チームワークエンジニアのムラタぐです。


先週の日曜日、

CLAという人材育成団体の主催で

ラグビーのように働こう!

ラグビー体感型チームワークセミナー

実施しました。



最高に楽しく感謝に溢れた素晴らしい研修となりました。


参加者の皆様、本当にどうもありがとうございました。

おひとりおひとりに心をこめて

感謝したいです。


皆様のおかげで私自身も本当にENJOYできました!

どうもありがとうございます!


研修を要約すると

チームワークの下記の6つキーワードです。


ひとりひとりの「挑戦」

お互いの「配慮」「寛容」が支えています。


その土台となるのが

チーム内の「傾聴」「敬意」の文化と

一人一人の心の中にある「感謝」です。


ラグビーもタグラグビーやるのも

初めて!という方が大半でしたが、

とてもいい研修になりました。


初めての方が多いほうが、

この研修は、お互いに配慮しあい、

失敗も起きるので「寛容」が必要になり学びが深くなります。


研修プログラムの構成は下記です。


AM2時間

・タグラグビーでチームワーク体感


(チームでランチ)


PM2時間

・6つのキーワードで振返るタグラグビーWS

・6つのキーワードで振返る「ムラタぐ」物語WS 

・仕事の活かす6つのキーワードWS


(懇親会)

・今日の学び、今後の決意をスピーチ!


朝から夕方まで本当に楽しい時間でした。

どうもありがとうございます。

   

研修の模様を、写真で時系列で振返ります。


みんなでタグ発声練習!

日常の殻を破るのだー!


お誕生日おめでタグ!の皆様。

ハッシー選手が完璧に恍惚の表情と腰つきです。









ナイス傾聴です。


見本をみせるスマイルワークス・オレンジ隊。

さすがにチームワークがいいですな。

ボールは、みんながつなできてくれた仕事です。

その事実に「敬意」をもってボールを大切にします。

次の人に「配慮」しながら託します。


相手が子供さんなら

子供への「配慮」と「敬意」が必要です。


みんな「傾聴」しているチームMTG。


チームや個人の失敗はここで共有して

厳しく暖かく「寛容」します。

甘く冷たくなってはいけません


ボールをもったら前へ「挑戦」します。


試合が終わったらノーサイド

相手とレフリーに「感謝」です。


ともだちありがとう


そしてまた試合だ!



みんなでボールをつないで

前へ

前へ


そしてナイストライ!



心をこめてお互いに礼!


感謝を込めてノーサイドのハイタッチ


hi2


hi1


hi5

hi4

hi3

記念写真!ありがとうございましタグ!


振返りのワークショップ。

ボールを持っている人がスピーチに「挑戦」

周りの人は、「敬意」の拍手と「傾聴」でサポートします。




みんなが「傾聴」してくれると

スピーチはとても楽しいです。





午後のセミナーの「ムラタぐ」物語のワークショップでは

私の座右の銘から始まり、


・高校ラグビー

・仮面浪人

・大学ラグビー

・アメリカズカップ

・スポーツ写真家弟子入り

・社会人ラグビー

・ラグビー日本代表W杯

・子供達へのタグラグビー指導

・スマイルワークス


という9つの私のはちゃめちゃな挑戦エピソードから

チームワークの失敗談や成功体験を

共有して皆さんにチームワークを学ぶ

参考にしていただきました。


皆さんのおかげで

私の人生の集大成となるセミナーが実施できました。


受講直後のアンケートを拝見して

皆様に喜んでいただけて、皆様のお役に立つことができたようで

とても嬉しかったです。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝!



PS

参加者の皆様!

本プログにセミナー受講後のご感想や

数日経過して自分や周囲のチームワークが

こんな風によくなりました!などなど

感想コメントをいただけると

みんなで学びを共有できるので

とても嬉しく楽しく有難いです。


はっしーとマックが

ご自身のブログで感想を書いてくれました。
どうもありがとう!


はっしーブログ
http://hhashiguchi.jugem.jp/?day=20080323

Macブログ
http://mac-miyata.jugem.jp/


今後ともよろタグお願いします。

AD

チームワークエンジニアのムラタぐです。


当社のスポーツ分析ソフトPowerAnalysis の販売代理店の

シンクスポーツ株式会社 が「第1回日本ラグビー学会大会」にブース出展し、

製品のデモンストレーションを行います。

学会ご参加の折には、是非シンクスポーツのブースにお立ち寄りください。

◎学会概要
■日時
2008年3月30日(日)10:00-16:00
■会場
関西大学(千里山キャンパス) 第二学舎1号館

■参加費
会員:1,000円、学生・一般:無料、大会号:500円、懇親会費:2,000円
■日程


○一般演題発表(口演) 10:00-12:00
・ワールドカップ大会の得点の変遷
・腕振り動作スプリント・パフォーマンスに及ぼす影響
・ラグビーにおけるスクラム力の実践的測定方法について
・ラグビーにおけるスクラム強化のための特異的筋力トレーニング
・夏季合宿での集中運動負荷が血清SH基に及ぼす影響
・ラグビーフットボールにおいてマウスガードが果たす役割-義務化と規格化-
・幼児の体力づくりへの取り組みについて-ラグビー遊びをとおして-
・大阪府におけるミニラグビー普及に関する課題
・生涯スポーツとしてのラグビー
・生まれ月(月齢)による精神的なスポーツ活動への影響
・日本聴覚障害者ラグビー連盟(デフラグビー)の活動について
・デフラグビーに関する基礎的研究-東海地区の高等学校を対象に-
・ニュージーランドのゴルフクロス


