ジュビロ磐田

テーマ:

ヤマハ発動機の方のご紹介を頂いて
サッカーJ1 トップチームのジュビロ磐田の
テクニカルコーチの方をお話をする機会を得ました!


早速当社のスポーツeコーチングソフト
PowerAnalysisをお見せしました。


このソフト凄いですね。
ユーザーはラグビーが多いみたいですけど
サッカーにも使えますね。
エクセルと映像がリンクするのがいい。
簡単だし、非常に便利そうです。
しかも14800円って安いですね。
安すぎます。


と感心してくれました。

「ようし!」と心の中でガッツポーズなムラタグ。


J1のトップのチームであるジュビロ磐田には、
私のようなテクニカルスタッフが常駐していて、
テクニカルコーチングに関して確立された手順がすでにあるので、
いますぐにPowerAnalysisを導入する必要はあまりないんです。


「ずこっ!」っと少し落胆したムラタグ。

その束の間。


でもテクニカルスタッフが常駐しない、
Jの下部チームとか高校・大学のチームで
コーチや選手がPowerAnalysisを使うとすごく強力ですね。
監督とサテライトのコーチにも紹介しておきますよ。


とコメントしてくれました。
サテライトのチームで導入を検討していただくことになりました。
嬉しかったです。


サッカーにもPowerAnalysis。広がるな。こりゃ。
と確実に手応えを感じたムラタグでした。


ニッポン・サッカーをeコーチングで
強く賢く面白く


サッカー上達したい人、強くなりたいチーム
ご紹介ください。ご協力します。(^^)


今日も皆様に感謝。

AD

ラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュビロラグビーチーム

にeコーチングのプロフェッショナル・コンサルティングを依頼されました。


東名高速を3時間!
静岡県磐田市に行ってまいりました。


チームのコーチングスタッフ体制、チームコンセプト
設備、環境、予算、すべてをヒアリングしました。


守秘義務があるので詳しくは明かせませんが、
ベストなeコーチングのソリューションを
提案させて頂きました。


コーチの二人がKIWIとAUSIEなので、通訳の方もいましたが、
ほとんど英語でコミュニケーションでした。


英語で仕事をするのは、久しぶりでした。
それだけで、ちょっと嬉しかったりします。(^^)


ちなみに
私はニッポンチャレンジ時代にNZに住んでいたことがあります。
AUSにもテニス全豪オープンでの写真修行で長期滞在していました。
三洋ラグビー部時代にもKIWIの友達がたくさんいました。

ラグビー日本代表テクニカルのときは、AUSでW杯があって
外人スタッフが全員AUSIEでした。


だから
私の英語は、ベタベタであまりうまくないのですが、
NZ・AUSIE訛りがひどくて、スラングも結構知っているので
KIWIとAUSIEとコミュニケーションをとるには最高なのでした。


KIWIとAUSIEのコーチ二人からは、リクエストがびしびしきました。
彼らの要求は、とても的を得ていました。


私の説明に対する理解力も鋭くて、とても頭のいいコーチだな
と感じました。


彼らは、なるべく早く独自のeコーチングシステムを確立したい
という強い希望を持っていました。


私は徹夜して、翌日、ほぼリクエスト通りの
ソリューションを提案しました。


微調整を経て彼らは非常に満足してくれました。


同時にチームスタッフの皆様に
eコーチングの方法、PowerAnalysisの使い方を
充分に講習しました。


私のベストを尽くして彼らに協力しました。


グッジョブ!ユーゾー!
ベリーセンキュー!マイッ!

