斬る??

テーマ:
鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」Powered by Ameba-2012121213370000.jpg

連日、点滴を受けさせていただいてます。
昨日よりは大分良くなってきた気がしてます。

あくびして喉に激しい痛みがあるって嫌だよね。


昨日、Twitterに書いて結構、色んな声があったのでもうちょいここでも書こうと思ったのですが。

木村拓哉ドラマについて。彼のドラマはいつも内容よりも他の部分を評価ばかりされますよね。
ちょっと視聴率が落ちると散々叩くのに、先日、20%に上がってもそれを取り上げるネットニュースなどは少ない。
なぜ??


今回のドラマ、僕はかなり好きです。
コメディってすごく難しいし、コメディを寒くなく出来る俳優って本当に少ない。
しかも、格好いい人となるとさらに少ない。

それは、間が難しいから。鍛えてもどうにかなるものでもない。

ロンバケでも他のドラマでも、彼の演じるコメディ部分、僕はすごく好きなんですよね。

スマスマで体感エレベーターというコントがあるのですが、あのコントをあんなにうまく面白く出来る俳優さんって他にいないです。
今回はドラマの物語が明るいから、よりそのコメディの技のうまさが出ている。

雑誌とかのドラマ批評見てると、木村拓哉主演というだけで、「どう斬るか?」ばかりを主にしてるものが多い。
木村拓哉をこう斬ってやったぞ!ってことを利用して自分のことをアピールしてるドラマライターがいるからタチが悪い。
お前のアピールはいいから、もうちょい冷静にドラマを見てくれよと思う。

にしても、それが彼の背負った運命なのかなと思うと、同じ年の僕としては、すごい道を歩いてると思うし、心からリスペクトします。

映画だけじゃなく、テレビドラマに出て戦うって、視聴率って評価が出るし、大変だと思う。
だから両方でて戦ってる俳優さん、すごいと思うんです。
松山ケンイチ君もそうです。
テレビドラマって大変ですよね。


と、熱く書いてしまいましたが、たまにはこんなブログもいいですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


初めての夫婦共著
「男と女 愛の相談室 ブスの瞳に恋してる 特別編」
いい夫婦の日の11月22日に発売!

愛の参考書になればうれしいです! 
『ブスの瞳に恋してる4 「愛してる!」が10年続く秘密』
↑ご購入はコチラから


「ボクたちの交換日記」として映画化決定!
「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」
太田出版より 大好評発売中です★
 
↑ご購入はコチラから

鈴木おさむメールマガジン
↑ご登録はコチラから

コメント(322)