で仔猫がミャーミャーないています。

気になるぅー。





いました!


なんだか石みたいに同化。

雨にぬれてて、このままだと風邪ひいて死んじゃうよー。


…と、家を出て、そっと仔猫に近づき、軒下に運んできました。

この柄のネコは、よく見かけるので、その子の赤ちゃんだろうと思います。


まだまだ小さくて、かわいかったー。

ふわふわの毛で、軒下に置いたらバランス崩して、コロリン…ってころんじゃった…(涙)

つれて帰りたい衝動を抑えて、また家の窓からのぞいてみたら、

また、移動して雨に打たれてるし…

おバカさん…



と見ていたら、ミャーミャー泣き声につられたのか、高校生の男の子が近寄って行った!

カバンからタオルを出して、仔猫のぬれた体を拭いてあげてる!!!!!

そして、ワタシと同じように軒下へ。


何やってんだろうワタシ。

これでは覗きのようじゃないか…



次に見たときには、近くに親猫らしき牛柄のネコがいたので一安心。


っていうか、たぶん、ここのお家が世話してる猫だよねぇ。

ワタシが心配するのは、大きなお世話ってやつだ…