staubという鍋。

テーマ:



ストウブ



じじゃじゃーーーんビックリマーク


そっこう、注文していたのでした…staubの鍋。

27cm楕円型です!!

買うならおっしゃれーな楕円形にしようと思ってたの。うふん♪



やっぱり、ルクルーゼ(ルクレーゼ?)より、こっちの方がワタシらしいかなぁーと。

ルクレーゼ(ルクルーゼ?)を買うとしてもたぶん、渋い色にしてたと思います。



まずはシンプルで職人っぽいルックスに惹かれて買ったのだけれど、

実はすごい鍋であるらしい…


鋳物で、ひとつひとつ手作りで作られていて、

その型は、ひとつの鍋にひとつ。

つまり、同じ鍋はひとつしかないそう…

…そんな立派な鍋を、ワタシなんかが使っていいものか…〔涙〕


平たい蓋の内側にはポチポチがあって、

湯気がそのポチポチを伝って、満遍なく水滴として鍋全体に行き渡るようになっている。

密閉度の高い蓋は、湯気が逃げにくくなってるみたい、、、、

とても、重ーーーーい鍋です。




煮込みハンバーグ



お恥かしい画なのですが、今日はstaubで煮込みハンバーグを作ってみました。


カットトマトの缶詰を使ったのですが、そのほかは1滴も液体は入れてません。

なのに、いっしょに入れた玉葱とシメジからも水分が出て、

けっこう汁だくです…〔笑〕


ハンバーグは、焼いて焼き目をつけてから投入。

いつも煮込みハンバーグを作ると、なんだか肉汁が出きっちゃって、

ちょっとパサついた感じに仕上がるんだけど(ワタシの腕のせい?)

今日は、なんだかふっくらジューシーにできていて感激!


ただ鍋に材料を入れて弱火でコトコト煮ていただけなのに。



実は、鍋の購入と同時にレシピ本も購入しちゃいました。

staubの特長を生かした料理、作っちゃうぞーー!





staub(ストウブ);ピコ ココット オーバル 27cm ブラック

¥29400→¥16170


ワタシが注文したお店。一番安いと思います。期間限定らしいですよ~。




ストウブで、わが家は週末レストラン―予約がとれないイタリア料理店『カーザ・ヴィニタリア』原田シェフ直伝/原田 慎次
¥1,800
Amazon.co.jp



「ストウブ」でじんわりほっこり幸せなレシピ―シェフに愛されるフランスの人気鍋 (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)/重信 初江
¥1,365
Amazon.co.jp


本は下のほうを買いました。こっちのほうが庶民的そうなので…

Amazonのレビューを読んだら、上の本にはフォアグラとか高級食材が出てくるって書いてあったので、ビビッてしまって…(笑)


AD

ここ数日(…数日かーいっ!)まじめにゴハンを作ってたのですが、

レシピに

「煮込み用の鍋に…」

「煮込み用の鍋に…」

と数回出てきまして。


煮込み用の鍋が、欲しくなっちゃった。


ワタシの心の中では………


Le Creuset ココット・ジャポネーズ シャイニーブラック 21052-24-14
¥20,876
Amazon.co.jp

 叫び VS 叫び



staub(ストウブ) ピコ・ココット オーバル 27
¥27,300
cocopri


このふたつの高級煮込み鍋が戦っていました…したって…過去形。


先ほど「ポチリ」しました…なははは。

おそらく、一生ものだよー!!


AD

エコバッグ。

テーマ:



081120_1841~01.jpg



現在使用中のMyエコバッグ。

キャスの本の付録を使ってますminiハート



ワタシの行きつけのスーパーは、

「エコバッグ持参でスタンプひとつ!」

「スタンプ20個でお買い物券¥100分と交換!」

というスタンプカードがあります。


どうせエコバッグを使うなら、買い物袋を断わるなら、スタンプカードを作りたいと思って…

レジで

「袋要りません…」

「恐れ入ります…」

などとレジ係の方とのやり取りがあった後に、

「スタンプカードってもらえるんですか?」

と聞いてみました。

(スタンプカードのことは、レジ脇に案内の紙がはってある…)

ものすごーくめんどくさそうに、

「本当に袋要らないんですか?」

と、聞かれました…


!?おかしい…!?


