こんにちは、

生きづらさから解放し、
人生をゼロリセットする
セラピスト三田純です。

{3B340FC1-2693-4D0C-B8AD-E0276E1F845C:01}
昨日から東京に来ています。夕食は石焼ビビンバ、この匂い最高でっす!





何らかの影響で、
日常生活に支障が出て困っている、
ということはありませか?


例えば、
タバコの臭いがイヤ!
ここまでは、
よくありますよね。

私も、嫌です。

世の中が、
タバコの匂いに厳しくなったので、
比較的過ごしやすくなりましたが、
レストランなどの公共の場で、
タバコの匂いがすると、
ストレスを感じてしまいます。
 


さて、
タバコの匂いから始まって、
様々な生活臭がイヤになる。

それこそ、
朝の目玉焼きの匂い、
トーストの匂いまで鼻について、
イライラして、
消したくなる。


ここまでくると、
普通なら楽しめるはずのものが、
苦痛になるので、
とても生きづらそうですね。


かといって、
全ての匂いを消すことは出来ないし、
この匂い対策に躍起になっているうちに
時間が過ぎ、
1日が楽しめないまま過ぎてしまう。



果てには、
家族や周りの人にも影響が出て、

そんな自分はおかしいんじゃないか?
と自分を責め始める、、。



これ以外のことは気にならないのに、
どちらかというと幸せなのだけど、
これだけは、どうにもならない!


「あることに囚われ、
日常生活がスムーズにいかない。」

いう場合、

あなたを悩ませている
表面的な出来事は、
本当の意味での
問題でないことが多いのです。
(化学物質過敏症などの場合は別問題ですが)
つまり、もっと深い所に、
本当の問題はあるのです。


勿論、
色々理由はつけられますし、
匂いが嫌なことは確かでしょう。

でも、
それが、
その人にとっての
本当の悩みでは無いことが多いんですね。


「匂いに敏感で日常生活ができない」
この表面に現れている問題は、
その奥深くにある問題を刺激して、
いるにすぎません。

その問題につながる
何らかを
刺激されるので、
とても辛くなるんですね。



色々なネガティヴな感情が
くっついている未解決の問題は、
どう扱って良いのか分からないので、
私たちは、
蓋をして、封印してしまいます。


でも、そのエネルギーは、
無くなったわけではなく、
固まったまま存在しています。
(気の流れが悪くなってる)



もう苦しくって、

本当はもう、解放し解決したい!
と思っているから、
その問題に辿り着くことが
起こったのでしょう。
(蓋を開ける準備が出来た)


苦しみは、
あなたの最高の助っ人です



クライアントさんの悩みを聞き、
必要に応じて、
EFT(感情解放テクニック)で
感情を解放しながら、
心の奥深くにある隠れた問題を
探っていきます。


感情を感じきって落ち着いてから、 
過去の記憶の中を
一緒に眺めていくと、

不思議なことに、
クライアントさんご本人も
忘れていた様々な出来事が、
ポンポンと思い出されます。


当時は、解決の手立てがない様に
感じていたことでさえ、
自分を見つめ癒した後には、
沢山の選択肢があることに気がつきます。


クライアントさんに
ご自分の感情をありのままに感じ、
当時諦めた本当の望みに寄り添って、

もう一度、
イメージの中でその望んでいたことを
やってもらいます。


ご自分の本心を知り、認め、
本当の願望を
イメージの中でやってみるということは、
琴線に触れる行為であり、
沢山の涙が溢れますね。


やっと、
素直な自分の気持ちに気付き、
ありのままの自分を
表現できたのです!



この喜びの波動、
愛の波動が
滞ったエネルギーを流し、
消し去っていきます



充分に、その波動に浸った後、




もう一度、嫌な体験に戻って
感じてもらいます。


すると、



あれれ?


さっきまで、あんなに自分を捕らえ
悩ませていた匂いを思い出しても、


アレ?
と拍子抜けするほど、その出来事は、
力を失ってしまっています。




面白いと思いませんか?


まるで、魔法です。


ご本人が
見たくなかった未解決の問題の裏には、


本当は、とてもとても人間的な、
暖かい欲求が詰まっていたのです。




なかなか、面と向かって言えない、


「お父さん、大好き!」 


という感情!



私の望む
完璧なお父さん、
理想のお父さんであって欲しい!

でも、お父さんも人間です。
不完全で、悩みの多い人間なのです。

それでも、
本当は大好き!
そんな
一見弱いところのあるお父さんも、
本当は大好き!



