がんばろう!日本

テーマ:

笑顔で働く技術のムラタぐです。


新人研修のシーズンになりました。

先日、東京電力グループの新人研修の仕事がありました。


東京電力グループは

今、大変厳しい状況ですが、

彼らは今の状況に真摯に向き合っていました。


原発事故については、みんな

複雑な思いを抱えています。


福島県から東京電力グループに

就職している方もいました。


被災し、復旧が急がれる

火力発電所に配属の方もいました。


みんな、不安がある。

迷いもある。

戸惑いもある。


同時に、使命感もあります。


自分が今、この会社に入った意味。

私達がやらなければならない。

新人だからこそできることもある。


自分ができることを一生懸命やる。

新人として早く仕事を覚えて一人前になる。


被災地のために。

電力の安定供給のために。

これからの日本の未来のために。

私達が、がんばる。


子供たちが憧れるような働く大人になりたい。


そんな決意を、胸をはって話してくれました。


そんな姿が、

今年の選抜甲子園で選手宣誓した

創志学園の野山主将の姿が重なりました

http://www.youtube.com/watch?v=FI2BFNwT0c0


『私達に今できること

それはこの大会を精一杯

元気を出して戦うことです。


がんばろう!日本

生かされている命に感謝し

全身全霊でプレーすることを誓います。』


そんなことを

日本の未来を担う若者達に教えてもらいました。


私もがんばります。

生かされている命に感謝し

全身全霊で目の前の仕事に取り組むことを誓います。



どうもありがとう。

一緒に未来を作っていきましょう。


がんばろう!日本

心をこめてありがとう。

AD