勝ちましタグ!

テーマ:

スポーツeコーチング研究所のムラタグです。
花園に来てます。


昨日の高鍋高校!
愛媛県代表の新田高校と対戦して、練習したプランと
選手の勝つイメージ力が実現して勝つことができました。

たくさんの応援コメントありがとうございました。


勝利は、みんなと喜びをわかちあえて
感謝して、普段の恩返しができるのでとても素晴らしいです。


勝負は相手があることなので
勝ったり負けたりですから、「勝って驕らず、負けて腐らず。」

幸運にも勝ったときには素直に喜んでむじゃきにはしゃいで
喜びのパワーを次への挑戦につなげていくことが大事です。


という訳で
こんな感じでカナエルコーンに目玉を入れてお祝いです。


magomakimuratag


・・・・。

楽しい!楽しすぎる!
ナ~イス!

今年もいい一年だった!最高です。


さてさて
浮かれ騒ぐのは、これぐらいにして
喜びのパワーは次への戦いのエネルギーに変えていきます。

次は、元旦に現在全国高校ラグビー
4連覇中の王者啓光学園に挑戦です。


なんて挑戦しがいのある相手だろうか!
私達の勝負師魂に火がつきました。


全ノウハウを注入してみんなと協力して
勝つためのサポートをしています。


勝利にむかってチーム一丸となってます。

宮崎県の県立高鍋高校の朴訥な若武者が
努力に努力を重ねて、ひたむきに心をこめたラグビーで
王者に挑戦します。


こうご期待!


皆様、今年は大変お世話になりました。

ニッポンをスポーツで強く賢く面白く!


来年も志にむかって頑張って進んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

では皆様、よいお年を!


今日も皆様に感謝!


AD

スポーツeコーチング研究所 のムラタグです。(^^)


昨日、高校ラグビー全国大会1回戦で

私が臨時コーチをさせて頂いた宮崎県代表の高鍋高校が

群馬県代表の農大二高に勝ちました。


私は帰京してNECグリーンロケッツの分析室で仕事をしていたのですが

昼休みの時間を利用してテレビ観戦しました。


そしたらあんた。

コーチした選手ががんばっている姿をテレビでみていて

ハラハラドキドキして、いてもたってもいられません。

身もだえしながらシーソーゲームを観戦しました。


私は前々日のミーティングで一人一人に

今回の全国大会でやると決めたことを3つ紙に書いて

私に教えてくださいという宿題をだしました。

控えメンバーも女マネさんにも全員出してもらいました。


そしてそれを部屋のドアと枕元に貼って

実現するイメージと決意をかためて

チーム一丸で試合に望んでみなさい。

きっと実現するから。


と伝えました。


前日、私が帰る前の贈る言葉としては


勝つと決めて自分と仲間を信じて

自分がやると決めたことをやってみよう。

信じることの力を実感してみようぜ。

きっと実現するよ。


と伝えました。


そしたらあんた。

タックルします!ゲインラインをきります!セービングします!


と紙に書いていた選手達がその通りに活躍するのを見て

涙が出てしまいました。

全力で選手をサポートしますとい書いてた控え選手もマネ達も

きっと実行してくれたんだと思います。


本当に勝ててよかったねー。

みんなに感謝しましょう。

仲間や支援者、家族、相手やレフリーにも感謝です。


カナエルコーンをプレゼントした女マネさんが

「願いが一つ叶いました!ありがとうございました!」

と写真を送ってくれました。


DARUMA


両目が入ったダルマの「かなったコーン」でした。(^^)


ナイス。


花園は今年も情熱と感動の国です。

皆様応援ありがとうございました。


高鍋高校は明日、 愛媛県代表の新田高校と対戦します。

がんばれ!


今日も皆様に感謝!

AD

サンタクロースのムラタグです。


クリスマスの夜(25日)にかわいいサンタクロースがきました。

朝を起きたらホテルの部屋のドアの前にこんなものが!


キット勝つ


きっと勝つ!のおまじないで

高鍋高校のマネジャーの子がキットカットをくれたのでした。

1stジャージのデザインのマスコットもいっしょでした。


いやー嬉しかっタグ!

心がこもってます。好きだなーこういうの。

どうもありがとう。


実は、彼女達は去年もキットカットをくれたのでした。

見事去年は一回戦を突破して

効いたね!キットカット!といいがながらいっしょに喜んだのでした。


その嬉しさは去年の日記に記しています。

http://ameblo.jp/smileworks/entry-10000928080.html


去年はトライをトローチ!ということで

私はトローチをお返ししたのですが!


