こんにちは。
ママだからこそ、美しくしなやかに 自分らしく生きる! 
『勇気のhana』の井上あきこです。

あ〜やっぱり家っていいなあ。
ただいま末っ子お昼寝中。
BGMをかけながら投稿中。


昨日無事に末っ子退院でき、
この3連休はゆっくりさせてあげたいなというわけで、
うちの息子くんは実家にお泊りです。
(だって昨日嬉しくってきょうだいで熱い抱擁をかわし、テンションが高く走り回っていたから、お兄ちゃんいたら体やすめないでしょ)



長女のお姉ちゃんは、
ママ友に頼んで「茶道教室」へ。
1回限りの茶道体験ですが、
これもいい機会というわけで行かせました。


冷やし中華をてんこ盛りを食べていった小2お姉ちゃんですが、
和菓子は別腹のようでルンルンで出かけました。
(大人でも山盛りの量ですよ!でも新体操習っているから体の線は細いです)



でね、今日は実家にお泊まり中の息子のこと。

 

このブログを書き始めていた頃の大半は息子のことば〜っかりだったのに、最近ではすっかり息子のこと書いていなかった。

 

というのは、簡単な話。

 

息子の困り感がほっとんどなくなったから。

 

そういえば、”療育手帳”の更新があるから市役所にも行かなきゃいけないわ。

 

以前から私のブログをお読みいただいている方はご存知ですが、2年前に息子は”中度

の知的障害”と児童相談所で診断されたので、”療育手帳”(東京都は愛の手帳だったかな?)持ってます。


じゃあなんでそんな息子の心配や困り感がなくなったって?
まずは私自身が変わったこと。

 

そして、子供への関わり方を変えたら、息子の発達がぐんぐん伸びた!

 

子供への関わり方というのは、今私が講座を行っているELM講座やSHINE講座で学んでいること。

子供への関わり方のテクニックはもとより、心がけや態度や思考といったものだね。

 

 

いうのは簡単だけど、数十時間勉強しました。

 

 

でもね、頑張ったわけじゃなくて楽しくて仕方がないから結果的に数十時間学べたんだよね。

 

 

話がだいぶそれたな。

 

 

それでね、息子は幼稚園行ってたんだけど、今年の4月から公立の保育所に夫婦の判断で変えたの。

 

もちろん、加配付き。

先生一人が、息子のために多く配備されるの。

息子のクラスは19人の年中さんがいて担任が2人。

すごく手厚くない?(幼稚園は園児30人に対して担任一人)

 

そして、幼稚園みたいに行事や勉強がなく(=発表とか。みんなと同じように結果をもっていく)、日常生活の延長(=保育)だからストレスがかからない。

 


息子は、
保育所
+月1のOT(作業療法士による訓練)
+月1のST(言語聴覚士による訓練)
+週1美術教室
という生活サイクルを送っている。

美術教室はね、右脳を鍛えたくてね。
(ちなみにお姉ちゃんも通っている)


心配していた言葉は、今となっては
うるさいほどしゃべりまくっている。



あ〜そんなうちの息子くん。
昨日末っ子が入院していた市立病院で、

2日前から耳が変というので息子も耳鼻科にかかってみた。

そうしたら…

 

 

 

去年、耳のチュービング手術したのだけど…

右耳のチューブぬけていた…

 

しかも、鼓膜は普通透き通っていて真珠のように光っているのだけど、

黒ずんでいる。

 

 

息子にとって、耳の聞こえ具合は大きく発達に影響する。


言葉の遅れがある子は、”上手な耳鼻科”にいって耳の検査をすることを大きくお勧めする。

 

耳は平衡感覚も司っているから、運動音痴にも関係するんだよ。

 

 

それでね、よほどのことがない限り耳のチューブ抜けないはずなのに抜けている…。

 

しかも今週月曜日にあの”溶連菌騒動”の耳鼻科で見てもらったばかりだというのに!
私が見たって緑色のチューブ肉眼で見えるのに、耳鼻科医が「チューブ両耳入ってます)という母の声を聞いているのに、チューブが外れているか否か気づけない耳鼻科医がいるのか!と怒り満載。

市立病院の耳鼻科医には

「2、3日前に(チューブ)が抜けた感じではありません。もっと前です。しかも穴が空いているはずの鼓膜が塞がってます」と。

 

 

さすがの私も末っ子の退院と同時に知った息子のチューブが抜けていることには愕然としています。

 

というわけで、来週木曜日に去年手術した都内の病院へ予約とりました。

 

あ〜また、耳手術するようかな?

去年は「もうこんな思い二度としたくない」と思ったんだけどな。

 

と、ふと思っていますが、いいイメージをするように心がけています


日本では現在耳鼻科医自体がどんどん少なくなってきているようです。



(ここで本文とは関係ない画像を。癒されるわ〜)

 

どうなるかわかりませんが、来週木曜日は都内の病院に行ってきます。


なるようになるさ!
とりあえず、怒りを感じ切って、心配も不安も感じ切ってというわけでブログに書きました。

長いのに読んでくれてありがとう!



 

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンク​​​​​​​
募集開始からたった2時間半で
満席になる「アドラー式ゆるりダイエット」
第3期生は10月頃にに行う予定です。

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ​​​​​​​チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ​​​​​​​チューリップ紫チューリップピンク




 

勇気づけの子育て講座(通称:ELM エルム
夏休み1day講座と通常の3日間講座のリクエスト募集中 お気軽に爆  笑
◼︎詳細はこちら
◼︎お問い合わせ&リクエストはこちら
◼︎場所 東武スカイツリーライン「蒲生駅」徒歩1分会議室

8d94dcbbc810f24857989a85cf24eed2_1dd5d364ae585f7

 

 

 

勇気づけ親子心理学講座SHINE~Basic~
4日間の心の断捨離講座。親と子の心はつながっている潜在意識を味方につけよう。
リクエスト受付中
◼︎詳細はこちら
◼︎お問い合わせ&お申し込みフォームはこちら
◼︎場所 東武スカイツリーライン「蒲生駅」徒歩1分会議室

image



 

プロフィールはこちら
自分に自信がなく、子育てが苦しくて
「死にたい!」と思っていた私が、
”勇気づけの子育て”に出逢って1年で講師に!!

 

{6E0B0B7D-1DDA-4600-841A-8E437EB27B9C}

 

 

 

 

 

出張講座・講演もお受けします。

お問い合わせはこちら

facebookフェイスブック(友達申請待ってま〜す)


アメーバよく読まれている記事

 【子どもの心がわからない】パパ登場して知恵熱出た③

 幼稚園から保育所にうつったら、こんな感じ

 イヤイヤ期によくあるある〜床にひっくり返って大騒ぎする子供の対応

 アドラー心理学勇気づけELM講座ってなに?〜行きる指針を持つ 

 

 

 

AD