やる気アップへ導く環境を整える 中学受験サポート

12歳のチャレンジとそれを応援するママへ 2人の息子の中学受験で成功したこと失敗したことを織まぜながら やる気アップのために大切なポイントをお伝えします   


テーマ:

こんにちは 

「横浜市 環境を整えて 中学受験をサポートする」 アドバイザーの梶原です  ブログにお越しいただきありがとうございます

 

みなさんのお宅では「反抗期」はいかがですか?

さすがに・・・大学生になった長男は 反抗期から抜けたように思います

(まだ 時々 噴火することもありますが 規模は小さくなってきました)

 

小学生の時は かわいかった~のに

中学生になり 高校生になり・・・

 

「おかあさ~ん」と呼ぶときは いや~~な予感的中の時だけ

普段は「おい」「ちょっと」 何か言うと「うざい だまれ」が返事替わりの6年間 

は~~長かった

 

今もドアにはその当時の痕跡が残っています(大汗)
まだ次男は反抗期真っ最中ですから まだドアの修理はしないでおこうと思います

(長男が大人になったら修理をしてもらおうとは思っていますけど・・・)

 

 

「反抗期」 頭では 子どもから大人への大切なステップ

大なり小なり みんなが通る道

私自身も通ってきた道・・・って 頭ではわかってはいても

 

大人は子どもより 先が見通せてしまうだけに ついつい 口出しをしたくなる

ましてや 受験

何とか受験を成功させてあげたいとばかりに力が入ってしまいます

 

もちろん私も・・・

 

ノートを忘れて 塾に行き 一冊のノートに3教科分を書いてくる

机に向かっている・・・と思えば いつの間にか居眠り

成績も クラスも下がる  でも気持ちだけは大きい という息子に 

 

こんな状態で言いわけはない それなら

「何とかしなくては」と思って 今思えばかなりNGなことも言いました

 

その結果 親子関係に亀裂が入る寸前という 状態を生み出してしまいました

 

そうなってしまうと 良かれと思って言ったことは全く届きません

親のいうことは「どうせ・・・」と跳ね返ってきてしまいます

「だから何?」 「前も聞いた」 「この間言った」 

親に対する信頼というよりも 「どうせわかってくれない」という 空気が漂う親子関係

 

これってキツイです

 

ここから 親子関係を立て直し 何とかやる気スイッチが入ったのが受験直前のクリスマス。

 

息子への関わりかたと 自分自身を振り返りながら

なぜ・・・こういう状態になってしまったのか

どうすればこの状態にならずに済んだのかをこのブログで綴っていきたいと思っています

 

 

今日のまとめ

 

☆中学受験 親子で一緒の方向を向いてこそ楽しい受験になると感じています

☆小学6年生のチャレンジ まだ親のサポートが必要です  でも・・・やりすぎや親の一方的な思いをぶつけることにはならないようにすることが肝要です

 

最後までお読みいただきありがとうございました

今日もごきげんな1日になりますように

 

ママのイライラが軽減する やる気をアップさせる学習環境作りサポート

・お片づけアドバイス レッスンプラン

詳細・お申し込みはHPをご覧ください

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 

「横浜市 環境を整えて 中学受験をサポートする」 アドバイザーの梶原です  ブログにお越しいただきありがとうございます

 

昨日の記事で書いた 受験校を決めるための準備

息子たちの受験の時を振り返りながら 綴ってみようと思います

 

 

学校説明会・イベント

 

各中学のHPを見ると 「受験をお考えの方へ」というページがあります

第一志望校はもちろん 複数校の受験を予定されている場合も 要チェック

学校によっては要予約というところもありますから注意が必要です

 

久しぶりに長男が卒業した中学のHPをみてみたら 一部ですが予約制になっておりました

早め早めに動いた方がよさそうです

 

 

春の頃に行われる説明会と

秋以降に行われる説明会では内容が違います

 

春の説明会は小学4年生 5年生の保護者の方も多くいらっしゃいますが

秋の説明会は 過去問が販売されていたり・・・ 

それとなく 入試の傾向を伝えてくれるがっこうもあったり(全部の学校がそうではありません)

