再建しよう

テーマ:

スマイルワークス代表の村田祐造です。


心に残る言葉があります。


被災後、何日も倒壊した家屋の中で孤立していた
おじいさんが自衛隊に援けだされて
笑顔で言った言葉です。


「大丈夫です。また、再建しましょう。」


なんて強いんだろう

と思いました。


日本人の大先輩が、家財や親族や友人を失った
大きな悲しみの中で、孤立から解放された
束の間の安堵の瞬間に言ってくれた言葉です。


平穏、無事に生き残った私は
このおじいさんの笑顔と言葉を
絶対に忘れてはいけないと思いました。


震災後、

日本人は強い、やさしい。
と思う事がたくさんありました。


競争社会や成果主義の世の中で
日本人は忘れかけていたのかもしれません。


互いに援けあうことの有難さ、温かさ、重要性。


震災後のショックと悲しみに打ちひしがれていた私を

「平穏無事で、元気なお前がやらなくてどうする!」

と励ましてくれた映像があります。


【Pray for Japan】地震で生まれた心に残るつぶやき【be strong】
http://www.youtube.com/watch?v=ycRxtWHXOFA&feature=related


この映像作ってYou tubeに載せてくれた方に
感謝したい。どうもありがとうございます。


元気出ました。


阪神淡路大震災の時、
私は20歳でした。


埼玉県出身で東京在住の大学生だった私にとって
神戸の地震の震災復興は、「自分事」と捉えきれていませんでした。


今の私は、36歳。
社会を担う中核の世代です。


今度の震災復興は、自分の仕事だと本気で思っています。


「大丈夫です。また、再建しましょう。」


この言葉を、私は絶対忘れない。


今日も笑顔で働こう。

心をこめてありがとう
がんばろう!日本


AD