カラーNo.コミュニティ学☆ラフスマイルコミュニケーション學

優しくなるblog☆カラーNo.コミュニティ学・ラフスマイルコミュニケーション學・ラフターヨガリーダー・看護師の見地から、様々つづります。講座ご案内あり。夫と娘とワンコの3人1ぴき家族。


テーマ:
 習い事・・・やってますか?

 なんかやりたいなぁ~とか思いつつ、まぁ、今は定期的なものはしてなくて、時々、ピンときた講座やセミナーを学びに行ったりしています。内容は、自分の幸せ度が高まるようにとか、安定しているためとかかなぁ。 

 大人の習い事もだけど、お子さんやお孫さんにアレコレと夢や未来を膨らませている方のほうがたくさんいらっしゃるかな。

 てなことで、今回はベネッセ教育情報サイトからコチラ!『話題の幸福学でわかる! 将来子どもの「幸せ度」が高い習い事って?』 
から、習い事や幸せ度について香奈子先生と考えてみましょう♪

 我が家の娘は、3年生から習い事を始めました。娘本人から習いたいと言ってくるものが出てくるまで待ちました。彼女が言ってきたのは『お料理』でした・・・


 幼稚園の頃、まわりが習っていたNo.1はスイミングでした。小学生になった時に泳げなかったら困る「だろう」から。子ども自体が習いたいと言い出すというより親の思考が主です。他に、くもん、音楽教室、体操(ダンス)教室あたりかな。
 親自体が習わせたい気持ちを表に出すのを押さえて「○くんも習ってるって。見に行ってみる?」と巧みな言葉で導き《小学生になって泳げなくて困らないように》の一心で「○くん楽しそうよ」「○くんすごいね、きっと習ったら出来るようになるよ」と促し、なんか習いたいなぁ、習った方がよいんだなぁみたいな気持ちにさせて、入会です。始まりはこんなですが、後々、水泳部に入ったとかなると子どもの意思になるけど、7~8割は小学生になったら辞めてます。

 他の習い事も幼いうちは、親が習わせたいのバロメーターの方が優先だったりします。体操やダンス、バレエなどは女の子はアニメやアイドル歌手などの影響で幼稚園時代辺りに習いたいと希望する子が多いですが、子どもの夢を一緒に想像できるか出来ないかで乗っかれるか乗っかれないかは変わり、それによって子どもが言ってきた時の返事や気持ちが冷めた感じになり、習うに至らなかったりになったり。

 他、くもん、書道、硬筆あたりは、まぁ、体験にいくと「やってみたい」となりやすいけど、8割型は親が習わせたいだったりで、その気持ちは小学生になった時に役に立つとか困らないだろうとかの親心からだったりです。

 つまり幸せ度が高いってより、幸せになるだろう度が高いのが親心だったりします。


 先を見越した習い事。これは、幸せ度は高いのだろうか?


 今回のベネッセ教育情報サイトのコチラ!『話題の幸福学でわかる! 将来子どもの「幸せ度」が高い習い事って?』 

 で、音楽が上がってましたね。芸術は感性を高めるので、気持ちに豊かさや優雅さを与えてくれますよね。また、脳科学的にも音楽のピアノなどよいそうですよ。左右異なる動きが素晴らしい刺激になるそうです。

 そして、脳科学的にお勧めな習い事のもうひとつは『お料理』。こちらも左右異なる動き、段取りと先読みが必要です。

 月に一度のお料理教室は娘にとって、最大の楽しみです✨三月末で28年度が終了しました。

 いつも優しい志津先生と一緒に。市民センターの調理室。

 キッズレッスン8回と、夏休み7月8月、冬休み12月の3回、合わせて11回 皆勤賞でした。

 娘がはじめて習いたいと言い出したお料理。レシピを自分で考えて書いたり、希望の内容でやってくれそうな先生探しから始めました。学校帰りに一人で行けるもポイントです。

 sizu紅スイーツを主催されている山田先生は、ニーズに合わせて大人のお料理教室をされてあるので相談し、わがままめな希望でしたが必ず需要があるからと勝手に私が押して、形にしてくださりスタートしました。一人、二人と増え、入れ替わりはありますが5~6人と今、レッスンを受けてます。

 こちらは4月の山菜料理とフルーツパフェ♪

 フキのおにぎり、筍のつくね、お芋のサラダ。美味しかったですよ。
 パフェも、フルーツカッティングをイベントでちょっと教えていただいたのもあり、娘なりに工夫をしてました。

 フキのおにぎり前のフキは・・・
 傘みたい(*´∀`)♪

 一年生と六年生と四年生。この日は四人。
 この縦割りのなかでの一緒な関係、すごくよいですよね。先生の話によると、声かけにサッと反応してくれる子、自分で場をみてやること(出来ること)を探す子、段取りを考えて次を聞いてくる子・・・など、様々。
 誰かと一緒にではなく、ここに集まって一緒になるメンバーなので、主体性が必要で、雰囲気をよんで協調して料理を作る時間を共有します。
 材料を準備しながら量ったり分けたりして算数をやったり、混ぜたらどうなるかと理科になったり、地場産はどれかで社会、ふわふわとかしっとりととか擬音語・擬態語を考えレシピをまとめる国語、そして家族以外の人と食事をしたり公共施設を利用して交流をするなどのマナー、お教室で危険物(火やナイフなど)を使用するルールなど幅広い学びの時間になっています。


