W杯2003ラグビー日本代表テクニカルのムラタぐです。


昨日の日本代表vsカナダの試合は壮絶な戦いでした。


ひたむきなタックル。意地のスクラム。
5-5の同点のゴール前の攻防。
カナダの意表をついたPKからの絶妙なキックパスのトライ。
7点ビハインドのロスタイムでJAPANの起死回生のトライ。
難しい位置からの大西選手の同点コンバージョン。


12-12の同点ノーサイドでした。


感動しました。


三洋電機でチームメイトだった
オライリー選手と相馬選手の勇姿がまぶしかったです。
かっこよかったです。


チームの歓喜の輪に友人をたくさん見つけて
私もとても嬉しかったです。


選手・スタッフ・関係者の皆様の努力
ラグビー日本代表チームのチームワークを
ただただ尊敬します。


心をこめておめでとう。


心をこめてありがとう。
今日も皆様に感謝。



AD

社名変更

テーマ:

代表取締役のムラタぐです。

私共、スマイルワークスは、
「有限会社スマイルワークス」から「スマイルワークス株式会社」へ、
2007年8月社名を変更いたしました。


弊社は、2003年1月23日に創業し
スポーツ映像分析ソフトの開発及び販売事業と
映像コーチングコンサルティング事業を開始いたしました。

皆様のご支援によりまして、お陰さまで今年で5年目を迎えます。

お客様と共にチームの成功とメンバーの笑顔を追及してきた過程で、
私達は、成功するチームワークの秘訣、心構え、教育方法を実体験で
学ばせていただきました。


おかげ様で、蓄積したノウハウが結実し集大成となって
「タグラグビーで学ぶチームワーク研修」事業が
弊社の主力事業に成長しました。


弊社の事業ドメインが、「スポーツチームのIT化と指導者育成」から、
「企業のビジネスチームのチームワーク教育研修」にまで拡大した瞬間でした。


会社を設立して、今まで私達がお会いしたお客様、応援してくれた皆様
すべての方に心から感謝しております。
どうもありがとうございます。


「スマイルワークス」という社名には、
「笑顔の作品」、「みんなで笑顔ではたらこう」という
思いが込められています。


合言葉は、「笑顔で感謝。心をこめてありがとう。」
私たちは笑顔、感謝の心、誠実な姿勢を大切にし、
日々、努力を重ねています。


「ありがとう」の精神をさらに広く皆様に伝え、大きく社会に貢献していくため、
私達は、さらなる成長を目指して「スマイルワークス株式会社」になりました。


ひとりでも多くのお客様から
「ありがとう」と言っていただける会社、
社員もお客様も「日本一うれしい会社」を目指します。


今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願いします。


これを機にロゴマークもリニューアル!





HPもリニューアルしました!どうぞ一度ご覧ください。


http://www.smileworks.co.jp/


今日も皆様に感謝!

心をこめてありがとう。

AD

プロタグラグビーコーチのムラタぐです。


ラグビーW杯の開幕を祝い

ラグビー日本代表を応援するため

みんなで赤い服を着てタグラグビーチームワーク教室

を実施しました。


キーワードは「感謝」と「挑戦」です。

Thanks for All, Challenge for One.


試合を始める前も握手!よろタグ!



浦和レッズの小野伸二選手

(のジャージを着たヨネちゃん)

プロモーグルスキーヤー↑


身をよじるタクちゃん。



NHKの番組でエアロビクス教えてるemiさん! 


emiさんのブログでも紹介して頂きましタグ!

http://ameblo.jp./emifit/entry-10046712261.html

emiさんのブログ「ありがとう」は

美人がたくさんでててきて

言葉も柔らかくてとても素敵です。




日本列島勇気倍増計画のカイジさん!

勇気倍増サイトで紹介していただきました。

http://www.gotoyoshinori.com/95others/post_45.html




今回最年長のミタニさんも奮闘!


ヨネちゃんのトライ!マチコの激しいタグも及ばず!


かっこいいオーちゃん

元バスケ部のミナミちゃんのトライ!

果敢なチャレンジ!チアキさん。


ミキさんのタグ!

女子に囲まれる常連クボタさん!