さっき言いましたけどっっっ!?


って、大声で言いたかったけど、そこは大人な対応で、

「はい…」

とだけ言いましたけど。

スタンプカードは無事にもらえましたが、なんか、ものすごく嫌な気分。


このご時勢、買い物袋をお断りしたお客に対しては、大喜びで対応すべきでは?

だいたい結局ゴミとなってしまう買い物袋を、スーパーではお金を払って作ってるんでしょう…

それが、減るわけで、結果的にコスト削減となるわけで、

スーパーの出費が抑えられるんでしょう。

無駄なところにお金を使わない…、それが小さな額でも今の世の中には必要なのでは?


ワタシが小さい頃、母が買い物に行く時は、カゴを持って行ってた記憶があります。

袋に入れてもらうものもありましたけど、たしか、紙袋に入ってました、、、茶色っぽい紙袋。

今思えば、なんか、おしゃれー♪

今やそのカゴは、常温保存の野菜入れになっていますが。

現在は、母も、エコバッグで買い物してます。


ワタシも、もうちょっとエコバッグ生活に慣れたら、カゴで行きたいなぁー、買い物。


そう言えばつい最近、買い物カゴにセットして使うエコバッグを使ってる人がいました。

レジでセットして、レジ係の人が会計の時そのエコバッグの中に入れていく…

会計が終わった後、その人はエコバッグをしゅっとカゴから外してさっさと帰っていきました。

かっこいい~♪

カゴからバッグに移し変える時間も省いて…時間もエコですね。


AD

掃除機買いました。

テーマ:

ただいま3連休中。

平日の休みというのは本当に贅沢。

けれども、ワタシには定期的に必要みたいで、

(休みがないと、思考も行動も停止してしまう…)

まったりと過ごしています。


ところで、ちょっと前なんですけれども、掃除機に電源を入れたら、

「ぷすっ…」

とかいって、ONにならなくなってしまいました…

むぅぅぅーん〔シクシク


考えてみたら、ダンナと一緒に済み始めた頃に人にもらった掃除機。

ということは……

うー、何年前のものだ???

28歳の時に結婚して、その1年前に同居したわけだから…

13年ものだったのか…

いや、もらったものだったから、それ以上なのかも。


…寿命ね。


で、掃除機、見に行ったのですけれど、ほんと、ピンキリなんですねー


ダイソン掃除機dysonサイクロンクリーナー・サイクロン掃除機DC22 ddmモーターヘッド サイクロンクリーナー
¥97,800
シティネット


↑これも見たのだけれど、現実的に掃除機にこんなにお金は出せないなぁー。


世の中、サイクロン。

それは賛同!

紙パックを取り付けなくていい分、エコだし手間が省ける!


ダンナは、海外製の家電は壊れそうなイメージがあるというので、

国内製でサイクロンで安いの!ということにしました。


基本、ホウキとクイックルワイパーで掃除してるので、掃除機の出番はたまーなので、

ワタシは実は、何でもよかったのですが。


東芝サイクロンクリーナー タイフーンロボXP VC-105XP(P)
¥47,000
ショップ・シルコミー


↑これ。

これ高い!

ウチは2万ちょっとで買ったぞ!!


このお休みに使ってみてるのですが、やっぱ、掃除機って重たい…

でも、ほうきではやっぱり取りきれないゴミがスッキリ取れる!

でもやっぱ、おもーーーい……


HENRYHOUSE-R ニュマティック Henry House(赤) ヘンリー用スタンド
¥8,500
telaffy.jp


↑この子のコトを忘れてた!

かなり前に、「次の掃除機はこの子にしよう!」と思ってたんだった!!!

