利己と利他

テーマ:

ームワークエンジニアのムラタぐです。


前回までに、まず自分と家族が
愛と感謝に溢れて生きようというお話をしました。


しかし、
自分と自分の家族がよければ
会社の仕事や社会なんでどうでもいい
というような中途半端な利己的な考え方をしてはいけません。


そのような考え方では、
本当に自分と自分の家族をを大切にする事はできないからです。


かと言って自分を犠牲にして
他者を幸せにする事もできません。


どうせなら超スーパー利己的になったらいいのでは
ないかとは思うのです。


自分を最高に幸せにする方法は
自分の周囲の人々を最高に幸せにすることです。


他者の幸せにコミットするからこそ
人はそのリターンを得ます。


他者は自分の鏡なのです。

利己と利他は究極は一致するのです。


ここで一句。



利己と利他
極めて行くと
一致する
あなたの笑顔は
私の笑顔





心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

AD

起業して経営者になったムラタぐです。


私に限らず、
起業家や経営者をやるようなリーダーは、
社会のためにという志で頑張っています。


すると、ついついいつのまにか
自分の健康や家族の幸せを犠牲にして
仕事を優先してしまいます。


すると人生のバランスが崩れます。
いつか、心からの愛と感謝のエネルギーが途絶えて
頑張れないときがきます。


また、自分の健康や家族の愛も大切にできないような
リーダーには、仲間がついてきません。


「私は、あなたみたいになりたくないよ」
と社員や仲間の心が離れてしまうのです。


健康と愛は、人間の本能的欲求だからです。


このような状況になると
経営者は、頑張れば頑張るほど
空回りして疲弊していきます。


私自身も、その罠にはまりかけていた時期もありました。


本当に社会に貢献したいと願うリーダーは
先ず、自分とパートナーを大切にするべきだということに
気づいたのです。


ます自分とパートナーが
愛と感謝で溢れてフローでハイパフォーマンスに生きる事が大切です。


その姿を見て社員とお客様が共感して動いてくれるのだと思います。


ここで一句。



まず夫婦
次に家族で
次社員
次に顧客で
社会貢献




心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

AD

自己愛=隣人愛

テーマ:

いきなり一句。


フローとは
愛に溢れて
生きること
自分のために
あなたのために



チームワークエンジニアのムラタぐです。


愛と感謝に溢れてフローで生きることを
心がけてよくわかったことは


自己愛=隣人愛ということです。


自分と他者は鏡なので
自分を本当の意味で大切にする
ということは、自分の身近にいる人を大切するということでした。


究極は、自己愛=隣人愛なのです。


何よりまず自分を大切にする。
だからこそ、同時に自分の一番身近なパートナーを大切にする。


パートナーの心を愛と感謝で溢れさせる事が
自分の心を愛と感謝で溢れさせて
自分をフローでハイパフォーマンスににする
最高の方法なのだとわかりました。


自分とパートナーの心がフローになり、愛に溢れれば、
次第に愛と感謝のフローの輪が広がっていきます。
コミュニケーションもよくなり、仕事の質も量も高まるからです。


自分が愛と感謝で溢れる。
同時にパートナーも愛と感謝で溢れさせる。


親・兄弟、同じ会社の仲間、お客様、社会も愛と感謝で溢れさせる。


このように
私は社会に貢献するリーダーになりたいと
思うようになりました。


心をこめてありがとう。
今日も笑顔で働こう。
今日も皆様に感謝。

AD