私が今年選んだのはこれです。

カナエルコーン


夢と願いをカナエルコーン!(キャラメルコーン)


トーハトさん!いいお菓子作りますね!

Caramel CornじゃなくてちゃんとCanael Cornになってて

ダルマのパッケージで片目なのです。

願いを書いて叶ったら両目にできます。


ナイスお菓子。


そして、次の日の深夜、

私は、キットカットをくれたマネの娘達の部屋のドア前にこっそりと忍び寄り

彼女達の願いを書いたカナエルコーンと「ムラタぐサンタ参上!」という

手紙を置いたのでした。超ドキドキしました。


翌朝、完全に大好評でしタグ~!


ナイス!俺!(^^)

いやー生まれてよかった!


今日も皆様に感謝!

AD

スポーツeコーチング研究所 のムラタグです。(^^)


今年も全国高校ラグビー宮崎県代表の高鍋高校ラグビー部に

全国大会直前臨時コーチとして花園に来ました。

1回戦直前の25日から27日までの3日間コーチをしてきました。


27日の今日は開会式でした。


花園


この直前の時期に臨時コーチができることは

限られています。


9月の合宿で基本スキルをコーチしていたのですが

みんな、2ヶ月半でものすごく上達していてびっくりしました。


彼らが積み上げてきたことの流れに逆らわないように。

彼らの強みを伸ばすように細心の注意を払いました。


彼らが、高校3年間の集大成となる大切な試合を

集中して自信をもってなおかつ冷静にコントロールされた状態で

迎えられるように手助けするのが私の仕事です。


理想的なメンタルの状態とその作り方。

仲間への声のかけ方。

彼らの特性にあわせた自陣からの脱出戦術。

セービング、タックル、クリーンアウト、コンタクトの基本の確認

スクラムのコツ、BKラインアタックのコツ。


私の知識と経験を総動員して

揺るがず。捉われず。教えすぎず。与えすぎず。いじりすぎず。

聞いて、認めて、教えて、褒めて、感謝して、励まして。

一生懸命コーチをしました。


みんなで練習した河川敷のグラウンドで選手達。

dote



28日に1回戦、30日に2回戦 2勝すると

元旦は花園で迎えることになります。


「正月に花園でもちを喰いたいとよ。」


みんなの強い気持ち。

一丸となって準備してきたチームの選手、マネ、コーチの皆様

彼ら、彼女達、先生方に元気をもらいました。


高鍋高校は、28日群馬県代表の農大二高と1回戦を戦います。


今日も皆様に感謝。(^^)

卒業する後輩達へ

テーマ:

東大ラグビー部が最終戦を終えました。


喜びと悔しさ

楽しさと苦しさ


自信と不安


情熱と冷静


誠実と感謝

友情と愛情


個人と組織

自由と責任

責任と義務


目標と方法

原因と結果

過程と結果


理想と現実


甘さと厳しさ


スポーツからいろいろなことを学んだと思う。

これからの人生に役立てよう。


今日も皆様に感謝!メリークリスマス!





お元気様です!メリークリスタグ!!

スポーツeコーチング研究所 のムラタグです。(^^)

最近創ったお気に入りの言葉を紹介します。
「3Dラグビー」です。
どんな立体的でお洒落なラグビーかと
思いきや!
普段の練習姿勢が、「3D」です。
泥臭く
貪欲に
努力
どんな練習のときも
○落ちたらセービング
○敵がいなくてもボール隠してプロテクトしながら倒れて心込めてプレゼントボール
○トライするときは5m手前からダイブもしくはHポール下までダッシュ。
○トライした選手付近にFW殺到⇒祝福
アップでは、柔道の寝技の防御練習のエビと逆エビ
土の上だとまじでドロドロになりますが
これはコンタクト時のボディコントールをよくする超いい練習です。
試合での戦いぶりは
泥臭く
貪欲に
どつきまくる。
「3Dラグビー」でした。(^^)
今日も皆様に感謝。

お元気様です!ごきげんよう!!

スポーツeコーチング研究所 のムラタグです。(^^)


12月17日(土) NHK教育テレビ
AM9:15~10:00

「科学大好き土曜塾」~おすもうさんはなぜ強い?

