大山登山

テーマ:

昨日、兄2号が保育園行事で神奈川県伊勢原市にある、『大山』 標高1252m に登山に行ってきました。

小雨が降る中の出発で心配でしたが、現地ではなんとか回復。青空も見え楽しかったようです。


昨年から始まった、年長組みの登山

昨年兄1号が登った時は、先生と体育主任と園児のみ。タイムスケジュールミスと渋滞などにより、下山コースの途中で乗るはずだったケーブルカーにも乗り遅れ、そのまま日の暮れた暗い山の中を歩いて下山。


途中で消防訓練生達の集団と出会い、一緒に下山してもらったとか・・・。

なかなか帰ってこない子供達が心配で心配で、何度も園に電話したり、園を見に行ったり。

予定時刻を5時間も過ぎて夜9時過ぎに帰ってきたときには、みんな疲れきってヨレヨレになってました。


こんな失敗のある保育園なので、今回は保護者同伴、そしてかなり綿密なスケジュールを組んでの出発となりました。


さて、大山では・・・、

こんな岩場をのぼるんだ
頂上は、眺めがいいね
ヤッホー何回も叫んだよ
青空も見えてキモチイイ~
紅葉はこれからが本番?

下りもラクじゃないね~

ケーブルカーにも乗ったよ

みんなにお土産かったよ


登山参加にあたり、

こんな小さな子に登山は必要ない。

わざわざ危険を伴うことを園でする必要は無い。

いやいや、精神と肉体を鍛えるにはいいことだ。

などなど保護者の中でも賛否両論。


いろいろ悩んだけど、やっぱり本人が行きたいと楽しみにしていたので、我が家も参加。

今回は予定通りにすすみ、予定通りの時刻に

元気に帰ってきました^^

結果は◎だったので、良かったかな^^

兄2号、頑張ったね^^


AD

よく、「美味しいもの」 を贈ってくださる 裕二さん (過去記事⇒コチラ

コチラ )、がオススメの 『鎧塚俊彦』 ( ヨロイヅカ・トシヒコ )さん のお店。


以前ここのケーキを、裕二さんとほかたくさんの方々が絶賛していたので、どぉ~~~しても食べたいっっっ♪と思っていたら、ナント、知人のお嬢さん(さっちゃ~ん^^)から、タイミングよくプレゼントしていただきました~ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!。 わたくし、なんてシアワセ者(*^o^*)なのでしょう~♡

シェフのトシ・ヨロイヅカさんは、スイス・オーストリア・フランス・ベルギーと8年かけてわたり、一年前恵比寿「TOSHI YOROIZUKA」 をオープンしたとのこと。


お味は、言うまでもなく・・・、美味(ウマ)かった~~♪

こんなにたんさん、さっちゃ~ん!!

ありがとぉ~う!!


*最近、食べ物ネタが多いかも(^^ゞ
              by まぁゆぅ~

AD

先日我が家で毎日やっている 『一行日記』 のことを書きましたが

(⇒コチラ )、この効果、すごいっっ^^

あの日から、やっぱりノートにつけてみようかな。なんて気持ちになって、

ひとりに一冊ノートを買ってきました。



兄1号国語が苦手算数「すうじ大好き♪」なんていうほど4ケタの足し算を、教えてもいないのに難なくこなし(←自慢かぁ~(^^ゞ)積極的に勉強するのですが、国語はどうも興味がわかないよう・・・。


夏休み前の個人面談では先生に、「もう少し正しくひらがなを書けるようにならないと、漢字が始まったらどんどんついていけなくなりますよ」とおこられ、ちょっとシュン・・・。1年生で、半分遊びのような感覚でいたのは甘かった・・・_| ̄|○  ちょっとショックでした。


