スマイルママ~子育てをもっと楽しもう!~

2014年夏、「ママ友会in大阪&東京」は「スマイルママ」に名称を変更しました!子育てって楽しいだけじゃない!でもほんとは楽しんで子育てしたい!イベントをきっかけに、毎日頑張るママが少しでも前向きに、そして楽しみながら笑顔で子育てに臨めますように…♪

★第7回スマイルママ食育講座おやこ味噌作り教室
~お味噌はパワーフード!愛情いっぱいの手前味噌を作ろう!~
2017年4月15日(土) 14:00~16:00
場所:大阪市ドーンセンター 詳細は改めてお知らせします。
去年の開催レポはこちら

NEW !
テーマ:


こんにちは。スマイルママ代表の釜ちゃんです。


 


2016年最後のくわばたりえさんママ友会を、東京のALL DAY HOMEさんにて開催しました!
開催概要はこちら

それでは当日の写真をアップします!

りえさんは「バタやんちゃんねる」でもおなじみの衣装、割烹着を着て登場です^^

今回は、動画&写真共有アプリ「家族アルバムみてね」さんが遊びに来てくださりました!

りえさんも実際に使っているこの無料アプリ、担当の白岩さんとりえさんとお二人に「みてね」のお話をしていただきましたよ^^

img_0623

容量無制限で写真がアップできて、家族間でいつでもすぐに共有できるスグレモノ。しかもアップした写真を使ったフォトブックも簡単に作れちゃうんです。

img_0625

よかったらみなさんもぜひダウンロードして使ってみてくださいね!めっちゃおしゃれなアプリです^^
家族アルバム『みてね』の詳細はこちらから!

img_2425

さぁ、いよいよママ友会のスタートです。まずはりえさんのトークライブから^^

img_0631

恒例のクイズ大会も行いましたよ!

img_0637

そのあとはお待ちかねのグループトークタイム!

img_0646

img_0648

img_0652

img_0656

img_0657

img_0661

img_0663

img_0666

img_0671

img_0674

img_0680

img_0682

ALL DAY HOMEさんには大きなボールプールや滑り台、おもちゃがたくさんあります!

img_0690

最後のりえさんからのご挨拶で、ママ友会は終了です!

img_0692

このあとは、参加者の方とりえさんと一緒にツーショット撮影をして解散となります。(写真がなくてごめんなさい!)

時間が押してしまったので、スタッフ一同ダッシュでランチタイム!!!

そして午後の部スタート!

りえさんが登場!拍手でお迎えします^^

img_0696

img_0698

午前の部と同様に、担当の白岩さんとりえさんとで「みてね」のお話を^^

img_0700

img_0702

りえさんのトークライブスタート!

img_0703

クイズ大会!この日は今までで一番回答がすんなり出てこない珍しい回となりました^^

img_0705

img_0707

img_0714

img_0712

午後の部のグループトークスタートです!

img_0719

img_0722

img_0723

img_0726

img_0731

img_0734

img_0737

img_0738

img_0741

img_0742

img_0747

img_0751

午後の部も無事終了です!

img_0755

最後にみんなで集合写真!
img_0760
ピンクのお揃いのTシャツを着ているのは、いつもお手伝い下さるりえさんの後輩芸人の(左から)桜花さん、メロディーきみえさん、そして今回MCをしてくださったメルヘン須長さん。いつもありがとうございます!

りえさんの右隣りは、スマイルママも以前出演させていただいた「ホリプロ保育園」の下尾プロデューサー!

私の後ろでこっそりボールを私の頭に乗せているのは、「家族アルバム『みてね』」の白岩さん!(ボールに気づかなかった…!)

そして一番右端の男性は、『みてね』の開発&運営メンバーでもいらっしゃるmixiの笠原会長!

今回はいつも以上にたくさんの方が応援に駆けつけてくださって、とても嬉しかったです^^

会場は武蔵小山にあるALL DAY HOMEさん。大きな室内遊具があって子供にもママにも嬉しいカフェレストランです!いつも会場を使わせていただき、ありがとうございます!

今回で2016年のママ友会が終了しました。

今年は山口や名古屋での地方開催をついに実現することができて、本当に嬉しかったです。

来年度も他のエリアでできるよう、準備を進めています。また、東京・大阪の定期開催ももちろん行なっていきますのでお楽しみに!

最後に、私、釜井よりご挨拶です。

いつもこのママ友会を運営しながら、当日参加者の皆さんにお会いできるのをとっても楽しみにしています。

お子さんを連れての外出は本当に本当に大変だと思います。特に冬は荷物も多くてさらに大変…。

私も子育て中なのでその大変さはよくわかります。

物の準備、心の準備、そして自分と子どもの体調管理と、本当に気にかけなければならないことがいっぱい…。

私が運営に関わらせていただくようになった初回から、そんな風に大変な思いをしながらもお越しくださる皆さんに少しでも楽しい時間を過ごしていただきたいと思いながら、心を込めて運営をしています。

それでもまだまだ至らぬ点があったり、ご迷惑をおかけしたり…毎回反省しながら進んでいます。

これからも1人でも多くのママが笑顔になれるよう、また、より良い運営ができるように頑張っていきたいと思います。

私が4年前、専業主婦だった時に「りえさんに会いたい!大阪でもママ友会をやってほしい!」と思い、勇気を振り絞ってりえさんにお願いをしに行ったところから全てが始まりました。

運営に関わらせていただいていることに感謝しながら、これからもたくさんのママが笑顔になれるように私ができることを全力で頑張っていきたいと思います。

スマイルママに運営を任せてくださっているりえさんの想いに応えるために、そして、ご参加いただくみなさんの期待に応えるために、来年もスマイルママらしく私らしく前に進んでいけたらと思います。

今年ママ友会にご参加くださった全てのママ・パパ、お手伝いくださった全てのボランティアスタッフの皆さんに心からの感謝を込めて。

本当に本当にありがとうございました。2017年もどうぞよろしくお願いします!