チアキさんとミキさんは

赤い服はもってなかったので

街中探してみたけど気に入った服が無かったと

いうことで腕に赤い紐をつけてきてくれました。

そのお気持ちがとてもうれしー!

どうもありがとうございましタグ!



感謝の気持ちをこめてノーサイド。


ラグビー日本代表応援の気持ちもこめて

ハイタッチ!


完全にたのしかっタグ!


がんばれ!ニッポン!

心をこめて応援しタグ!


(Photo by TagRugbyPhotographer Mizutag Eriko)



心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。


PS 次回のご案内


「第19回 安全でたのしいタグラグビーで学ぶチームワーク教室」

主催:NPO法人エミネクロススポーツワールド
コーチ:村田祐造(通称 ムラタぐ)
対象:小学生~大人男女
日時: 10月21日(日)9:50~12:00
会場:港区立 南山小学校  体育館・校庭
        南北線 「麻布十番」駅 徒歩6分
        日比谷線・大江戸線「六本木」駅 徒歩7分
持ち物:運動できる服装、運動靴(スパイク等不可)、タオル
費用:学生500円 一般1000円 エミネクラブ会員500円
※初めての方でも安心して楽しめます!
7月開催のレポート:
http://ameblo.jp/smileworks/entry-10040794848.html


次回はトップリーグ開幕(10/26)を祝って

トップチームの企業製品をもってお集まりください。


(ヒント)

サントリー・コカコーラ(飲料メーカーです。)

NEC・三洋電機・東芝・リコー・IBM(うーん。パソコン?とか電気製品?)

ヤマハ発動機・トヨタ自動車(バイクか車か・・・)

神戸製鋼・三菱重工・クボタ・九州電力(重厚長大ですね・・・。)

サニックス(清掃サービスはさすがに・・)


おタグしみに!