 幸福を構成する4つの因子に、お料理教室はほんとすっぽり入ります。
⚫協力して行うことやたくさんの恵みからの食材に対して「ありがとう!」
⚫作ってみたいと思っていたメニュー、やったことない切り方にチャレンジなど「やってみよう!」
⚫自由な盛りつけや自分がわかるようにまとめるレシピの「あなたらしく!」
⚫調味料を上手に目検討でやってみたり、切り方をちょっと間違えても工夫を考える「なんとかなる!」

 月に一度ではありますが、充実感や達成感、豊かさや癒し、次は何かなのワクワク感、そして家で作ってくれた際に私などが食べて美味しいと喜んだりした時の満足感などで、幸せ度は一杯になるそうです。(娘談)

 今までの時代は、与えられたものをこなすで良かったけど、これからの時代は自ら見出だし与えていく形に様々が変化していきます。

 ご家庭の懐事情もありますが大人の満足度で与える習い事や学びからシフトして、子ども本人がやりたいことにどのような価値を見出だせるか一緒に考えて、その得た価値をまわりに受け渡していける(与える)習い事や学びを探してチャレンジしてみませんか?

 そして私たち大人も、毎日のルーチンに追われるではなく、豊かな時間 幸せな時間を作り、その得た豊かさや幸せを循環できるようになりたいですね。

 自らの豊かさを見出だす学び、
ラフスマイルコミュニケーション心理學、
受講生募集中です。

お問い合わせはウェブから!http://smilecolor-22.com

 以上、コミュニケーションの教室
スマイルカラー 野中香奈子でした☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イギリスには「カフェは静けさを求める客の為にある」という観点がある。

 今回は、ネタりの記事から、
『「しつけの良い子は割引き」
 伊レストランの新サービスが話題に』

 結婚して子どもを授かって、生活や出入りする場所がすっかり変わってしまったってのは、私だけじゃないと思う。

 持病があって脱乳が早かった私は、授乳がない分 出先を気にしなくて良かった方だ。でも、ベビーが大人しくても、子どもが連れていきやすい場所を選ぶように変わりました。

 だからと言って、子どもが連れていきやすい場所は子どもを優先してよい場所かというと、それは違う。

 ただ、連れていきやすいってだけであって、すべてを子どもだし仕方ないねと多目にみてよい場所というわけではありません。

⚫脱ぎたがらないからかちょっとぐらいなのか、バスでもファミレスでもフードコートでも靴のまま椅子に立たせている。
 →自宅の車やご自宅だけにしてください。

⚫やりたがるから、ファミレスのドリンクバーに一人行かせる。十分に届いてないし、十分に使い方を知らないから、手づかみで氷をとったり、トング持ち間違えてますよ。コップを置かずにボタン押して出しっぱなし。
 →我が子だから目をつぶれるだけで、子どもの手は指なめたり、鼻ほじったりしてますから、ご自宅だけにしてください。

⚫パン屋や惣菜のトング、やりたがるからやらせるのは勝手ですが、持ち間違えたりしてないですか?
 →パンや惣菜を挟む部分を他人がさわっていたらいかがですか?我が子はよそ様には他人です。

⚫スーパーやフードコートで走り回っている。
 →そこは走り回る場所ですか?「子どもだし仕方ない」ではなく、注意しない親がだらしない仕方ない人です。どのような場所でどんな人がいるか、どんな風にしているとよいかなど語り合ったことはありますか?「子どものやったことだから多目にみてね」なんて、あなたが言われたら全て許せますか?もし、何かあって許せた時 それは子ども本人が真剣に反省していて、その親も真剣に反省して謝罪してきたからで、それでも全ては許せないかと。私は目の前で見ましたよ。きれいなお姉さんがお膳を運んでいる時にぶつかった子ども。お膳はひっくりこぼし、お姉さんはよごれる。子どもの親は近くにおらず。遠くから「早くきなさぁーい」と呼び、事を知っても「わざとじゃないから」と悪びれず…
 仮に反省していても、汚れてしまったりで全てをすぐ許せるほど、私は神じゃないなぁと思います。

 

 昨今は、乳幼児を連れていきやすい場所がたくさん増えました。私が幼い頃のことを母に尋ねたら、今みたいにしょっちゅうお出掛けもしなかったなぁと話してました。
 その話からしたら、本当に便利になり、私もずいぶん助けられましたよ。授乳室に行けばミルク用のお湯があったり、ベビーカートも完備されてます。
 だからと言って、子どもに優しいからといって、勘違いしないようにしないとなとつくづく思います。

 我が子がかわいいって感じるのは精々三等親以内で、それでも祖父母は「来てもよいよい、帰ってもよいよい」だし、親であっても参ったって時もあるくらいです。おばあちゃんがいくらかわいいと目を細めても、他人にはなんてことなくて。
 他人にまで可愛がってもらいたいなら、並々ならぬ努力が必要です。

 今回の『「しつけの良い子は割引き」
 伊レストランの新サービスが話題に』

 公の場で大人と同じルールやマナーができるかで割引になる…これは、ルールやマナーを語り合い理解できるように努力をしたからこそのサービス。

 特別な理由や事情がない子育ては、ルールやマナーを語り合い、親子で理解できるように努めたいですね。

 自分の本質を知り、パートナーや子どもの本質も知り、自分を受容し、相手を受容できる関係を築く。

 カラーNo.コミュニティ学は、カラーと数秘術を融合した学び。自分と相手の違いを知り、認めあうことが大切で、そこから相手が理解できる方法を取り入れて、ルールやマナーを大切に出来たら、もっと受け入れてくれる場所が増えていく…そんなことを想像しながらまわりとの関係を築いていきたいですね。

お問い合わせはウェブから→http://smilecolor-22.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 あなたの自尊心はいかに?

