ネット通販大手のアマゾンジャパンは、野菜や鮮魚などの生鮮食品を届けるサービスを21日から開始しました。
 
アマゾンジャパンが始めた「アマゾンフレッシュ」は、これまで扱っていなかった日持ちのしない肉や魚、野菜などおよそ1万7000点をそろえました。午前8時から深夜0時までの間で2時間ごとの時間帯を指定することができ、最短では注文した4時間後に受け取ることができます

サービスは年会費を払っている有料会員向けのもので、利用するには月額500円が必要なほか、配送料も500円かかります。現在の対象エリアは、港区や江東区など都内6区域に限られますが順次拡大する方針で、ネットスーパーやコンビニの宅配も広がる中、今後競争が激しくなる要素となりそうです

AD