スマイルママ代表
釜井暁美




===イベント・講座情報===
F.O.Online Store Presents
第6回『0歳児からの音楽会~おやこで楽しむクリスマスコンサート

2016年12月11日(日) 
【午前の部】11:30-12:20
【午後の部】14:00-14:50 
満席・キャンセル待ち受付中!

★第7回スマイルママ食育講座
おやこ味噌作り教室
~お味噌はパワーフード!愛情いっぱいの手前味噌を作ろう!~
2017年4月15日(土)
14:00〜16:00
場所:大阪市ドーンセンター 
詳細は改めてお知らせします。
去年の開催レポはこちら


スマイルママとは…
ママになるってとても幸せなこと。でも楽しいことや嬉しいことばかりじゃないのが子育て。さまざまな優先順位も、生活スタイルも、思考回路も、自分の体さえも大きく変化していきます。そんな変化にとまどいながらも、愛する家族や子どもたちのために頑張るママたち。
ママだからいろんなことを諦めるのではなく、ママだからこそできること、得られるもの、新しい出会いがきっとあるはず。
スマイルママのイベントやウェブサイトがきっかけとなって、ママである自分をめいっぱい楽しめる、「スマイル」いっぱいの「ママ」が世の中にあふれることを願っています。

HP 
Facebook 
Instagram
twitter
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは。スマイルママの釜井です。

大阪府吹田市の子育て防災プロジェクトさんと一緒に企画・運営をしている『子育て防災college』。

全4回シリーズの2回目となる講座を11月27日(日)に大阪市のドーンセンターにて開催しました。
子育て防災collegeとは




=====================
第2回 子育て防災college
NPO法人プラス・アーツ
チーフスタッフ 岩根裕子氏
「地震ITSUMO講座~備蓄方法のアイデアと災害時の食について」
第2回子育て防災college概要
=====================
  

今回は災害時にライフラインの『電気・水道・ガス』が止まってしまった際の「食」にフォーカスしてお話していただきました。

 

避難所への避難ではなく「自宅避難」?

自治体が備蓄している非常食には限りがあり、しかも避難所に行けば必ず毎日毎食全員に配布されるとは限りません。

そもそもその地域に住んでいる人が必ず全員避難所に入れるとは限らないですよね。キャパにも限界があります。

だからこそ、自宅が倒壊していない場合などは「自宅避難」するという選択肢も考えておくことが大事です。

ライフラインが止まっている中での自宅での生活…。いかに快適に過ごせるかがカギとなります。

 

災害時の調理の際に役立つグッズは?

自宅避難時に立つ様々なグッズ。講座の中で先生が紹介してくださった中から、一部をみなさんにもシェアしますね。

◆ピーラー、キッチンばさみ
ずばり「空中調理」をするためだそうで、洗い物を減らすためにもあると便利だそう。

◆クッキングシート
フライパンにこれを敷いて魚や肉を焼けば、油も要らないしフライパンも汚れないスグレモノ。なるほど!確かに!!!

◆カセットコンロ・ボンベ
これは用意しているご家庭も多いはず。でも使用期限は大丈夫ですか?さびていませんか?
講座の中では、1本あたりの使用可能時間のクイズがありました。みなさんご存知ですか?
正解は1本約60分。これをふまえて常備するべき本数を考えなければ…

15170860_647547872091468_8942570716737890421_n
◆クーラーボックス
日ごろから冷凍庫に保冷剤や水を用意しておいて、いざという時にそれらをクーラーボックスに入れて冷蔵庫のかわりとして使うことができます。
凍らせた水は溶ければ飲むこともできると聞いて、確かに!保冷剤にもなり、飲料水にもなり一石二鳥ですね。
保冷剤だけでなく、水も何本か冷凍しておこうかな…

◆ポリ袋
ポリ袋の中で調理できるってご存知ですか?お米も炊けるそうでびっくり!

食器や調理器具を汚さずに済むので衛生的。でもポリエチレン袋でないと溶けてしまうので注意が必要です。

これは家でやってみないとどんな感じか分からないかも!子どもたちと日頃からやってみるといいかもしれませんね。

∇講座の中で紹介されていた本
(クリックするとアマゾンに飛びます)
book (画像はAmazonより)

 

これは便利!紙で作る「紙食器」

15219625_647547838758138_4722732059046117489_n
講座の中で、紙を使った「紙食器」の作り方を教えていただきました。

地震で食器が割れてしまって使えない時などにも、カンタンに作れてとても便利です。

紙食器の上にポリ袋やラップを乗せて使えば、何度も繰り返し使うことができます。

15085468_1199228523502011_1944540053540168993_n
紙なので子どもが落としてしまっても割れないから安心です。

15135745_1199228606835336_8065221561598290945_n
 

どれくらいの食料を備蓄しておく必要があるのか

食料は3日分…ではなく、1週間分を備蓄することが推奨されているそうです。

なぜなら南海トラフのように広範囲で大規模な地震が起きると、支援物資が届くのもライフラインが復旧するのにも時間がかかる可能性があるからとのこと。

1週間分!しかも家族の分となるとすごいボリュームですよね…でも大丈夫です!こんな方法があります。

 

まずは冷蔵庫・冷凍庫から攻める!

そこでまず発災後1~3日間は冷蔵庫の食材を中心に食べていくそうです。そして4日目~7日目は備えておいた非常食

つまり、「非常食」として用意するのは4日間分程度でOK。

それまでは冷蔵庫の中にあるものをうまく使って食べていくんですって!電気も止まってしまうので、冷蔵庫の中の食材が傷む前にそこから攻めるというわけですね。なるほど。

パン、野菜なども冷凍庫に保存をしておくと、加工次第で自然解凍でも十分食べられるそうです。知らなかった!

ちなみにパンはロールパンやクロワッサンなどが自然解凍でもおいしく食べられるんですって!

