1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-29 15:32:49

諏訪バイパス第3回関東地方小委員会の開催

テーマ:ブログ
後藤しげゆきニュース『お元気ですか』【平成28年3月29日号】

―――諏訪バイパス第3回関東地方小委員会の開催―――

1.昨年来開催に向けて強力に推進してきた国道20号諏訪バイパスの計画段階評価手続きの最終対応方針を決める第3回関東地方小委員会が4月に開かれることが内定し、4月12日開催予定で準備が進められています。

2.平成26年9月11日から10月10日の間行われた沿線地域等へのヒアリングアンケートで、水枯れや野鳥への対応など環境アセスメントをしっかりやってほしいとの意見が多数寄せられた結果、慎重な検討が進められてきましたが、今回正式手続きとして山側ルート案(現都市計画を変更し、バイパスを山側に通す案)が決定されます。

3.本バイパスは、延長10キロを超えるバイパスであり、環境影響評価法に係る法律上の環境アセスメントが実施されます。環境アセスメント、並びに都市計画の変更に向けて早速方法書、準備書、評価書の準備を進めてまいります。

4.交通インフラの整備を通じて、諏訪地方のまちづくり、ネットワークの確保を通じた戦略的な地域づくり、地方創生に取り組んでまいります。今後とも地元の皆さんのご心配やご要望にていねいに耳を傾けながら、国の直轄事業である諏訪バイパス事業を鋭意推進してまいりますので、ご協力を宜しくお願い申し上げます。
後藤茂之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-25 09:30:01

選挙のための『民共』の野党連合は無責任

テーマ:ブログ
後藤しげゆきニュース『お元気ですか』【平成28年3月号】

―――選挙のための『民共』の野党連合は無責任―――


1.全国でも、長野県でも、参議院選挙のための『民共連合』による野党共闘の動きが出ています。国の政策の基本を決める参議院選挙で政策理念、基本政策のかけ離れた野党が共闘してその後の国政をどう動かしていこうとするのか国民に対して無責任な姿勢といえます。

2.民主党(民進党)は、安保条約と自衛隊は容認していますが、共産党は、安保条約破棄、自衛隊解散が党是であり安保政策は全く異なります。消費税も、民主党は、民主党が与党の時の三党合意で
10%引き上げに賛成、共産党はそもそも消費税の廃止を主張しています。政治理念の基本も違うはずです。

3.『戦争法案』『戦争をする国』というレッテル張りが行われていますが、与党も9条1項に定められた平和主義、専守防衛の堅持を国民に対して誓っています。ミサイル、領海侵犯など日本をとりまく厳しい国際情勢の中で日本国民の命と自由と権利を守るために安保法制は抑止力を高めるための現実的対応と考えます。徴兵制は現行憲法18条違反であり、実施をするためには憲法改正が必要ですが、国民がそのような憲法改正を認めるはずはないと信じています。もちろん国民に対する説明と対話は今後も必要です。

4.国政選挙は、国のかたちを決めるものであり、党の基本理念や基本政策を中心として党や個人の政治理念にもとづく選挙を行うべきです。国民に対する政治責任を果たしていく覚悟です。
後藤茂之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-03-18 10:21:36

地方創生加速化交付金配分額決定、地元への配分は突出

テーマ:ブログ
後藤しげゆきニュース『お元気ですか』【平成28年3月18日号】

――地方創生加速化交付金配分額決定、地元への配分は突出――


1.地方創生加速化交付金(平成27年度補正予算分1,000億円)の交付額が決定しました。
  地元長野四区については、47事業6.3億円の申請に対して、44事業5.7億円が採択されており、全国平均の採択率が5割強であることからみれば、全国で突出した結果となっています。各市町村の熱意が表れた結果となっており、『地方創生』や『一億総活躍社会』を推進する政調副会長、日本経済再生本部幹事長としても大変うれしく思います。なお、申請が認められなかった事業も、各省の補助金が充当されることになっているもの、県の事業に相乗りして地域の独自性がうまく主張できていなかったもの等に限られており、今後地元と御相談の上しっかりと対応していく所存です。

2.6月には、平成28年度地方創生推進交付金の申請受付を予定しています。国の予算額は1,000億円で、交付金の交付割合は1/2(即ち事業費ベース2,000億円)となりますが、残り1/2の負担については、地方財政措置(普通交付税並びに特別交付税の配布)が講じられ地元市町村の負担はありません。新しい地方創生推進交付金は、地方再生法の改正により法律に基づく交付金となり、同一事業に対する複数年次にまたがる申請も可能となります。

3.各地域における自然・文化・伝統・産業を活かしたまちづくり、村づくりへの実現のため、みんなで大いに知恵とやる気を出していきたいと思います。地方創生に向けて力を合わせてがんばりましょう。

後藤茂之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み