 自尊心が高まるようには、生まれた時から培った方が絶対によいです。

 もちろん、大人になってからでも自尊心は高まります。でも、何かあったらすぐにぐらつきます。

 だから、自尊心は高いに越したことないかもなぁと常々感じたり。

 私は、自尊心が低く成長しました。まぁ、昔は自尊心なんて専門用語をしらなかったので、自尊心が必要とか両親は知らなくて当然です。ベビーブームの頃に生まれ、高度成長時代だった頃、生きるのに必死に育ってきた人たちからしたら「人並みに」が大切で、だからまわりに足並み揃えてが一番で、そうなるためにがんばれ、そうなったならまわりの手本になるようにさらにがんばれで、実際、どこまでがんばればよくて、何ががんばった結果なのかもわからず、いったい私はどうなればOKになるのかわかりませんでした。
 仕方ないです。両親も、どこになればOKなのかを知らないから。
 評価がないとわからないので、評価されないとダメなわけで、だから自尊心なんてないに等しいですね。

 数年前に、母とはじめて腹を据えて話して、一緒に学びの時間を作った時に、母が
「こんな勉強があったら違ったかもなぁ」と呟きました。

 その時に、わからない中でがんばって育ててくれたんだなぁとしみじみ感じました。

 て、自尊心が低いのは母や両親のせいだけではありません。
 もちろん、育った環境は大きいです。

 でも、様々学んだ今、母や両親のせいにするのは簡単で、やっぱり、今は自分の問題です。

 大人になった今、自尊心が弱ったらどんなことが起こると思いますか?

 あ、まぁ、私の場合です。

 例えば…、注意や通達なとが、上司等から一律に届いても『私が一番良くないとなっているのではないだろうか』『みんなに届けているが、実は私宛なんじゃないだろうか』とか、ちょっとよそよそしくされたら『私なんかしたかなぁ』『よく思われてないのかもなぁ』とか。

 性分なんですが、この性分はマジに疲れます。笑

 こんなだと、まぁ、注意する方もめんどくさいですよね。。。

 でね、注意されたら『良くないから注意された』『ダメだから注意された』しか思いとれないわけ。

 いや、わかるんですよ。

 見込みがあるから注意することも、さらに良くなってほしいから注意していることも、何よりも、注目していて頼りにしているから良くなってほしくてな気持ちがあることが理屈ではわかるんです。

 でも、こんな時の捉え方のベースに自尊心が左右されて表れてしまいます。

 私みたいなタイプには、
・普段からよくやっていることを認める
・助かっていることを伝える
・これからも頼りにしていて、誰よりもがんばってほしい気持ちを持っていることを伝える
・好きだからこそ、大切だからこそ伝える
・出来てなかった時もそもそも好きであることを伝える

と、こんなことをたくさん伝えた上で、○○を改善してほしい(やめてほしいとか、しないでとかではなく、改善してほしいがベスト)みたいに伝えてもらわないと、たった一言で全否定みたいになってしまう(違うとわかってもなってしまう。ホントめんどくさいタイプ。)ので、持ち上げて、持ち上げて、「○○を◇◇にするためにあなたの力が…」みたいに言われたら、遺憾無く力が発揮できるという…。。。

 ま、でも、そもそもに気持ちがなかったら、同じ人で同じような感情になる出来事は度々あります。そもそもが異なるから、もう仕方ないですね笑

 いやね、正直、卒業したいんですよ。
こんな気持ちになるのは。
いや、かなり、卒業もしました。

 が、脳の構造上、不安や心配を察知して、その妄想を広げる速度がまー、もう、早くて早くて。なにしろ、物心ついてて40年近くやってるから、不安探しのプロどころか、師範以上の腕前です。

 自分の在り方について学びだして7年くらいですから、そりゃ、何もない時エネルギーは周囲より高いけど、一度なにか起こったら『あの時のあなたは今?』みたいな番組ができそうな、しかも昼ドラみたいに薄暗い状態になっています。
 元来自分を否定していた…って怖いですね~(>_<)

 反面教師で生まれた時から関わってる娘は、自尊心が高いなぁと思う。

 『人に好かれてるかどうかとか、どうでもいい』

 なんて言うから驚く。そして、私が「こんなときは手伝ってあげたら?」とか言うのも『手伝ったら意味がないんよ。自分でやることに意味があるんだから!』と、うわべの優しさではなく、深いなぁと感じたりする。

 「でもさぁ、るいちゃんは冷たいとか、手伝ってくれなかったとか、その時のことだけを言われたりするんじゃない?」と、私は、学校での様子をそれぞれ自宅に持ち帰り、各家庭で「○○ちゃんが手伝ってくれなかった」などと自分に不利なことだけを覚えていて如何に自分は正当で自分はかわいそうで、手伝わなかった○○ちゃんは意地悪で優しくなくてと、その家庭に伝わったりして、その○○ちゃんが自分の娘だったらを心配した。

 だって、人間って自分に都合よく話さない?

 でも、娘は言った。

『わからんなら、わからんでいい。だって、ずっと手伝ってもらって生きていけるわけじゃないし。その家の人に優しくないとか意地悪とか思われてもいいと。だって、私、意地悪じゃないもん。お母さんは私の理由をわかってくれてるやん。』と。

 あぁ、そうか。

 私は、まわりにどう思われるかばかりを気にして、肝心な娘の気持ちを信じてなかった。

 そう。娘は意地悪じゃない。本当の意味で、相手の可能性を信じてるんだ。そして、自分の考え方も信じてるんだ。なのに、わたしときたら。。。

 自尊心は信念や覚悟にも繋がる。

 まだまだ自尊心がガクガクなってしまう私だが、低くて困った経験や体験があるから、だから高める必要性と高いに越したことはない必然性もわかるようになったし、なので自分の在り方についての学びは有用であると太鼓判をおせます。

 高くないからダメとか、低くから悪いではなく、自分のパターンを知り、これ弱いとか、これ強いとかを知って、気づけるようになる(俯瞰して自分をみる)ことが何より大切です。

 自己否定感が低くても、自分の在り方を受け入れることで、相手の自尊心を育てることもできますよ。


 てね、自尊心高くって書いてきましたが、
これからは自尊心や自己肯定感より

     自己受容!
 
