茨城のママも楽しいコミュニティ

茨城でイベントを開催しております。子どもたちが楽しいのは勿論のこと、ママ達も退屈せず、お楽しみ頂けます。様々な体験を通して、笑顔と新しい自分を発見!子育てや、育児のお話しをしながら、充実する時間。愛おしい時間を是非、一緒に過ごしたいと思っています。


テーマ:

笑顔で覚えるベビーサイン@いしだですアップ


体験会などでお問い合わせ頂くことが多い質問をまとめてみましたクラッカー

是非、参考にしてみてくださいね♪


Q1.どのくらの月齢でベビーサインを教えたらいいのでしょうか?

A1.目安としては6ヶ月~7ヶ月くらいで始めることをお勧め致します。

赤ちゃんが自分で手や指の動きを充分にコントロールできるようにならないとサインを返せないからです。

どんなに早く教え始めても語りかけと同じですので何の問題もないのですが、その場合には特に我慢強く、焦らず、気長に気楽にやっていく必要があります。


Q2.赤ちゃんがなかなかサインを返してくれません。

A2.赤ちゃんがサインをしてくれるまでには、個人差や始める月齢により違いはありますが、長いと2~3ヶ月以上もかかることもあります。

どれくらいの月齢で始めたか、どんなサインをどんな頻度で見せているかということも大きく関係してきます。

ただ、お母さんが普段の語りかけにサインを添えていれば、赤ちゃんは必ずサインを返してくれます。

赤ちゃんの興味のあるものや、毎日必ず目にするもの(小さい月齢のお子さんならおっぱいやミルクなど)を根気よく続けてみてみることが大事です。

焦らず、気長に、気楽に。


Q3.サインの形が違うので、手を取って教えてあげたのがいいのでしょうか?

A3.赤ちゃんが嫌がらなければママが手を取って教えてあげてもいいと思います。

ただ、重要なのは『正しいサイン』ではなく、赤ちゃんが楽しいかどうかですよね。

赤ちゃんのするサインでも、ママに意味がわかるなら赤ちゃんを誉めてあげたのがお互い楽しい気持ちで過ごせますよ。

大切なのはコミュニケーションできるということ。


Q4.ベビーサインって何ですか?

A4.ベビーサインとは、まだおしゃべりが上手に出来ない赤ちゃんと手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションをする育児法です。

赤ちゃんがお話をしてくれる日々は感動です。

毎日何かを発見する赤ちゃんと一緒にいると、まるでヘレンケラーがお水を発見したような感動がきっとママにも伝わります。


ベビーサインは1980年代中頃、赤ちゃんがジェスチャーをしてコミュニケーションしていることに気づいたことがきっかけで生まれました。

現在では世界各国に広がり、日本では日本ベビーサイン協会がベビーサイン唯一の団体です。


Q5.ベビーサインのメリットって?

A5.ベビーサインには様々なメリットがあります。

そのほんの一部をご紹介致します。


・親子の絆をより深めます

・赤ちゃんの世界を共有できるようになります

・親子のフラストレーションを減らします

・自然にイクメンパパになれます

・話し言葉に好影響を与えます

・自尊心が育ちます

・赤ちゃんの安全や健康管理に役立ちます

・絵本がとても好きになります

・一生モノのコミュニケーション力が育ちます

・みんなが笑顔になります


Q6.そのうち話せるようになるのに、ベビーサインを教える必要って?

A6.確かに2歳くらいにもなると、たくさんお話ができる子がいますよね♪

では、その前の1年~1年半はどうですか?

簡単な言葉や指さしで伝える以外にも、たくさんのことを伝えたい赤ちゃん。

その術がベビーサインというだけのことです。


ベビーサインは、人生の最初の1~2年の貴重な時間をさらに輝かせてくれるもの。

たった1~2年だからこそ、かけがえのない思い出になります。

赤ちゃんの愛情はたっぷりですからね。

遠慮なくぎゅってしてくださいねラブラブ


Q7.ベビーサインで伝えられるようになれば、便利でそのまま言葉を使わなくなるのでは?

A7.大丈夫です!ご安心くださいね。

実は言葉が遅れるという心配をされる方はとても多いです。


ふだんの語りかけに手を添えながらコミュニケーションをしていくのがベビーサインの基本です。

常に語りかけを行っているので話し言葉が遅れるということはまったくありません。

それどころか話し言葉の習得が早くなるというメリットが、さまざまな研究で報告されています。


実際にベビーサインを使っていたお子さんは、語彙力がとても豊かになります。

自分の言いたいことを表現するのが上手になるって素敵ですよね。

話し言葉が出てくるのは個人差が大きく、性格によっても違ってきますが、話し始めた時の語彙力はとても豊富です。


Q8.1歳を超えていて、既に話し言葉も出始めています。今更遅いですか?

A8.話し言葉や指さしでコミュニケーションが取れるようになってきても、赤ちゃんはそれ以上にたくさんのことを理解していて、伝えようとしています。

話し言葉は発音が簡単なものに限られるので、言いたいことを伝えきれないことも多いのです。

ベビーサインは細かいことを伝える手段にもなるのでママにも赤ちゃん自身にも大変便利なコミュニケーションツールになります。


話し言葉を習得する上でも、ベビーサインは『概念を理解する』助け、記憶することへの助けにもなっています。

語彙が増えるペースも早くなり発音が不明瞭な時も補ってくれます。

話し言葉が出てもベビーサインと言葉を併用するお子さんはとても多いです。

1歳半くらいからのスタートでも、遅いということは全くないのです。


Q9.ベビーサインは独学でも出来そうですが?

A9.ベビーサインを独学で実践されている方はたくさんいらっしゃいますね。

とても良いと思います。成功されている方もいらっしゃいます。


ベビーサインは、赤ちゃんからサインが返ってくるまでに時間がかかります。

その間に挫折してしまう方がとても多いのも事実です。

独学では出てくるサインの数も少なく、せっかくやっていらっしゃるのにコツさえ知っていたらと思うと残念でなりません。


教室では一人ひとりの成長や興味などに合わせて、本には載っていない細かいアドバイスを行います。

サインの動きや見せ方のポイントなどを、たくさんのエピソードや語りかけの例を盛り込み、確実にベビーサイン育児が成功するようサポート致します。


毎回、通常教室の後に行うマンツーマンでのフォローはその為の時間なのです。

的確なアドバイスを行い、感動を実感していただけることに全力を注ぎます。


同じくらいの月齢の赤ちゃんをもつママが集まるので、毎回楽しみにしてくださるママはとても多いです。


Q10.保育園に通う予定ですが、ベビーサインは意味がありますか?

A10.ベビーサインがあると短い時間で質の高いコミュニケーションを楽しむことができるので、実はワーキングママにおススメです。

赤ちゃんがお話をしたいのは大好きなママ、そして家族なのですから。

保育園で何をして遊んだとか教えてくれるのもベビーサイン育児ならではですよね。

毎回後ろ髪を引かれる思いで出勤するママにも、安心できる要素になるのではないでしょうか。


お気軽にお問い合わせくださいね!

パソコンパソコンの方   携帯携帯の方


ベビーサインの楽しいエピソードはたくさんありますキラキラ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ママの笑顔を応援@いしだ たかこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。