そして今川焼のような冷凍のスイーツもおススメだそうで、これも自然解凍でいけるそうです。(子どもたちが喜びそう…)

「非常食」だけに意識が行きがちですが、まずは冷蔵庫・冷凍庫の中にいつも使うものをちょっとだけ多めに常備しておくということも、いざというときに役立つのか!なるほど…

そして有名なローリングストック法。「食べながら備える」方法ですね。

引き出しの中に非常食を入れておき、それを手前から使っていって使ったら買い足しておく。買い足したものは引き出しの後ろに置く。

常に新しいものが手前にある状態になるので、賞味期限切れを防ぐことができるとのこと。

なるほど…我が家は何も考えずにどさっと置いてしまっていましたが、新しいものを後ろに後ろに…ということを意識することも大事なんですね。言われてみれば当たり前なのですが、気づかなかった…。

15192744_647547962091459_1182842190480981240_n
前述したとおり、「発災後3日間は冷蔵庫・冷凍庫のものを中心に食べる、そして4日目からは非常食を食べる」ことを想定すると…

4日目から食べる非常食は、朝・昼・晩の3食×4日分=12食を準備しておくということになります。(それを家族の人数分用意)

そのストックをどうローリングストックしていくかというと…

1.1ヵ月に1回、12食のうち1食分だけ食べる

2.食べたら新しいものを買い足す。

3.これを1ヵ月に1回やるだけ。それを12か月繰り返す。

そうすると、用意していた12食を1年で食べ終えることができて、その都度新しいものを買い足していくので、賞味期限も切れることなくどんどん入れ替わっていくという仕組みです。

1ヵ月に1回、家族で「防災の日」として非常食を食べる練習をする感じで、すごくいいですよね!

15171149_647547918758130_7146033915724713186_n
 

災害時だからこそ「いつもと同じ」が安心

普段と変わらない食生活ができることがとても大事とのこと。

おいしいと感じられるもの、好きなものを食べられるのは被災生活で大切なポイントだそうです。

今準備してある非常食の味が、もしかしたらすごく濃いかもしれないし、薄いかもしれない、子どもにはちょっとしょっぱすぎるかもしれない、辛すぎるかもしれない。それも日頃から試してみないと分からないですもんね。

あと、おススメはフリーズドライ食品だそうです。災害時に摂取しにくい野菜などの栄養素を補うことができるからとのこと。

乾物類もビタミンやカルシウムを摂れるそうで、わかめ、切り干し大根、干しシイタケ、高野豆腐などがおススメだそうです。これなら日々のご飯作りでも使うことができてママ的にも助かりますよね!

災害時の子どもたちの心はとっても不安定。だからこそ、初めて食べる味より少しでも食べたことのある味やものの方が安心するはず。そのためにも、防災食に慣れておくことも大事ですよね。

今回、この子育て防災collegeに商品協賛してくださっているアルファフーズさんの「いつでもどこでも美味しい防災食」は、ハンバーグなど子どもの好きなメニューの他に、筑前煮、肉じゃがなどの野菜系や魚系のメニューもあっておススメです。

item_img_007

防災食ファミリーセットも販売されていますので、ぜひ一度サイトをご覧ください。
アルファフーズ「美味しい防災食」
今回は遠方から参加してくださった方も多く、また、2回目のご参加という方もいらっしゃいました。

少しずつ子育て防災collegeを知ってくださる方が増えてきて、とても嬉しく思います。(今回はなんと小学1年生の子も受講してくれましたよ!^^)

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

 

参加者の方の感想(一部)

Q1.ご参加いただいたきっかけは?
Q2.今日の講座の感想をお願いします!

KUMIさん 1歳0か月のお子さんのママ
・子どもが生まれてから防災について調べたり講座に行って準備しているのですが、食の備蓄についてはまだ知識不足なので参加したいと思いました。
・自分で今まで勉強しているので知っている内容も多かったのですが、初めてしっかり防災を勉強する方にはとても分かりやすい内容だったと思います。ローリングストック法を月1で食べていくというアイデア、早速やりたいと思います。口腔ケア用ウエットティッシュもすぐ購入したいと思います。ゲームが面白かったです。普段から大判ハンカチを身につけようと思いました。

真吾さん 2歳9か月のお子さんのパパ
・災害時の対応策を考えるため
・工夫すると日常用品が防災グッズになると思いました。常に災害のことを考えるようにしたいです。キャンプを通じ、仮体験をしてみたいです。

みーママさん 0歳6か月のお子さんのママ
・子どもが生まれた後、大阪でも小さな地震が起こっていますが、毎回どうすることもできていないのできちんと学び、備える必要があると感じたためです。
・本日教えていただいたキッチン用品はすぐに準備します。とても勉強になりました。ありがとうございます。

かよさん 1歳5か月のお子さんのママ
・防災についてはずっと気になっていました。子どもがいるのでしっかりと守りたい。そのためにも知りたくて参加しました。
・食については全く分からないことでした。今回参加して、役立つキッチン用品が知れて本当によかったです。それの使い方も詳しく教えてくださり、とても分かりやすかったです。少しずつ我が家も足りないものは集めておきたいと思います。ありがとうございました。

牧香奈子さん 
・阪神淡路大震災を経験し、いつも地震を意識して生活していますが、最新の情報を知りたく参加しました。
・プラスアーツ代表の方が情熱大陸に出演されたことを機に、名前や活動は知っていたのですが、分かりやすいイラスト・クイズ形式で学べたことがとても頭に入りやすかったです。不足している食材もわかり、取り入れたいと思います。

***さん
・地震があちこちで起きるたび、「普段から備えなくては!」と思っていますが、なかなか実践できていませんでした。
・とても分かりやすく、早速普段からやっています!!そしてやっぱりキャンプ!!子どもを連れて楽しみながら備えたいと思います!!

 

第3回子育て防災college 間もなくお申込み受付スタート!