 そのままの自分に高いも低いもない。今のこれが自分で、それに良し悪しはないわけ。

 今の自分をよしとする、自己受容をすることで、まわりが変わるといっても過言じゃないので、あなたも今のあなたを受け入れませんか!

 そのままで大丈夫なんです。


 今の世の中、学びは溢れてます。何を学ぶも自由です。が、講師選びは重要です。
 なぜなら、修了証もらっただけで、はい、先生!なんてざらにあるから。
 中身がなくても、ビジネス才覚がちょっとあったら、生徒集めができる方も。

 だから、講師選びが本当に重要です。

 一緒に自分の良さを再確認しましょう。

 いつもありがとうございます☆
お問い合わせはウェブから→http://smilecolor-22.com

 


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 今回は、こちら『コミュニケーション能力向上|素人がすぐにできる5つの方法』 http://re-sta.jp/improve-communication-skills-1209
について、考えてみました。

 読んでみて、なるほど、なるほどと思いました。

 そして私はとても大切なところに行き着きました。

 色々な方がいて、色々な場面があるので必要な方法だけど、いくらこの方法を使っても大切なのは『この方法を使う自分自身を大事にしたいか』につきるなと。

 目の前の相手にもよりますが、目の前の相手に感情を動かして言動するのは私自身。

 印象悪く思われた時に「だってあの人が…」なんて言い訳であって、印象悪く受け取られる河戸をしたのは、この自分。

 様々な事情があるでしょう。

 でも、いやだなぁと思いながら、でもメリットあるし…なんて気持ちなら、お付き合いを考えることが、自分のためであり、相手のためであり、そして良質なコミュニケーションを自分が行うため。

 心は、言葉や態度、表情に表れます。

 誰のために良質なコミュニケーションにするか。

 相手のためにと思うと、こんなにしたのにという気持ちになるなら、それは考えもの。

 自分の心のために上質なコミュニケーションに努める。それが相手のためになる…

 あなたのコミュニケーションはいかが?

 コミュニケーションや関わり方を考えたい方に、
ラフスマイルコミュニケーション心理學はおすすめです。

 思いもよらない影響を親やパートナー、お子さんやまわりの方に与えてしまってる場合が。自分を省みて改善するきっかけをつくりませんか。

野中香奈子へのお問い合わせ
09036059799
smilecolor22@yahoo.co.jp
http://smilecolor-22.com
いつもありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
 面白い記事を見つけました。

 ベネッセ教育情報サイトより
「子どもの反抗期、どうすれば落ち着いて対処できる?」


 あなたには反抗期ありましたか? え?私?

 ありましたよ、ありました~!
 めーいっぱい反抗できるだけしたつもりです。

 親に尋ねてみました。


「あったけど、あんたは顔色視るから、そこまでねぇ…」

 と。あぁ、なんてことだろう。
 あんなに反抗したつもりが、そこまでだったとは。



 厳しく毒親に近い部分もある両親ですが、それ以上に天然で単純でもあるので元来 あっけらかんとしている。だから、あんまり反抗期なんて考えたりしなかった・・・つまり、両親には反抗期がやってくる意識が少なかったみたいです。実際、両親はそれぞれ反抗期ができるような環境でもなかったから、反抗期を知らなかったようでした。昔は、情報誌もウェブ検索もある訳じゃないし、あって百科事典くらいだし。




 私が反抗しても、親は反抗と気づいてもない。。。
 そう。きていても、親が気づかないパターンもあり。

 で、私はどうか? 今のところ、娘の反抗(2~3歳あたりの第一次反抗期)には全く気づかなかった。
 というか、あるとか、くるとかを思っても考えてもいなかったから。グズっとなったことはありますよ。あー、大変で大変でってのはなかったり。


 時々、ショッピングセンターで大変になっている親子をみたりします。
 こないだは、アクセサリーの場所で母親が「お母さんもさわらないで見るだけだから、○ちゃんもさわらないでみるだけね」と言い、そしてお母さん手にとってアクセサリー見て、子どもが「お母さんが触らないって言ったのに、触った。約束やぶった」と腹かいて、そして子どもはお母さんに怒られて店を出て行きました。。。

 帰り道、娘との会話。
娘「出来ない約束をなんであのお母さんはしたんやろうねぇ?」
私『お母さんが触らないって言えば、子どもも触らないって考えたんかなぁ』
娘「お母さんが触ってしまったら意味ないよねぇ」
私『その時は、そのお母さんどんな風に考えてるのかなぁ』
娘「大人はいいのってなるんやろうか」
私『そっか』
娘「あんなん言われたら、余計に触りたくなると思わんのかなぁ」
私『うーん、お母さんは触ってみたくなるかも』
娘「私もよ。台があんまり見えなかったら余計に触りたくなるし、ダメとか言われたらしたくなるかも」
私『どうしたら、見るだけで済むんやかねぇ』
娘「どんな風ならさわって良いのかを知っていたら、そうじゃないのは触らんね、私は」
私『なるほどね~』
娘「お母さんはどうしたらいいかをいつも考えさせてくれる話をして、ダメとかあんまり言わんけ好きなんよね~」
私『わぁ、ありがとう』


 親になることに抵抗が強かった私は、自分の親から言われて不愉快だった言葉のワースト10があり、あとされて嫌だった思い出もあったので、強い意思でそれはしないと決めていました。

 『ダメ』もワーストの中に入ってましたから、使わないためにはをかなり考えました。

 それに一番有用だったのは何か?

