茨城のママも楽しいコミュニティ

茨城でイベントを開催しております。子どもたちが楽しいのは勿論のこと、ママ達も退屈せず、お楽しみ頂けます。様々な体験を通して、笑顔と新しい自分を発見!子育てや、育児のお話しをしながら、充実する時間。愛おしい時間を是非、一緒に過ごしたいと思っています。


テーマ:

こんにちは^^


ママの笑顔の応援団!いしだたかこです♪



アメリカの経済学者『ジェームズ・ヘックマン』(ノーベル経済学者賞受賞者)と言う方をご存じでしょうか?


彼は、「幼児期のスキル形成はその後の人的資本形成の基礎をつくる。学びはさらなる学びへとつながる。幼児期への投資は重要である。」と述べられました。


なんとなく・・・そんな気がするのは、私だけでしょうか^^;


幼児期に、どれだけ質の良い遊びをしてきたのか?


子どもにとって、遊びこそ学びです。学ぶことは楽しい♪と思える遊びが大事ですね。


見るもの、触るもの、全てに興味津々の子どもたち。どんどん遊びを通して、自分の『何故?』を発見していくんです。そして、その検証を自ら始めることができる、素晴らしい時期なんです。


湯川学みたいですね(笑)


疑問があれば、ネットで調べて、或いはいろんな情報から答えを探すのは大人です。子供って、自分で実験して、自分でちゃんと答えを見つけ出すんです。


赤ちゃんだってそうですよ。投げることはいけないこと!と、一括りしがちな大人は何もわかっていません。赤ちゃんが投げることを始めるのは、実は、その物の落ち方を見ていたりします。


紙を投げるとヒラヒラ落ちる。堅いものを投げると、「ゴン」って音がする。柔らかいものは「ぐにゃ」って音はしないけど、へんてこな形になって面白い^^


なんて検証しているんです!!!


すっごいですね!!!だから、子どもを見ていると、敬わずにいられません。


ほんとに天才なんです。


しかも、その「投げる」行為は、腕を鍛えることにも繋がります。最初は「つまむ」から始まって、「引っ張る」そして「投げて」いくんです。


「つまむ」は指先、「引っ張る」のは手首、「投げる」とこまで行くと、肩や腕を使いますよね。無意識に、発達を促しているんです。


なので、子どものしている行為を、それはいけないことだから・・・と、取り上げず、じゃあ、お外でやろうか!など、場所を考えて、どんどんやらせてあげてくださいね。


お子さんの「考える」力を育てることに繋がります。


押し込むのではなくて、楽しさからいかに学べるかに重点を置いた専門家がずらりいるのが、当 with child ♪『楽しみながら、学ぶ』を実践しています^^


かなりご予約も頂いて、満員御礼が出たところもあります。感謝で一杯です。。。ありがとうございます。


お子さんと一緒に、「遊んで学ぶ」楽しさを見つけに、あなたも是非、チャレンジしちゃいましょ♪予約制です。先着順になりますので、急がれることをおススメ致します^^


5月のイベントはコチラです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。