とAUSIE ENGLISHで言われて
とても嬉しかったです。(^^)


ヤマハ発動機ジュビロラグビーチーム。 
とても強くていいチームです。


eコーチングが導入されて


○成功イメージの映像によるチーム共有

○ミーティングの効率化

○客観的な選手の評価

○映像による個人指導


が可能になりました。

今年はいくつかタイトルを獲るかもしれませんよ。ふふふ。


自分の古巣の三洋電機ワイルドナイツと切磋琢磨して

トップリーグを盛り上げて欲しいです。


さて、今回の出張は、

日本代表のテクニカルスタッフだったころに
友達になった日本代表の選手のみんなと再会できて

とても嬉しかったです。


下の写真は、は日本最高の努力家プロップ。山村選手。

山村選手


なんかオッサンだな。俺。くそー。


彼は、年下ですが尊敬してます。
ラグビー選手の鑑です。マジですげー体です。

腹筋が割れてバランスのいい筋肉がついた体です。


彼から人生相談を受けました。
私なりに少しだけアドバイスしました。


でも答えは風に吹かれていました。
私も道の途中です。
彼もまた道の途中なのでした。


また会いましょう!
今日も皆様に感謝!


AD

普天王関 技能賞GET

テーマ:

ムラタグです。


PA_futen


私のeコーチングクライアントの
普天王関が大相撲名古屋場所(7月場所)を
10勝5敗で勝ち越しました。


さらに技能賞をGET。


普天王関のブログもアメブロで公式化されて絶好調です。

http://ameblo.jp/futenou/


実は、私が縁あって普天王関にeコーチングするようになったのと
普天王関がブログを書き始めたのがほぼ同時期で今年の2月からです。


1月 十両筆頭 9勝6敗
3月 前頭13枚目 8勝7敗
5月 前頭10枚目 11勝4敗 敢闘賞
7月 前頭3枚目 10勝5敗 技能賞


とすごい勢いで強くなってます。


強くなった原因は何か?


普天王関のeコーチとして分析すると
ブログ効果で、普天王はファンからの
応援を力に感じたんだと思います。


声援に背中を押されて、立ち会いで強くぶつかれるようになりました。
土俵際で粘れるようになりました。


コメントやトラックバックの声援を励みに
稽古もたくさんこなせるようになって
強くなったのが一番大きいと思います。


普天王関は誠実でおちゃめで頭がいい力士なので
人柄を知るとみんなファンになってしまいます。


ポジティブな気持ちは言葉にすると
相手に届くのです。


私のeコーチングも役にたっているみたいです。
http://ameblo.jp/futenou/entry-10002246923.html


とても嬉しい。v(*^-^*)v


次の場所は、前頭筆頭か関脇までいくでしょう。
近い将来、横綱になってきっとプロジェクトXが
取材に来ると思います。(^^)


思考は現実化するのだー!
今日も皆様に感謝。

AD

ムラタグです。

すいかクラブは、品川のタグラグビーの大会に出場しました。

今年は準優勝でした。(去年は優勝したのだ)


「悔しいです!」

タグラグビー歴1年の女子のユキが
マジで悔しがっていました。


私もコーチとして勝たせてあげたかった。


「悔しいです!」


スクールウオーズで川浜高校が相模一高に100点獲られて
負けたときのモリタと同じくらい悔しい。


でもいいんだよ。楽しかったから。
悔しいのも真剣にやって楽しかった証拠。


予選から、すいかクラブは快進撃をしました。


すいかブルーとすいかゴールドは
予選プールを全勝して決勝トーナメントに勝ちあがりました。


元三洋電機のスクラムハーフの雨先輩が途中で

戦線離脱した影響もあってか、すいかブルーは惜しくも

準決勝で破れました。


決勝戦にはすいかゴールドが出場しました。


すいかが先制して相手に追いつかれシーソーゲームの接戦。


すいかの決勝トライ!と思われたシーンも
何度かありました惜しくもトライにならず。


1-1で延長戦にもつれ込み、ゴールデントライで競り負けました。


ざむねむねむ!(残念無念!)


しかし!

す てきな仲間と
い つも楽しく
か んたんスポーツ!