次回の子育て防災collegeは、1月15日(日)に開催です。

なお、次回の講座にご参加いただいた方には、その次の講座(2017年3月12日開催の第4回目の講座)に優先的にお申込みいただくことができます。

=======================================

1611_top_%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e9%98%b2%e7%81%bdcollege-01

2017年1月15日(日)
第3回子育て防災college
「生き抜くためのサバイバル講座」

国際災害レスキューナース
育母道師範
社団法人育母塾 理事長
社団法人 防災レボ 理事長
辻 直美氏

地震・災害が起こった時、どうすればいいか、考えたことがありますか? ベビーがいる状況で、どう動けるのか、動くのか、考えたことがありますか?
その防災グッズ、本当にいるの?それを持って走れますか? 避難所に行くことが本当に安全なの?
などなど、数々の厳しい現場に派遣されてきた災害レスキューナースの立場から自分で助かる為の知識とスキルを伝授する、目からうろこの講座です。

近日お申込み受付スタート予定!


===========================
◆企画・運営
子育て防災プロジェクトスマイルママ防災部

◆一時保育
関西こども文化協会

◆協賛
アイワホーム株式会社
Banner_アイワホーム様-01_

◆商品協賛
アルファフーズ株式会社

◆協力
防災・支援団体「彩り」



===イベント・講座情報===
F.O.Online Store Presents
第6回『0歳児からの音楽会~おやこで楽しむクリスマスコンサート

2016年12月11日(日) 
【午前の部】11:30-12:20
【午後の部】14:00-14:50 
満席・キャンセル待ち受付中!

★第7回スマイルママ食育講座
おやこ味噌作り教室
~お味噌はパワーフード!愛情いっぱいの手前味噌を作ろう!~
2017年4月15日(土)
14:00〜16:00
場所:大阪市ドーンセンター 
詳細は改めてお知らせします。
去年の開催レポはこちら


スマイルママとは…
ママになるってとても幸せなこと。でも楽しいことや嬉しいことばかりじゃないのが子育て。さまざまな優先順位も、生活スタイルも、思考回路も、自分の体さえも大きく変化していきます。そんな変化にとまどいながらも、愛する家族や子どもたちのために頑張るママたち。
ママだからいろんなことを諦めるのではなく、ママだからこそできること、得られるもの、新しい出会いがきっとあるはず。
スマイルママのイベントやウェブサイトがきっかけとなって、ママである自分をめいっぱい楽しめる、「スマイル」いっぱいの「ママ」が世の中にあふれることを願っています。

HP 
Facebook 
Instagram
twitter
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スマイルママ代表・釜ちゃんの初めてのレンタルキャンピングカー旅行記!大阪から鈴鹿サーキットへの1泊2日の家族旅です。


これまでのお話・・・
①【準備編:どの車を選ぶ?どこへ行く?何を持っていく?】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224958430.html
②【1日目:当日の朝。いざキャンピングカーと対面!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224958430.html
③【1日目:目的地に向けていざ出発!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12225225663.html
④【1日目:到着~夕飯まで】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224957150.html
⑤【1日目:さぁ寝るぞ!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226013720.html
⑥【2日目:朝ご飯】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226320757.html
⑦【2日目:朝食後~帰阪まで】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226586911.html


 




最後に車内の様子をご紹介します!

キャンピングカー返却前に撮ったので、暗い写真でごめんなさい!

 

私たちの借りた車にはiPadがついていて、ナビはこれを使いました。(車によって通常のナビがついているものもあります)


 

運転席と助手席の間は広く開いているので、ここを通ると後ろの席にカンタンに移動できます。


 

FFヒーターと呼ばれる暖房。残念ながら故障中で使えなかったのですが、エンジンを切った状態でこれをつければ夜も温かく過ごせるそうです。


 今回はヒーターなしでもギリギリセーフでしたが、12月になったらヒーターがないと辛いかな。


 

車内から玄関を見るとこんな感じです。パーキングエリアやキャンプ場などで一斉に降りるときは混みあうので、玄関と助手席とに分かれて降りるとスムーズにいきました。


 

下駄箱があって、そこに靴を収納できます。外遊びの遊具(ボールや縄跳びなど)もここに。


 

後部座席のベンチシートの下にあるスイッチをオンにすると、電源が使えます。このコンセントで走行中も駐車中も携帯などの充電ができます。


 

キャンピングカー旅行を終えて思うこと。(夫編)


今回、ほんっとに思いがけずキャンピングカー旅行をすることになり、子どもたちはもちろん、私もとってもワクワクして当日を迎えました。


ずっと憧れていたキャンピングカー旅行…と同時に、半分あきらめていたキャンピングカー旅行。


それが「レンタル」という方法で実現できる日が突然やってくるとはー!ほんとにビックリです。時代ですなぁ…。


 帰りの車の中で、夫と2人でこの旅の振り返りをしたのでパパ側の感想をみなさんにもシェアしたいと思います。


 

以下、オレンジ色のところがうちの夫の感想です。その下の文章は私の解説です。


《キャンピングカー自体について》


当たり前だけど、車体が重たいから運転は慣れるまでちょっと大変かも。でも、慣れれば大丈夫!

キャンピングカーを引き取ってから高速に乗るまでの間、まだ運転に慣れていないときにいきなり信号があったり曲がったりしないといけなくて、まるでゲームをしている感覚でした。「うおおおお!!!」「ひゃーーー!!!」となりながら、家族全員ドキドキしまくりでした。

 
私たちが選んだ車は、右ハンドルではあるのですが、外国の車種なのでウインカーとワイパーが逆についていました。なので、ウインカーを出したと思ったらワイパーが動く!!!みたいな、コントのようなことが度々起こってなかなか面白かったです。これも慣れるので大丈夫!

 
運転席の高さが高いので、視野も広くて運転しやすいとも言っていました。これは私も同感!


街なかのコンビニは駐車が難しい!郊外なら大丈夫

我が家は、キャンピングカーを借りてすぐにコンビニに寄ったのですが、駐車場がそれほど大きくないところだったので全然停められないという事態に。広さに余裕のある郊外のコンビニは問題なく停められますが、街なかのコンビニは運転に慣れるまでは避けた方がいいかもな~と感じました。


 車高もかなりあって、車を路肩に停める際に街路樹の枝をかすめることもあって、車の高さも意識しないといけないなと感じました。


走行中後ろが見えづらい!

