笑顔で働く技術のスマイルワークス株式会社のムラタぐです。


早起き習慣化プロジェクト2日目


今日は5:00に起きて

6:00に家を出て6:50に出社しました。

昨日より1時間遅くて残念!


挑戦の目的と目標ということを

よく考えます。


目的とは「的」ですから最終到達点のイメージです。

目的は、最終到達点ですからそこに必ず到達するための

あきらめない理由とわくわくする動機が必要です


目標とは「標」ですから自分が目的に近づいているかを

計測するための目印です。

目標は、目印ですから計測可能なのものでなくてはなりません。



私の早起き習慣化プロジェクトの目標は

4:00に起きて5:00に家をでて6:00に出社することです。


今日は、目標達成には失敗しましたが

失敗は、マイナスではありません。


私達は、失敗から学ぶことができるからです。

失敗から学べば、次の挑戦の成功確率は

成功確率は史上最高に高まります。


目標があるからこそ学べます。

目標があるからこそ、目的が達成が早まります。


しかし、目標は学ぶ手段あって、目的ではありません。

手段や目標が目的化していけないと私は自分に言い聞かせています。


ノルマや数値目標に汲々として感謝もせず不幸になり

笑顔で働けないのは本末転倒だと思うからです。


なぜなら、目的は、「夢」すなわち、わくわくすることや笑顔や

感謝や幸福につながってなくてはいけないと私は考えるからです。


さて、私の早起きの目的は、

朝の生産性の高い時間をクリエイティブな活動

(原稿執筆や企画作成など)にあてて仕事人としての

パフォーマンスを上げて世の中への貢献度をもっと高めることです。


それが私の夢である

「笑顔で働く会社と社会」の実現につながっていきます。

だから私はあきらめません。


また、18:00には退社して家族との時間を大切にすることも

挑戦の目的の一つです。

また22:00にはベッドに入り

質の高い幸福な睡眠を楽しむことも挑戦の目的です。


いやー超わくわくします。


今日は4:00に起きるという早起き目標には失敗しましたが

学びがありました。


それは昨日バイクで帰ったときに体が冷えたことが原因のようなので

もう少しお風呂で体を温めてから寝ればよかったという学びです。


わくわくする夢がある。

あきらめない理由がある。

失敗からも学びがある。


明日の挑戦の成功の確率は史上最高です!


心をこめてありがとう。

今日も笑顔で働こう。

今日も皆様に感謝。

AD