   『娘を信じる』

 です。疑うはもちろん、案じたり、不信に思ったりもせず。そして、想定外だった時は私自身の思考や行動を振り返ります。

 信じるの力はすごいです。ただ、やみくもには信じれないので、眠ってばかりの頃から明日の申し送りをしたりして、どんな場所に行くか?誰がくるのか?等を話していました。 話ができるようになったら、どんな場所に行くか?のあとは、どうしていると良いか?などを話してもらいました。話してくれた内容にたくさんいいね!を伝えました。いいね!を伝えれば伝えるほど、どうしていると良いかを話してくれました。
 そして、自分の口で話した どうしたら良いかは守れたりするからびっくり。ダメの話を一言もしないで、ダメなことはしないで、良いことをしてくれる。。。自分で口にすると記憶にも良いようです。

 

 やみくもに一緒の時間を過ごすではなく、短くても質の良い時間が作れたらいいですよね

 仕事してるから無理だ~とか、もうイヤイヤなってるしダメだなぁ~とか、ないですよ。
 仕方ないと思わず、今からできることを考えてみませんか?

 1日、2日では変わらないけど。だって、眠ってばかりの頃から、話すと聞くを構築してきたから今があり、尊い命のために今はと諦めた(諦めたと言うか今じゃないだけと考えた)こともあるから。

 そろそろ他人と真剣に関わるために、自分自身を磨きませんか?

 自分を真剣に生きる。。。それがまわりを幸せにする近道になりますよ。

 
 いつもありがとうございます☆
ウェブ・・・http://smilecolor-22.com


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私の状況はこんなだからわかって・・・って気持ちになることよくありますよね。

 私も、切羽詰まっていると娘に対しても、パートナーや親、その他 色々な方にそんな気持ちを感じたりします。が、ゆとりがある時はあまり感じません。

 あなたはある?

 ヤフー!ニュースを見ていてみつけたコチラ!
集英社ハピプラニュースの 「ドラマ化で話題『嫌われる勇気』から学ぶ、アドラー的子育て術(1)」

 様々な勉強を重ねていたおかげもあり、それと両親との関係からの多大な経験のおかげもあり、私は娘が誕生した時から『対等な関係』を何より大切に関わることにしています。

 対等な関係・・・というのは、人間という括り、魂という括りで考えたら成立します。

 「後から生まれたんだから」「好きなことをしたければ結婚してから」という台詞を幼い頃から言ってくれた両親のおかげだなと、わだかまった母との関係を改善してからはおかげだなって笑って言えるようになりました。(←まだ2~3年くらいです笑)

 それはそれは過去の経験から、強い覚悟をして絶対と決めていたので、揺らがないし絶対だったりで、それくらい子ども時代が辛かったので、同じような子どもは絶対に作りたくないと頑なな意思を持っていました。結婚してすぐに生理が止まった時は私のような子どもにしてしまうから困ると悩んだほどで、実際、それで妊娠どころか病気が見つかり、そこから不妊でした。その間にパートナーともめたり、義両親との関係に悩んだりして、離婚しそうになったけど立て直した後に子どもについて話し合い(持病の関係が不妊治療に直結していることもあるので)、本当にパートナーも私も切羽詰まった真剣な状態で向き合ったのちに出来たのが娘でした。
 妊娠中も虐待をしてしまったらと悩みつづけていたほどなので、まぁ、そりゃ子どもに対してどうするかに覚悟も高くなったりするわけです。

 対等な関係に、わからせようとか、理解させようとか、教えようとかは全くないです。そして、わからないから仕方ない・・・もありません。

 子どもがグズグズ言うことを聞かない・・・これを、魔の2歳児とかイヤイヤだとか、ちまたの雑誌にはたくさんでています。これは今、娘が9才なので9年前頃には○○クラブの雑誌にも特集されたりしていたのですが、それ以前より母と対等な関係を築けていたらを考えて学びを重ねていたので、私の意識で変わるものと捉えていました。
 例えば、お仕事をされている方は「(お仕事だから)仕方ないからごめんね、でも状況はこれだから仕方ないから(わかってね)」って、結果押し付けてしまうことになり我慢してもらうことになるので、そこに対等はないなと思いました。
 なので、理解を押し付けてしまうことにならないためにはどうしたらよいかを模索して。。。
 余裕はなくても仕事を抑え、仕方ないからわかってねって私の気持ちや状況をって感覚にならないようにすることにしました。

 努力や我慢するところを変えて私をわからせようみたいにしなかったことが項を称したのか、私は娘が大変と感じたことがありませんでした。あったのかもしれないけど、私は気づきませんでした。

 熱がでて幼稚園から電話をいただいた時がありました。年年少の頃だから2才くらいだったかな。その時、仕事をしていたんだけど「私が仕事に忙しくしていたからかなぁ。。。」って感じたわけで、自己希望のシフトで働いていた私がどうしたらよいかなって考えたのが実際です。

「子どもはタイミング悪いなぁとか考えたりしないの?」って聞かれたことがありますが、そんなことを思うより私ができることあるかな?が常です。後から生まれたんだからって、いつもタイミング悪いみたいに感じさせて育てられたおかげで、対等な関係を絶対に築く覚悟が半端なかったからだなって思います。

