編み物やっぺ!スマイルニット倶楽部-message


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-01 12:47:53

ニット男子部11月の定例会atサクラカフェ幡ヶ谷のご報告 

テーマ:ニット男子部


わー!わー!わー!12月になってしまいました。


11月のニット男子部定例会のご報告がまだでした。

すみません(^_^;)

普段の定例会は多い時でも10人くらいの参加者のところ、

今回はサクラホテル系列施設にご滞在中の海外からのゲスト、4人の

皆さまとともに、部員の参加者も多く、総勢なんと20人。(うち男17人!)

いつもの2倍以上の人数での会となり大賑わいでした。


20人中、編み物をするのが初めてという方が7人 \(◎o◎)/!

さらにニット男子部のfacebookページwww.facebook.com/KnitGuys  で

初の試み、会の様子を動画の同時配信をしてみたり・・・・と

いろいろ重なってしまったもので

当日がいかにバタバタの会だったかご想像いただけるかと(;^_^A


めずらしく夜の開催だったので、

普段は土日も仕事でなかなかお越しになれないお久しぶりの部員の方々も

顔を見せ、酒なんぞも楽しみながら楽しいひと時を過ごしました。


海外ゲストは、カナダから2人(←偶然)、フランスから1人、インドから1人。

日本で働いていらっしゃる方もいれば「旅行で昨日日本に着いたばかりだよ」

という方まで、こちらもバラエティーに富んでいましたが

皆さん頑張って時間内に作品を作ってお持ち帰りになりました。

なかには部員が指導しながら折り紙の鶴を折られた方も(^O^)


それでは以下は写真でどうぞ♪

(私自身は当日はほとんど写真を撮る余裕がなかったので、サクラカフェ幡ヶ谷のスタッフさんが撮って送ってくださった写真をたくさん使っております。

素敵な写真をありがとうございました!)


『お知らせ』

次回、12月のニット男子部定例会は部員だけで席が埋まってしまったので

新たな参加募集はいたしません。

その次は2017年1月第3週末に、上野のお寺「宋雲院」様での開催を

予定しておりますので、興味のある方はぜひこちらのご参加をお待ち

しております。(日程が決まり次第ブログでお知らせいたします。)



Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys



Man who knit  The Knit Guys





Man who knit  The Knit Guys



Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys


Man who knit  The Knit Guys



Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys



Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys

Man who knit  The Knit Guys


Man who knit  The Knit Guys


美味しいディナーと居心地よい場所とお気遣いをいただいたサクラカフェ幡ヶ谷さま、

貴重な日本での滞在時間を割いて、会に参加してくださったゲストの皆さま

そしてニット男子部部員の皆さま、ありがとうございました!

また編みましょう(^O^)/


(佐藤)


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-13 18:05:57

編み物お茶っこ飲み【おまけ】石巻のおすすめスポットなど

テーマ:編み物お茶っこ飲み

長らくお付き合いいただきました10月15日、16日に宮城県へ訪問した

編み物お茶っこ飲みのご報告もこれが最後です。


最後はおまけの番外編。

今回は名取市のほうはゆっくり見てまわる時間がなかったのですが、

石巻、渡波地区で行ったうしお荘でのお茶っこは午前中で終わったので、

午後はボランティア3人で、帰りの新幹線の時間まで

牡鹿半島を少しだけドライブして帰ってきました。

渡波は牡鹿半島のちょうど付け根にあたり、お隣の女川町にも近いのです。



サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島 ▲後述するサン・ファン館でロープワークにチャレンジする部長


まず、立ち寄ったのは「はまぐり浜」

このブログでもちょくちょくご紹介してきましたが、震災後、高台に流れ残った

古民家を改築してオープンしたCafe はまぐり堂 を中心として

新しい取り組みを次々と成功、発信している石巻のなかでも熱いスポットです。


はまぐり浜は、震災後、2011年5月にはじめて石巻を訪れた際に、

支援物資を持って地元NPOといっしょに訪ねた場所のひとつなので

思い出深い場所です。

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


その翌年に訪問した際に、おじさんにコーヒーをごちそうになった漁師小屋。

積み上げてあるのは、養殖牡蠣用のホタテのからです。

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島



サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


カフェはこの日もたくさんのお客様でにぎわっていて、

待ちリストが長かったので、時間のない我々はあきらめました。

ゆっくり訪問できる時間がある時におすすめの素敵なカフェです。

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


漁師小屋の前で編み物。

実は、今年からfacebookで「クールニッティング」というおふざけ偽編み物雑誌

の「表紙」のみエア発刊しているニット男子部。

次は旅のイメージの表紙が撮りたいね、と言っていたので

ボランティアの旅ではありますが、旅は旅、海辺で写真を色々撮ってみました。


         サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


                       サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


ほたての殻の山! 海のほうもマリンスポーツに興じる若者たちで

賑わっていました。 サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


そして最終的に表紙になったのがこれww なかなか絵になっているでしょう?

