2010年04月18日 20時03分40秒

川中島の合戦

テーマ:武田信玄

笛吹市桃の花祭りに行ってきた。


このお祭りではフィナーレとして、川中島の戦いの再現をしている。


信玄公祭りは騎馬武者行列がウリだけど、

コチラは合戦シーンがすごい!!


なかなかの大迫力で満足いたしました。


Gonzyアメブロ-2010041815030000.jpg

Gonzyアメブロ-2010041813370000.jpg

Gonzyアメブロ-P1001448.jpg

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月14日 20時53分47秒

信州上田へ

テーマ:武田信玄

真田太平記のDVDを見て、すっかり真田好きになってしまった。


そこで、久しぶりに真田の地「上田市」へ行ってきた。


Gonzyアメブロ-2010021411570000.jpg


まずは板垣神社

この地で亡くなった信玄の守役「板垣信方」のお墓と神社


この日(2月14日)はたぶん命日だと思ってきました。

神社ですが車に常備してあるお線香を上げてきました。


なくなってから神様となるとは、

信玄や家康と同じですね。


Gonzyアメブロ-2010021412200000.jpg


ここは生島足島神社

もらったパンフレットによると、ここは日本の中心だそうだ。

なにか神秘的な空気のところでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月09日 21時14分38秒

薪能

テーマ:武田信玄

産まれて初めて能を見にいきました。


武田神社で行われる「薪能」

今回で5回目だそうだ。


Gonzyアメブロ

Gonzyアメブロ


舞台は武田神社の境内にある甲陽武能殿

日中とは違う雰囲気でかっこよかった。


舞台が始まると、凛とした空気に包まれます。


初体験でしたが、日本の歴史を感じることが出来て良かったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月19日 19時36分42秒

信濃善光寺御開帳

テーマ:武田信玄

前回、地元の甲斐善光寺の御開帳へ行ってきたが、

今回は、本家、総本山??

信濃善光寺に参拝してきた。



Gonzyアメブロ


初詣かと見間違えるほどの、人、人、人!


やはり、信濃は人が集まります。



Gonzyアメブロ


信玄さんの時代には、ご本尊を甲府に持ってきたので、

この賑わいが甲府にあった事になります。


その当時の賑わいを想像するとワクワクしてきます。


今の時代にも、甲府にこのように人が集まり賑やかなお寺があるといいですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年04月05日 19時44分52秒

甲斐善光寺 御開帳

テーマ:武田信玄

今年は善光寺の御開帳の年

前回は、歴史にはなんの興味もありませんでしたから、

善光寺???御開帳・・・(記憶に無い)、でしたが、


今年は、御開帳を楽しみに待っていました。


Gonzyアメブロ


おお!善光寺にこんなに人がいる!

いつもは、ガラガラなのに今日はたくさんの参拝者がいました。


Gonzyアメブロ


この柱が本尊の右手につながっています。


触れるとご利益があるとのことでしたので、

もちろん触れさせていただきました。


余談ですが、甲府のボランティアガイドさんとなぜか話が弾み

別れ際には、「こんなに話を聞いてくれてありがとう」と

逆にお礼を言われてしまいました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年03月20日 20時36分03秒

小田原城

テーマ:武田信玄

厚木の友達、はな家のご案内で小田原観光に行ってきた。


でも、午前中は少しばかり強めの雨


とりあえず、近くのショッピングセンターでお茶&ショッピング


Gonzyアメブロ


ショッピングセンターの中にこのような人工的なドッグランがあり2頭をフリーにしてみた。

でも、全く遊ばない。

そばを通るおばさん達には大人気だった。


おもしろいことにクラウドの方が愛想がいいのか、かわいがられる率が高い。

サンは基本的に「かわいいー」といわれてもシカトなので。


Gonzyアメブロ


ついに小田原城に来ました!