AD

元ラグビー日本代表テクニカルコーチのムラタぐです。


現在、ラグビー日本代表チームが

フランスにてワールドカップを戦っています。


弊社では、完全に全社員を挙げて

代表ジャージを着こんで赤く染まって応援しています。


全社応援しタグ


世界ランキング18位の日本は

世界ランキング12位のフィジーに対して

気持ちのこもった素晴らしい戦いを見せてくれました。

トライの応酬の激しいゲームになりました。


31対35で迎えたロスタイム。

日本は、要となるスクラムハーフが2名負傷退場して

不在になりながらも選手たちは挑戦し続けました。


日本は激しい猛攻をしかけますが

フィジー代表も意地をみせてゴールラインが割れませんでした。


力尽きてノーサイド。

惜しい試合でした。


私が日本代表のスタッフをしていた前回のW杯でも

フィジー代表と戦いましたが

そのときのスコアは13-41です。


ニッポンラグビーは、フィジーラグビーに、4年間で

28点差が4点差に縮めました。

24点分国際競技力が向上したんですね。


箕内主将は、前回W杯から仲のいい友人です。

ジョンカーワン監督ともNECでいっしょに仕事をしました。


3番の相馬選手と7番のフィリップオライリーは、

三洋時代のチームメイトで友人です。


リザーブの猪口選手と浅野選手は

いっしょにタグラグビーをやった仲間です。

熊谷選手には、食事方法とセービングの極意を

伝授しました。


テクニカルの秋廣さんは、前回W杯でも

テクニカルをいっしょにやっていた大先輩です。


もうひとりのテクニカルの古田さんと

フィットネスコーチの太田さんは、

三洋ラグビー部の先輩で日本eコーチング協会

理事長をやってくれている仕事仲間です。


また、

弊社のスポーツ分析eコーチングソフトPowerAnalysis は、

日本代表チームをはじめとして

トップリーグ14チームのうち9チーム

大学ラグビーの各トップチームに

活用していただいてますが


1番の西浦選手 コカコーラレッドスパークス

3番の相馬選手 7番のオライリー選手 三洋ワイルドナイツ

4番の大野選手 9番の吉田選手 東芝ブレイブルーパス

5番のルーク選手 三洋→近鉄ライナーズ

6番のマキリ選手 10番のロビンス選手 リコーブラックラムズ

8番の箕内選手 NECグリーンロケッツ

12番の大西選手 ヤマハジュビロ

13番の今村選手 早稲田大学

14番のクリスチャン選手 埼玉工業大学

15番の有賀選手 関東学院大学


ということで15人のスタメン選手の13人が

所属チームでも弊社のソフトでeコーチングを

受けています。


というわけで、みんな仲間というかお客様なのでした。


W杯はその国のラグビー文化の総合力の競い合いです。

ラグビーはトップリーグが4年前に開幕して

本当にレベルが上がりましたが、

それだけでは総合力はあがりません。


日本代表チームは、日本のラグビー文化の代表です。

タグラグビーの子供たちも、草ラグビーのおじさんたちも

熱い涙を流す高校生や大学生のラグビーも

みんな日本代表につながっています。


私達の会社・スマイルワークス も、

分析ソフトの販売やeコーチングの普及や

タグラグビーチームワーク研修の業務を通して

日本代表を応援しています。


ラグビーに貢献する仕事ができてとても嬉しい。


28→4。

4年間で詰まった点差は、24。


小さくはない。

確かな成長の一歩だと信じています。



4年間がんばってきてよかった。


日本代表チームのみなさんもきっと

必死に生きた4年間だったと思います。


残り2試合心をこめて応援します。

がんばれ!ジャパン!大好きだ~!

勝利を信じています!

心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。


(今後の試合予定)

21日早朝4:30~ 日本代表vsウエールズ代表

25日深夜25:00~ 日本代表vsカナダ代表

日本テレビとJSPORTSで放送します。

チームワークコンサルタントのムラタぐです。

鳥取西高校文化祭の講演の続きです。



私の人生にもっとも影響した言葉は、
これです。



17歳のころ出会った竹内均先生の言葉です。

「好きなことを仕事にする」


だけど、
好きなことって仕事にするの難しいですし
そもそも一生かけてやるほど

好きなことって何かを見つけるのが難しいです。

だから、今やっている仕事や
たくさん時間(=情熱)を傾けている活動を
大切にして好きになるように考えてみる。

そうなるように少しずつ努力していく
ということが大事な気がします。


「好きなことを一生の仕事にする」


もいいけど


「仕事を一生かけるほど好きになる」
もとても素敵だと思います。


そうそれば、仕事=好きなこと
という状態になれるんじゃないかな。
と高校生達にお話しました。


アメリカの成功哲学の研究者ナポレオンヒルもこういっています。



考え方のヒントはこれ。


16

ネイザンストロングマン(強い男)という名前の
三洋電機ラグビー部のNZ人のラガーマンが教えてくれました。


仕事のない人生というのはあり得ません。


17

そのためには、好きなことと得意なことを組み合わせて
人を喜ばせることを考えましょう。


18

人が喜んでくれることは、必ず仕事になります。


高校時代のムラタぐの好きなことはとても平凡でした。


19

部活動でやっていたラグビーが好きでしたが
一生かけてやるほど好きかは疑問だったのです。


できないことができるようになる
だから体育やスポーツが好きでした。


わからないことがわかるようになる
だから結構勉強や読書も好きでした。


自信はないけどラグビーと勉強が好きなことは
たしかなので両方究めるために
東大ラグビー部に入ると決めたのです。


でも現実は厳しく、現役時代は、不合格でした。
早稲田大学の建築学科には合格したのですが
浪人するつもりでした。


明治や早稲田と対戦できて(当時は関東大学対抗戦1部でした)
学問とも両立できそうな気がする(実際にそんなに甘くないのですが)
東京大学ラグビー部に入ると決めていたので。