○特別講演 13:00-14:00
「ワールドカップをふり返って」 
演者:大畑大介 氏(神戸製鋼ラグビー部/コベルコスティーラーズ) 
インタビュアー:村上晃一 氏
(ラグビージャーナリスト)



○シンポジウム 14:15-15:45
「他競技から学ぶラグビー」-サッカーから- 
コーディネーター:小田伸午 氏(京都大学教授)
シンポジスト:河端隆志 氏(大阪市立大学准教授)

川村幸治 氏(大阪府立阪南高等学校校長)

○総会 16:00-16:45
○懇親会 17:00-


以上


私は残念ながら別件がありまして

参加できないのですが、ラガーマンにはたまらない

非常に興味深い学会ですね。

盛会お祈りしております!


皆様に感謝!

心をこめてありがとう。

AD

本日 誕生日のムラタぐです。

おめでタグ!33歳!


それはそうと最高におめでたい出来事が!


三洋電機ワイルドナイツが日本選手権で初優勝しました。

おめでとう!どうもありがとう!


三洋電機ワイルドナイツは、創部48年の歴史を

誇る強いチームです。


今まで10回社会人大会の決勝まで進んでいますが、

準優勝9回 同点優勝が1回です。


同点優勝のときは、トライ数の差で日本選手権に進出できず

真の「日本一」を決める日本選手権では

まだ一度も優勝したことがないのです。


ノーサイド寸前までリードしていながら

神戸製鋼のイアンウイリアムスに劇的な逆転トライを

くらって優勝を逃したシーンは、

日本ラグビー史に残る大逆転劇で

当時、高校生の私は衝撃をうけました。


無冠の王者、悲劇のチームなどと

苦難の歴史を歩み続けました。


私もその歴史48年間のうち3年間と短い間でしたが

三洋電機ラグビー部に在籍して日本一を目指しました。


そのときいっしょに頑張った仲間達や

歴史を作ってきた先輩達や

新しく加わった後輩達が、今年やってくれました。


三洋電機ワイルドナイツ!日本一!

とても嬉しく楽しくありがたいです。


昨日、キャプテンの榎本選手と話すチャンスが

ありましたので、私が現役の頃と何が変わったのか

聞いてみました。


「チームが一つになったこと。一枚岩になったことですね。」

「試合にでれない選手もチームから気持ちがはなれないように

 食事や飲み会に誘って、どんどん意見を聴きました・

 意見を聴くだけじゃなくて、その意見をどんどん練習にとりいれました」


試合にでている選手だけじゃなくて

出れない選手達も一つになって

チーム全員で戦っているんだという意識を作ることに

主将の榎本選手とバイスキャプテンの相馬選手、三宅選手ら

選手の中のリーダーが本当に気を配って努力したそうです。


日本一になったチームのキャプテンから

日本一のチームワークについて話がきけて

とても勉強になりました。


きっと、いろいろ喧嘩したり、理解しあえなかったり

難しいことはあったに違いないと思うけど

徹底的にグラウンド内はもちろんグラウンド外でも

チームの勝利に必要なコミュニケーションをしまくったんですね。


ちなみに

当社のスポーツ分析ソフトPowerAnalysis は、

私が三洋電機ラグビー部在籍中に、

ラグビー部のみんなと試行錯誤しながら開発してできたソフトです。


PowerAnalysisは、チームや選手個人のいい点、改善点を「見える化」して

コミュニケーションするためのツールです。

チームMTGやクラブハウスで選手の自己分析や

コーチとのコミュニケーションに役立ちます。


今では、三洋電機をはじめトップリーグ14チーム中9チーム、

日本代表・社会人・大学・高校の強豪チームに採用されて

日本ラグビー界のスタンダードに分析ソフトなっています。


最近では野球、サッカー、バスケ、バレー、水泳など

ラグビー以外の競技や、ごく普通の高校の先生や

スポーツのトレーナー、さまざまな研究機関にも採用されて

スポーツのコーチングの現場で活用されています。


思えば、

当社のソフトが世の中に出すことができたのも


「三洋電機ラグビー部を日本一にしたい!」


というみんなの情熱の渦がそこにあったからこそ

結実したんだなーと、

改めて私をそれに導いてくださった

三洋電機の皆様への感謝の念にたえません。


その情熱を、彼らは最高の舞台で結実させました。

心から敬意を表したいです。


仲間の勝利に心から

「おめでとう!」と言いたいです。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。

AD

チームワークエンジニアのムラタぐです。


皆さんの周りに、「困っている人」いませんか?