の理念どおり我々はベストを尽くしました。


敗退したすいかblueの方から上手い選手を補充して

完全に勝ちにいくこともできましたが、あえて我々はそれはやらず、

初めて参加したメンバーにもそのまま決勝にでてもらいました。


みんなで話しあった結果、理念の精神に基づいて

勝利至上主義よりも、仲間を大切に、楽しくプレーする。

ことを優先しました。


それでも勝つつもりだったんですよ。

勝ったほうが気持ちEし、仲間にまた感謝できるから。

それでこそ、すいかクラブだと信じていました。


初めての仲間にはとりやすいパスを投げる。励ます。
ミスした仲間をカバーする。


そういうハイレベルなプレーが随所に見られました。


すいかクラブは、準備体操係とレフリーも多数出して
大会運営に貢献しました。


今年は準優勝でしたが、一年前のすいかよりも
今年のすいかクラブの方が成長したと思います。


とにかくナイス準優勝でした。(^^)


さて

今回は新しい仲間も増えました。
世界学生柔道で2位、国体柔道優勝の坂東選手と野球部出身のマサです。
マサは初めてだったけどよくがんばっていました。


坂ちゃんは初めてとは思えないほど大活躍しました。
激走してトライの山を築きました。


タグも組み手争いばりに掴みまくってました。
才能があるのですぐにラグビーを始めてください。
日本代表になれると思います。


坂ちゃんはおちゃめなことに柔道着を着てくれたので
みんなこんな感じで記念写真とりました。

すいかクラブ 坂ちゃん1

嬉しそうね。


私は感謝を込めて後ろから襲いかかりました。

坂ちゃん KT


そしたらあんた。

背負い投げ


がつ!うそー。

背負い投げ2

まじ?


十字固め


・・・・。


背負い投げをくらい、そのまま十字固めに。


・・・。


参りました。


つーか

坂ちゃんノリ良すぎです。

ムラタグふざけすぎです。


ありがとうございましタグ!

楽しかっタグ!

今日も皆様に感謝!


PS

今日(7月30日)からなるべくほぼ日刊で更新します。

おタグしみに!

すいかクラブ 品川中央公園カップに出場


ムラタグです。
私が監督(代表?ヘッドコーチ?)をしている
すいかクラブで品川中央公園カップに出場しました。


すいかクラブは
すいかゴールド(ジャージが黄色でゴールドなのだ。)

suica_gold

すいかブルー(パンツがブルーなのだ。)

suica_blue

の2チームで出場しました。


ちなみに
すいかクラブの公式ユニフォームは
昨年、私がラグビーアジア大会でトップレフリーに
eコーチングしに香港にいったときに、
女人街という妖しい格安市場で大量に安く仕入れました。


すいかクラブは昨年この大会で優勝しています。
先日は、千葉で強化合宿を行いました。

ディフェンディングチャンピオンとしてこの大会に臨んだのです。


追われる者のプレシャーもあります。
ある女子メンバーが大会前にこんな不安をもらしました。


>合宿の成果は出ないと思う(出るかな?)自信ないな
> スロースターターなので、声だけは飛ばしまくります!!!


私は以下のようにアドバイスしました。


合宿の成果はきっとでるよ。いや絶対出る。
私が保証します。
自分と練習と仲間を信じてベストを尽くしましょう。

信は力なり  です。






ってコーチに言われるとなんかできそうな気がするでしょ。(^^)


コーチやリーダーはこのようにポジティブな言葉を使って
ポジティブな思考回路
で選手を導きます。


なぜなら思考は現実化するからです。


PowerAnalysisユーザーのNECの女子バレーの

吉川監督が教えてくれました。


ミスしてもいいから思い切り打て!」っていうと
選手はミスすることが多いんだそうです。


きっとそれで「なんでミスするんだ!」
「ミスしてもいいっていったじゃない!」


みたいな漫才みたいな馬鹿げたやりとりが日本中の部活で
行われています。


それより
決めるつもりで思いっきり打て!」
って言った方が決まるんだそうです。


NECレッドロケッツの一流選手でもそうなんです。


選手自身も自分の思考回路がセルフコーチです。
自分で自分をコーチするのです。


うまくいくに決まってると思って、うまくいくイメージを
何度も再生している脳と


うまくいかないかもなーと思って、ミスってるイメージを
何度も再生している脳と


どっちがうまくいく可能性が高いと思いますか?(^^)