で、なんとか楽しく書くことを覚えてくれればと思って・・・^^


そしたら、どうでしょう。

学校の宿題は面倒がるのですが、1行日記については「あ、今日はまだ書いてなかった。書こう書こう!!」なんて自ら書くようになったんです。


すると兄2号姫3号も刺激をうけて(?)毎日同じように書くようになりました。これも嬉しいことです。

姫3号はまだ、ちゃんと書けないですけど、名前の練習お絵かきに使っています。


教育ママになるつもりは無いけれど、ある程度、恥ずかしくないだけの

知識・学力はつけてあげないとね。

野放しもまずいでしょ~(-_-メ) ちょっと反省_| ̄|○


てことで・・・、

なかなか良い効果がありますよぉ~



AD

先日、国道R15沿いの「えっ?こんなところに?」というヘンピな場所に

『SACRAMENTO』 という、新しいお店を見つけました。

チーズケーキと、洋菓子、アメリカ雑貨のお店。

季節柄、ハロウィンのかざりがセンス良く並んでいる、こじんまりしたステキなお店。


チーズケーキ、大っ好きなんで、買わずにわいられない・・・^^

ケーキは他に、バンプキン、くり、ブルーベリー、抹茶、ラムレーズンなどが入った種類があったけど、まずは手始めにノーマルなものを買ってきました。


味は、チーズ部分は、おいしかったぁ~♪♪ けど、クッキーの部分が私の好みと違ったんだぁ~(>_<)ちょっと残念~。でも好みだからね~。

この味が好きな人もいるでしょう。たくさん。


他にもお店があるみたい。

「株式会社 ガトーよこはま」

は、コチラ


風邪ひいてダウン寸前ですが、横浜地方、今日はとっても良い天気^^

で、パパが珍獣たちを連れて外に遊びに行ってくれたので、コンコンズルズル(←風邪の音(^^ゞ)しながら、必死でパソコンにむかっています(笑)


昨日、みなとみらい地区のパシフィコ横浜・国際大ホールで、兄1号の通う学童保育の 『全国学童保育研究集会』 というものが開かれました。


その会の「オープニングセレモニー」で、横浜地区の学童に通っている子供達が 『RINGS』『ぞう列車がやってきた』 という歌で歓迎。

( 黒いシャツ・赤いバンダナが、兄1号の通う学童クラブ↑写真クリックで動画へジャンプ )

子供の数、約1000人。子供達の歌声は生き生きと元気に会場いっぱい響き渡りました。 こんなちょっとしたことでも、ばか親の私はウルウル(´_`。)グスン感動してしまいました。


この研究集会は著名人の方のお話・公演などもあり、毎年全国いろんな地域で開催されているようで、今年は横浜。来年には行けない行事なので、兄1号にとっても貴重な体験になったかな・・・^^


子供の頑張る姿、一生懸命な姿、嬉しいモンですよね~♪

親にとってのご褒美かな^^


オマケ・・・兄1号、熱唱の顔^^

最近、みなさんのブログでも、『風邪』 の文字をよく目にします。

朝晩は冷えるようになってきましたよね。


いつもは子供の風邪をもらって、家の中では最後にダウンする私ですが、

今回、いの一番に風邪をひいてしまいました・・・。


いまのところ、たいしたことはないのですが、

鼻水鼻づまり・・・くしゃみがとまりません~(涙)


今日は兄1号の学童のイベントがあって、

パシフィコ横浜で歌を歌ってきたんですけど、

その記事はまた後日・・・。


今日はゆっくり、寝ようかな・・・。

みなさんもお気をつけて・・・。


先日から、兄1号嬉しいコメントお褒めの言葉、たくさん頂いて感謝しています。 で・・・、その兄1号、なんですが、まぁ~、やっぱりまだまだ子供なんで・・・、


こんな記事でゴメンナサイ・・・m(__)m

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓


ある朝、トイレに行くと・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! 

   ド~~~~~~~ンッ!!

こんなものがありました。

そぅ・・・、作者( 犯人?) は、兄1号です・・・_| ̄|○


実は兄1号、いっつもトイレがなっが~~~~いんです(*/∇\*) キャ

時々、大声で気持ち良さそうに歌っているのが聞こえてきたり・・・。

とにかく長いんです(>_<)


外でトイレをするときは、結構はやく出てくるので、きっと、家のトイレ

遊び場のひとつになっているんでしょうね。

こんな『作品(?)』 作って遊んでいるんですから・・・(´~`;)



で、翌日、またトイレに入ると、w(°0°)w オォー!! 

   ドッド~~~~~~~ンッ!!