に普天王関とムラタグが出演します。

映像分析ソフトPowerAnalysis を使って

お相撲さんの強さの秘密を子供達に解説しました。


明日の放送です。

普天王関のおかげで

たびたびメディアに露出させて頂いて深く感謝です。


そんでもって

先日、撮影があったのですが・・・。

かかか、噛みましたね。ししし、舌を。


カメラの向こうに純真な子供の瞳があるかと思うと

シシ、シビレマシタ。


しかも、私としたことがキャラ作りが中途半端でした。

もっといつも子供の前でタグラグビーを教えるときみたいな

テンションでやればよかったと反省してます。


番組的に、「賢い科学者風の解説者」を求められているのか、

子供向けに「ノリノリの明るい解説のお兄さん?オジサン?」を

求められいるのか、

もっとスタッフの皆様とヒアリングしておけばよかったなーと反省してます。


TVカメラの前でしゃべるっていうのはとても難しい仕事でした。

演技力と度胸が必要です。


私、こう見えても実は、緊張しいなんですよ。


社会人ラグビー1年目のデビュー戦のときです。


秩父宮でサントリー戦でFL(しかもコンバートして1ヶ月)

で途中出場したときです。


しょっぱなのバックスタンド側のラインアウトで

ウォークインしてメインスタンド側をむいてダミージャンプしましたからね。


対面の齊藤裕也選手がキョトンとしましてね。

最高のダミーでした。


ラガーマンの方は、この異常さがわかってもらえるでしょうね。

野球でいうと打ってから3塁ベースに走るようなもんです。


しかもスカパーで放送されてましたからね。

後でみんなでビデオ見て大笑いしました。

何度もスロー再生されましたね。


スラムダンクの桜木花道もデビュー戦は

視野が直径30cmの円形ぐらいに狭くなりましたが

本当にあんな感じでした。


今回は、あれほどではありませんが

緊張しました。


まだまだ私も修行が足りませんね。


教育は私の志なのでまた教育テレビ出たいです。

次回はもっとうまくやりたい。(^^;)


初回と言うことでギコイ部分はご勘弁頂いて

番組の内容は非常に面白い内容になっていると思いますので

ぜひ皆様ご覧ください。


今日も皆様に感謝。

ごきげんよう!

お元気様です!ご機嫌よう皆様!

スポーツeコーチング研究所 のムラタグです。


先日、前回ご紹介した辻先生のメンタルに関する講義を

ミウチ選手の後ろで聴講してきました。

辻先生はNECグリーンロケッツのメンタルトレーナーでもあります。


ものすごく勉強になりました。


人間は1ヶ月で学んだことを90%忘れるのだそうです

だから、コーチは大事なことは繰り返し強調するべきだそうです。

だから、目標は紙に書いて見えるところに貼って置くのが大事なんです。


コーチの言葉があまり頻度が高いと

「また同じこと言ってるよ。それはわかりましたよ」

といって拒否反応が起きてしまうそうです。


だから目標や理念を毎回ホワイトボードに書くとか

紙に書いて掲げておくということは有効なんですね。


だから

辻先生のメンタルに関する講義は1ヶ月に1回きっちり

大事なことを復習しながら少しずつ新しい刺激を増やしていくのだそうです。


そして心にもスキルがあって

心のスキルにもトレーニングが必要です。


頭でわかっても身体でできない。

これは実感できますよね。

だからみな、体や技の練習をしっかりします。


同じように

頭でわかっても心でできない。

ということはよくあるのですが、

これは皆気付きにくい。

だからあまり、心のスキルの練習をしません。


だから皆いつまでたっても心が不安定で硬直した

未熟な状態なんだそうです。


心は安定して柔軟な状態「ゆるぎなく、とらわれない」

状態が理想です。


どんなプレッシャーのかかった場面でも

「ゆるぎなく、とらわれない」ためには

心のスキルの練習が必要なんです。


心のトレーニングの一つに

ポジティブな言葉だけを使うという練習があります。


お疲れ様です。

ご苦労様です。


という言葉は、

日本のおとな文化の慣習で非常によく使いますが

これは疲れて苦労をしてますなという意味なので

ネガティブです。


お元気様です!

ご機嫌よう!

いつもありがとうございます!


という風に言い換えると心を高めていくことができるそうです。

今日から挨拶はこれに決まりです。


いやー仕事を通じてまた学べました。

嬉しいことです。ありがとうございました。


スポーツで心のトレーニングをして得た心のスキルは、

そのまま人生にも仕事にも役立ちます。

スポーツは心のライフスキルを高めるのでした。


辻先生はスポーツのメンタルトレーニングを

ビジネスマン向けに企業にも研修していますので

興味のある方は辻先生の主宰している

エミネクロスのHPをご覧ください。

http://www.eminecross.com/


それでは皆様!ご機嫌よう!

今日も皆様に感謝!