 ただ、これは私の経験からのパターンなだけで、私の子育ては正しいとか、出来ない人がダメだとか全くありません。
 色々な人間がいて、その数の分パターンがあり、それぞれのパターンが ある意味正解なわけで、だから私の話を聞いてご自分を卑下したとしたらそれはご自分のことを認めたくない気持ちがあるからかもしれません。こんな時期だから仕方ないと、その時期のせいにして省みようとしなかったら、たぶん私のこの話は苦いし認めたくないかもしれません。

 だから私は、思春期やイヤイヤが必ずあるとは思わないことに決めています。ないと決めているから構えたり心配したりすることがそもそもないのが、招かない最大のコツなのかもしれません。あと、今は今だけというのも自己啓発で学んでいたことも焦らせない気持ちになるのでよいなと。

 そして、全面的に信じているので、泣いても、出来なくても、何があっても私を困らせるためではないと決めていたので、だから困ることがなかったというか困ったと感じなかった、のかもしれません。

 話はそれましたが、仕方ない、わからなくてごめんねではなく、わかるために私ができることはなにか?に目を向けるって重要かも。

 はじめてやることを「はじめてだから失敗するかも」とか「はじめてだから出来なかったら」とかを全く考えないし意識することすらないほど、相手の存在そのものを信じて認めていると、相手の行動そのものが正解だったりするので、そんな感覚だと怒るとか教える、諭すなんてのはもちろん、叱ることもなかったり。

 相手を信じるだけでゆとりが生まれるので関わり方がかわります。これは、育児するためではなく、生きていて自分を成長させるために学ぶことが大切です。

 あなたも育自していきませんか?自分を自分で育てるだけでまわりは変わります。
 そんな学びがラフスマイルコミュニケーション心理學の内容です。

 メンタルコーチングで覚悟して学んだ私がまとめあげ、私が私を好きに変わり私を認めれるようにかわることができたプロセスの学びです。

 いつもありがとうございます☆

ウェブページからお問い合わせくださいませ!

 

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 『語彙が不足 子どもは虐待されても訴えることができない』・・・このヤフー!ニュースの見出しが気になり、開いてみました。

 弁護士ドットコムがアップされた
『死んだ母に「ばかやろー、片耳返せ!」と叫んだ少女、壮絶な虐待からの生還(上)』

 カラーセラピーを始めて学んだ頃の30才くらいからだから、かれこれ15年くらい様々な学びで表現力や言葉が足りないことを手を変え品を変えで学んできました。

 親子だからか、いや、相手をわかりたいって気持ちが、泣くしかできないベビーとの意思疏通を深めてくれます。が、この『何となく当たる』が時間を重ねる(親子の時間が増す)と、今度はもうわかってる気になってしまって、決めつけてしまったりで、もうその頃にはわかりたいなんて気持ちも忘れてしまっていたりで。

 こんな親子関係が何に響くか?

 友だちにうまく伝えられなくて、お友だちに噛みついてしまったり、手を出してしまったり、砂を投げつけてみたり。
 幼稚園や保育園の時代ならまだ、まぁまぁって叱っても許せたりもありますが(その時代でもダメなことはダメで、子どもだから仕方がないとかではありません。)、それが小学生の中学年にもなれば考えもの。
 理由を聞いても今度は泣いてしまう・・・。

 その子の状態(知的や学習のレベルや障がいの有無や程度など)にもよりけりですが、親や身近な大人が子どもの気持ちや言葉をくみ取りすぎてしまうと、使える言葉や覚える言葉は少なくなるかもしれません。
 これが、語彙が少ない、語彙が不足している状態だったりします。

 身近な親や大人が、

・ゆっくり話を聞く気持ちをもつ。

・わからないからといって、間違えてるとか否定せず、大人の私が気づかなかったこと、見えてなかったことを話してくれているのかもと捉えてみる。

・たくさん会話をもつ。

・自分がすべてと過信せず、一緒に調べてみたり、語り合ったり、本を読み合ったりする時間を作る。

・自分の経験がすべてではなく、その逆もあり、相手の経験をただ自分が経験していないだけで、だからといって否定はできず、理解してないとは言えず、プロセスが異なることを認める。

 このような気持ちや行動が、言葉や思考を育てると思います。

 そして・・・
 何だかわからないけど、子どもに手を上げてしまったなどがあるとき。。。

 大人のあなたも、今の気持ちを表現できないからやってしまったってことだったり。

 言葉や表現力が少ない大人が子どもに関われば、子どもも致し方なく同じ状況に。
 伝わりあえないから、虐待に繋がってしまうわけです。

 もし、今からでも変わりたい、こんなことは止めたいって気持ちが少しでもあるなら、自分を知ることから始めませんか。

 そんなこと言ったって、子育てしなきゃだし・・・でも、自分をわかることからはじめて大丈夫です。
 こんな自分をわかっている自分で、お子さんやまわりと関わるだけで状況は変わります。

 あなたが自分をわかろうとして、わかるだけで、特別な特化した学び(親子関係の勉強など)をしなくても、子育てを変えることができますよ。

 ラフスマイルコミュニケーション心理學!
 あなたも一緒に学びませんか。

 ご連絡くださいませ☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 博多駅の博多○|○|(マルイ)5階フロアに
寄り添い系の鑑定士を揃えていることで
都心部でも有名な『博多ミクセリア占いサロン』(占いの館みたいなもの)がオープンします。