ニット男子部 エア編み物雑誌クールニッティング


ちなみに創刊号と、第2号はこちらです。
ニット男子部 エア編み物雑誌クールニッティング ニット男子部 エア編み物雑誌クールニッティング

話を戻して、次に訪問したのはこちら。

なにこれ、広~~~い気持ちい~~~い!

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


こちらは、今から400年前、志倉常長ら慶長使節一行を乗せ太平洋を

渡ったガレオン船「サン・ファン・バウティスタ号」の復元船を係留、展示

している宮城県慶長使節船ミュージアム「サン・ファン館」  です。

         サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


広くて気持ちよい広場を抜けると、突然、サン・ファン号と青い海がドーン!

と目に飛び込んできます。

サン・ファン号は伊達政宗の家臣支倉常長ら使節団の偉業を伝えるため、

使節団が石巻市月浦から出帆して380年に当たる1993年に完成した

復元船。


サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島

この船の存在は知っていたのですが、東日本大震災で被災して係留場が壊れたり、その後の強風で船のマストが折れるなどの被害を受けてからは

公開が中止されており、2013年11月に一般公開が再開されたのですけど

なんとなく、パンフレットなどを見てもその勇壮感がピンとこず、

「箱根の観光船みたいな感じ?」などと正直見くびっており、

これまで足が向かなかったのです(^_^;)


今回はたまたま帰りの通り道だったからと寄ったらば、

これはすごいです!

写真ではその勇壮さをお伝えできません。ごめんなさい。

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島

以前は乗船もできたそうなのですが、

なんでも老朽化のため5年程度で維持困難になるという調査結果が出て

現在は外から見るのみになっています。それでも見る価値はあります!

見に行く方は、どうぞお早めに!


サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島

 

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


館内でワークショップがあったり、ロープワークの体験コーナーなども

あります。私達は駆け足でしたが、半日くらい楽しめそうです。

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島


ここでもう我々すっかり観光客気分。

映画「シャイニング」のジャック・ニコルソンのごとく襲い掛かろうとしているサン・ファン号のマストと、まだ身の危険に気づいてない支倉常長の図サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島  


また、地元、渡波にお住まいのマサさんによると、

サン・ファン館にお立ち寄りの際はお食事は浜友(はまゆう)  さんが

美味しくてボリュームたっぷりで超おすすめだそうですよ(・∀・)


さらに今回は残念ながら時間がなくて寄れなかったのですが

かまぼこの高政 女川本店「万石の里」  も立ち寄りにぜひおすすめです。

店内でかまぼこ作り体験もできますよ♪トイレも広くてきれい!(←大事)

個人的はこれまで食べたかまぼこのなかではここのが一番好きです。

あげかまサイコー!


それからこちらもおすすめのお土産石巻市蛇田で作られている

甘くない日和製菓の「胡麻かりんとう」


日和製菓 ごまかりんとう

数年前に石巻の方からお土産にといただいてからずっと探していたんです。

素朴なパッケージと見た目(お値段もお手頃)ですが

ポリポリ美味しくてやめられない止まらない♪

お店のHPはなかったのでリンク先はヤフーショッピングの通販サイトですが、

(アフェリエイトをしているわけではありません(^^;)

石巻のスーパーなどに行けば普通に買えるようですよ。


サン・ファン館を出ようとした時に、震度4の地震があり

全員の携帯が一斉に緊急地震速報で鳴り出し、ぎょっとしたり

(動いている車のなかだったので揺れにはまったく気づかず)

小さなハプニングはいくつかありましたが、

無事に2日間の編み物お茶っこ飲みボランティアを終え、

楽しいたくさんの思い出とともに帰宅しました。

サンファン、はまぐり浜、牡鹿半島  

(佐藤)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-12 10:05:37

画面の向こうの皆さまへ ありがとう 石巻うしお荘より

テーマ:編み物お茶っこ飲み

佐藤です。

すっかり間があいてしまいましてすみません。

石巻市渡波地区にある「うしお荘」にて行った

「編み物お茶っこ飲み」2日めの様子を、

参加者の皆さんに書いていただいたメッセージとともにお届けします。


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


当日は朝からすばらしい天気に恵まれ!

