眼鏡のあと

テーマ:
鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」Powered by Ameba-2009080920450000.jpg
先月、レーシックを受けたんですが、レーシックしてから初めて映画見ました。
ちなみに、0.1から1.5になりやがりました。
僕は元々そんなに目が悪いわけじゃなかったので、コンタクトはしてませんでした。視力が落ちてきてからメガネをちょっとずつかけ始め、この一年は家でもずっとメガネ。

ずっとメガネをかけてるのって結構ストレスなんですよね!

で、レーシックにより、ノーメガネ生活。
メガネがないことがこんなに快適だとは!
映画の字幕もノーメガネで見える!見える!

今、家には使わなくなったメガネが寂しく残ってるんですが、なんか、それを見ると申し訳ない気が。
昔から付き合ってた彼女を振ってしまった的、罪悪感を感じてます。

ちなみに、みんなに聞かれる質問の第一位は「痛くなかった?」
ぶっちゃけ痛かったです。手術中は全然痛くなかったけど、術後、家で三時間くらいは痛かったな。

ただ妻は全然痛くなかったらしいのて、個人差があるみたい。
レーシック受けた人に聞いてみると、比較的、女性のほうが「痛くなかった」って言ってる気が。
こんな所にも男女差が?
あくまでもこれは僕の勝手なリサーチです!