今度の作者( 犯人?) は、何でも「兄1号に習え」兄2号

見事に真似してくれましたε=( ̄。 ̄;)フゥ



パパは、「これはオモチャじゃない~」なんて怒っていたけど、

誇らしげな嬉しそうな兄達の顔を見ていたら、なんだか一緒に、

・・・喜こんでしまいましたヾ(°∇°*) オイオイ


そして数日後・・・、


少し量が減ってた最近は、この形がいつものスタイルです。


(*゚0゚)ハッ・・・ちなみに我が家のトイレには、

ちゃんと収納スペース

ありますからぁ~(>_<)



一つ前の兄1号のお話には、たくさんのコメントありがとう


こんな事があって実は、いっぱい泣いちゃったんです、私・・・。

母親がこんなにぽろぽろ泣いて、情けない・・・なんて思いながらも、

たくさん泣いちゃったんです。


そしてたくさんのコメントと、たくさんの涙をいただいて、

胸にジーーーン

また泣いてしまいました(´_`。)グスン


コメントにはいつものようにお一人お一人コメレスを・・・思ったのですが、

読んでいるとまたまた泣いちゃいそうなので、

この記事をレスのかわりとして、アップさせてください。

今回だけは・・・、ごめんなさい。


今後はまた、いつもの「smileまぁゆぅ~」復活しますので、

また遊びにきてくださいね。



ダメですね、子供のこととなると涙腺ゆるんじゃって…。

子供の前では「母は強し」でいなくちゃね。


きっと自分もこんなふうに心配されて育ててもらったんだと、

母親になって「母」の気持ちがいろいろわかるようになって 、

母にも感謝しつつ・・・、


そして、みなさんの暖かいコメントに感謝しつつ・・・、


さて、その後の兄1号ですが・・・、


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


翌朝は、普通に起きてきて普通の様子だったので、

無理にイヤな事を思い出させなくてもいかな・・・、

また学童でいろいろ聞かれて思い出すとツライかな・・・


なんて思いつつ、もう一度、

「昨日のことは先生に言っていいのかな?」

とさりげなく聞くと、「ウン、言っといて」 とのこと。


学童の連絡ノートに一部始終を書き込んで、先生に渡すようにランドセルに入れたけど、やっぱり、かなりココロに残っているんだ・・・。かわいそうに・・・。


それでも、「いってきま~す!!」 元気に登校していった。




帰ってから夕方、学童の指導員の先生から電話があった。

「ノート読みました。申し訳ありません・・・」


その2年生のお友達というのは、活発で物知りで低学年の中ではリーダー的な存在。

1年兄1号も、いつもその2年生について回って一緒に遊んでいる仲良しのお友達とのこと。


その2年生から事情を聞くと、

「前日に読んだ植物の図鑑で、毒のある草があることを知って、ちょっと脅かしてやろうと思って言った」と話したらしい。


兄1号は真剣に受け止めてしまい、グランドでも帰ってからも大変だったんだ。いろんな受け止め方もあるんだから、軽々しくそんなことを言ってはいけない」 と指導員の先生から説明をしてくれ、

