花園eコーチング研究所

テーマ:

チームワークエンジニアのムラタぐです。


私は今、高校ラグビー全国大会のため

大阪の花園ラグビー場に来ています。


宮崎県代表の高鍋高校のチームに帯同しています。

この大会は、今年のチームの集大成となります。


彼らが最高のパフォーマンスがだせるように、

彼らが今後の人生で

ラグビーを愛し、ラグビーから得た経験と学びが

糧となり人生の役に立つにように。


心をこめて私のもっているベストの知識と経験を

総動員してコーチをしています。


高鍋高校に帯同するのは、今年で4年目ですが

毎年毎年、チームも成長しているし

私自身の成長も感じます。


日本eコーチング協会 の認定講師として


心とパフォーマンス(スポーツ応用心理学)

パフォーマンス分析概論(スポーツのビジネス的な分析方法)


を今年は、100名以上のコーチ・学生の皆様に

指導した経験で、私の中に、コーチングやMTGのやり方に

いろいろな引き出しができました。


教えることは学ぶことですね。


そして、またこの花園でのコーチングで学んだことを

来年の日本eコーチング協会の資格講習に活かして

いきたいと思っています。


こうやってeコーチング研究の

美しいポジティブスパイラルが生まれるように

日々、私も楽しく一生懸命生きております。(^^)



昨日、高鍋高校は、富山県代表の富山工業を

43-7で破って2回戦に進出しました。


明日は、大阪工大高にチャレンジします!

W杯するチャレンジする日本代表のような状況です。


基本プレーを大切にして

楽しく一生懸命(命を懸けて)

80分間、死に物狂いのプレーをしようぜ。


体格差とネームバリューのある相手には、

こうやって心をこめて体を張って勝つんだ!


という日本代表の勇気と見本になるような

プレーをしよう!


と選手達と話しています。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。

AD

勝って泣いタグ!

テーマ:

ラグビー選手のムラタぐです。


WMM 14-0 新潟アイビス

WMM 32-17 サッテツ


で2試合勝ちました!ナイス!


私は7番フランカーとして2日間で

80分+75分=155分出場しました。


たくさんタックルしましたので

右をむいても左をむいてもまだ首と肩が痛いです。

でもそれは、楽しく嬉しかった試合を思い出せる

心地よい痛みです。


支えてくれたスタッフ、一緒に戦った仲間

応援にきてくれた友達、声援のメッセージをくださった皆様

また好敵手となった立ちはだかってくれた相手チームの

皆様に心からに感謝したいです。


来年は、我々のチーム駒場WMMは、

トップクラブリーグに昇格します。

東日本でベスト5に入るクラブになったということです。


タマリバ

北海道バーバリアンズ

高麗クラブ

三鷹オールカマーズ

駒場WMM


です。


このリーグの決勝戦の

タマリバvs北海道バーバリアンズは

秩父宮で行われてJSPORTSでも放送されました。


来年このリーグから3位までが全国大会に出場できます。

(東日本3位は関西3位と代表決定戦)


国大会で優勝すると

日本選手権に出場できます。


おそらく大学日本一のチームと対戦する

ことになります。


そこまでいくことが我々の夢です。

勝利のバトンパスのゴールです。


大学を卒業して1回目。

三洋電機ラグビー部を卒業して2回目。

2回引退したラグビー選手ですが

あと1年頑張ってみようと思います。


コーチしたチームの試合や

先輩が引退してしまう試合で

感動して泣いてしまうことが今までに何度かありましたが


自分がプレーした試合で

勝って嬉しくて泣いたのは初めてのような気がします。


うまれてきて、

ラグビーやってきて、

また復帰して、

今の仲間に出会えて

本当によかったです。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝!

AD

勝利のバトンパス

テーマ:


バトン


チームワークエンジニアのムラタぐです。


再三ご紹介していますが
今週、大切な試合があります。


駒場WMMは
私の大学の後輩達が創ったクラブです。
http://www.koma-wmm.jp/about.htm


TO THE CHAMPIONSHIP
FOR THE SOCIETY
WITH OUR IDENTITY


という理念で2003年に創部しました。


クラブ選手権で優勝して日本一になる
というTO THE CHAMPIONSHIPのを目標にして


2004年東京都4部優勝
2005年東京都3部優勝
2006年東京都2部優勝
2007年春東京都1部優勝
2007年秋東日本クラブ選手権優勝


と公式戦を全勝して
創部から夢にむかって勝利のバトンパスを
みんなでつないできました。


途中で引退した先輩。
転勤や留学で遠くに離れた仲間。
スタッフとして
チームを支えてくれた仲間がいます。


みんなが激励の熱いメールをくれました。


たくさんの人の熱い思いを巻き込んで
WMMのチャレンジの歴史がある
ということを改めて強く認識しました。


ラグビーは、ボールを落としたら相手ボールです。
しかも、トライするためには、前に進まなきゃいけないのに
後ろにしかパスができません。
だから、ボールをもった人間は、少しでも前へ前へと進みます。
倒れたり追い詰められて進めなくなったら
優しいパスに心をこめて仲間にボールを託します。
そしてまた立ち上がって、仲間のサポートに走るのです。