テンション上がります♪


 
編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻

「スマイルニット倶楽部」が仮設への編み物慰問活動を始めた当初より

ここから徒歩3分ほどの場所にある「渡波第二仮設団地」に

定期的に訪問してきたのですが、

2011年の秋の時点では、16棟、160世帯が入居していた第二団地も、

今は棟によっては1~2世帯しか残ってないと、

現在住んでいる住民の方から伺い、

もうこちらの地区については訪問を終了しようかとも考えたのですが、

でも前回の訪問時に「また来ますね」と言ったままフェイドアウトするのは

後味が悪く、

またそういう状況なら、仮設を訪問する人達も少なく、残っている住民は

ますます寂しく過ごしているだろうと思い直し、

もう一回、参加人数が少なくても構わないから、もう1度だけは行ってみよう

決め、今回のスケジュールに組み込みました。


団地のご近所で、2年前までは保育園として、現在はシニア向けサロン

「たんぽぽの和」を運営している先生から、会場は、仮設以外の住民も

利用しやすい福祉会館の「うしお荘」のほうがいいでしょうと

アドバイスをいただいて、はじめての「うしお荘」での開催でした。


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


フタを開けてみれば、懐かしい顔も、はじめましての顔も含め、

17人のご参加があり、こちらも前日の美田園会場に負けない

にぎやかな会となりました。

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


今回もニット男子部の二人が大活躍。


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


チューリップ株式会社様からご提供いただいたグリップ式の編み針は

「こんなに編みやすいかぎ針はじめて!」と、こちらの会場でも大好評でした。

ありがとうございました!


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


うしお荘会場では、全員が頑張って自分でモチーフを編んだので、

その場でモチーフを使って作品を作った方はいらっしゃいませんでしたが

皆さん最後に仲良く分けあって持ち帰りました。


以前、集まったモチーフをこのブログでご紹介した時には、783枚 

書きましたが、最終的にはジョリクロッシェのTakano先生が編んで

当日に持参くださったものや、駆け込み便で届いたものを含めると、838枚!

今回の編み物お茶っこのためにご提供いただきました。すごい!

制作期間はたった1か月。838枚ですよ。作った皆さんすごい!

そしてそれが2日間で1枚のこらず無くなってしまったのも、すごい!

参加者の皆さんが、工夫と技をこらした色とりどりのモチーフを見て

感嘆の声をあげるのを、自分が作ったわけでもないのに、

なんとなく鼻高々でしたww   本当にありがとうございました<(_ _)>


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


それでは参加者の皆さんに書いていただいたメッセージをご紹介します。

今回のお茶っこにご協力いただいた画面の向こうの皆様へ

ありがとう!の気持ちを込めて


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻




編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻  

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻
編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


                  編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻



編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻




編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻



編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻



編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻



編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻
編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻  


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻   

 
編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻  



編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻
編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻  

                   編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻


編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻
 

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻



編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻

編み物お茶っこ飲みボランティア 石巻  

 

 (佐藤)




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-01 21:22:35

画面の向こうの皆さまへ ありがとう 美田園第一団地より

テーマ:編み物お茶っこ飲み

佐藤です。お待たせしました。

美田園第一団地で、参加者さんたちが2時間奮闘した成果と

皆さんに書いていただいたメッセージを

今回のお茶っこにご協力いただいた画面の向こうの皆様へ

ありがとう!の気持ちを込めて



編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

             編み物お茶っこ飲みボランティア






編み物お茶っこ飲みボランティア



編み物お茶っこ飲みボランティア  









編み物お茶っこ飲みボランティア  


編み物お茶っこ飲みボランティア







 
編み物お茶っこ飲みボランティア

         編み物お茶っこ飲みボランティア



編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア





 


編み物お茶っこ飲みボランティア



編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア


編み物お茶っこ飲みボランティア

    


       編み物お茶っこ飲みボランティア















編み物お茶っこ飲みボランティア
                      編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

            編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア  





編み物お茶っこ飲みボランティア

           編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア  







編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア


次回からは翌16日の石巻会場の様子をご報告します♪


(佐藤)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-27 22:24:26

しんけんに・・・・

テーマ:編み物お茶っこ飲み

編み物お茶っこ飲み1日目、10月15日の美田園第一仮設団地、

2時間という限られた短い時間ではありましたが、

参加した皆さんが、お互いに教えたり教えられたりしながら

集中して作品を作っておられる様子をご覧くださいませ♪


次回は参加者さんたちに書いていただいたご感想やメッセージとともに、

どんな作品ができあがったのかをご紹介いたします(^∇^)