その2年生理解をし、反省をしています、との事だった。



「そうですか・・・」

それ以上はあえて、何も、聞かなかった。



またその翌日、寝る前に兄1号が、

「今日、○○くん(その2年生)が、ごめんねって謝ってきたよ」 と言ってきた。

「そう・・・、それで兄1号はなんて言ったの?」と聞くと、




「ぼく、もう忘れちゃったからいいよ。って言ったんだ」 と言った。




・・・・また、涙が出そうになった。

「いい子だね」 と言って抱きしめた



長男の兄1号は、いつも兄妹がうまく楽しくやっていけるように、

自己主張の強い弟・妹をたてて一歩引いて我慢したりするところがある。

まだ7歳なのに子供なのに、カワイソウなところもあるのだけれど、

やさしい自慢できるところでもある


本人は決して、忘れてるわけではないと思う。

「うそつき!! うそつきは針千本、飲むんだぞっ!!」

ココロの中では叫んでいたかもしれない。


でも、でも、「いいよ。」って言えた兄1号

きっとまた、ひとつ大きく成長していることと思う。

そんな兄1号を、あらためてまた愛おしく思った。


そして私も、もっと頑張らなくちゃ、

母親としてこの子を守っていかなくちゃ・・・、

心の底からそう思った・・・、

そんな出来事でした。



   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



読んでくださって、ありがとう。

totsuka223 さん、美希ママ♪さん、mamaoさん、chakkaribentoさん、

わ~か(^ ^)さん、だんごさん、ノンタンさん、 ナカさん、いち君ママさん、

プチトランさん、tayuma238さん、うずまき坊やさん、ひかりさん、

たくさんのコメント、ありがとう。

子育て・・・、大変ですね。

きっとこれから先、もっともっと大変な事件に遭遇し、

悩んだり、苦しんだり、つらいこともいっぱいあるんでしょう。


意外と子供って、思っているより実は回復はやかったりして^^

・・・なんて思いつつ、

まだまだ未熟な「まぁゆぅ~ママ」。

これからいろんな事を経験して、

強くたくましい(?)母親^^になります♪


ブロガーのママさん達、

ともに頑張りましょう~^^


こんなことがありました。

ブログに書くような事でもないのですが、気持ちを落ち着かせて、

育児日記のひとつとしてここに書きとめておきます。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先日、仕事中母から電話がかかってきた。

めったに電話なんかないのに、イヤな予感・・・

その日は、兄1号の皮膚科の通院日で、どうしても仕事が休めず母に

付き添いを頼んでいた日。



母が学童に迎えに行ったら兄1号は学校のグランドで遊んでいると言うので、グランドを探したが、見つからない。

また学童に戻ってみるけど、いない。

またグランドをぐるぐるまわって探すけど、いない。

知ってるお友達に声を掛けたが見つからない。


心配になって学校の裏手まで探しに行くと、水場で一人しゃがんで必死に手を洗っている兄1号を発見。

見ると、真っ赤になるほど手のひらをつねりながら洗っている。

汚れた顔には涙の後が残っている。

どうしたのかと聞いても何も答えない。


通院の時間があるから帰ろう、と歩き出す。

途中、「ばぁばぁ・・・、ボクはもうダメかもしれない・・・。死んじゃうかもしれない・・・。」涙をこらえながら話し出した。


どうやら、2年生のお友達に 「この草は毒があるから、さわったら3時間後に死ぬんだぞ!!」と脅され、真に受けた兄1号は必死で毒を出そうと手を洗っていたらしい。


手のひらをつねり、自分で毒を搾り出そうとして真っ赤になるまで、

必死に、必死に、・・・。



「なに言ってんの!!そんな危ない草、学校にあるわけないでしょ

その子ウソつきなんだよ! 針千本飲みなって言ってやりなさい!」と

母は言った。


家に帰ってきてからも、ゴロゴロ横になって元気が無い。

話しかけても返事をしない。

ぼんやりテレビを眺めている

おやつもあんまり食べようとしない


ちょうどその日は皮膚科に行く予定だったから、「病院でついでに診てもらおう。」となだめ、なんとか病院へ連れて行った。



こんなことがあったから、「帰ったらフォローしてあげて・・・。」

という内容の電話だった。



そんな話を聞いたら、早く帰りたい

でもその日はどうしても仕事をはずせない

それでも「ごめんなさい」して帰っちゃおうか

いや、人手が足りないのにそれは無理

モヤモヤ胸が落ち着かない。

早く時間が過ぎてくれないかとイライラ・・・


結局時間まで働いて、帰りはダッシュ

帰りに本屋さんで子供向けのテレビ雑誌を買った。

なんとか元気を出して欲しくて

気を紛らわすものがあったほうがいいかと思って・・・。

走って走って、やっと家に着いた・・・。


「ママ・・・。」

涙をこらえている兄1号がいた。

何も言わずに抱きしめた。

すぐには、何も聞けなかった・・・。




夜になってずいぶん落ち着いてきた。

テレビ雑誌を読んだり兄弟喧嘩をしたり、もう大丈夫かなと思っていたら、



「ねぇ・・・、ママ、もう、3時間たった?」

ポツリと、不安げな顔で聞いてきた。




涙が出た・・・。

「大丈夫だよ・・・。」といって抱きしめた。



・・・・悲しかった。



真に受けた兄1号兄1号かもしれないけれど・・・。

でも、悲しかった・・・。

「そういう時はすぐに、先生に聞いてみようね。」と話した。


いつもは学校や学童で誰と遊んだとか、誰が何したとか、照れてお友達の名前を教えてくれない兄1号

今回ばかりは友達の名前をしっかりと教えてくれて先生にも伝えてくれと言ってきた。

そうとうショックだったんだろうと思う。



夜は腕の中ですぐに眠った兄1号。寝顔を見ながら、

一人で必死に手を洗っていた姿を想像したら、

涙がとまらなくなった・・・