この素直な感情に辿り着くまでに、
私たちは、
様々な体験をし、
屈折した色々な感情を感じますね。


その後に、
本当にシンプルで
クリアな
ありのままの愛
に出会います。



おかえりなさい!
あなたの本質に出会う、
長い長い旅でしたね。
(*^^*)












AD
MR技法で生きづらさを0リセットする
セラピスト三田純です。

{FBB46953-E49E-4D28-8F21-D099207A54CE:01}
夏の勢い、ベランダに緑が広がっています。


あなたは、過去に生きてますか?
未来に生きてますか?
それとも、今に生きてますか?


皆さんの悩みをお聞きすると、
多くの方の意識は、
過去と未来をさまよっていて、

いま、ここにいることが、
とっても少ないんですね。

「今は、とっても幸せなんです」
とおっしゃる方でさえ、

過去の傷ついた自分のことを
しっかり理解し、
ケアしてあげない限り、
エネルギー的には、
過去も同時進行で起こっていてるので、
現在に影響を及ぼしてしまいす。


だから、厄介なんですね。

私たちは、その事が起こったことを
ありのままに(被害者としてでなく)
自らの責任で受け止め、
納得し、そこから学びを得るまで、
握りしめたまま離そうとしません。


私もそうでしたが、

苦しいけれど、本当はそこに
凄く大きな意味があるからなんですね。
紐解いていくと、
その辺がよーく分かってきます。


楽しいことは、
引っかかることなく、
直ぐに次に向かえる軽い
エネルギーなのですが、


過去の
正しく理解されなかったことへ怒り、
正しく伝わらなかったもどかしさ、
誤解したらまますれ違った思い出、
説明しても届かず、
言い訳だけが返ってきた切なさ、
相手の利益の為に無視された誠意、
お金よりも下に扱われた思いやり、
などなど、

納得出来ないネガティヴなエネルギーは、
重く、ベターとくっついたまま
なかなか剥がれません。


そして、このエネルギーは、
 今を支配しながら、
未来に持ち越されます。

未来に暗い予測しか立てられないなら、
そろそろ、過去のエネルギーを
解放する時かもしれませんね。


これらのエネルギーを解放するのは、
頭の作業ではなく、
心の作業になってきます。

頭でいくら理解出来ていても、
行動できない事ってありませんか?



それは、
心から納得していないからなんですね。
腑に落ちてないから、動けない。


重いエネルギーに阻まれて動けない。
或いは、
重いエネルギーを処理していないから、
過去に引きずられ、
今に居られない。


そんなときは、
何が、自分を引き止めているのか、
自分自身と向き合って、
心の奥深くにしまいこんだ
過去を紐解いてあげましょう。


あー、面倒くさい!
見たくもないし!
と思うかもしれませんね。

でも、
解放した後の爽やかさと、
明るく楽しい未来を想像できるとなると、

これは、とっても楽しい作業に
なりますよ。


一人で歩くのではなく、
いつでも、一瞬に紐解き、解放していく
道先案内人として、お手伝い致します。




音譜ドキドキお知らせドキドキ音譜


開催いたします。
「心のしくみ」を知り、素敵な人間関係の作り方が分かる、現場主義心理学です。


AD

人生、楽しんでますか?

テーマ:
こんにちは、
MR技法を使って
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{68AF4584-DAD0-4F6C-9111-EC04056ADBE2:01}
ベランダにいつの間にかカボチャの花が!
手作り酵素を作ったときのカボチャの種が、勝手に育っていたらしい。




今日は、
足りなくなったノートとペン、
ポストイットを買いに行った、、、


はずなのに、


ふと振り向いたとき、
「ベネトン」の
広告紙が目に止まった!


なぬ?
50% OFF!
だと?


この瞬間、何も考えてない脳みそが、
果てしなく溶けはじめ、

足が店の中に吸い込まれていった。


早速、何着か試着して、
あー着やすい!
この色もいいなー。

きーめた!


うーん、
気に入った服に巡り合えるって
素敵!


お勘定を済ませて帰りかけた時に、 


またまた、素敵な色合いのニットが
目に止まる。


見てビックリ、
なんと、なんと!
50%OFFと書いてる所から、
70%OFFのを、見つけてしまった。


またまた、試着して、
これは買うしかないな!へへ


 
それにしても、
以前は、
こんな買い方出来なかったなー。


なんせ、「お金は貯めるもの」
の家に育った私としては、
この掟を破る行為は、
それはそれはエネルギーを使い果たす
作業だったわけよ。



だって、
「楽しんではいけない」
も入っていたし、
「人は苦労してやっと一人前になれる」
「生きるとは、思い通りにならないもの」


こんなのが潜在意識に入っていたから、


楽しいことを目の前にしながら、
いざ、やろうとすると、
楽しいどころか、
苦しんでいた訳よ。


それでも、
なんとか決めるとなると、
親の気持ちが入り込んできて、
葛藤するんだなー。


楽しめる人から見たら、
あんた何してんのさ?!
の世界だけど、


私の頭の中では、


お前なー、
そんなことしたら、
立派な人間になれんぞ!
それこそ、
チャラい人間で終わってしまう!