東大の不合格発表の日、
落胆して東京から埼玉の実家に戻ると母から


「あなた、早稲田に行きなさい。お金払っといたから。
 今日が早稲田の入学手続き最終日よ。」


と言われました。


「マジ!もう一回挑戦させてくれよ。まだ一回落ちただけだし」


と払ってしまった入学金をとり返しに
私と母は、高田馬場の早稲田大学理工学部に舞い戻りました。


「間違って入学金払ってしまったので返してください」

と事務所の人に必死に頼みましたが

「いやーそれは返せないルールなんですよね。
 ここにもそう書いてあるでしょ。」

とにべも無い返事。

現在はこれは違法と認めらて是正されたそうですが
当時は、これが暗黙の了解でした。


「わかりました。じゃあ、とりあえず入学します。
 書類は何ももってきてないので今ここで書きます」


と早稲田大学に入学することになりました。
考えてみれば、ぜいたくな話です。

早稲田でラグビーやってもよかったな?
と今では少し思います。


でも一度ダメだったからといって
あきらめるのは断固として
当時は、受け入れられなかったのです。


母の優しい親心と私の頑固な意地と
当時の歪んだ受験制度がおりなすハーモニーでした。


こうして私の仮面浪人生活が始まりました。


早稲田大学の入学式は複雑な気持ちでした。
周りは晴れやかな顔をした新入生ばかり
私はまだ受験生。


あまり大っぴらに「私は東大目指してます。」
とは言えないので友達づきあいが難しかったです。


しかし、せっかく親にお金をはらってもらって
大学の授業を先に体験するチャンスをもらえたので
授業は全部出席しました。課題やレポートもしっかり出しました。


そして授業の合間に大学の図書館で通信添削のZ会で
受験勉強する日々がはじまりました。


20

仮面浪人生時代は、頑張ったなあ。


高校時代のラグビーと仮面浪人時代の受験勉強とで
努力することの体力というか基本が身につきました。


それは今の仕事にもとても役立っています。


できるかできないかじゃない。
やるかやらないかだ。


やればできる。


(つづく)


今日も皆様に感謝。
心をこめてありがとう。

チームワークコンサルタントのムラタぐです。


先週、鳥取県の名門進学校の鳥取西高校の
文化祭で講演してきました。


文化祭のテーマは
「あふれる夢は無限大!」


「プロタグラグビーコーチとして鳥取の高校生1000人に
 圧倒的に夢を語ってください」


というオファーを頂いたときは、かなりびっくりしましたが
これもひとつのチャレンジだな!やってみよう!と
快く引き受けました。


こんな感じの画面でナレーションがはいって
私は登場しました。








パチパチパチ!
なぜムラタぐかというと
タグラグビーというスポーツのコーチをしています。



タックルのかわりに腰につけたタグをとる
安全でたのしいタグラグビー体感しながら

チームワークを教える企業研修を実施している会社の
社長をしています。



と自己紹介しました。
自己紹介が終わったらみんな友達ですね。


それではみんなでチームワークを生み出すともだち握手をしましょう!



ともだち・ありがとう・よろしく

と三段階の握手をします。


よろしくのときは、親指を組み合わせて
二人のてのひらで羽ばたく鳥のように
ピロピロと空をとんでください。


これは、二人で夢にむかって挑戦するイメージです。


そして最後に胸に手をあてて
胸に沸きあがる友情と感謝の心を感じます。


なんつって1000人で一斉に友達握手をしました。


とても楽しかったです。(^^)


次回に続く・・・・・


今日も皆様に感謝。
心をこめてありがとう!


チームワークコンサルタントのムラタぐです。
東京都から一通の手紙がきました。


私が副理事長をしている
日本eコーチング協会がNPO法人に認証された報せでした。
石原慎太郎東京都知事の印鑑が押してあります。


完全におめでタグ!


日本eコーチング協会は次のような団体です。 


理念
私達は、映像と情報技術を駆使して
教育的で
心から力がわいてくる
楽しいeコーチング
(empower coaching)を目指します。


使命
私達は、スポーツのみならずあらゆる分野で
論理的で創造的に問題解決できる
パフォーマンスアナリストを育成し、
社会の発展に貢献します。


昨年11月5日(いいコーチ)の日に発足し
これまでに
ベーシック・パフォーマンスアナリスト講習修了者 約60名
ベーシック・パフォーマンスアナリスト認定者 14名
マスター・パフォーマンスアナリスト認定者 1名
プロフェッショナル・パフォーマンスアナリスト認定者 1名


を輩出しました。


8月の集中コースには14名の皆様が
受講してくださいました。

その模様はこちら!



1日目の講習会風景、受講生の皆様まだ緊張してますかね?