うまくいくと考えて信じ込むのはお金はかからないし、
誰にも迷惑をかけないし
だれでもできる上達法なのだー。(^^)


こんな感じで品川中央公園カップに臨みました。


結果は明日報告します。

今日も皆様に感謝!


beppu2 お手玉トレーニング


ムラタグです。
当社のeコーチング・サービスの一環として
http://www.e-coaching.biz/
三洋電機バドミントンチームの皆様に「アスリートのためのエクセル講座」
に引き続きコーディネーショントレーニング講座を実施しました。


まず手短にコーディネーショントレーニングとは

cot_theory

とホワイトボードで説明しました。

要するに運動神経を鍛えるトレーニングです。


コーディネーショントレーニングは集中力を鍛える効果もあります。
ゴールデンエイジの子供達に最も効果がありますが、
神経細胞がつながって、脳を活性化するので
アスリートはもちろん、幼児や大人や老人にも効果があります。


トップアスリートの選手は、
いつも真剣に集中して練習をしています。


プレー中の集中力をいかに高く維持するか
が勝敗の鍵を握ります。


プレー中の集中力をいかに高く維持するか?
答えは、「開放」です。


プレーの合間に
適度に開放してリラックスしたり、笑ったり
仲間と励ましあったりすることが大事です。

すると脳がリフレッシュして活性化して
また高い集中力を発揮できます。
だからこんなルールを作りました。

cot_rule

いつも小学生にタグラグビーを指導しているノウハウを
応用しました。


みんな楽しく集中して取り組んでくれました。

二日間でみるみる上達しました。

wacky beppu


「ムラタグさーん!みてみて!」
「私超完璧!やっとできるようになりました!」


最初はまったくできなかったお手玉、全身リズム体操。

みんなできるようになると報告してくれます。

すると私は


「やるじゃん!さすが!」


と褒めながらその選手にあったレベルで

さらにちょっとだけ難しいメニューを与えます。


「じゃ。次はこれ!」

「えー!それムズカシソー!」

「大丈夫!できるから!」


となってまた特訓が始まります。超快感です。(^^)

最後は、


「超楽しかったです。

次にムラタグさんが来るまでに、うまくなっておきますね!」


と言ってくれます。どうもありがと。(^^)


喜多監督によると
試合中に「今試合でこういうことが起きてるから、こうしてみなさい」と
戦術的なアドバイスをしても、実際にはコートでそれを実現することができる
選手はなかなか少ないのだそうです。


私の出したコーディネーション運動課題の習得が速かった選手ほど、、
監督からの戦術的アドバイスの実現力の高い選手だったそうです。


頭で戦術を理解し、適切なタイミングで、適切なプレーを選択して、
適切な力加減で実行することは、高いコーディネーション能力が必要なのです。


コーディネーション能力は鍛えれば鍛えるほど発達します。
私もおかげでラグビーがうまくなりました。


三洋電機で現役プロ選手時代にこのトレーニングと出会っていれば!


だから今は、

http://www.e-coaching.biz/

皆様にできるだけ広めたいと思います。


今日も皆様に感謝。


ムラタグです。

三洋電機バドミントンチームにeコーチング講習をしてました。
eコーチングとは


今回の講習内容はズバリ!