って




今じゃ、
あん時は、
そんなことしてたなー、
フフフ

だけど。


なんて考えていたら、

あー、
ポストイット忘れるところだった。




今日の嬉しいことは、
「自由になること!」


つい先日 のセッション後に、
初めて自己主張した方から、
「今日は、あまり考えずに、
スムーズに主張していた。
不思議です。」

という、メールを頂き、
自分ごとの様に嬉しい!

自由になるって素敵だなー。




だって、
私たち、本当に
嘘ばっかり教えられ、
自分を押し殺し、
苦しみながら人生を過ごしていた。

そろそろ、
目を覚まして生きた方が
良さそうだ。


この身体をもって生きているのは、
瞬きをするくらいの長さだ、
と言うが、

年を重ねるにつれ
この言葉の信憑性に触れ、


ならば、
身体を体験している今を
楽しまねば!
と思う今日この頃。




AD
こんにちは。
MR技法であなたの
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{8D67CE56-6293-4067-9AC5-37B07A8D4B16:01}
田植えの済んだ田んぼの横に、早くもコスモスが!



今日も、
で、誰か(親の影響多し)に刷り込まれた
セルフイメージから脱却し、
本当のご自分に出会う取り組み
をされている方の気づきと変化を
ご紹介させてもらいます。

以下、
ご本人から了解を頂いて
掲載させてもらいます。




カエルここからトロピカルカクテルトロピカルカクテルトロピカルカクテル


こんばんは。課題の提出をします。

<課題>
①他人から何か言われたとき、言葉を脳内で自動変換していないかをチェック

自動変換ということでいうと、日常のほぼ全てで変換していることに気がつきました。
ありとあらゆることを、瞬間的に変換しています。
私が攻撃をされている、自分を守らなければならない。
そんな形に変換してます。
直接言われたことはもちろんですが、もっと微妙な場合でもそうです。
例えば、会社の同僚とすれ違ったとき、「この人、私のことを嫌っているのではないか」
などと勝手に脳内で変換し妄想が膨らんでいきます。

他人の言動や行動を、全て「私」と関係があるかのように変換しています。
そして、「私」を守るためになんらかのアクション・反応をしています。
本当のところは、私とはなんの関係もない場合がほとんどでしょうが・・・。


②失敗したとき、何を基準に失敗したと思っているのかを探る

心の痛点を刺激するというのが基準になっていると思います。
「私は無能だ、屑だ、ごみだ、役立たずだ、存在する価値が無い」
などの心の深いところで信じている思考があります。
でもそれを意識しないようにしています。
ある種の出来事は、意識したくないそれらの思考を表に引きずり出そうとします。
それが心の痛みや抵抗感として感じられます。
この心の痛みや抵抗感を、「失敗」という言葉であらわしているだけですね。

うまく文章で表現できないのがもどかしいのですが、私には大きな発見です。
失敗とは、ある種の出来事(滑って転ぶとか)のことではない。
心の痛みや抵抗感が生じる出来事、これを失敗といっているのか・・・。

うーん、うまくまとまらないので、当日までにさらに探っていきます。

以上です。



カエルここまでトロピカルカクテルトロピカルカクテルトロピカルカクテル



あなたは、
自分が日常生活で
無意識にしている反応、
無意識に沸き起こっている思考や感情、

それらをじっくり観察した
ことがありますか?


6ヶ月コースでは、
セッションの時に出てくる
その人独特の癖に気づき、
自分が日常生活の中で
どの様に反応しているのか、
を観察する為の課題を出します。


いつもは野放しにしている
自分を観察し、
自分を知ることを深めて
いくと、
全ての苦悩は
自分が作り出していた!
ということに気づき始めます。



今回の
誰かが言った言葉や態度を、
自分流に自動変換していることも、

案外多くの方が、
無意識にやっていることです。

自分の勝手な解釈を信じ、
勝手に苦しんでいるんですね。

あー、一人芝居だったー!と
気づいてしまうと、
笑い話なのですが、
(このクライアントさんも、
気づかれた後は、
とても素敵な笑顔になってました)


気づかずにやっている時は、
被害者意識バンバンで、
自分を追い込みながら、
苦しみますよね。





また、言葉に貼り付けた定義も
人それぞれです。



例えば、
「失敗」いう言葉の意味は、
全国共通だと思っていませんか?


失敗した!と感じたときの
自分の感覚や情動、思考に注目し、
深く探ると、
自分なりの
失敗の定義が見えてきます。

それは、深いところでは、
人それぞれ違うんですね。


痛みを掘れば、
そこに、ビリーフ(思い込み)
も見えてきます。
 
ここをセッションで癒し、
書き換えていくことで、
特定の出来事に対する、
過敏な反応がなくなり、
「物事がただ起こっている」
に変わっていきます。




この方の次の課題は、
「伝え方」についてです。

人間関係を上手に作る為に
欠かすことができないのが、
この「伝える」ということ。


人生がクリアになり、
生きやすくなる!


