明日がかわる片付け力 〜捨活トレーニング〜

捨活トレーニングは岡田敏子の登録商標です。
片づけはノウハウや情報ではなく、実は単純でとても簡単なことなんです。
ゴミを一個捨てる。家の中にゴミを持ち込まないようにする。拾って来ないようにする。
その日常的な事を積み重ねた日々の行動がもたらす成果なのです。

捨活トレーニングⓇ は岡田敏子の商標登録でする。

片づけは楽しく!実践編  お役立ちコラム

第 21 話 更新中第 21 話 更新中
捨て時を見極める。(2)バス・洗面回り編



セミナー情報はこちらからも受付中

捨活サポート受付中
定期セミナー受付中



【個別相談会】捨活アドバイザーが伝える片づけ入門講座
今すぐ実行できる捨活トレーニング入門編
捨活トレーニング®2級認定講座    


テーマ:
外に出ていく仕事から家で出来る仕事をするようになると、
楽な恰好が多くなってきます。
それが、日常になると、どんどんだらしなくなってきて、
仕事にも影響してきます。

向田邦子さんでさえ、「勝負服」と言って
小説や脚本を書くときは、
一番上質の着やすく仕立ての良い服を着ていたそうなのです。
私も真似をしたいと思っているのだけど、
それほど上質なものは持っていないので
出かける時だけに着ていたものを、
家でもさりげなく着るように心がけています。

部屋もそこいら中にモノを置きっぱなしにしていたら
どんどん、だらしなくなってきます。
使うときに手を伸ばせば、すぐ取れて、便利なんだけど。
なんて、言い訳をしていると、本当に使いたい時に
どこに何があるかもわからなくなってることがしばしばあります。

人は見かけによらないといいいますが、
実は人は見かけによります。

どんなに上手に繕っていても、ボロは出るものです。
以外に直観力はモノを言います。

財布やカバンの中身がいっぱいで汚れていたり
玄関や部屋が片付いていないと
その奥に何があるのか、
人は自分ををどう思っているのか、
自分自身にかかわってくるものなのです。

なので、特に年を取ったら、
おしゃれになって、すっきりした部屋で心豊かに過ごすことが
自分のためにも、人のためにもなるようです。

私が太ったという話は何度もブログに書いてきましたが
タイチスタジオに通ううちに気付いたことがありました。


最近、鏡を見たことがなかったな…と
毎日、洗面所で鏡に映った顔は見ているのだけれど、
若いときに比べると回数も時間も圧倒的に少ない。
そのうえ、老眼なので、はっきり見えているわけでもない。


鏡張りのスタジオで、プヨプヨした茶色いおばさんが
我が身だと気づいた時は本当にショックを受けました。


特に全身や横からの姿、歩く姿は
日頃見れないから愕然としてしまいます。

痩身エステや小顔エステ、ポッコリおなかを改善する通販生活も
短くて三か月、半年は続けなくては効果はないようだし、
初回限定で最初は安くても、そのうちどんどんお金もかかる。

洋服もくすんだ色や微妙な色や柄は
若い人なら中身が若いので着こなせるが
中年になると、年相応に中身もくすんでいるので、
負の相乗効果でますますくすんでくる。
おばさん色やおばさん柄は、安心感はあるけれど、
ますますおばさん化が増してくる。

年を取ったら、
きれいな色でシンプルなものを着たほうがいい。
あとは鏡(姿見)をじっくり見ながら、
我が身をを正していくしかない。


部屋もだらしなく暮らしていると、
負の相乗効果でますます、汚れてきます。

これからは人目を気にしよう。
人から見られているという緊張感は
人も部屋も美しくしてくれます。
そして、人からも好ましい存在にもなれます。


人目と鏡で周りを見渡せば
見かけも部屋もすべてが自分を表していることに気付かされます。


最新情報

  セミナー案内
      8月18日(木) 19:00~21:00  捨活・入門講座 受付中
       8月27日(土) 13:00~16:00 捨活・個別相談会 受付中
      詳細・お申し込みはこちらから

  美部屋をGetしましょう!
 
   9月~10月の片づけをサポート受付中です。
    お申込み後に、日程のご相談をさせて頂きます。
   
 お問合せ・お申し込みはこちらから

 捨活アドバイザー2級講座
捨活トレーニングの基本を理解して、それを活かすための講座です。
まずは、自らのスキルアップをしていきましょう。
お問合せ・お申込み・詳細はこちらから
捨活トレーニング協会


 
マンツーマン捨活入門講座

  時々は頑張るのだけど、かえって散らかって終わる…

  そんなモノ捨て下手さんのために、一人り一人にあった
  片づけ方をアドバイスをします。
  気楽にお話してみませんか?
  お申込み後に、日程・場所のご案内をさせて頂きます。
    ➡ 詳細はこちらから

   
お問合せ・お申し込みはこちらから
 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(7)

テーマ:
リフォーム産業新聞8月2日号掲載中




<差別化ツール>
捨てて広がる空間でリフォーム



スマイルファクトリー(東京都大田区)は、整理収納サービス、
セミナー運営、捨活トレーニング、家事代行を請け負っている。

今や「収納」は大ブームとなっている。
精神論を唱えるものが多い中で同社代表の岡田敏子氏の
提案する収納ノウハウは至って実践的。
「まずはひとつ捨ててみる。」からスタートする。
小さい行動から始めることで、気持ちは後からついて来るという。
住宅会社、不動産会社から講師の依頼も多いが、中には
リフォーム前の施主宅の不要にものの整理などの要望もある。
片づけて空間がすっきりすることで、物で隠れていた床が
傷んでいたので張り替えたいとか、棚の取り付けなどの
リフォームの需要喚起につながっているということだ。
(記事全文紹介)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リフォーム産業新聞社の取材を受けました。
住宅リフォーム業界唯一の専門誌
 「リフォーム産業新聞」 オフィシャルサイト



話題の新サービスやトレンド情報をチェックできる、
住宅リフォーム市場向けの経営専門紙です。

私も時々、不動産会社様や管理会社様からの
ご依頼で居住者向け暮らしのセミナーも
させていただいておりますが、

リフォームを考えている。
収納スペースを何とかしたい。
最近は、家を売った!買った!という人向けに
引っ越しの準備や収納の手伝い、
その時に思い切って整理をしたい人のために
お手伝いに伺っています。



ずいぶんすっきり暮らしていた人でも、
引っ越し準備を始めてみると、
思わぬところから、出てくる!出てくる!
ごみの山、不用品の山、あっと驚く逸品。
それらを段ボールに詰め込んでしまうと…
とんでもない数の段ボールの山が出来上がってしまいます。



そして…引っ越し先で何が起こるかというと、
二度と開けない玉手箱になってしまうということ。

新居の一室を占領してしまうということ。

引っ越し料金も全く違う金額になってしまうこともあります。
引っ越し、リフォームは
物を捨てる最後のチャンスです。



実は、私も先月引っ越ししました。
使わなくなったノートパソコンと周辺機器は



小型家電とともに
リネットジャパンに引き取ってもらい
この際に思い切って、
食器棚、整理ダンス、ソファーも粗大ごみで清掃事務所に連絡
持ち込みの場合、無料や半額になる場合もあります。



地域によっては引っ越しなどの臨時ごみとして
引き取りに来てもらえる場合もあります。
念のため、
市区町村の粗大ごみ受付センターに聞いてみるのも手です。
その他、ご参考に

履かない靴  は東京靴流通センターで
下取りしてもらうと200円の割引券がもらえます。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)