何気ないシンクロに。

2017-05-19 13:18:09 テーマ:ブログ

21日(日)はアースデー千葉に行く。
午後1時くらいからトークするかもしれない。

とても気持ち良い会場だ。
海風が吹き抜け、広い芝生に覆われ、
気持ちいい人たちが気持ちいいブースをたくさん出している。

芝生に寝転がりゆっくりしたい。

 

アースデーちば

https://www.earthday-chiba.org

 

 

 

今朝は晴れて気持ちいい。

起きてすぐジョギングに出た。

ドアを開けた時、

風が体を抜け過ぎた。

 

そんなことだけで今を感じ、感謝し、幸せを感じる。

ただある、それだけで、有り難い。

 

 

走り帰ってきてポストから新聞を取り、

一面を見渡すと、

大好きな人の顔とお名前が出ていた。

 

エッセイスト、水野スウさん。

 

心が和む、

と同時に汗を乾かす風がまたもや抜けていった。

 

 

 

タマツキを開業する前、

自主的移住で石川県金沢にて三年過ごした。

飲食店のバイトを幾つか掛け持ちしながら料理を学んでいた。

2001~2003年の末までだった。

 

その頃、イラク戦争が始まろうとしていた。

自衛隊派遣も進められていた。

 

私は小さな時から

祖父母や母から空襲や戦地での悲惨な体験を聞き続けてきた。

石油利権のために、

でっち上げの理由でイラクの人々を殺しにゆくこと、

そこに日本の自衛隊員まで動員されること、

黙っていられなかった。

 

そして何かしなければ自分に後悔する、と思い、

初めてデモに行った。

 

そこから私の人生は回転し始めたのかもしれない。

 

そのデモ参加のキッカケで、

様々な今に繋がる自分に影響を与えてくる人々との

出会いが始まった。

 

小浦(葛葉)むつみさん、こうちあきおさん、小原みゆきさん、

金森俊朗さん、鎌仲ひとみさん、などなど。

のちには西田栄喜さんにも。

 

検索してくれたらば、

どんな素晴らしい方々かご理解いただけると思う。

 

そんな嬉しい出会いの中に、

水野スウさんがいた。

 

 

スウさんは毎週水曜日に、

もう40年近く絶やさずに、

自宅を開放して誰でも来ていいよ、

という「紅茶の時間」を開催している。

 

私も何度となくお邪魔した。

いつか自給を、と決心したのも、

スウさんが企画されたイベントでだった。

 

スウさんの自宅という小さい「場」のちからを

垣間見させてもらったことも、

私の「Bar」につながっていると思う。

 

金沢を離れる時、

中野民夫さん著の『ワークショップ 新しい学びと創造の場』

という本を勧めてくれたのもスウさんだった。

 

 

 

のちに、

3.11後、中野民夫さんとも出会い、ご来店くださり、

トークでご一緒させていただくことにも繋がるなんて、

人生とは面白い。

 

 

スウさんには当店でもトークしてもらったこともある。

 

未だに時折、

お手紙やメールのやり取りをさせてもらっている。

 

 

二日前、

当店に小さな赤ん坊を抱っこしたご夫婦が、

開店と同時にご来店された。

 

彼はIT系の仕事で長時間労働で子どもの寝顔しか見れない。

「週休三日」の会社を探そうと検索をかけたら、

当店がヒットしたらしく、

一人で来店するようになった。

 

いろんなことで行き詰まっているようだった。

 

より多く働いて給料をたくさんもらう、

という生き方からダウンシフトを選ぼうとしている。

 

でも彼女には理解してもらえないだろう。

 

ということで一緒に来店したようだった。

 

 

彼女と初めて話してみると、

ご結婚前、

不遇な家庭事情の子どもを預かる保育をしていたらしく、

いつか自分の子育てがひと段落したら、

再びそうした仕事をしたいという。

 

これからますますニーズが高まってくる、

素晴らしいお仕事だ。

 

ご夫婦の帰り際、

店のドア前まで行かれた時、

ふと思い立って、

水野スウさんのエッセイ本を店の本棚から探し出し、

読書はお好きですか?」と尋ね、彼女に手渡した。

 

水野スウさんは

毎週水曜日に自宅を開放して

「紅茶の時間」という活動をしている方なんですよ、

とご紹介もした。

 

興味を持って受け取ってくれた。

 

店を出て行った後すぐ、

さらに思い立って追いかけて行き、

こう告げた。

 

その本を読まれて気に入られたら、

『きもちは、言葉を探している』

というスウさんの素敵な別の本があるから、

それも読んだらいいですよ。

その本は出版社から出してなくて、

スウさんが直に売る形にして大切にされている本だから、

直接電話したりメールや手紙で取り寄せたらいいです、

スウさんともお話しできるしね。

 

と伝えた。

 

http://maiworks.cart.fc2.com/ca2/2/

 

 

彼女も振り返りながら答えてくれた。

 

こういう世界(分野)のこと大好きなんです、

ありがとうございます。

 