どうせ生きるなら、
自分らしく、
楽しく、
クリアに!


誰にでも選択できる生き方です!



音譜ドキドキお知らせドキドキ音譜


開催いたします。
「心のしくみ」を知り、素敵な人間関係の作り方が分かる、現場主義の使える心理学です。


おはようございます。
MR技法であなたの
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。
{EA3D7D8C-3E8A-4D1C-97C2-8B097D1281C6:01}
モザイクの様な小さなお花の集合。可憐だわ~。



今日は、
に取り組んで下さっている方から
頂いた、気づきのメールに
お返事したメールをそのまま、
アップ致します。

同じ痛みの中にいる方に
届いてくださると嬉しいです。


この方は、
ご自分のご両親の悪い所を
見ないようにしてきました。


私たちは、
自分の命を産み出し
育ててくれた両親を、
本当は好きでありたいし、
心から理解し合いたいと思っています。

でも、
現実は、
そうでないことがいかに多いことか。


そこで、
悩みますね。

どうして伝わらないんだろう。
何が間違っているんだろう。


エネルギー的に親が強い場合、
子どもは、
自分が悪いのだと感じ、
自己否定感が強くなり、
相手の顔色を伺いながら、
正解を探し始めます。

でも、
正解なんてないんです!
だって、
親はその時の気分で正解が変わり、
関わり方が変わっていくのですから。


一方、
子どものエネルギーが、
親のエネルギーよりも強い場合は、
子どもが親を修正にかかります。


でも、修正をしようものなら、
親の強い抵抗にあい、
逆に傷つくことになります。

そこは、
親の見たくない痛みだから、
そこに触れられたくない。
しかも、
保護しているはずの子どもに
指摘されようものなら、
親として立つ瀬がなくなる、
と感じてしまうのでしょうね。

プライドを傷つけられた、
と感じた親は、
子どもを黙らすために、
傷つく言葉を吐いたり、
手がでることもあるでしょう。


いずれにしても、
成功しないことの方が多いのです。



まだ小さくて、
一人では生きていけない環境の中で、
子どもが次にすることは、

この正確な感性に蓋をして、
感じないようにし、
なんとか、
この状況に甘んじて生き延びる
という選択です。


そのために、
自分の本当の望みは
心の奥深くに隠し、

生きるとは、◯◯なことなんだ、
と自分に言い聞かせます。

ビリーフの誕生です。

そして、
エゴは色々囁きます。
だって、◯◯だから、仕方がない。
そして、◯◯なら、認められる。


自分らしさが消え、
本当の望みが何なのか、
あえて分からなくしてしまう
瞬間です。


小さな子どもは、
本当の望みを口にすることは、
受け入れられないことなのだ、
と知ってしまったのです。




セッションでは、
ここを探し、
この瞬間に切り込みます。

ここで何が起こっていたのか、
もう一度見つめ、
その時の純心な子ども(自分)の気持ち
に寄り添い、理解し、
癒し、応援し、

クライアントさん
本来のエネルギーを取り戻していきます。


ここに付きまとうのが、
そんなことしたら理解されなくなる、
上手くいかないに決まってる、
折角ここまで築き上げたものが壊れる、
相手にされなくなる、
などなど、、の恐れです。



でも、何が起こっていたのかを
正面から見ることで、

小さな自分が
真実を知っていて、
それに、真っ直ぐな心で
対応していたことに
気づきます。

様々な気づきが起こり、
愛おしい自分を取り戻し始めるんですね。


セッションのあと、
次のセッションまでの課題をだします。
途切れることなく、
同じ方向を向いてもらう為です。

課題に取り組んでいて、
その方は、
大きな気づきに出会いました。
それは、辛い場合もあります。

気づきとは、
隠していた覆いがとれて、
自分の本心に出会うことでもあり、

この方の場合は、
本当は、親のことを嫌いだった
ことを知ることでもあったのです。

(でも、もっともっと深くいくと、
親が嫌いなのではなく、その行為が嫌いなだけなんですね。)

そんな気づきと共に苦痛を感じているときは、アウトプットして眺めてもらい、
報告をしてもらいます。




長くなりましたが、
ここらかが、そのお返事です。




心の叫びが聞こえてきましたね。

エゴは、◯◯だから~すべき、
◯◯だから、こうあるべき、
と言いますが、

その声を横に置いて、
ハートはどう感じているのか、

このところを感じて、
嘘のない自分の気持ちや感情に気づき、
奥に隠してきた、
本当の願いを聞いてあげることが、
大切ですね。

エゴは上っ面を整えて、
何事もないかの様に振舞おうとしますが、
その中に隠されている本心を知ってあげないと、血の通った生きるというエネルギーに触れられなくなります。