○アスリートのためのエクセル講座「何ができる?やればできる」


excel_semi


三洋電機バドミントンチームは、実業団選手権、日本リーグ日本一
アテネオリンピック代表選手4名、現日本代表選手4名、日本代表コーチ2名と
歴代のインターハイ優勝選手、日本選手権のチャンピオン、

すごい選手がずらりとたくさんいます。

http://www.sanyo.co.jp/social/badminton/index.html


女子バドミントン界では超強豪チームです。


監督の喜多さんは、超一流の指導者で
ダブルスバイブルという本も監修しています。

db 小椋久美子&潮田玲子のバドミントンダブルスバイブル (基礎編)

その三洋電機バドミントンチームに

本格的に当社のeコーチングを取り入れて
頂くことになりました。


選手達がeコーチングを学ぶことによって、

○スポーツに対する思考力・管理力・競技力
○仕事力・人間力
○子供達への指導力

を養うことを目的としています。


その一環として、まず選手達にエクセルの基本を

学んでもらおう!ということで今回の

「アスリートのためのエクセル講座」をやることになりました。


せっかく私が教えるのですから、
単なるエクセル講座ではありません。


今回の「ムラタグ流アスリートのためのエクセル講座」では、


成功の方程式
=才能×セルフイメージ(自己評価、志)×知識・知恵×行動力

(引用:大好きなことをしてお金持ちになる 著者:本田健)


の話から始めていかに人生を充実させ自己実現を図るか
というところから彼女達を動機付けしてエクセル講習に入りました。


さらに

エクセル上に作った「自分の特性診断シート」で
自分にどんな才能が眠っているかのテストをしました。


テスト結果をグラフ化していく作業を題材にして
途中でわざといろいろ脱線しながらエクセルの基本テクニックを
全員に着実に教えていきました。


「ここがわかりません!」
「これ教えてください!」
「できました!」


「うわー。エクセルってこんなことできるんだー。あたまいいー」
「こんな便利な機能があるのかー」

「私って世話好き人間なんだー。」
「あたってるかもー。」
「うーん。でもリーダーとコミュニケーター能力が足りないなー。」
「あははは」


みたいな声があちらこちらから聞こえてきて
とても嬉しいです。


2時間半の講習でしたが、みんな興味深く話を聞いてくれました。

エクセル初心者の方がほとんどでしたが、
今回で全員、基礎を押さえました。


新人の松尾選手も、チームへの経費精算申請の書類を
ばっちり作ることが出来るようになりました。

coo

よかったね。(^^)


本人のやる気さえあれば、
自分の練習量や食事や身体測定値などが管理できるぐらいのレベルまで
エクセルをコーチできたと思います。


エクセルの基本をマスターすると

当社のスポーツeコーチングソフトPowerAnalysis

簡単に使えるので次回はPowerAnalysisを講習します。(^^)


「仕事に生かせそうです。ありがとうございました」
「自己管理に使ってみます。」
「エクセルも為になったけど、ムラタグさんの人生と自己実現の
 話をもっとききたかったです!」


などと嬉しい感想を頂きました。
ナイス俺。生まれてよかった。(^^)/


「ムラタグ流アスリートのためのエクセル講座」は
「夢と志実現へのエクセル講座」なのでした!


応援しているチームの、大好きな人達に
自分の仕事で喜んで頂けるのはとても幸せなことです。

教えることは学ぶこと。今日もたくさん学べました。
皆様に感謝。
どうもありがとうございました。

ムラタグです。


女子日本代表ラクロスチームのGMの藤井トーイさんと

アシスタントコーチのモトコさんとW杯のささやかな祝勝会をしました。


お二人にはW杯直前に当社のeコーチング・トレーニングを受けて頂きました。

スポーツ上達ソフトPowerAnalysisを使ってチームのプレゼンテーションをしたり

最終戦の前にはPowerAnalysisで感動ビデオを作ったりとフル活用して頂きました。


スコットランド、ウェールズと強豪国を次々に破り堂々の5位でした。

前回は7位でしたから大躍進と言えます。

目標は世界のTOP4でしたらから、悔しさもあります。


4位をかけたカナダ戦には一時は11-7と4点差をつけてリードしましたが

後半の後半に、カナダの底力で連続ポイントを許し11対13で惜敗したのでした。


だから本当に強かったのよ。

女子ラクロス日本代表。


現地レポートが超熱くて面白いです。

広報の方が徹夜でまとめていたそうです。

http://www.lacrosse.gr.jp/japan/women/wjapan_top.html


スタッフ・選手一丸となった快挙だということがよくわかります。

強いチームの雰囲気が伝わってきます。


情熱って素敵。(^^)


私達もeコーチングで協力できてとても嬉しかったです。


トーイさん!モトコさん!