キャンピングカーの後ろにある窓の位置が高いため、それより車体が低い車がキャンピングカーの後ろにいると見えないことがあります。バックするときはモニターを見ながらなので問題はないのですが、走行中の後ろの確認があまりできないので注意が必要です。
(車種によっては、走行中もバックモニターに後ろの様子がうつるものもあるそうです)


トラックを運転しているような感覚!

これは選ぶキャンピングカーによって感覚は違うそうなのですが、私たちのキャンピングカーはアクセルを「上から下に押す」ような感覚でした。キャンピングカーによって運転の感覚が全く違ってくるそうなので、不安な人はぜひ試乗をおススメします!普通の車を運転している感覚で運転できるキャンピングカーもあるそうなので!


 
 


《旅を終えて》
今回の旅をきっかけに、さらにキャンピングカーが欲しくなった
↑この感想を聞いて、私はビックリたまげました。え?もともとキャンピングカーが欲しかったなんて、初耳なんですけどー!!!


もし今回キャンピングカー旅行をしていなければ、私は夫がそんな風に思っていたことを何年も知らずに過ごすことになったんだろうなぁと思うと、夫の想いを聞けただけでもなんだか嬉しかったです。

 
興味がないだろうと思っていたのに…まさか「定年後、買おうかな」とまで言うなんて!!!ぎょぎょぎょー!(笑)


ちなみに、CAMP IN CARさんには「シェアオーナー」というシステムがあり、キャンピングカーを1台買うよりずっと安い価格でオーナーになれるんだそうです。


1台買うとなるとめっちゃ高いし、駐車場やら保険やら維持費がかかるし、年間そんなに頻繁に乗らないし…とハードルがめっちゃ高いけど、「シェアオーナー」なら現実的かも?!

 
釜ちゃん家、要相談です。。。わー、でももしシェアオーナーになれたらいつでもキャンピングカー旅行ができる!!!魅力的だなぁ…


一生に一回も乗らないかもしれないキャンピングカーに、感受性の強い今、子どもたちを乗せられたことが本当に嬉しい

子どもたちの本当に楽しそうな反応を見て、一番喜んでいたのは夫でした。今のタイミングで乗せてあげられたこと、私も本当によかったと思います。


「家族だけの完全プライベート空間」っていうのがいい!

これも私にとって意外な感想でした。だって当たり前すぎて。でも夫にとっては「家族が同じ空間にギュっと集まって、ずっと一緒に居る」というのがたまらなく嬉しかったんだと思います。

 
私は月~土まで子どもたちと一緒に居れるけど、夫は日曜日だけ。週に1回しか家族がそろわないからこそ、どうしてもいつもの日曜日は必要な買い物やおでかけでバタバタしてあっという間に日曜日が終わってしまいます。


キャンピングカーで旅行すると、キャンピングカーが移動手段になり、基地になり、宿泊場所になり、ご飯を食べる場所になり、遊び場になり、、、と本当に様々な役割を担ってくれ、一つの場所で家族が一緒にいろんな楽しみ方や過ごし方をすることができるのが最大のポイントだと思います。


たった1泊2日でしたが、あの空間で「家族」や「絆」をぎゅーっと感じることができて本当によかったと、私だけじゃなくて夫も思っていてくれたことが嬉しいなと思います。


なにせ、一度経験すべし!!!
↑この夫の言葉、ほんとにその通りだと思います。ぜひともみなさんに一度体験してみてほしい!大変なことや不便なことはゼロではないキャンピングカー旅行ですが、でもそれもひっくるめてたくさんの学びや感動が必ずあると思います。



 

キャンピングカー旅行を終えて思うこと。(妻編)


ほとんど夫と感想が同じなのですが、ひとつだけ声を大にして言いたいことがあります。

 
子どもたちにとってすごくいい経験になるのはもちろんのこと、このキャンピングカー旅行は夫婦にとってもすごくいい時間となりました。

 
前述したように、帰りの車の中で夫と振り返り会をしながら帰阪したのですが、子どもたちも寝ていたので2人だけで久しぶりにじっくりゆっくり話しました。


もちろん、普段の日曜日もそういう時間が取れなくはないのかもしれませんが、やっぱり「非日常」にいることがすごくよかったのかなと思います。


 夫婦で「キャンピングカー」という、初めての「アトラクション」的なものに挑戦して、子どもたちを守りながらリードしながら一つの目的に向かって進んでいく感じというのでしょうか…


「うわー!」「うおー!」っていいながらドキドキしながら運転したり、子どもたちと一緒に遊びまくったり、「キャンピングカー」はまさに冒険そのものでした。


 「一緒にひとつの冒険にチャレンジした!」という感覚が、夫婦の仲をより深めた気もしています。


 

本当は、たき火を囲みながら子どもたちが寝た後に夫婦でお茶でも飲みながら(お酒を飲めない夫婦なので)、ゆっくりと語り合う…みたいなことをしてみたかったのですが、今回はキャンプ用品を全く持っていかなかったので椅子もなくて…。


すぐ近くのキャンプサイトでは、たき火を囲んで椅子に座り、大人だけで語り合っている方々もいて、「うわ~かっこいいな~大人だけの時間っていいな~」とすごく羨ましく思いました。

 
私たちが泊まった日はとっても寒かったこともあって、結局、温泉から帰ってきてすぐに寝床にもぐりこんで就寝!という感じだったので…


でもまぁ、帰りの車の中でいっぱい夫と話せたので私はすごく満足です。こんなに話をしたのはいつぶりかな…しかも無口な夫がこの旅の感想を嬉しそうに話してくれて、それを聞いているだけで幸せでした。


 

キャンピングカーにトイレはない?!


長い長いこのレポを読んで、きっと「うちもキャンピングカーレンタルしてみたいな」と思った方も多いと思います。


この旅行中、インスタやFBにこの旅の様子を何度かアップしたのですが予想以上に反響があって私もビックリしました!