2日目はパソコンを操作しながら・・・皆さん真剣です




みんな最高の笑顔です


最後の懇親会では、
「すごくためになった。」
「体系的にパフォーマンス改善について学べてとても嬉しかった。」
「未来に夢がもてるようになった。」
などと嬉しい感想をいただきました。
嬉しくて感極まり泣き出す参加者の方もいました。
どうもありがとうございました(^^)


そんな参加者の方の感想を聞いていたら
私も嬉しくて涙がでました。


これまでは、スポーツ系の学生さんや
スポーツのコーチやトレーナーの方の
受講者が多いです。


スポーツの競技力向上の過程で伸ばした
問題解決力やコミュニケーション力を
ビジネスの世界でも活かしてほしいと思っています。


また、最近では、
テーピングの巻き方やパン作りなど
さまざまなパフォーマンスを改善したい!
というスポーツ以外の指導者の皆さんも増えてきました。


営業マンのトークやプレゼンテーションや
接客業のパフォーマンス改善などにも
eコーチングしてみたい!というお客様も増えてきました。


まさに
スポーツはビジネスのように!(知的に!)
ビジネスはスポーツのように!(感動的に!)


という活動が展開できて
とても嬉しいです。


6期生の募集が始まっております。

http://www.jeca-net.jp/category/1177599-1.html

今日も皆様に感謝!
心をこめてありがとう。


チームワークコンサルタントのムラタぐです。


先日、NECグリーンロケッツさんと協力して
我孫子市の教育委員会主催の体育主任研修会で
小中学校の体育主任の方40名の皆さまに
タグラグビー指導者講習会を実施しました。


私が講師として皆さまにお伝えしたかったのは


タグラグビーを 教えるだけでなく
タグラグビーで 教える


思いやりの心、感謝の心、挑戦の心を
いかにタグラグビーを通じて子供達に教えていくか?
ということです。


体育が楽しい!チームワークが楽しい!私にもできる!
という成功体験で子供達の生きる力を引き出していくために
どうやってタグラグビーで教えるかということを
心をこめてお伝えしました。


タグを返すとき、受け取るときは「ありがとう」ということ
相手がいるからこそ自分が活かされるということ
自分が活きるということがチームの役に立つこと


One for All, All for Oneの精神を伝えていきます。


40名の先生方は体育主任の先生で
学校を代表してきて頂いているので
お一人お一人の向こうには500人の子供達がいるとすると
2万人の子供たちの前に立っている覚悟で
気を引き締めて講習しました。


アンケートの結果を拝見すると
非常に好評だったようで、とても嬉しかったです。


今回のタグラグビー講習会は、我孫子市としても
応援してくれています。
市議会でも議員さんが教育施策としてとりあげてくださいました。
我孫子市の教育長も直々に見学してくださいました。
学校指導課の課長様にもとても好評でした。


タグラグビーで 人生や仕事において大切なことを
学ぶということは、子供達だけでなく大人達にも有効です。


私達のスマイルワークス株式会社(先月株式会社になりました)では、
タグラグビーで体感するチームワーク企業研修を実施しています。


タグラグビーで体感して
チームワークやリーダーシップを学びたい皆さま
ぜひご一報ください。(^^)


今月のタグラグビー体験会は
大相撲九月場所とラグビーW杯を応援して
下記の詳細にて実施します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「第18回 安全でたのしいタグラグビー教室」


~赤く染まってラグビーW杯日本代表と普天王を応援しタグ!~


ラグビー日本代表のチームカラーのを身につけてきてください。
     ⇒普天王の名前入り番付表プレゼント!


主催:NPO法人エミネクロススポーツワールド
コーチ:村田祐造(通称 ムラタぐ)
対象:小学生~大人男女
日時: 9月9日(日)9:50~12:00
会場:港区立 南山小学校  体育館・校庭
        南北線 「麻布十番」駅 徒歩6分
        日比谷線・大江戸線「六本木」駅 徒歩7分
持ち物:運動できる服装、運動靴(スパイク等不可)、タオル
費用:学生500円 一般1000円 エミネクラブ会員500円

※初めての方でも安心して楽しめます!


7月開催のレポート:
http://ameblo.jp/smileworks/entry-10040794848.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も皆様に感謝。
心をこめてありがとう。