 ミクセリアって?→http://mixarea.jp/renew/about/
 
6/14(水)がオープン初日です。

 今回、いつもかわいがってくださる仲良しの
陰陽師 みいりゅうさんこと 煌徳院 美懿龍(こうとくいん みいりゅう)先生が店長になられました。
 みいりゅうさん、おめでとうございます☆

 なんかみいりゅう先生のお手伝いをと考える前に、
みいりゅう先生より「やってみない?」と新たな道を見出だしてくださり、ご縁の巡り合わせを大切に私、
野中香奈子も鑑定士メンバーに入れていただきました。

 メニューは、
・カラーNo.鑑定
・カラーNo.セッション
・各種オラクルカードセッション
をメニューに定期在席します。
(出勤日はオープンにはわかりますので、またお知らせしますね。)
(メニューの詳しい内容は別にアップしますね。)

 記念すべき6/14オープン当日は出勤で在席します。
 みいりゅう先生もいらっしゃいますよ。

 あ!気になる料金☆博多ミクセリアでの鑑定料金は
一律1.500-/10分。延長は750-/10分追加です。
です。

 開いている時間は11~19時まで(最終受付締め切り19時、その場合20時まで)です。お仕事帰りの方にも嬉しいですね。

 鑑定やセッションも喜んで行いますが、どうぞお時間に都合つく方は賑やかしに冷やかしに、ぜひ博多マルイの5階、博多ミクセリア占いサロンに足を運んでいただき、逢いに来てくださると嬉しいです☆

 店長のみいりゅう(煌徳院 美懿龍)先生共々、
博多ミクセリア占いサロンどうぞよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます☆

 占いサロンミクセリアって?→http://mixarea.jp/renew/about/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「あなたの笑顔、いいわね。」

笑っていることがしんどい中で、こんな声をかけてくださった年長の方がいました。

 口角をあげるのも辛い中からやっと抜け出して、笑って過ごそうと決めた時に、笑いヨガ(ラフターヨガ)やメンタルコーチングに巡り会い、笑っていようと決めました。

 でも、不思議なものでやっと笑顔に慣れてきた頃に、今度はただ笑ってればいいから…なんてのも辞さない環境の中へ。右を向いても下を向いても、居ても、居なくても、なぜか針のむしろ。。。

 そんな環境を疎ましく感じている時は何ら変わらないのに、○○を決め、○○のために笑顔でいることにしたらかけられた言葉でした。

 ただ、やみくもに笑顔でいたらよいなんていいません。笑顔になれない時も、笑いたくすらない時もありました。今だってありますよ、わたし。

 でも、そんな時の気持ちや時間がたくさんのことを私に教えてくれました。そして、その感覚や感情がとても大切で。

 そのおかげで、この『ラフスマイルコミュニケーション心理學』は誕生しました。私が辛かったり、悔しかったりした時にたくさんの方が支えてくれて、素敵な言葉を投げかけてくれて。そんな方々なおかげで出来たといっても過言ではありません。

『ラフスマイルコミュニケーション心理學』の「ラフスマイル」は、ラフターのラフとスマイルを私が繋げ合わせた造語です。

 ラフターは笑う、スマイルは笑顔。笑って笑顔のコミュニケーション!

 この講座は、

⚫オリエンテーション【「敏感すぎる」あなたへ】

 鈍感力を高める訓練を続けている私と敏感すぎる部分を一緒にチェックして、自分軸に繋がる部分を見つめてみましょう。


⚫chapter1【自分軸コミュニケーション】

 今の自分がどのような状態なのかを、これまでを少し振り返ってみたり、これからどんな風になりたいのか自分とコミュニケーションをする時間を作りましょう。この時間のおかげで私も今があり、この講座も出来上がりました。

 しかし、整っても今までの思考に戻りやすくて行ったり来たりを繰り返した経験から、自分が整い、今やこれからのビジョンが明確になったらその意識を音源化し、いつでもフラットな自分に戻れる世界にひとつだけのオリジナルミュージックを作成します。

 昨今では、パワーミュージックやヒーリングミュージックはたくさん溢れてますが、自分だけの世界にひとつのラフスマイルミュージックで自分軸をたおやかに保てるあなたへ導きます。


⚫chapter2【まわりとのコミュニケーション】

 chapter1で自分軸が整い、自分とのコミュニケーションも良好になったけど、世の中、自分と向き合うのと同様にまわり(親・パートナー・子ども・友人他様々な関係)とのコミュニケーションが必要不可欠です。自分との向き合い方でまわりとのコミュニケーションは変化し、まわりとの向き合い方で自分とのコミュニケーションも変化してしまう…車が両輪バランスよく回転するのと似てますね。

 ここでは、chapter1で学んだ心の在り方をベースに、コミュニケーションのテクニックなどを含めて一緒にワークをしながらラフスマイルコミュニケーションを考えていきましょう。

以上の三部構成で、成り立っています。


⚫オリエンテーション【「敏感すぎる」あなたへ】

3.000-/1h テキスト付

⚫chapter1【自分軸コミュニケーション】

50.000-/一回3h×3回※1

+オリジナルミュージック作成※2

テキスト・ラフスマイルミュージックCD付

⚫chapter2【まわりとのコミュニケーション】

40.000-/一回3h×4回※1

テキスト・修了証付

※1 あなたにとって大切な内容で非常にエネルギーが必要なので一度に詰め込むより、月に一回ずつくらいの感覚で学ぶ時間を作ることをお勧めしています。

 そして、一ヶ月に3名様までを上限にしています。

※2 ラフスマイルミュージック作成は、インスパイアシンガーいわみかおり☆さんに委託しております。こちらもあなたにとって大切なミュージックに仕上げるために非常にエネルギーを要しますので、一ヶ月に3名様までが上限となるように作成スケジュールを組んでおりますので、ご了承くださいませ。

他、詳しくはWebで!http://smilecolor-22.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カラーNo.コミュニティ学(スマイルカラーオリジナル考案)とは?

