遅くなってしまいましたが、

おしゃべりまなボードモニター

記事2回目をご紹介します


2人目妊娠中で悪阻がひどいため実家に帰ってきてますが、実家におしゃべりまなボードも持参してきました
ママだけでなくて、ばぁばやじぃじも一緒に遊んでくれていたので、息子も一緒に遊んで見てくれる相手がいるので楽しそうでした


前回記事でもご紹介しましたが、こちらのアンパンマンおしゃべりまなボードは
3つのステップにわかれています。

ステップ① 1.5歳~
ステップ② 2.0歳~
ステップ③ 3.0歳~

にわかれています。

息子は現在1歳10カ月。
ステップでいうとステップ①の1.5歳~があっていると思うので、ステップ①を重点的に使ってみているのですが、電話も好きなお年頃。
音楽が鳴ると・・・

 


もしもし?

はい。 

はい。

って真剣な顔で、電話を取ってます

はい!って答える場面はないんだけど、前回モニター記事を書いた段階ではできなかったので、進歩だなと思います
ステップ②ステップ③も私が体験してみたんですが、
ステップ②では、何色のお花でしょうか?というふうな質問に答えるというもので、もうすこし大きくなったら息子もできそうです!

今はまだ色は赤しか覚えてないので

 


そして、ステップ③はしっかりした文章を答えるという感じです。
どきんちゃんはなにをしていますか?
などのといかけに答えます。
これはまだまだ息子にははやいなとおもいながらも、ここまでいくともっと楽しくこのおしゃべりまなボードが使えそうです


ただ、1回目のモニター記事にも音楽のことをかきましたが、
たとえば、アンパンマンのボタンを押して、アンパンマンが話し終わっても次のボタンを押さないとすぐに、少し大きな音で、曲が3回流れて「あれー?またかけるね」といいます。

小さいこのペースで遊ばせたいので、3回も流さなくてもいいのになって思ったり、
実家の母も、どこのボタンを教えても最初に同じ曲が流れるので、「これ、壊れてるの?」
って聞いていました。



全体的に見て、内容自体はよかったのですが、この曲の流れるのに関してはちょっと・・・という感じでした。

ただ、うちのこはステップ①をメインにつかっているので、成長に合わせてステップアップするのが楽しみです



ありがとうございました

「おしゃべりまなボード」の特集記事はこちら
AD

コメント(2)