私たちが望んでいるのは、
今、生きている実感なのです。

◯◯さんの本心を
隠していた覆いを破って、
今気づいている気持ちをしっかり見て、
本当に欲しかったもの、
欲しかった状態を知ってあげて下さい。

それは、今までの家庭では、
与えられなかったかもしれませんね。

だから、
これからは、
今まで学んだ反面教師的な状況から、
◯◯さんが本当に望んでいることが分かったので、◯◯さんが気にいる状況を作り出していけば良いのです。

そのときは、
もう使えなくなった古い材料で作ることを考えないで下さいね。

自分の気に入った、
新しい材料を探すことから取り組めば良いのです。

そちらにエネルギーを注いで下さい。

新しい材料は沢山ありますよ。
心を開いて見てみましょう。

古いものにばかり目をやっていると、
エネルギーが削がれます。

それは、自分がどういう状況にいたかを、
そこで、生きる力が湧かないのは、
どうしてなのかを教えてくれたか
もしれません。

でも、その時代はもう終わろうとしています。

◯◯さんが向かうのは、
新しい方向なのですよ。

古いものを、
修繕している時ではありません。

心が喜ぶ方を向いて、◯◯さんの羅針盤を信じて、今日1日を過ごしてみましょう。


ここまで


今日、空は晴れ渡っています。

あなたの本当の思いを、
大空に向かって放ってみませんか?

どこかで、
同じ気持ちの誰かが

そっと受け取ってくれるかも、
フフ照れウインクおねがい




音譜ドキドキお知らせドキドキ音譜


開催いたします。
「心のしくみ」を知り、素敵な人間関係の作り方が分かる、現場主義の使える心理学です。




こんにちは、
MR技法であなたの
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{DDA1CB1D-045A-4D8D-A4C1-869BA7FEEA46:01}
ベランダでジャガイモの花が咲いています。
土の中のジャガイモも育ってますように!




今年2回目の
「インテグレイテッド心理学基礎講座」
土日コース7月30日(土)、31日(日)
(残席4名)
平日コース8月9日(火)10日(水)
(残席6名)
を開催致します。



何度もこの講座を開催するには、
理由があります(o^^o)


一つ目は、

新しいものの見方を知ることで、
自分や人間関係が変わるから。



二つ目は、

自分次第で幸せになれる方法がある
ことを、多くの人に知って欲しいから。





私たちが現実と
信じ込んでいる状況は、
ある意味、夢の中であり、

私たちは、
本当のことなど殆ど見ずに、
自分の作り出した
自作自演の劇の中で、
苦しんだり楽しんだりしているのです。


ということが、
見えてきたら、

あなたは、
どう反応するでしょうか。


今日のセッションでも、
そのことに気がつき、
いきなり、
笑いだした方がいます。


深刻に悩んでいたのですよ。

相手が変われば、
自分はこんなに苦しまなくて
良いのに、、、

あいつのあの態度が、、、

と、思っていたのに、、、

です。


なので、
楽しいんですね。

苦しい夢の中から、
目覚めていく、そんな感じ!

でも、この心理学、
とても理論的で、
再現性があります。


お申し込みは、こちらから↓


「インテグレイテッド心理学基礎講座」について詳しくはこちらをご覧ください。↓





全ては完璧!

テーマ:
こんにちは、
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{463CFC4A-D367-483A-A3AD-50B62BB8FED4:01}


昨日は、娘とお買い物に行ってきました。

久々に、
お互いの時間を合わせてのお買い物。
(一度風邪で流れたけど、諦めない)

風も爽やかで、
目に入る木々の緑が新鮮で、

通り抜ける風の爽やかさを
二人で喜びながら、
ノンビリとした時間を
過ごすことができました。



気に入るものを探して歩き回り、
足は疲れたけど、

今日は、
こんなにダラダラ歩ける喜びを
感じてるとか、

遅いお昼は何を食べようかとか、

一緒にどれが良いのか
お互いに試着室を
行ったり来たりしながら、
確認できる楽しさとか、

ホントーに、
ささやかだけど、
このしみじみと楽しい
と感じられる時間が有難い!