うぅー、失敗だ〔汗


【日光旅行】日光東照宮

テーマ:


日光東照宮


今回の旅行の目玉は、なんといっても日光東照宮


1日目に行こうと思ってたのですが、行きは早い時間にいろは坂を抜けたかったため、

いろは坂より手前にある東照宮はスルーで、2日目に持って行きました。

うん、正解!

8時過ぎにホテルをチェックアウトできたので、

東照宮目の前の駐車場に、するっと入れました。

やっぱ、早起きは3文以上の得がある!!!


東照宮は、見所満載ですね…

さすが、徳川家康のために建てただけある!

何もかもが、大袈裟ででっかくて派手!

建物がギラギラって感じ。

当時、莫大なお金をかけて最高の人たちを集めて力いっぱい作った感じが、ビンビンと伝わってきました。

もっともっとゆっくり見たかったー。

ダンナもユウトも、こういうところではのんびりしてくれないタイプなので、

もーワタシ、すごく不完全燃焼。

写真もゆっくりとれなかったし。

一人旅とかで来て、ゆーっくりまわりたい!



日光東照宮


一応、見所的なところはデジカメに収めてきたつもり。

(ユウトを誘導して撮ってもらっておいた…)


有名な「見ざる聞かざる言わざる」サンたち。

よく見ると、表情が生き生きとしてるんですね。

あと、立体感!これぞ職人技!!

現代の職人さんたちでここまでできる方は何人いらっしゃるのかなぁー。



日光東照宮

日光東照宮

日光東照宮

日光東照宮

日光東照宮


順不同で他のおサルサンたちも。

やー、ほんと写真で改めて見るとすごいなぁー。

手彫りで作ってるのかなー?



日光東照宮

日光東照宮


ゾウサン。

ゾウは当時日本では実物を見た人がいなくて、想像して作られたものだとか。


東照宮って、動物モチーフがすごいたくさんあって楽しかったー。

微妙なデフォルメ具合が、なんだかかわいいの。



日光東照宮


眠り猫。

有名な人が作ったということで有名。

思った以上に小さくてビックリ。

でも、ネコズキなのでネコが有名でうれしい♪


他にも、竜もたくさんいた!

(ユウト飽きちゃって写真に収めず…コラっ)


唐門とかいうもんには、小さい中国っぽい人がたくさん乗ってたし。


細かに見たら、もっともっといろんな発見ができたのでは…と思うと悔しい。



ところで。

けっこう靴を脱いで拝観しなければならないところがあって、ブーツを履いていたことを後悔。

着脱しやすい靴の方がよかった…

(人ごみの中、とてもめんどうだった…)


それから、旅行前にsatoサンが、お守りのセールスがすごい!といってた意味がよーくわかった。

お香がなんちゃら…ってヤツね?

全部スルーしました…

(ひとつぐらい買っておけばよかった?)



さて、今回旅行まとめ。

2日目の午前中は、日光東照宮で有意義な時間を過ごし。


東照宮を出る時は、もう駐車場に長ーーーい列ができて渋滞してました。

ウチはもう、自宅に向かって買える準備♪

お昼ゴハンは【明治の館】で、、、昔はビクターだかの社長サンの別荘だったと言う洋食屋で食べようと思ってたのに、ウッカリ通り過ぎてしまったのでまたの機会に…

(本当はこんなにあっさりあきらめられず、けっこう車中でグチグチ言っていたけど…)


日光、近いけどすごいところだった…

若い時に来た時の印象とまた全然違ったなぁー。

これからもじゃんじゃん、日本の歴史ある街を訪ねてみたい!

歴史苦手だったから。

受験勉強だけでは、ぜんぜん繋がらないのよね、、、時代の流れが…。


勉強しなおしだ!!!