日本で最も堅固な城です。


Gonzyアメブロ


産まれて初めて、お城の本丸の中に入りました。


この山を見ながら北条氏康は何を感じたのでしょうか。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年04月12日 22時47分58秒

4月12日とは。

テーマ:武田信玄
菩提寺である恵林寺では法要が営まれているので
初めて見にいった。

そしたら、かなり盛大なお祭りをやっていた(^∇^)


この日だけは、信玄のお墓があるところまで
無料で入ることができた。
200804121104000.jpg

そして、なんと御線香をあげることができるのですビックリマーク

普段は、遠めでしか見ることができないので
感激してきました。




200804121638000.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
桃の花飾りのサンちゃん、かわいい恋の矢

こちらはクラウドがかわいい音譜
(バカっぽいけどね)


その後は、韮崎の新府城公園に行って、
桃の御花見をしながらのお散歩。

新府には何度か足を運んでいますが、
このような素晴らしい見所があるなんて
知りませんでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月16日 13時30分31秒

武田信玄のセミナー

テーマ:武田信玄
今回は、現場への史跡めぐりではなく
セミナーへ参加しました。

テーマ「武田信玄の偉業」
第2回 武田の経済政策
講師 平山優氏(武田氏研究会編集委員)
とき 平成20年2月16日(土)
   午後1時30分~3時30分

参加者 横山、河西、一瀬、柴田、柴田の妻

内容としては、武田氏の税制とその運用方法でした。
今までの武田の経済性というと、どうしても金山、甲州金に注目されがちですが
今回は、「税」という今までにないテーマでの研究発表でした。

考えてみれば、甲州金は印傳と同じ特産品なんですよね(ものすごく価値のある)
やはり、財政基盤というのは今も昔も「税」という助け合い制度で成り立っていました。

しかし、平山先生も強調されていましたが、
昔は「徳役」といって領内の有徳人(お金持ち)に多く課税していたようです。

もしかすると、昔の方がクリーンな税制なったのかも知れません。


セミナー後、平山先生と感動の記念写真
平山先生有り難うございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年01月27日 21時29分03秒

景徳院

テーマ:武田信玄

200801262150000.jpg


行ってきました景徳院

武田の終焉の地です。


本日は、夢甲斐塾のイベントで行ったので、御住職様に説明をいただきました。

手前の松の前で、勝頼→信勝の最後の家督相続を行ったそうです。


200801262151000.jpg


ここでも、御朱印をいただきました。

一番左の「武田勝頼公廟所」です。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年01月20日 14時53分57秒

お墓参り

テーマ:武田信玄
今まで行こう行こうと思っても、
近くだからいつでも~、となってきたんだけど、

本日ついに、
武田ゆかりの方々の菩提寺を訪ねてきた。

200801201453000.jpg

まずは、同じ町内旧敷島の山奥にある天沢寺
町の広報誌に紹介されていたのだ。


200801201513000.jpg

武田の家臣
飯富虎昌と、山県昌影の兄弟のお墓
このあたりが、諸領地だったのですね。


200801201514000.jpg

法泉寺
武田の最後の棟梁
武田勝頼の菩提寺

通っていた中学のすぐ裏です。
会社からも歩いていけます。

すぐ近くに、すごいお寺があったんですねビックリマーク



200801202249000.jpg

ここでは御朱印をいただきました。
なむしゃかにょらいでいいのかな?

和尚様、有り難うございました。

200801201515000.jpg

勝頼のお墓

お寺の説明板でも、
首級が埋葬されてある、
と書いてあったり
遺髪と遺歯が埋葬されてあったり、
いったいどちらなのはてなマーク

でも、首級を山梨→京都(三条河原でさらされた)→山梨
というのは無理があるので、後者の方かな。


200801202218000.jpg
円光院の信玄の奥さんの三条夫人のお墓

何で信玄と一緒ではないのかな?

円光院はすばらしいお寺でした。


200801202219000.jpg

最後に信玄さんのお墓
と言っても恵林寺ではなく、円光院の隣にある火葬塚です。

先ほどの三条夫人とこの信玄の墓には
市川亀次郎さんの送った塔婆がありました。

ちゃんと本人にお参りしたんですね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。