もしくは、逆に皆さんを困らせてくる、「困る人」はいますか?


先日タグラグビーを指導した鹿児島の小学校の

校長先生が教えてくれました。


あなたを困らせてくる「困る人」って、

実は「困っている人」なんですよ。


例えば、学校に苦情を言ってくる

いわゆる「モンスター親」


学校にとっては非常に「困る親」のようだけど

実は「困っている親」なんですよね。


だから、私は、「うんうん」と笑顔で肯いて

まず話を聞いてあげるんです。


そしたら大体の親は、最後

「校長先生ありがとうございました!」

と言って帰っていきます。


すごい!さすが校長先生!

感動しましタグ!


困らせてくる「困る人」がいても相手は

「実は、困っている人なんだから私が援けてあげよう。」

という気持ちが大切なんですね。


相手のことはコントロールできないけど

自分のことはコントロールできるから

自分に矢印がむいたとたんに

気が楽になります。


まずは相手の話を傾聴しようと自分が決めて

相手の話を受け止めてあげれば

大体の人は納得して、その人自身で

解決方法を見つけてしまうのですね。


このようにみんなが

困っている人や困る人がいても

お互いに思いやって話が聴ける世の中になったら

素敵ですよね。


ラグビーは「困っている人」がいたらみんなで支援する

チームワークスポーツです。


そこには、企業で働く人、パートナーと協力して

チームで働く人が心豊かに働けるようなヒントが

たくさんあります。


だから私は「ラグビーのように働こう」という言葉を合言葉して

ラグビー体感型チームワーク社員研修を実施しています。


トップリーグに強いラグビー部をもっている会社さんの

新入社員研修で数社、今春実施予定です。


その前に今月23日(日)!

キャリッジウエイリーダーシップアカデミーという団体の主催で、


学生、社会人向け

チームワークセミナー「ラグビーのように働こう!」


を実施することになりましたので

下記にご案内します。


========================
体感型チームワークセミナー

「ラグビーように働こう」
========================

日時  3月23日(日) 9:30~15:45

    AM:体育館で安全で楽しい「タグラグビー」

    PM:ワークショップ「ラグビーのように働こう」

会場 新宿スポーツセンター
   (東京都新宿区大久保3-5-1)
    JR高田馬場駅下車徒歩約10分

定員 35名

    (大学生以上ならどなたでも参加いただけます。)

講師:村田祐造(通称ムラタぐ・チームワークエンジニア)


詳しい情報(コンテンツ・料金・お申し込みなど)はこちらです。

http://cla.zz.tc/tag


========================


まだ若干、定員は空いてるそうですので

楽しく汗をかいて、仲間を作って

人生を豊かにするチームワークを学びたい方

ぜひいっしょに勉強しましょう!


最近、特に心にアンテナが立つようになりました。


心にアンテナをたてて生きていると

毎日が学びです。

毎日出会う人達から「学び」を授かります。


その「学び」を

私達は、毎日の仕事や生活に活かしましょう。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。(^^)/

休日

テーマ:

ご無沙汰しておりましたムラタぐです。


今日は、平日ですが、なんと仕事をオフにして

お休みしています。(自宅でブログ書いているけど・・・)


私は、自分の仕事

(eコーチングもしくはタグラグビーによるチームワーク向上のサポート)

が大好きなので思わず楽しく働いてしまいます。


でも、さすがに最近あんまりゆっくり休んでない気がしますので

今日は休みです!ナイスオフ!ビバオフ!


1月は、ラグビー協会の普及コーチの研修(4日間)がありました。

2月は、日本eコーチング協会のパフォーマンスアナリスト資格講習の

集中コース(2日間)の講師を務めさせていただまして、

その2週間後に東京マラソンを走りました。


その合間に高知県、鹿児島県、東京都、静岡県で

子供達にタグラグビーの指導をしました。

たくさんの子供達の笑顔にあえてとても幸せです。


さらに出張で福岡と群馬も行きました。

途中で一回風邪で寝込んだこともありました。


・・・。

書き出してみるとすごいなこりゃ。


ほとんど同じスケジュールを共にしている

妻に感謝です。あんたも休みなさいよ。


完全に年初から今日まで毎日

仕事のような、遊びのような道楽的な

幸せな日々を送っております。


なんてありがたくて幸せなんだ!と思います。

毎日ブログを書きたいぐらい

嬉しく楽しく有難いことが毎日起きます。


忙しいといういう字は

心を亡くすと書きますが

忙しいとお礼状を書いたり、感謝の気持ちを表す

心のゆとりがなくなってきてしまいます。


だから今日はオフ!です。

免許の更新も、確定申告も、気がかりなお仕事もあるけど

今日は休むのだー。


ウワーハッハッハー!たのしー。やったー。イエーイ!


今日は、たくさん洗濯をしました。


これから公園を散歩(ジョギング?)してきます。

消化のいい物をたべてゆっくりゴロゴロして

読書でもしようと思います。


2008年も2ヶ月「あっ」という間で充実して

とても楽しかったです。


今日までお世話になった皆様

本当にどうもありがとうございます。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。