プリンスディナー プリンスディナー

夕ゴハンは、ダイニングルームでディナーの予約をしました。

18時を希望したら、いっぱいとの事。

17時半になりました。

結果的には、そのあとまたのんびりできてよかったです。


お値段なのですが、【紅葉満喫プラン】というパックで宿泊していたので、

1泊2食付、夕飯は、プリンスディナーと和食から選べるもので、

大人¥14000です。

ユウトは、夕飯が少し品数が減って70%オフの¥9800。

プリンスディナーはフランス料理で、ちょっと苦手ですが、こういうところでしか体験できないので。

メニューに書いてあった値段は、¥6500のディナーでした。

子供用が¥3500だったかな?


メニューを見ておどろき、

「おかーさん、いくら持ってきた?足りる?」

と慌てる庶民派ユウト。

大丈夫、泊まるお金に含まれてるんだよ、と説明…(笑)



プリンスディナー プリンスディナー


プリンスディナー プリンスディナー


プリンスディナー


プリンスディナー プリンスディナー


プリンスディナー プリンスディナー


プリンスディナー プリンスディナー


あっという間に1時間半も過ぎていました。

こんなにゆっくり食事をしたのは、何年ぶりでしょうか…



食事の後は、簡単にお風呂を済ませて、

ユウトにいたっては7時半就寝…

ワタシとダンナも、テレビを見ながらゴロゴロして、9時には消灯。



翌日の朝は一番で。

7時には、ダイニングでバイキングの朝食を済ませて、

8時にはホテルをチェックアウト。

朝食は、ワタシたちが終えて出る頃は、並んでました。

30分違ってたら、えらく時間のロスだった…、危ない危ない…


んー、早起きって3文以上の得。


日光プリンスホテル


15時からチェックイン予定の日光プリンスホテルに14時に到着してしまったワタクシたち…

1時間、ロビーでゆっくりさせてもらおうと入ったら、

「少し早いですがお部屋にご案内させていただきます」

と…

その上、

「本日はお部屋に余裕がありますので、宿泊料はそのままで、男体山側から中禅寺湖側へグレードアップいたします」

…わーい!


ホテルでこういうサービスを受けたのは2回目!

1回目は、結婚式の後、奮発して10万円のスイートを予約したのですが、

お値段そのままで30万円のスイートに案内されたことがある!!!

(そこは自宅より広かった…)



日光プリンスホテル


日光プリンスホテルのサイトより拝借↑


こんな感じのホテル。

右側の細長いところがお部屋で、左側の三角屋根はダイニングがあったりするところ。

手前芝生のもっとこちら側は、もう中禅寺湖湖畔です。



日光プリンスホテル  日光プリンスホテル


ベッド初めてのユウトのはしゃぎっぷり。

ふたつのベッドをジャンプして行ったり来たり…



日光プリンスホテル  日光プリンスホテル


運転手さん(=ダンナ)が力尽きて眠ってしまったので、ユウト(寝たふり)と探索。

ちょっぴり古臭く、中途半端にかわいいお部屋。

雰囲気を生かしてセピアっぽくしてみました…



日光プリンスホテル  日光プリンスホテル

日光プリンスホテル  日光プリンスホテル


個人的にスキな感じのユニットバスのタイルだけカラーで。


ロビーも古臭くてスキな感じでしたー。

暖炉があって、夜はちゃんと火が入ってました…

この秋の紅葉シーズンで営業終了になるなんて、

なんだかもったいなく、名残惜しい気がします…



日光プリンスホテル

日光プリンスホテル


1階のお部屋だったのでそのまま芝生の庭&中禅寺湖に出れました。

しばらくユウトの体力消耗にお付き合い。

細長い桟橋を、むやみに全速力で行ったり来たりするユウトに冷や冷やしました。

ここは、夏もよさそうだなぁー。

カヌーしてる人もいたし…


戻る時に気づいたのですが、芝生におびただしい数の黒豆のようなものが。

野生の鹿のうんち

あ゛ーっ!ぜったい踏んだ!!!

