輝く女性よ!??

テーマ:

昨日からたくさんのコメント、ありがとうございます。
あらためて感謝です。

妻も一つ一つ、目を通させていただいてます。


妻が妊活に入ったのは2014年ですが、

おととし、2013年は妻にとって大きな転機でした。

妊活のために休みたいと思ってると言い出したのがそのころで、だから、それまでの間に芸人として、全力を尽くしたい!と言っていました。

そんな時に、24時間テレビのマラソンの話が来ました。

妻のことをとてもおもしろくしてくれているイッテQのスタッフさんからの依頼。

で、そのマラソンが終わった後に、映画「福福荘の福ちゃん」の撮影が入りました。

かなりの減量のあとに、おっさん役をやるためにまた太る。

人生への挑戦状のような仕事でした。


妻は覚悟を決め、とにかくやりきりました。

2013年、その二つの仕事をやりきったら、妊活休業を考える!と言っていました。

そしてやりきった後に、2014年5月に妊活休業に入りました。


妊娠して、安定期に入ったころでしょうか。

妻はぽろっと、「仕事をつづけたままだったら厳しかったかも」と言っていました。

妻の仕事は体を張る仕事も多いです。

それもありますが、やはり過去の経験も含めて、もし仕事をつづけたままだったら仕事にも全力になれなかったし、それがまたストレスになってたんじゃないかと思います。



僕の知り合いの方で、40歳を超えた方が、昨年妊娠しました。

その方は妊娠した後も、仕事を続けていました。

特に妊娠初期、その体で仕事を続けていくのは精神的にも本当に大変だったと思います。

しかも周りに言うことが出来ない。


そう考えと、妻が妊活休業に入ることにできたのは、周りの方々のおかげであらためてありがたいなと思っております。

もっとたくさんの会社が妊活休業制度を取り入れて、会社でもそういうことをもっとポジティブに発言出来て、ポジティブに受け入れてくれる男性が多くなればと思ったりして。


で、実は。

ある映像をYOU TUBEに投稿しました。

初YOUTUBEです。

ユーチューバーです。

ヒカキンならぬオサキン(超ダサいんですけど)

妻が妊活を決めてマラソンにチャレンジした2013年の夏から2015年の最近まで。

僕が個人的に撮影していた写真を、ある曲に乗せてつなぎました。

このブログにアップした写真もたくさんありますが、
初公開の、いい意味でちょっとドキっとするであろう写真まで
そこに入れてあります。

竹内まりやさんの「輝く女性(ひと)よ!」という大好きな曲がありまして、
特別に許可をいただいて、その曲に乗せて、写真をつないであります。

4分30秒ほどの映像なので、ぜひ見てください。

無料ですから(笑)



検索して見る方は「大島美幸 妊活ダイアリー」と入れたら出てくると思います。
タイトルは「大島美幸 妊活ダイアリー」です。


これ見た方は、どう思ったか?


ぜひ、ここに感想ください!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週刊SPA!で連載していた「The Name」に加筆修正して単行化!
「名刺ゲーム」 ¥1.512- 扶桑社

題材はAVながら、仕事や人生に役立つ名言が詰まった珠玉の対談集
森林原人、しみけん、島袋浩、カンパニー松尾、安達かおる×鈴木おさむ
「AV男優の流儀」 ¥821- 扶桑社

「30代、40代夫婦へのーー遺言書のススメ 」 ¥1.404- マガジンハウス


可笑しいほど痛く、哀しいほど純粋な愛の物語
「 美幸」 ¥1365- 角川書店

コメント(5223)