するようですし 6年生 その学校の受験を考えていらっしゃる保護者のかたがメインになる感じです。

受験を予定している学校へは行かれることをお勧めします。

 

 

 

9月 10月は文化祭や運動会も多く行われます

お子さんと一緒に学校の雰囲気を体感できるいいチャンスです

時間があるようでしたら是非行かれることをお勧めします

 

中学校のイベント一覧はコチラから検索していただけます

四谷大塚 2016中学校イベントカレンダー 

 

 

今日のまとめ

 

☆文化祭や体育祭オープンキャンパス等は 学校の雰囲気を体感できる貴重な機会です

お子さんのモチベーションアップのためにも一度は行かれることをお勧めします

☆説明会等の日程は早め早めの確認しておきましょう 予約制の学校も増えてきています

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

今日もごきげんな1日になりますように

 

ママのイライラが軽減する やる気をアップさせる学習環境作りサポート

・お片づけアドバイス レッスンプラン

詳細・お申し込みはHPをご覧ください

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 

「横浜市 環境を整えて 中学受験をサポートする」 アドバイザーの梶原です  ブログにお越しいただきありがとうございます

 

次男の学校では 8日から 登校禁止期間に入りました

ここから2週間は部活も 補習もお休み 

まあ「宿題強化週間」といった方がいい 2週間が始まりました

 

 

 

夏期講習が終わり まとめテストが終わり 学校が始まるころになると 

「過去問」への取り組みが始まります

 

みんなが一斉に始めるものでもないので いつから始めたらいいかは 

多分 塾の保護者会等でアナウンスがあるかと思います

 

秋になると 書店の中学受験の問題集のコーナーに朱色が目立ち始めまると いよいよなんだな・・・と感じますね

 

 

さて・・・何冊くらい揃えますか?

 

まず必ず用意したいのは 第一志望校の過去問問題集 これは必須です。

秋から始まる塾の学校別対策授業でも 過去問が取り扱われますが 最新のものを一冊は用意しておく方がいいかと思います

 

 

でも・・・その前に 志望校 受験校はもう決まっていますか?

 

夏の間に成績が思うように伸びなかった・・・

本人が希望している学校への合格率が下がってしまった・・・

 

まだ やる気スイッチが入らない

このまま 本人の希望を通して大丈夫なんだろうか?

第一志望校を変えることを 話してみようか・・・

 

もうそろそろ志望校を決めないといけない時期だけに 思いは複雑

親としては悩みます

 

本人のモチベーションを下げたくはない

でも・・・無理なら一段階 下げてもいいんじゃないか・・・

 

我が家も たくさん悩みました。

 

成績が芳しくない時は 

このままでいいんだろうか・・・ 時間が足りるんだろうか・・・

成績がいい状態をキープできていても

このままの状態が続くんだろうか・・・ すこし安全圏を考えた方がいいんじゃないか・・・

 

親の悩みは尽きません

 

 

でも・・・決めないといけないのも事実です

 

我が家は二人とも第一志望は子どもが「行きたい」と希望した学校を受験しました。

次男にはチャレンジでしたが 結果としてその学校を受験したことは良かったと思っています

 

チャレンジした後は どの学校で確実に合格を取るようにするのか

なにがあるかわからないのも 受験の怖さ 

いい方に向かう時ももちろんあるし そうでない時もあります。

 

第一志望校は動かさず 周りを固める。

そのためにも 夏の間にしっかり情報収集をしておきましょう

 

 

今日のまとめ

 

秋から学校別の対策が始まります そろそろ受験校を絞りましょう

秋に慌てないためにも 夏の間に情報収集をしておきましょう

もしかしたら・・・の学校説明会も参加可能ならしておきましょう

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

今日もごきげんな1日になりますように

 

ママのイライラが軽減する やる気をアップさせる学習環境作りサポート

・お片づけアドバイス レッスンプラン

詳細・お申し込みはHPをご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。