チームワークエンジニアのムラタぐです。


早稲田大学の体育会ヨット部が

全日本インカレで優勝しました!



チームワーク日記「心をこめてありがとう」

みんないい顔してますね!

これが本当の「日本一」の笑顔です。


私もとても嬉しいです。感動しました。

なぜこんなに嬉しいかと言うと、


このチームは、私がチームワークエンジニアとして

全力で支援したチームだったからです。



今年の5月にキャプテンの鈴木君から相談がありました。


6月に4年生だけを集めて、リーダー研修をしました。


7月に1泊2日でチームワークの技術と

メンタルマネジメントの研修をしました。


10月にもう一度

7月の学びをレビューして3ヶ月の変化を振り返って

さらに深堀して本格的なメンタルトレーニングを実施しました。


計3回20時間程度の直接サポートでしたが・・・・



「僕達早稲田大学ヨット部は

第74回全日本学生ヨット選手権大会で、

スナイプ級優勝、総合優勝で2年連続の日本一を勝ち取りました!
これも村田先生の講習で、チームが一つにまとまり、

総合力がUPしたおかげです。
本当にありがとうございました!!」



とキャプテンの鈴木君から嬉しい報告を頂きました。

どうもありがとうございます。


ちなみに下の写真でトロフィーを掲げているのが

4年生の副将でムードメーカー新郷君で

下で彼を肩車しているのが主将の鈴木君です。


この写真に彼のすごさが象徴されている気がします。

彼には、人のいい部分を引き出す力があるんですね。

私も引き出してもらいました。


チームワーク日記「心をこめてありがとう」


春の関東インカレ、秋の関東インカレ 早慶戦

全日本インカレと4つ全部勝ったのは70年ぶりだそうです。


全日本女子インカレも初優勝したので

5冠は史上初?


とにかくすごい偉業です。


鈴木キャプテン、4年生のみんな、下級生、マネージャー、

コーチ陣、OBの皆さん、ご家族の皆さん。


みんなの努力が実を結んだのだと思います。

監督さんやコーチやOBの方々の支援も素晴らしいのだと思います。

私はちょっとだけ、その後押しのお手伝いをしただけです。


「みんなの努力があって、その積み重ねのご飯があっての勝利だね。

私はちょっとふりかけをかけた程度だよ。

それをきっかけにして、研修での学びを継続して実践くれた

4年生の力も大きいと思う。みんなの努力の成果だね。おめでとう!」


と鈴木君に伝えました。すると・・・。


そのふりかけが本当に極上でした。

本当においしいふりかけご飯が食べられました。

本当にありがとうございます!


と鈴木キャプテンから嬉しいお言葉をいただきました。


今までの人生の集大成となる

大学日本一の味はまた格別でしょう。


心からおめでとう!

私も「ふりかけ屋」として最高にうれしく・たのしく・ありがたいです。


私が心がけたことは、

彼等・彼女達の悩みと夢、思い、感じていることに

しっかり耳を傾け、私自身が同じ思いを共有・共感する

ということでした。


アンケートや対話で

しっかりとみんなの思いを受け止めました。


それが出来たので

私もみんなと信頼関係でつながることができたのかなと

思います。



思いを共有し、共感する

そのために対話をする



これは、私が早大ヨット部に伝えた

最高のチームワークを育てる秘訣でもあります。


偉業を達成した4年生達です。


チームワーク日記「心をこめてありがとう」


心をこめておめでとう!

今日も笑顔でありがとう!

今日も皆様に感謝!


PS

ちなみに、この偉業を成し遂げた鈴木キャプテンとのご縁は、

私がライフワークとして行っている

NPO法人日本eコーチング協会のスポーツ指導者育成プログラム

に彼が受講してくれた事がきっかけでした。


12月に講習会があります。

http://www.jeca-net.jp/category/1177599.html


ご縁に感謝。快挙に感謝。

心から、生まれてよかったです。

お父さん、お母さんありがとう。

AD