お疲れ様でした。


帰りの電車でトーイさんとムラタグ夫妻で写真を撮りました。

toy


今日も皆様に感謝。







アスリートの輪

テーマ:

ムラタグです。


今日は、元プロ野球選手(ヤクルト→阪神)の城選手にお会いしました。

いい出会いでした。本当にありがとうございました。


4年前、私はラグビーのタックルを究めるために講道館柔道に入門しました。

白帯で柔道着を着て、高校生達といっしょに受身から覚えて

いろいろな技を学びました。


その時の柔道の師匠の小志田先生が突然メールをくださいました。

「紹介したい人がいます。呑みましょう」


小志田先生が紹介してくれたのが

元警視庁で世界学生柔道で準優勝している坂東選手です。

ちゃきちゃきのアスリート娘で「こんちわーっす!あざーっす!」という

感じの完全体育会系な素敵な女性です。


坂東選手は、トークの身振り手振りがまた素敵です。

激しい組み手争いのように、奥エリをつかまんがばかりの勢いで

激しく両手がうごきます。


「アスリートが自己実現できる世の中にしたいんっす!」

ということで警視庁をやめて、アスリートのキャリア支援の会社に

諸手刈りをかけている女性です。


完全に意気投合しました。

こんな感じ。


bando


・・・。

こんなにいい場所のエリをとられたらあんた。

この一瞬後に得意の内股でブン投げられてがっつり一本負けしました。(^^)


今日で会うの2回目なのに私はもうバンちゃんと呼んでいます。


バンちゃんはこのブログを熟読していました。

「奥さんハーフマラソン走ってるんですよねー」ってあんた。

一月の記事だぜ。そこまで戻って読んでくれていたとは・・・。

どうもありがとうございました。


バンちゃんの上司が城選手でした。

城選手は、PowerAnalysisに興味をもってくれて

みんなでたくさんスポーツにおけるビジネスの話や夢と志を語りました。

城選手とのお話は完全に面白いのですが、

おいおい膨らんでいく予定なので徐々にまたご紹介します。


妻のミズタグも感激しておりました。

人と人のつながりに感謝です。


ラグビーを究めたくて柔道にタックルしたことが

今日になって嬉しい出会いにつながりました。


ナイスタックル。4年前のムラタグ(^^)

今日も皆様に感謝!

最近スマイルワークス社のホームページをリニューアルしました。


ご覧ください。赤とピンクで楽しい感じにしました。

http://www.smileworks.co.jp/


「eコーチング.biz」というサイトもとりあえず内部に作りました。

オレンジと緑で快活な感じにしました。

下記のURLでジャンプします。

http://www.e-coaching.biz/


eコーチングとは?

私なりの思いも書いてみました。

http://www.smileworks.co.jp/ecoaching/whats_ecoaching.html


eコーチング.bizではeコーチング・トレーナーを派遣します。


eコーチングでいいコーチになりたい方

eコーチングで息子や娘のスポーツを上達させたい方

私達がトレーナーになってeコーチングを講習します。


現在キャンペーン料金で全国どこでも講師を派遣します。(^^)

実は予約が集まりすぎて嬉しい悲鳴です。


予約が取れない方やとりあえず興味はあるという方のために

eコーチングセミナーも開催することにしました。


詳しくは

http://www.smileworks.co.jp/ecoaching/ecoaching_semi.html


7月はおかげさまで既に定員が迫っています。

開催回数や定員を増やしてどんどんeコーチングを普及していきたいです。


ご期待ください!

今日も皆様に感謝!