でも、芝生ででんぐり返しとかさせなくてよかった…

ギリギリセーフ!


充分のんびりしたつもりだったのですが、夕食の時間までまだまだあって。

ワタシもお昼寝しちゃいました。

贅沢ーっキラキラ



華厳の滝


いろは坂を無事に通過して、11時半ごろ。

ベタですが、華厳の滝見物。


エレベーターで100M下ったところに展望台があります。

滝までけっこう離れてるのに、顔に水しぶきがかかりました。

45Mもある滝なんだってー。

大迫力な様子は、写真に写ってるかなー?

若干、高所恐怖症なワタシは、昭和の初めのころに作られた展望台がある意味こわかったっす。


ユウト、気に入ったみたいで、けっこう何枚も写真とってたなぁー。

ユウト的に絵になる景色だったのかな?


「オレ、華厳の滝で修行しようかなー」

とか言ってたし…

滝に打たれたいの?

死ぬからやめてください…



華厳の滝  華厳の滝


家族それぞれで撮った写真。

ダンナと腕を組んで撮ったら、ユウトが喜んでた(笑)




ゆばそば


華厳の滝見物が一段落したら、お腹がぺこぺこ。


妥協して、その辺のお店でそばを食べましたが…

う~ん、ちゃんと下調べをしなかったのが悔やまれます…


せっかくだから【湯葉そば】というのを食べたんだけど、

つゆがぬるいし、おばちゃんやる気なさそうだし、

あーあ、もっとおいしい蕎麦食べたかったよー。

でも、湯葉は、豆の味がしっかりしていておいしかった…ような気がする。



その後、トイレを借りた県立日光自然博物館でブラブラしてたら、

「山頂が見えますよ!!」

と、声をかけられ、双眼鏡をすすめられました。


見たら、男体山の山頂にピントがあっていて、

山頂の鳥居と棒のようなものが見えました。

「鳥居と剣です。人も見えるでしょ?」

と…


登山をしてお参りをしてる人の姿が見えました!!!


あとでガイドブックを見ると、二荒山神社の奥宮があって、信仰登山が盛んなんだって!

やー、でも標高2500Mの立派な山ですよー。

登山するって言ったって、けっこうしんどいはず!


いいもの見れました。

蕎麦の印象がぶっ飛ぶぐらい…(笑)




いろは坂


たぶん、窓を開けないで撮影しちゃったと思われる写真。


快晴だったのでこの景色。

近くは紅葉の赤や黄色、遠くの山と空は青く、すごくきれいに見えたいろは坂でした。



いろは坂


カーブのたびに「い」「ろ」…といろはにほへとの看板が出てくるいろは坂

はじめは快調に走れてたけど、半分ぐらいでつまってきました…(あせる


紅葉シーズンはいろは坂が大渋滞すると聞いてたので、

その前でトイレに行っておいたけど、

ずっと車に乗ってるのは飽きちゃって、途中、明智平でトイレ休憩。



明智平


…というか、おやつ休憩。


鮎の塩焼きを初めて食べたユウトと山。

どちらも豪快!(笑)


紅葉、よかったーっ!

テーマ:



日光



1泊2日で予定通り、日光へ旅行に行ってきました。

やー、よかった!

久しぶりの旅行で、テンションアップアップ

ユウトなんてはじめてと言っていいぐらいの旅行なので、はしゃぎまくっておりました。



5時ごろ出発し、8時にはいろは坂通過の予定だったのに、

寝坊して、6時半頃出発となってしまい、

若干いろは坂の渋滞にはまってしまったけど、その分、山々の紅葉が楽しめました。

(…ということにしておきましょう。)


ワタシは、一眼レフ(デジじゃなくてフィルムだけど…)で、

デジカメはユウトに任せたので、ユウト撮影の写真しかないけど、わりとキレイに撮れていたので、

少しずつ、ブログに載せていこうと思います。


フィルム写真の方はどうだろう…、うまく撮れてるかわからないのがコワい…