以前は、
同じ状況下でも、
常に、
頭で作り出した未来に
対するネガティヴな予想に 
焦燥感が動きだし、
それに囚われ、
楽しめませんでした。




振り返ってみれば、
実際、
子育ては、
決して上手くできませんでした。


一緒に暮らし始めて気づく
予測不能な
夫婦間の意見の違い。
 

足並みが揃わないまま、
欠陥だらけの人間嫌いが
子供を育てるのだから、

子育てというよりも、
子どもたちに育てられた
というのが当たりでしょう。



機能不全が続いている家で育った
夫婦は、
親としての適切な役割を
上手くこなせませんでした。


沢山の喧嘩を見せ、
子供たちに嫌な思いをさせ、
経済的にも楽ではなかったので、
多くの不自由をさせてきました。


だけど、
足りないなりに、
その時にできることを、
精一杯やってきました。


それを、感じ取ってか、
子どもたちは、
自分たちなりに、
またそのときにできる全力で、
対応してくれていました。


でも、決して、
そこには、安心や安全、
希望や喜びはなく、

兎に角、その時にできる
最善に思われることを、
各自でやっていたという状況でした。

つまり、
家族という箱の中で、
各々が感情を殺して、
繋がりのないバラバラの動きを、
息切れしながらやっていたのです。



自分と向き合い、
潜在意識の中を見るとか、
癒すとか、
書き換えることができる、
ということを知らなかった
あの頃は、

それしか出来なかったのです。


私たちは、
その時に自分にできる最善を
尽くしていました。


だけど、
やっぱり、
あれもこれも苦痛を伴う、
絶望感が支配していて、

楽しい未来なんて、
誰のもの?

って感じでした。




2010年、
溝口あゆかさんの
カウンセリング養成講座で
自分を見詰める方法を学び、

自分自身を癒すことを始めるまでは、
我が家が変わることなんてことは、
想像すらできませんでした。

でも、
色々なセミナーに参加しながら、
ずうーっと、探してはいたのです。



そして、
変わり始めたのは、
あの時2010年からです。

少しずつ前に進み始めました。

先ず、
わたしが癒される度に、
少しずつだけど、
子どもたちが反応を見せ始めました。

そして、
私が変わることを決意したとき、
パートナーも
変わらざる得なくなったのです。


私は、
私に嘘をつくことを止めました。
我慢することも止めました。


今までのことを続けること
が出来なくなったとき、

パートナーは、
別れるか、
自分自身が変わるかを
目の前に突きつけられたのです。


彼は、
自分自身と向き合い、
変わることを選択しました。



家族の誰かが
変わる度に、
それに刺激され
家族が変わり始めます。

今では、好循環ができつつあります。

決して、後戻りのない、
好循環です。


これからも、
自由に、
変わっていくことを
楽しもうと思います。


どう変化しても、
大丈夫!
そこから、
喜びを見つけられる
ようになったから。


そして、
ここに来て気づくのが、

今までの全てに有難う❗️
ということ。



目の前に差し出された
不具合、不条理は、

私が嫌だ!と感じることですら、
私の成長に繋がることでした。

よくよく見れば、
全ては、エゴの解体に繋がる、
避けては通れないことだったのです。

全ては、
この瞬間において、完璧!

本当に、完璧です。

今の、あなたも完璧なのです。


計画倒れ

テーマ:
こんにちは、
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。

{ED2F78A6-E557-45DF-B69A-342B842E939A:01}
美浜にある小さな、でも、美味しー、レストラン。



今日は、話す機会があるようで、なかなか深く話せない息子とのディナーを計画しました。

{C1F9A824-D2F8-4CA3-A22A-B3799A22CCCE:01}
カニと豆の重ね焼き   香ばしかったー!



といっても、そこに主人が参加したので、
ちょっとした遠出になって、

言い出しっぺの私は、
息子の運転する車に乗せてもらい、

主人に
美味しいディナーをご馳走になって
、、、、。

{B35892C6-F76C-4002-AF8E-061112CA1795:01}
マグロのタタキと彩野菜のオードブル


で、話というと、

完全にポカりました。

{898127AE-9C4D-42A8-9297-8173B7427920:01}
野菜スープを飲み終わって、

今日は、話をするんだっよね、
と息子。


最近、あまり深く話したことないし、
どうかなー、と思って、、。
と、私。


「いつも普通に話してるでしょ。
一体何の話を期待してるの?」




・・・
へっ、、、?
それで終わり?

・・・・・

{60A90B9D-B2BF-44D0-B90D-1F8A19FC8314:01}
サーロインのロースト、鶏肉添え食べながら、



「だいたい、そんなペラペラ喋るのは、
女子だけでしょ!
私が喋ると思ってるの?」
と、息子。


えーっ、


じゃあ、誘った時にそう言ってよねー。
完全に振られた!!

{BFE948BC-BEC7-4B39-BBF9-530B45FA9C40:01}
鰻の和風リゾット


このスープがヾ(@⌒ー⌒@)ノ
なんとも言えず、美味しーのだ!



{FA1AEB6F-35A0-4F61-AF18-985301E760FE:01}
デザートは、抹茶のババロアとブランマンジェ


あー、桃の香りのブランマンジェ美し!


今日は、
目的達成したのか?


何やらようわからん日だった。



まぁ、こんなもんかな???