数字を使う統計学にも様々あって、数霊や数秘術などあります。

数秘術も流派は様々。

行き着くところは『あなたが幸せであるか?』で、私的には流派はあれどゴールというか最後に行き着く価値観は、数秘術に限らず、自己啓発も宗教も同じかなって。

ただ、そのプロセスが異なり、そして個々の感じ方が異なるから、良し悪しが生じるのかなって。

で!数に色!
数霊や数秘術などは、各数字に意味付けをしていたり。
その意味から、タイプわけできたりします。

その数字の意味と、色の意味が類似するものかあり、それが『カラーNo.コミュニティ学(旧 才能color心香學)』です。
数秘術ねた流派で算出の仕方などが異なるように、そこに色を合わせる方にも流派があるため、微妙に異なるものもありますが、流派毎に「なるほど!」な見解で、数字と色を重ね合わせてリンクしてあります。

視覚を持っている方が目にはいる情報を通して感じる色のイメージには、顕在意識で感じる感覚と潜在意識で感じる感覚と、そしてもうひとつ「原型」というものを持ち合わせています。

この「原型」は誰しも持っています。
そして、この「原型」を持っているから、特別に色の知識がなくても、色の意味を何となく知っていたりします。

それぞれの色から感じるイメージは何となく大半の方が近しかったり。
例えば「ピンク」大半は優しいとかやわらかいとか。
ピンクのイメージを尋ねて『硬い』…なんて言われる方は殆どいないかなと。
(10年カラーに携わって、私は耳にしたことはありません。)

習わなくても何となく知っている…これは『原型』を持ち合わせているからです。

これと近しいものが数字自体にもあるのかもしれないですね。

数秘術という数字からの情報とカラーの知識をリンクしたものが『カラーNo.コミュニティ学(旧 才能color心香學)』
個人データを数値化したものを色で表す部分は鑑定になります。

そこで表現された色をツールにして、セッションしていく部分はコーチング型のカラーセラピーセッションになります。

鑑定は個人データからの結果をお伝えするもので、セッションは表された色から感じた気持ちや思考などを傾聴して引き出し、求める方向へのお手伝いになります。

カラーNo.コミュニティ学(旧 才能color心香學)ではすべての数の基本となる数とマスター・ナンバーを合わせた計12の数をNo.と称し、そこにカラーをリンクしてカラーNo.を割り出します。
それによって、ご自身のことやお子さん、パートナーなど相手のことがわかったり、ご縁の因果関係、意味などがわかります。

間柄や関係性がわかり、またご自身が求めるものとの差や違いに気づけます。

相性ではなく、全て異なることを知り、受け入れ、その中で自分がどのように生きていくかが学べる内容です。

 

カラーNo.コミュニティ学 講座
セラピストととして活動したい方のための講座です。講座修了後は、セラピストとして活動できます。
(テキスト・簡易ツール・修了認定書付)

・Jrセラピスト講座(3時間×5回 5ヶ月以内にてスケジュール)¥100,000
内容:色と数字の関係、カラーNo.のベース、バースデーカラー、ネームカラー、過去・現在・未来、他者との関係、客観的にまわりを観る、色の意味、鑑定とセラピー・コーチング・カウンセリングの違い、カラーNo.鑑定、カラーNo.セッション、認定試験(デモクライアントでセッションしてみる)


Jrセラピスト講座修了後、さらに学びを深めるシニアセラピスト講座があります。
・シニアセラピスト講座(3時間×5回 5ヶ月以内にてスケジュール)¥100,000
内容:カラーNo.とチャクラ、カラーNo.とアロマ、カラーNo.と天然石、各ヒーリング方法、ワークショップ方法、セッション、認定試験(デモクライアントでセッションしてみる)

 

カラーNo.コミュニティ セッション
才能COLOR心香學 セッション
¥12,000/60分
カラーセッションとカラーNo.鑑定を行い、基本の自分と現在の自分のバランスを紐解き、ありのままの自分を知り、求める方向へ向かうためのコーチング型カラーセッションです。
お求めに応じて、マイレボリューションアロマ(自己変革を手伝うアロマ)を作成します。(マイレボリューションストーン(自己変革を助ける天然石)を用いたヒーリンググッズを作成も応相談)

才能COLOR心香學 12ヶ月カラースケジュール
¥15,000/180分
カラーNo.を用いて、今年のバイオリズムを作成し12ヶ月を検証し、そこから新しい年の目標や叶えたいことへ向けてのバイオリズムを作成し、12ヶ月のカラーバイオリズムを意識しながら、未来を自ら描き作れるように導くワーク型のセッションです。
どんな一年にしたいか、どんな月にしたいかなどバイオリズムを描いて、タスク型のスケジュールから自ら作るスケジュールに進化させる内容です。

毎月カラーNo.コミュニティセッション
一年間(月1回×12回)¥100,000-
半年間(月1回×6回)¥60,000-
健康診断や定期検診のように、心も定期的にメンテナンスして、月に一度はリセットする。
調子がいよいよ悪くなって病院に行くではなく、今は予防医学の時代!
あなたの心が健全であることがお子さんやパートナーなどの安定や健全に繋がります。
私自身が精神の安定や健全を維持することで家族との関係性が良好に改善されたので満を持してオススメです。

 

詳細や、お申し込み方法、お問い合わせはHPをご覧下さい。

http://smilecolor-22.com/index.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。