喜びを与える

テーマ:

ムラタぐです。


私はよく人に「あなたの価値観って何ですか?」という

ムズカシイ質問をしてきました。


自分は、なんのために生まれ、生きるのか?

どんな仕事をしたいか?どんな人といっしょにいたいのか?

今日どんな行動をしようか?


決断するためには、価値観があるととても楽です。


すべての人にあたえられた時間は24時間で有限ですから

何でもカンでもはできません。

何かを選択すると何かをあきらめなければいけないのが人生です。


だから自分が大切にしている価値観が明確にしておくと

日々の決断のスピードが早く正確になります。


ゆるがない明確な価値観は、人生の羅針盤なのです。


とかなんとか若い友達とかクライアントの方にお話することが

多い私ですが、私も若い人間の部類です。

日々とらわれていることもあるし、ゆらぎもします。


日々自分はどう言う人間なんだろうか

どうしたいんだろうか?と価値観を自問しています。


価値観は5つぐらいの短い言葉で表すとちょうどいいそうです。

大切にしている価値観を

忘れないように手帳に書いて持ち歩くとそれが実現していくと

いろいろな本に書いてあります。


私の今までの「私の価値観」は

自由・感謝・家族・健康・社会貢献でした。



「自由」が一番にきていました。

経済的に、時間的に自由になりたい。

好きなところに住み、好きな服を着て、好きな人と

好きな仕事をしたいというのが一番の望みでした。



それが最近パキッと音がして変化しました。


てゆーかもうすでに自由じゃん。


と思ったのです。

その気になれば誰だってその瞬間から自由なのです。


自分が・・・自分のために・・・自分の好きな・・・

自分のことばかりで、今までの自分がちょっと自分勝手な奴のような気がしてきました。


自分が自由になることにとらわれて

すでに自由であることに気付かず不自由な自分になっていたのです。


何をするのも自由だからこそゆるがない価値観がいるのです。


禅問答ですね(^^;)


そのかわりにどんな価値観を一番にもってこよっかなー

楽しいなーとしばらく考えてみることにしました。

そうしたら、どんなことに私は喜びを感じるか考えてみて


自分が人に何かをして、それをその人が喜んでくれたときが

自分が一番嬉しい


という単純な事実が私のおなかのなかにスコッと落ちました。

いろいろな経営者の本とか心理学の本に書いてあることですが

本当に腹におちて私の血と肉になったのです。


思えば

人を笑顔にして自分も笑顔になりたい。

スマイルワークスという会社の名前はそんな気持ちでつけたのでした。


与える喜びを感じる人生、喜びを与えることをたくさんする人生を送りたい

と心から思うようになりました。


これからの私の人生の価値観の一番は


「与喜」です。


レ点で読み下すと喜ビヲ与エルです。

新しく作った言葉です。誰か適当な言葉があったら教えてください。



まずは一番身近にいる妻。実家の両親。

そして、我が社の社員・仲間・お客様。

日々会う一期一会の人々。


感謝を込めて接していきたいです。

そしてたくさん喜ばせたいです。



心を込めてありがとう。

与喜する良き人生に感謝!

AD

靴をそろえる

テーマ:

ムラタぐです。


高鍋高校の選手達は、とても素直です。


心が高いレベルにあります。

非常に躾が行き届いたチームです。


藤本監督のご指導のたまものだと思います。


例えば

ミーティングの部屋に入るときの靴が

特に注意されわわけでもないのに全員きれいにそろえてあったりします。


ミーティングでは、始まる前に

「姿勢を正して・・・礼!」「お願いします!」

というキャプテンの号令で全員がきちんとあいさつして始まります。


そして、話してる人のほうを体ごと向いてきちんと姿勢を正して聞くのです。


会場の後ろにいるトレーナーが体調管理の諸注意を話しはじめた瞬間に

全員が後ろに体の向きをかえてピシッとした姿勢で聞き始めたのを見て

ああ、このチームは強いなと感じました。


靴をそろえるということは

心をそろえるということ。


話している人のほうに体をむけるということは

目の前の人に全身全霊で耳を傾けいるということ。


とても「今 目の前にあること」を大切にしている姿勢です。


ひとつひとつの練習に対しても

くつを揃える気持ちで、

コーチのひとつひとつの発言にも

体全体で聞く気持ちで

大切にしているチームなのです。


ラグビーは手や足でするもんじゃなく

心でするもんなんじゃ。


と高鍋高校の河野コーチがおっしゃってました。

本当にそのとおりだと思います。


私も注意して靴をそろえます。


心をこめてありがとう。

今日も皆様に感謝。



AD

ムラタぐです。


今回の年末年始、全国大会に出場した宮崎県代表の高鍋高校ラグビーの

期間限定コーチをさせて頂きました。


己のすべてをかけて目指し勝ち取った花園。

今までの人生の集大成として全国大会に向かう選手達


グラウンドやミーティングルームで全部員50人の真摯な瞳に

射すくめられると、怖いけどありがたくて嬉しくて涙がでるような

叫びたいようなとてお熱くて真剣な気持ちになります。


自分のすべてのよき部分をかけて

コーチとして何かしてやりたい。と思います。


今回は、直前なので、技術的な部分のコーチングは、基本的な部分にとどめました。

長年研究している本番にのぞむメンタルの作り方、心の重要性

リラックス方法などをコーチさせていただきました。


この全国大会の経験から彼の今後の人生につながる

「心の大切なこと」を伝えたいと思い、コーチしました。


彼らはとてもよいチームでした。

出場47校中トップクラス(TOP5には入る)の平均体重の小さいチームです。


ラグビーはコンタクトスポーツなので体重があるだけで

とても有利なのですが、彼らは本当にラグビー選手かなと思うくらい

とても見た目は細いのです。


それでも強豪の長野県代表日川高校、福島県代表の平工業を破って

ベスト16に残りました。


本当にすごい選手達です。


小さくたって戦える


日本ラグビーにとても勇気をくれるチームでした。



今回もまたいろいろ教えるつもりでコーチしながら

逆に彼らから大切なことを教えてもらいました。


これからすこしずつこのブログで彼らの強さの秘密を考えてみたいと思います。



心からの敬意と感謝をこめて

どうもありがとう





AD

非凡とは

あけましておめでとうございます。

ムラタぐです。


今年もよろタグお願いします。


年初にいい言葉から。


非凡とは平凡の積み重ねである

松田権六


お正月に国立近代美術館の

「漆芸の人間国宝 松田権六の世界」に行ってきました。

http://www.momat.go.jp/CG/GonrokuMatsuda/index.html


ひとつのことを究めて超一流になった方の生き様に感動しました。


平凡な努力を続けられる人が非凡なんですね。


今日は社員全員で近くの神社に初詣して

終業後みんなでジョギングしました。


今日も皆様に感謝。

心をこめてありがとう。