夫婦二人で未来を描けないでいる中で、

当店に来てくれたことやスウさんの本が、

二人共通の未来を描ける材料になったら嬉しい。

 

彼女には特に、

子育てしながらでも、

スウさんのかつてのように、

誰かを支える何かをできるヒントにしてもらいたい、

そう思い立って突然出た行動だったと思う。

 

 

そんなエピソードが二日前にあったから、

東京新聞の朝刊の一面にスウさんの記事が出ていたことに、

嬉しいやら、不思議やら。

 

 

こうした奇跡や巡り合わせやシンクロが、

脱サラして生き方を変えた後の17年間、

あふれんばかりにたくさん巡ってくる。

 

感謝が生まれ、

今を「有り難く」思う。

 

 

そうした感覚から遠ざかってしまっている人々に、

そうした感覚を気づいて欲しい。

 

 

しかし、

スウさんの記事にあるように、

世の中は逆に進んでいる。

 

共謀罪はゴリ押しされそうだ。

 

 

私たちは時間を取り戻し、

自分の気持ちと言葉を取り戻さなければ、

幸せを感じられる世の中そのものを

失ってしまうかもしれない。

 

 

今朝読んだ、

「共謀罪がスムーズに成立する背景」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/051800094/?n_cid=nbpnbo_mlpum&rt=nocnt

 

残念だけど、やけに納得する記事だった。

 

 

 

日曜日は アースデーちば に行く。

https://www.earthday-chiba.org/

午後1時くらいからトークするかもしれない。

とても気持ち良い会場だ。
海風が吹き抜け、広い芝生に覆われる中で、
芝生に寝転がりゆっくりし、

シンクロを味わいたい。

 

 

 

 

SOSA PROJECT田植えの様子:山口勝則さん作成

ぜひ見てね〜、美しいのです。

 

 

 

 

■ 5/27(土)13:30~15:30 海外異世代交流会 in 六本木
 でトークします。
https://www.facebook.com/events/1852751558324767/
(フェイスブックをしていない方で参加したい方は、
  髙坂oh.moonsetアットマークnifty.comまでメールください)
主催:若林育真さん
会費:2000円  

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
当店タマツキは、残り11ヶ月で〜す

2017年3月で「閉店」ならぬ「減店」!?

http://ameblo.jp/smile-moonset/entry-12265565964.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

⇧私の新著です⇧

 

 

 

--  【 高坂 勝 HP 】  --
http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka

 

 

--【 髙坂 勝  出演情報 】--


■ 5/21(日)アースデーちば に午後13時頃トークかな!?

https://www.earthday-chiba.org/

 

■ 5/27(土)13:30~15:30 海外異世代交流会 in 六本木
 でトークします。
https://www.facebook.com/events/1852751558324767/
(フェイスブックをしていない方で参加したい方は、
  髙坂oh.moonsetアットマークnifty.comまでメールください)
主催:若林育真さん
会費:2000円  


■ 6/1(木)13:00~14:30 月間 髙坂勝 in タマツキ
 「月間 髙坂勝 もとい 月間 カルロス」

http://crls1031.com/last-kosaka-masaru
参加費1000円(7名限定)


■ 7/8(土)18:00~21:30 脱成長MTG @江戸川橋
貧困の現状と取り組み/森川文人さん
井出英策氏の「救済型」から「共存型」の再分配という提案/白川真澄さん
宮本太郎さんの「共生保障」の提案について/大川慧さん
http://umininaru.raindrop.jp/datsuseichou/tuo_cheng_zhangmitingu/di13hui_kai_cui_jiang_zuo.html

 

■ 7/30(日)鴨川自然王国で脱成長MTGについてトーク

 

■ 11/12(日)12:00~17:00

「しあわせの経済世界フォーラム」の分科会で登壇
http://economics-of-happiness-japan.org/

 

■ 地球のしごと大學教養学部 募集スタート

http://chikyunoshigoto.com/archives/category/kyouyou/

12/2(土)

「ライフスタイル 縮小均衡時代のダウンシフト」と題して講義

 

■ 2018/1/8 タマツキ主催・寺田本家酒蔵ツアー

http://kokucheese.com/event/index/448233/

 

--------

 

■ ハーバービジネスオンラインに寄稿

・【シリーズ雇われない生き方1】農業人口激減の中、

前年比10%増の売り上げを課される農業機器営業マンの苦悩

http://hbol.jp/115715

【シリーズ雇われない生き方2】

・「残業するな」「時短をしろ」という改革は逆に負担になる

https://hbol.jp/119644

・【上野千鶴子氏の言う「平等に貧しくなろう」は

        そんなにマズかったのか?】

https://hbol.jp/130500

・【上司に責任を押し付けられた、首相夫人付秘書T氏のこと】

https://hbol.jp/134664

・【「トカゲの尻尾きり」から逃れるための二つの生き方】
https://hbol.jp/135041

 

 

 

私の拙本です・・・・↓↓↓    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マチャルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。