スポーツeコーチング研究所 のムラタグです。


スラムダンク勝利学 という名著があります。

すべてのコーチ、スポーツ選手、子供をもつ親、リーダー

に読んで欲しい本です。

スラムダンク勝利学

辻 秀一
スラムダンク勝利学

私がラグビー日本代表のテクニカルコーチをしていたときも

教え子に話をするときも何度も引用させて頂きました。

素晴らしい本です。


勝利に必要なメンタル

「 3つのCともう一つのC」


集中 Concetration

冷静 Control

自信 Confidence


仲間の3つのCを高めるために

必要なもう一つのC


コミュニケーション Comunication


「観客に与えた感動はプラスの力になって帰ってくる」

「根性は正しく使う」

「感謝することこそ勝利と一流への道」


珠玉です。目からウロコがボロボロ落ちます。

何度読んでも胸が熱くなる本です。


私が最も好きな本の一つです。


そしたらあんた。

いろいろなご縁が重なって、憧れの辻先生に先日お会いしてきました。


完全に嬉しかったです。

先生の言葉一つ一つに共感して泣きそうでした。(^^)


情熱が、エネルギー源。

スラムダンクの花道をみよ。彼の情熱を。


そして情熱は自然体へと昇華していく。

バカボンドの武蔵を見よ。

獣のような情熱は、穏やかで優しい自然体に。


貪欲に勝利を求めながらも、

挫折もある。歓喜もある。


挑戦と努力を繰り返して

感謝を学び、謙虚で誠実で自然体な人間に成長する。


「スポーツは医療であり、芸術であり、

 コミュニケーションであり、教育なんだよ。」

「元気になるだろ。感動するだろう。

 仲間ができるだろ。そして成長できる。

 だからスポーツは素敵なんだよ。」

「安西先生みたいなコーチを増やすのが僕の仕事かな」


心から共感しました。


そしたら嬉しいことに

先生のブログで「運命の出会い」としてご紹介してくださいました。

http://blog.goo.ne.jp/sportsuji/e/a1ad74d65e00a3c5cacb1d8ad0a45345


運命の出会い・・・(^^)


尊敬できる師との出会いは、宝です。

今までも何度かありました。


勉強の師。ラグビーの師。仕事の師。写真の師。

タグラグビーの師。コーチの師。身体運動科学の師。


そしてそれは本当に人生が変わる瞬間なのでした。


元気になる。感動する。

同志と巡りあい、仲間になる。

師と出会い、成長する。


父さん!母さん!おばあちゃん!

僕は生まれて本当によかった!

どうもありがとうございます!


今日も皆様に感謝。(^^)

スポーツeコーチング研究所 のムラタグです。


先日、完全に感動しました。

この写真みてください。

JKandMuratag


ジョン・カーワンです。


元ニュージーランド(NZ)代表オールブラックスの名WTBのジョン・カーワン氏です。

世界中の私の年代以上のラグビーファンと選手で知らない人はいないでしょう。


NZが初代王座に就いた

1987年の第1回ワールドカップの開幕戦となるイタリア戦では、
192センチ、92キロの巨体で伝説の90メートル独走トライを決め、
そのパワフルで華麗な走りっぷりは世界中のファンの度肝を抜きました。


オールブラックスとしてのデビュー戦は
84年6月のフランス戦(NZ・クライストチャーチ)、19歳と6ヶ月でした。
以来、数々の国際試合で活躍を続け、

積み重ねたキャップ数は63、奪ったトライは35


NZラグビー100周年記念で

ベストオールブラックスフィフティーンに選出された
人類史上最強最高のWTBです。


さらに!

名選手必ずしも名監督ならず
と言いますが、彼は名選手であり名監督です。


前回のW杯ではイタリア代表の監督を務め、
イタリアを欧州6強に育てあげた名監督でもあります。


まさにグレートヒーロー!ベストオブベストラガーマンです!


私が高校生でラグビーを始めたばかりの頃からずっと、
もっとも憧れ、もっとも大好きだった選手です。


今でも実家の私の部屋にはジョンカーワンのポスターが貼ってあります。

そのグレートヒーローがあんた。

(・_・;)


現在はNECグリーンロケッツのテクニカルアドバイザーなのです。
私と同じチームの同じ肩書きの仲間になってしまいました。

(^_^;)


初めて会ったときは、
あまりの感動でうまくしゃべれませんでした。


その後のミーティングや練習でラグビー理論を語りあううち
完全に打ち解けました。


私のNZなまりの拙い英語も功を奏しました。

彼もF○ckin!とかShit!とか
Please do it,otherwise I break your arm.

とかあまり上品とは言えない言葉でジョークをかます
NZラグビー野郎なのでした。


知的で謙虚で、でかくてユーモアがあって

完全に超カッコe!です。


シビレマシタ。ウマレテヨカッタ。

完全にありがとうございました。

今日も皆様に感謝。