 
我が家のようにキャンピングカー初心者の方に、ぜひ最初に知っておいてほしいことがあります。


それは、トイレがない!ということです。

 
「えっ?マジ?!」と思いましたよね?

 
私も最初はビックリしました。私はトイレがあると思っていたので。


でもないんです。それはなぜかという説明を、担当の大久保さんからじっくりお聞きしてなるほど~と思いました。


キャンピングカーでの旅行というのは、基本的にオートキャンプ場、高速道路のサービスエリア、もしくは道の駅のような場所に停めて宿泊します。なのでトイレが外にある環境のところで泊まるのが普通なんだそうです。


だから車内に常設する必要がないというのが理由のひとつ。

 
走行中トイレを使うのは危ないし(立ち歩くのはNG)、停車して使うのであればサービスエリアなどのトイレを使えばいいことですもんね。うん。確かに。


トイレも使えば流したものを溜めておかなければなりません。それもずっと溜めっぱなしだとにおいもするので、度々処理する必要があり大変なんだそうです。


なので、トイレに関しては普通に私たちが車で旅する時と同じように、サービスエリアなどでトイレ休憩をとりながら…というのがキャンピングカー旅行では普通なんだそうです。


 

また、キャンピングカー内の水も無限に出てくるわけではないんです。これもよく考えれば当たり前ですよね!


 使う分の水を車に搭載しているから蛇口をひねれば水が出るってわけです。


 今回私たちがお借りしたキャンピングカーにはシャワーブースがあって、使おうと思えば使えましたが使いませんでした。お水がもったいないし、温泉も入れるし。


また、シャワーブース内にトイレもついていたようなのですが、撤去されていて荷物を置けるようになっていました。


 希望すれば簡易トイレをお借りできるそうなのですが、私たちはもともとサービスエリアで頻繁に休憩をとりながら、それ自体も楽しみながら行きたいなと思っていたのでトイレがなくても大丈夫でした。(念のため、子どもたちのためにいつも常備している簡易トイレをいくつか持っていきました。)


 

キャンピングカー上級者の方は、キャンピングカーのトイレやシャワーブースをあえて撤去してしまって、そこを収納スペースに変えてしまうのが当たり前だそうです。


ぎょぎょぎょー!あえて撤去?!


でもこれも実際に旅してみてほんとに納得でした。確かに今回のように荷物が多いと収納しておかないと走行中危険だったり、子どもたちが動き回る際に邪魔になってしまうので、荷物がしまい込める場所があることって大事だなと感じました。


もしキャンプ用の椅子やBBQグッズを持っていっていたら、さらに荷物が増えるし…


 

私は最初、キャンピングカーはトイレもあってシャワーもあって、水も使えてまるで魔法の車みたいや~!と思っていましたが、そうじゃない!


なんでも叶う場所、便利な場所、ということではなくて、「ちょっとの不便を楽しめる場所」という感じです。


もしキャンピングカーの中にテレビもあって、トイレもシャワーもあって、キッチンもおうちにいる時と同じように使えて…という超便利な造りだったとしたら、ホテルに泊まっているのと同じだったり、家にいるのと一緒だったりってことですもんね。


キャンピングカーはちょっとの不便もまるごと楽しむ空間、というイメージを持って出かけるとより楽しめると思います。


トイレがないから不便かも…と思う必要は全くなくて、いつものようにちゃんとトイレ休憩をとればいいだけだし、シャワーがなくても旅先の温泉に入るとか、思い切って1日くらいお風呂に入らないで過ごすっていうのもアリじゃないですか^^


そういうことなんだな~と、今回の旅を通して感じたのです。


テレビもトイレもシャワーもなくっても、めっちゃくちゃ快適だし楽しい。これは間違いないです!!!

 

ママが気になるお金のこと(笑)


「で、いくらかかるの?」


という声が聞こえてきそうなのでこの辺でお金のお話を。


◆キャンピングカーレンタル料

1日 30,000円
我が家がお借りしたベンツのメダリオンという車種の場合です。料金表はこちら


 

これは一泊二日という意味ではなくて、24時間でこの価格です。レンタカーを借りる時と同じ計算方法です。

 
我が家は一泊二日の旅で、朝7時に借りて、次の日の夜19時に返しましたので、24時間+12時間で2日分のレンタル料が発生します。(12時間未満の場合は1時間単位で計算)


というわけで、合計60,000円。


この数字だけ見ると「たかっ!」って思うかもしれません。


でも、交通手段として、宿として使うこと、そしてなにより子どもたちとのプライスレスな時間を過ごせることを考えると、家族4人での旅としては高くはないと感じています。

 
例えばもし我が家が一泊二日で家族で東京に遊びに行ったとしたら、交通費だけでもっとかかります…。


なので、キャンピングカー旅行も大きなイベントとして捉えて、ちゃんと予算をとれば手の届かないありえない価格帯ではないような気がします。


 

◆キャンプ場代

10,300円(電源・水道付きサイト)
今回は鈴鹿サーキットで遊んで、温泉も入ってBBQもして、そしてプールにも入るという、かなり欲張りプランだったのでオートキャンプ場を選びましたが、例えば道の駅やサービスエリアなどを利用すればキャンプ場代はかからないわけです。


そういう旅程を組むのも安くすませるテクのひとつですね。


ちなみに我が家が使ったキャンプサイトは、キャンピングカーOKの電源・水道付きのサイトだったのでちょっと値が張ります。

鈴鹿サーキットキャンプ場


 

◆ガソリン代

5,149円
西宮ヨットハーバー~鈴鹿サーキット往復でこれだけかかりました。あ、ちなみに「ハイオク」です。


◆高速代
6,280円(往復)


◆合計

81,729円


これとは別に食費や温泉・プール・鈴鹿サーキット入場料がかかるので、それらも合わせるとこの旅で使ったのは合計で9万ちょっとくらいかな?