女同士だと、
美味しい物を食べながらだと、
絶対に話が弾むのに、、、。

やっぱり、
男と女の脳は
計り知れず、遠い。

いや、、、


まあ、いいや、

ここのところ、
昔を取り戻す様に、
動いてる。


明日は娘とデートだ!



お買い物が苦痛!

テーマ:
こんにちは、
人生を0リセットする
セラピスト三田純です。
{4A6F4836-E3EF-430C-8241-45955C69DF7C:01}
せせらぎの音が聞こえてきそうな故郷の川。
自然は素敵だけど、昔の私にとっては、
「故郷は遠きにありて思うもの」でした。




昨日、午後のセッションが終わってから、
お買い物に行きました。


というのは、
クローゼットを見ても、
自分の着たい服がない!ない!ない!
組み合わせができない。

さて、どうしよう、
出発の時間は迫っているのに、、。

ということで、
目的地への到着が、
いつもギリギリになってしまうのは、
この服選びに原因があることに
気がついたからです。

ていうか、
気はついてましたがね、
とうの昔に、( ̄^ ̄)ゞ

抵抗があって、
なかなか動けなかったのですよ。
(と言っても、今年からは意識的に行動してまっす!)

でも、
昨日はバーゲンセールの最終日。
どうしても逃したくなかったんです。


今迄は、自分の好きな服は?
どんな格好が好きなの?
どんな服が似合うの?

と、聞かれても、
とんと、答えに窮していました。

店員さんの
「どんな服をお探しですか?」
に答えられず恐怖を感じ
(↑ 逆にアドバイスして貰えばいいじゃん。
その為の店員さんでしょ。

ダメ、ダサい自分がばれちゃう。

いや、もうあんたの格好見りゃ、とうにばれてるよ。諦めな。
↑ながーい、頭の中の対談?)


ということで、

店員さんにつかれるのか嫌で、
「近づかないで!」
オーラを出しながら、
コソコソと店内を見るのが、
常でした。

わからなければ、
アドバイスをお願いすればいいのに、

どうせ私には何も似合わない、
素敵な服を与えてはいけない、
そんなことにお金を使っちゃダメ、
という思い込みがあるので、

素敵な服を探すという、
やってはいけないことをしている私は、

誰にも見つからない様に、
逃げるように行動する、
とっても怪し人だったと思います。


女性がオシャレをすることを、
父親は何故か卑下していました。

お金を貯めることが趣味の母親は、
一番安い物を、
最低限の数与えてくれました。
というか、
次女の私は、
いつも姉のお下がりでした。


なので、
私の中で、
オシャレは中身のない
チャラい人のすること、
そこにお金をかけることは禁止、
となり、

オシャレに興味を持つこと自体が
罪悪だったのです。

そのうち、
どうせ、私なんか
どんな服を着ても似合わない、
に変換され、
お買い物は、
罪悪感を伴った苦痛な行為 
でしかありませんでした。

可愛くて、
綺麗に、
スタイリッシュに
着こなしている人を見て、
羨ましいと思いながらも、
私には関係のない、程遠いことでした。




そう言えば、
その他にも、
とっても禁止令の多い家でした。


生きることに関して
これとこれとこれ、
だけしかやっちゃダメ!
 

なんて、
もう、窮屈で窮屈で、
息をするのもしんどい!!!


両親に許可された
小さ~な
「この範囲で生きなさい」とは、

身体を生かすために
必要なだけ食べること
(贅沢なんて食べ方は禁止)

お金は、将来の為に貯蓄するもの、
(楽しみに使うなんてとんでもない)

それでいて、
馬鹿にされないように、
誰よりも、秀でていること。


はーーー?

そんなこと無理でしょー!!!


そんなんで生きていて、
幸せを感じるんですか???

ってのを、
彼らはやってました。

そして、両親は
自分の目的を実践している自分達に
誇りを感じてさえいましたから、

これまた、
不思議な世界を見せられました。



戦争で父親をなくし、
母のお腹には4人目の子供がいる、
という状況下で、
長女であった母親は、
父親の代理役を買ってでました。

今日の米を手に入れるのにも窮する
という状況が続き、

肉体の死を意識させられた恐怖心が、
その後も、
ずーっと、
彼女の人生を支配していました。

そうして、
嫁いだところが、
これまた、
姑の力が強く、
何一つ思い通りにならないところ。


まぁ、
仕方がなかったのでしょう。


でも、
この生死に関わる思い込みは、
子孫の継続にとても関係があるので、
潜在意識には、
深く深く刻まれ、

いざ、
この生き方を変更しようとしたとき、
無意識の強い抵抗が現れます。


それもこれも、
潜在意識の中に
世代を越えて溜め込まれた
思い込みの為せる業。


ながーい間もがきましたが、

何が起こっていたのか見て、
納得して、
もう、十分体験した!

