鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」Powered by Ameba

鈴木おさむオフィシャルブログ「放送作家鈴木おさむのネタ帳」Powered by Ameba

☆発売中☆
週刊SPA!で連載していた「The Name」に加筆修正して単行化!
「名刺ゲーム」   ¥1.512-  扶桑社

鈴木夫妻の遺言書を見て勉強してみよう!
「30代、40代夫婦へのーー遺言書のススメ」   ¥1.404- マガジンハウス

可笑しいほど痛く、哀しいほど純粋な愛の物語
「美幸-Miyuki-」   ¥1365- 角川書店

★鈴木おさむ プロデュース★
ちゃんこ屋鈴木ちゃん official site http://suzukichance.com
ご予約は 03-6451-0315 まで

鈴木おさむメールマガジン ★ご登録はコチラから★

テーマ:

昨日、妻はフードをかぶって寝ていました。
奥から、豚が覗いてます。

妻とは毎日会っていますが、人間、おもしろいもので、日々、表情や感じが違う。

こうやってフードをかぶって寝ている姿とその寝顔が僕は好きなんですが、
この感じも日によって違う。

おもしろいものですね。
毎日会ってるのに違うんですもんね。
気づこうと思えば気づけるし、流して生きてたらまったく気づかない。



なんだか最近、自分のこと、色々考えたりしまして。
12年前、30歳で連続ドラマ「人にやさしく」を書いた時に、初めての連ドラだったのですが
担当していた番組を半年間休みました。
ドラマに挑む僕を待ってくれていた番組もあるし、クビになった番組もある。

僕の未来に賭けてくれると言って、休んでいたのにお金を半年間払ってくれた人もいました。

その人の心のでかさには本当に今でも感謝してます。
結果、半年後にバラエティーに復帰して、担当番組は半分に減りましたが、結果、そこで再び仕事し始めた人達と絆が強くなり、
番組はまた増えて行きました。

あれから12年。
ひとまわり。
自分の仕事の仕方や色々について考えるべきかなと。

と、ネガティブではなく、ポジティブに。
自分でもドキドキするような生き方をしてみたいなとか。

そんなこと考えてる時に、このフードをかぶった妻の寝顔で、笑っちゃいながらも、スイッチが入る気もしたり。

さあ、というわけで、今日は皆さんに聞きます。
自分の寝顔って意外と見てないもんですよね。
妻の場合は、こうやってブログに出ていますが。

そこで、
みなさんは、自分の寝顔、見たことありますか?
ある?
ない?
ある方は、どうやって誰に見せて貰いましたか?
教えてください!

で、明日、土曜日。
「名刺ゲーム」 の本屋回り、埼玉編です。
もしお近くの本屋にいたりしたら、声かけてください!

<さいたま新都心・大宮>
13:00 紀伊國屋書店 さいたま新都心店

13:25 
ジュンク堂書店 大宮高島屋店

13:45
三省堂書店 大宮店

<立川>
15:00から16:00の間
オリオン書房アレア店

オリオン書房ノルテ店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週刊SPA!で連載していた「The Name」に加筆修正して単行化!
「名刺ゲーム」 ¥1.512-  扶桑社

「30代、40代夫婦へのーー遺言書のススメ
 ¥1.404- マガジンハウス

可笑しいほど痛く、哀しいほど純粋な愛の物語
美幸」   ¥1365- 角川書店

いいね!した人  |  コメント(80)
鈴木おさむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み