 

いつ行くの?今でしょ!(笑)


長い長いレポートを最後まで読んでくださってありがとうございます。


ここまで読んでくださった方は、きっと心のどこかに「キャンピングカー旅行、いいなぁ」という想
いがある方だと思います。


そんな人は絶対にチャレンジしてほしいです。私、心からおススメします。

 
子どもたちがおなかの底から楽しんでいる笑顔、あの空間での家族の時間、ほんっとにプライスレス以外の何物でもありません。

 
夫が言ってた「なんせ一度行ってみてほしい」という言葉、そのまんまです。

 
少しでも気になる方は、ぜひチャレンジしてみてください!


うちはキャンピングカーの拠点まで自家用車で行きましたが、配車サービスを利用すればおうちの目の前までキャンピングカーを届けてくれます!


・いきなりは怖いなぁ
・ちょっと試しに乗ってみたいなぁ
・どの車種がいいか全然分からんなぁ

 
という方は、スタッフの方にお話を聞いたり、試乗したりということもできるそうなので一度ぜひお問い合わせをしてみてください。

 
我が家がお借りしたキャンピングカーはどちらかというと「トラックを運転している感覚」だったのですが、普通の車を運転している感覚で運転できるキャンピングカーもあるので、ぜひその辺も気軽にお問合せしてみてください!(車種一覧はこちら

 
関西の方は、西宮ヨットハーバー拠点の大久保さんが担当してくださります!

 

その他の拠点へのお問い合わせもぜひお気軽に^^


CAMP IN CAR(キャンプインカー)

http://camp-in-car.com/

 

スマイルママ割引あります!!!


今回、私はどうしてもたくさんの人にキャンピングカー旅行を試してもらいたくて、CAMP IN CARさんにお願いをして「スマイルママ割引」を作っていただきました!!!ありがとうございます!!!


なんと!!!CAMP IN CARさんのキャンピングカーレンタル料が10%オフになります!!!



 申込みフォームの「ご紹介者名」の欄に「スマイルママ」とご記入いただくと割引適用となります。全国どの拠点でも使えます!(拠点一覧はこちら


2017年3月末までの期間限定のキャンペーンです。ぜひご利用ください^^
※他の割引、キャンペーンとの併用不可です。ご注意下さい。


 

たくさんのママ・パパにキャンピングカー旅行を身近なものに感じてもらえますように。


もしこのレポをきっかけにキャンピングカー旅行をされたご家族がいらっしゃいましたら、ぜひ旅レポお待ちしております!(info@smilemama.jpまで!)

 
長いレポをお読みいただき、ありがとうございました。


CAMP IN CARさん、関西エリアマネージャー大久保さん、お世話になりました。ありがとうございました!

 
素敵な旅のきっかけをくださった、こどもなーと和泉先生にも感謝を申し上げます。ありがとうございました!

 
以上、いつかキャンピングカーの「シェアオーナー」になれたらいいなと本気で思っているスマイルママ代表・釜ちゃんでした^^


 


===イベント・講座情報===
F.O.Online Store Presents
第6回『0歳児からの音楽会~おやこで楽しむクリスマスコンサート

2016年12月11日(日) 
【午前の部】11:30-12:20
【午後の部】14:00-14:50 
満席・キャンセル待ち受付中!

★第7回スマイルママ食育講座
おやこ味噌作り教室
~お味噌はパワーフード!愛情いっぱいの手前味噌を作ろう!~
2017年4月15日(土)
14:00〜16:00
場所:大阪市ドーンセンター 
詳細は改めてお知らせします。
去年の開催レポはこちら


スマイルママとは…
ママになるってとても幸せなこと。でも楽しいことや嬉しいことばかりじゃないのが子育て。さまざまな優先順位も、生活スタイルも、思考回路も、自分の体さえも大きく変化していきます。そんな変化にとまどいながらも、愛する家族や子どもたちのために頑張るママたち。
ママだからいろんなことを諦めるのではなく、ママだからこそできること、得られるもの、新しい出会いがきっとあるはず。
スマイルママのイベントやウェブサイトがきっかけとなって、ママである自分をめいっぱい楽しめる、「スマイル」いっぱいの「ママ」が世の中にあふれることを願っています。

HP 
Facebook 
Instagram
twitter
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スマイルママ代表・釜ちゃんの初めてのレンタルキャンピングカー旅行記!大阪から鈴鹿サーキットへの1泊2日の家族旅です。


これまでのお話・・・
①【準備編:どの車を選ぶ?どこへ行く?何を持っていく?】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224958430.html
②【1日目:当日の朝。いざキャンピングカーと対面!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224958430.html
③【1日目:目的地に向けていざ出発!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12225225663.html
④【1日目:到着~夕飯まで】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224957150.html
⑤【1日目:さぁ寝るぞ!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226013720.html
⑥【2日目:朝ご飯】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226320757.html



 


ご飯の後は、外遊びタイム!父さんは昼寝…




11時のチェックアウトまで、外遊びタイムスタート!その間、夫は二度寝してパワーを蓄えます。前の日1時間しか寝ないで出発したから寝不足なんです…



 

 

 


うちのサイトの裏側は、備え付けのテントが並ぶエリア。



 


↑娘が撮ってくれた写真。なかなかうまい。私が写ってる写真があんまりないから嬉しい^^




 


紅葉がすごくきれいだったので、写真も撮りがいがあります。



 


↑タイマーを使って家族写真。あっという間にチェックアウトタイムです。




 
鈴鹿サーキットのキャンプ場、ほんとにステキなところでした。


 


11時にチェックアウトし、キャンプ場の管理棟前にキャンピングカーを停めさせてもらって、温泉と併設のプールへ移動。こんなキッズスペースもあって子どもたちは大喜び。


 


プールは撮影禁止だったので写真がないのですが、11時半過ぎに行ったらほぼ貸切状態で、家族でのんびり1時間ほど遊びました。


浮き輪、アームヘルパー無料貸し出しあり。子ども用の浅いプールと、大人用の競泳レーンが3レーンほど。遊べるレーンもあるので家族連れでも十分楽しめます。


滑り台なんかはないけど、それでも我が家はとっても楽しめました。


 


プールのあとは温泉へ。完全貸切でした!露天風呂も満喫して温まったところで、再び遊園地へ。


 無料ループバスがあって、バス停にある電話で呼ぶとすぐに来てくれます。


 


遊園地の入り口。遊園地でご飯を食べて、お土産を買ってまたループバスでキャンプ場に戻ります。


 子どもたちはもう遊び疲れてぐったり。お昼寝タイムスタート。

 
途中、休憩を少しだけして、一気に大阪に戻ります。
帰りは早かったな~。

 
子どもたちが寝ていてくれたので、久しぶりに夫とゆっくり会話を。
これはほんとに久しぶり。


 


キャンピングカー返却前に給油をします。


 


ハイオク満タン。鈴鹿まで往復して、5149円!予想より安いかな?(ちなみに車種によってガソリンの種類が異なるそうです!色んな車種があるので詳しくはCAMP IN CARさんのHP、車種一覧をチェック!)