と思ったら解放して、
次の経験、

楽しみを見つけ豊かさを味わう体験、
に変えます!
意識的に!




で、好きな服は?

無事に見つかりましたよ!

明日また、
子供のアドバイスを貰いながら
お洋服ウォッチングに出かける予定です。
ヘへ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



「世代間連鎖のループから抜け出し、
自分の人生を取り戻したいあなたへ」
詳しくはこちらから ↓ 残席3名

 

こんばんは、

人生を0リセットする

セラピスト三田純です。

{586BE1AA-AD34-45D6-A9D2-FCD8DF325227:01}
カップスで美味しいカフェラテを!
面白いお話をしながら、素敵な時間を過ごしました。



「人間関係の作り方が分からない」

と言う人の中には、 

親子関係がうまくいっていない人が多くいます。

 

人間関係の基礎となる親子関係で、

自分の心を正直に表現しても、

上手く受け取ってもらえない、

あるいは否定される、

条件付きで受け入れてもらえる 

親の気にいる部分だけ)

などの、

何らかの歪んだ関係性しか

認められなかった場合、

子供は、

人の顔色を窺うことが

無意識の習慣になってしまいます。

 


この場合、

ありのままを言っても認められず、

物事がすんなり運ばないため、

人は、不快な状況を避け始めます。


つまり、

本当の意図を、

自分にも他人にも隠し、

自分の感情を抑圧したり、

切り捨てたまま、

真実を言わなくなってしうんですね。

 


その結果、

どんよりと曇った意識となり、

自分の本心につながれなくなってしまいます。


やりたいことを聞かれても

答えに困ってしまう、

自分の欲求が分からないのは、

そのためなのです。

 

 そして、

この抑圧された感情は、

フリーズ(凍結)されたまま、

常に噴出する機会を窺っています。

 

抑圧も限界に近づくと、

小さなキッカケでもあれば、

抑え込んできたエネルギーが強ければ強いほど

爆発的に噴出してしまいます。

 

こうなってくると、人間関係は、

当然うまくいきませんよね。

 

でも、

私たちは、家庭でも、学校でも、

この感情というエネルギーの取り扱い方を

教えてもらえませんでした。

 

それゆえ、気持ちの良くない

ネガティヴな感情には、

正面から向き合うことなく、

見ないふりをして

なかったことにしてきたのです。

 

あるのに、ないかの如く扱われたら、

あなたは、どうしますか?

 



最初は、納得できないまでも、

我慢するかもしれませんね。

 

でも、限界を超えると、

今まで無視された分、

必要以上に自己主張をしないと

気がすまなくなってしまいませんか?

 


感情のエネルギーは、

無視してもあるのです。

あるものは有る!

 

感情にきちんと向き合い、

感じ切ると、

そのエネルギーは変容し、

消失したり、変わっていきます。

でも、殆どの人は、

そんなことは誰からも教えてもらうことなく、

大人になってしまいますね。

 

 

大人になっても、

問題に対する対策がないまま、

同じ失敗を繰り返しては、

情けない思いをする。

自信をなくす。

自己否定感を増す。

そして、ついには、

失敗を繰り返すか、黙り込むか、

という悪循環に入ってしまいます。

 


先日、

このパターンに入っていたクライアントさん

「人生を変える6ヶ月集中コース」に取り組んでいる)に、

怒りや悲しみ、無力感、惨めという

感情解放を行って落ち着いた後、

 

ご自分の本当の気持ち、

欲求は何なのかを

しっかり見てもらいました。

 

 

抑圧していたネガティブな感情が

なくなった後なので、

自分本来の気持ちを感じやすくなり、

どうなりたいのかがはっきりと

見えてきました。

(感情解放を行う前までは、

もう打つ手はない、と諦めていたようです)

 


そして、

感情解放をして、

ご自分の感情に操られなくなったこの方は、

 

ご自分のアイ・メッセージ

(私はこう感じて、こう思う、こうして欲しい)

を冷静に、

はっきりと相手に伝えることができたのです。

 

その結果、相手の方に、素直な感情と

率直な欲求が伝わり、

改善が図られることになりました。

 

 

これも、

クライアントさんが

出された課題を一つひとつ

行動された結果の賜物です。

 

 

ご報告頂いた最後の文面には、

次のように書かれていました。

 

「今までの私は、

黙るか感情的になるかのどちらかでした。

EFT(感情解放テクニック)がもっとできるようになって、

感情を下げてから自分の主張をすることができるようになりたいと

思いました。」

 


納得がいって、

行動パターンが変わり、

それを身に着けていく中で、

自分を信じる力、自信もついてくることでしょう。

 

自信を持つことは、

自分の心をごまかさず、

正直に生きることが第一条件ですね。