ラグビーは、そういう美しいスポーツです。


今週末の試合は、
先輩や仲間や家族、支えてくれる人、
みんながつないできてくれたボールです。
情熱の塊です。
ものすごい熱さと重みです。


とても緊張するけど、
出場する選手がやるべき事はシンプルです。


「今できることを、最高に集中して最高にやる」
ということです。


「もうできないこと」「今できないこと」
「今までできなかったこと」は忘れよう。
「できないかもしれない」ことも関係ない。


「今できること」です。


みんなの情熱とクラブの歴史に感謝して
力に変えていきましょう。


自分を信じ
仲間を信じ
前へ前へ行くだけです。


ひたむきに。
ひとつひとつ心をこめて。


私も自分の仕事をします。


ひたむきに。
ひとつひとつ心をこめて。


心をこめてありがとう!(^^)/
今日も皆様に感謝。


AD

決戦は日曜日 14:00

テーマ:

チームワークエンジニアのムラタぐです。


今週末、ムラタぐ真剣勝負します。


私が所属しているラグビーのクラブチーム「駒場WMM」が
東日本トップクラブリーグへの昇格をかけて試合します。
日曜日、月曜日で2連勝すれば昇格です。


以前このブログで
ご案内した情報からキックオフ時間が
1時間早く変更になりました。


下記の時間が正しい日時です。
ご確認ください。


場所:駒沢補助競技場
①12月23日(日)準決勝(14:00K.O) vs 新潟アイビス
②12月24日(月祝)決勝(12:30K.O.) vs 紫波オックスとサッテツの勝者


とても大切な試合なので今から緊張してきます。


緊張を防ぐコツは、
「今できることに集中して確実にやること」です。


試合の日になって準備不足を悔やんでも
もう遅いです。


もしかしたら負けるかもと未来を考えても
不安になります。


だからパフォーマンスを安定させるために
やるべきことはたったひとつ。
「今できることを集中して確実にやること」です。


たった今私は、集中して仕事をしています。


今日は早目に帰ってインターバルトレーニング
(交互にダッシュとジョグを繰り返すキツい練習)をしたいです。


今日できることに集中します。
がんばるそ!おー!


緊張する場面は、スポーツに限りません。
大事なプレゼンや商談の前には、みんなとても緊張します。


「今できることに集中して確実にやること」


スポーツもビジネスも同じなのだ!


今日も皆様に感謝。
心をこめてありがとう。


マイ箸とユア箸

テーマ:

チームワークエンジニアのムラタぐです。
最近マイ箸持ち歩いてます。


私がマイ箸を持ち歩くのは、そのほうダンゼンおいしいからです。
割り箸の感触よりも、自分の箸の食感の方がおいしい気がするのです。


安物の割り箸は、中国産で足場の木材を使っていて
半端じゃない量の薬品で消毒しているという怖い噂もよく聞きます。
(根拠は確認してないので知りませんが)


割り箸は捨てるからもったいない!
マイ箸ってエコですよね!


とかよく言われますが、
私は、エコという感覚も少しありますが、
単に美味しいものを美味しく感謝して食べたい!
いう食いしん坊な理由が大きいです。(^^)


そんな感じでマイ箸を持ち歩いていると
商談先の会食でも話題になったりしてとてもよかったりします。


そしたら、先日、さらにツワモノなるスゴイ若者に
遭遇しました。


若者  「私はマイ箸持ち歩いてるんです」
ムラタぐ「マイ箸で食べるとおいしいよね。」
若者  「エコですしね」
友人  「いいなー。マイ箸。おれも持とうかな~。」
若者  「よろけしればどうぞ!ユア箸です。」


と彼は、にっこり別の箸を差し出してくれたのでした。


す。すげー。


今までの私は、「マイ箸いいですよね」と人に薦めておきながら
自分だけマイ箸で食べて、相手には割り箸で食べさせていました。


ユア箸を持ち歩けば、相手も幸せになってもらえるのです。


さらに、相手に気持ちよく箸を使ってもらうために
毎日キレイに洗う心配りもきっとしているんだろうな
と思わせます。


こういう相手への配慮が、人間としてもビジネスマンとしても
大事なんだよな~と深く感銘を受けた次第です。


そこで早速、私も彼を見習いまして
毎日キレイに洗って「マイ箸とユア箸」持ち歩いています。


よろしければどうぞ!ユア箸です。


箸

ぱっと咲いてぱっと散る。
冬は耐えて耐えて春に見事に咲く。
私も含めて、日本人は皆、大好きな花です。
ラグビー日本代表のシンボルである桜の箸なのでした。


心をこめてありがとう。
今日も皆様に感謝。