⑧【最後に:旅を振り返って思うこと】いよいよ最終回へ続く・・・
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226837329.html

===イベント・講座情報===
F.O.Online Store Presents
第6回『0歳児からの音楽会~おやこで楽しむクリスマスコンサート

2016年12月11日(日) 
【午前の部】11:30-12:20
【午後の部】14:00-14:50 
満席・キャンセル待ち受付中!

★第7回スマイルママ食育講座
おやこ味噌作り教室
~お味噌はパワーフード!愛情いっぱいの手前味噌を作ろう!~
2017年4月15日(土)
14:00〜16:00
場所:大阪市ドーンセンター 
詳細は改めてお知らせします。
去年の開催レポはこちら


スマイルママとは…
ママになるってとても幸せなこと。でも楽しいことや嬉しいことばかりじゃないのが子育て。さまざまな優先順位も、生活スタイルも、思考回路も、自分の体さえも大きく変化していきます。そんな変化にとまどいながらも、愛する家族や子どもたちのために頑張るママたち。
ママだからいろんなことを諦めるのではなく、ママだからこそできること、得られるもの、新しい出会いがきっとあるはず。
スマイルママのイベントやウェブサイトがきっかけとなって、ママである自分をめいっぱい楽しめる、「スマイル」いっぱいの「ママ」が世の中にあふれることを願っています。

HP 
Facebook 
Instagram
twitter
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


スマイルママ代表・釜ちゃんの初めてのレンタルキャンピングカー旅行記!大阪から鈴鹿サーキットへの1泊2日の家族旅です。


これまでのお話・・・
①【準備編:どの車を選ぶ?どこへ行く?何を持っていく?】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224958430.html
②【1日目:当日の朝。いざキャンピングカーと対面!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224958430.html
③【1日目:目的地に向けていざ出発!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12225225663.html
④【1日目:到着~夕飯まで】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12224957150.html
⑤【1日目:さぁ寝るぞ!】
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226013720.html


 




次の日の朝。快晴!!!

 

1人早く起きてキャンプサイトの様子を写真に撮りました。





外はすっごく寒い!!!でも空気が澄んでいて、朝日と青空と紅葉がキレイでした。


 


私たちのサイトは、キャンピングカーOKの水道・電源付き。広めの敷地。


 


キャンピングカー手前の芝生全部がうちの敷地です。


 


車内の様子。向かって左が私の寝床。みんなが私の方に寄ってきて、狭かった~!!!夫よ、右に寄ってくれ!


 


↑ね、一番左が私の寝袋。細なってるやん!夫、斜めになって浸食してきてるやん!!!





子どもたち起床!娘のところに息子が割り込み。ほんとは息子、2階で寝たかったのに妹にゆずってくれてありがとう。


 


夫が起きないため、勝手に片づけ開始です。ちなみに173センチくらいの夫ですが、身体を斜めにしないと運転席の椅子に足が当たってしまうそうです。


 


調理開始!普段、我が家はパンを食べないので、この日は特別にトーストを。バターで焼いただけだけど、子どもたちにとってはごちそうです^^


 


前の日の焼肉の残りと野菜と焼きおにぎりを温めます。


 


バタートーストにハムを乗せただけ。あとは味噌汁とレトルトうどん。適当ご飯だけど、とっても楽しいのはキャンピングカーだから!そして家族みんな一緒だから!


 


↑電子ケトルが写っていますが、消費電力が多すぎるため、車内のコンセントにつないで使うことができません。なので、キャンプサイトにある電源コンセントに直接つないでお湯を沸かします。


もちろんガスコンロでお湯を沸かしてもいいのですが、時間がかかりそうだったのとせっかく電源が外にあるので使いたくて。


 


朝食のあとは、なぜかじゃんけん大会。子どもたちはほんとに2階ベッドがお気に入り!


⑦【2日目:朝食後~帰阪まで】へ続く・・・
http://ameblo.jp/smile-mama55/entry-12226586911.html




===イベント・講座情報===

F.O.Online Store Presents 第6回
『0歳児からの音楽会~おやこで楽しむクリスマスコンサート

2016年12月11日(日) 
【午前の部】11:30-12:20 【午後の部】14:00-14:50 受付中!

 

★くわばたりえさんママ友会
『メガネのママ友会~みんなでお茶せーへん?~』

2016年12月8日(木)
第46回 10:30開場 11:00~12:30
第47回 14:00開場 14:30~16:00
キャンセル待ち受付中!



スマイルママとは…
ママになるってとても幸せなこと。でも楽しいことや嬉しいことばかりじゃないのが子育て。さまざまな優先順位も、生活スタイルも、思考回路も、自分の体さえも大きく変化していきます。そんな変化にとまどいながらも、愛する家族や子どもたちのために頑張るママたち。
ママだからいろんなことを諦めるのではなく、ママだからこそできること、得られるもの、新しい出会いがきっとあるはず。
スマイルママのイベントやウェブサイトがきっかけとなって、ママである自分をめいっぱい楽しめる、「スマイル」いっぱいの「ママ」が世の中にあふれることを願っています。

HP 
Facebook 
Instagram
twitter
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。