編み物お茶っこ飲みボランティア



編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア



編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア


(佐藤)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-25 17:33:26

編み物お茶っこ飲み ボランティアスタッフ達

テーマ:編み物お茶っこ飲み


佐藤です。ちょっと懐かしい2011年の写真からスタートしてみました。


現在、個人的に月末〆切の書類作りに追われていまして(;°皿°)

更新が遅れがちですが、まだまだ10月15日、16日の

編み物お茶っこ飲みボランティアのご報告は続きます。

のんびりとお付き合いくださいませ。

さて、今回のボランティアスタッフは4人で伺いました。

まずはニット男子部の部員2人。
2人は東京で月一回行っているニット男子部会でも

ずっとこの2カ月はモチーフを編み、教える練習に励んできました。

編み物お茶っこ飲みボランティア


時をさかのぼり、2011年

7月からの開始した、編み物お茶っこ飲み仮設慰問ボランティア初年度、

男はボランティアに参加しても、車の運転やお茶出しくらいしかできず、

「いっそ、ウェイターの格好で本格的にサービスしようぜ」と

悪ノリ気味に自費購入した給仕服の衣装でお茶っこに参加しました。


▼2011年11月渡波第二仮設団地での編み物お茶っこ飲み

男子は”バトラー”として、お茶出し、その他の雑用に専念!!


その後、一念発起して編み物の練習を始め、

男たちも一緒に編み物にも参加するようになってからは、

この衣装を一度も着用していませんでしたが、

突然ニット男子部部長が「今回は気合いを入れるために着る!」と言い出し、

5年ぶりに即席バトラーが再び出現しました。


男もいっしょに編めるようになろう!ということから始まったのが

現在、主に東京で行っているニット男子部会。

はじめの1年間は、ずっと部員2人のままだったのが

現在は全国に32人の部員がいて、おのおの活躍しています。

うーん、感無量です。


▼今回の編み物お茶っこ飲み。男たちもしっかりと教え役に。

編み物お茶っこ飲みボランティア  

もちろん、お茶出しもやるのだよ

編み物お茶っこ飲みボランティア


そして仙台でかぎ針編みやビーズアクセサリー教室を開いて活躍されている、

Joli crochet ジョリクロッシェ  Takano先生。

当活動を2013年6月よりボランティアで手伝ってくださっています。


今回はなんといっても30人を超える参加者さんに対して

いくら事前特訓をしたとはいえ、わからんちん3人組では

ちょっと不安だったところ、遠方でのお仕事終了後にかけつけてくださり、

100人力だったのでした!! 

モチーフも、直接現地に持ってきていただいたため、

以前にここでご紹介した集合写真には入っておりませんが

たくさん編んで提供してくださり、編み方、とじ方の適格なアドバイスで、

このお茶っこをあらゆる面からサポートしてくださいました。

編み物お茶っこ飲みボランティア


6年もこのような活動を続けておりますと、

当然ボランティアで手伝ってくださっている方々も、

生活を取り巻く環境や、職場や住居が変わったり、また親の介護や

体調の変化など、それぞれに様々な出来事が起こり、

ずっといっしょにはいられません。

当初はその変化をさみしいと感じたり、悩んだりもしましたが、

グループってそういうものなんだ、

もし、それが必要な活動ならば、たとえ中の人が入れ替わっていっても

続いていくものだ、と最近は感じるようになりました。

スマイルニット倶楽部のこの活動は、あくまでもボランティアなので

その時がくれば、手を引くもの。

現在訪問している仮設が復興公営住宅への移転が完了し

解散すれば終了と考えています。

正直に申し上げますと、思ったよりも時間がかかっておりますけれど(^^;)


いましばらく、この活動にお付き合いいただければ幸いです。


(佐藤)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-19 23:05:52

10月のニット男子部定例会のご報告と次回11月のご案内

テーマ:ニット男子部

東北ボランティアのご報告の途中でありますが、次回のニット男子部会の

日程が近づいてきたので、先に10月の定例会のご報告と次回の予告です。

men who knit The Knit Guys


10月9日、体育の日の3連休なか日の日曜日。

幡ケ谷にある外国人ゲストの多いホテルのなかの多国籍ラウンジ、

サクラカフェ幡ケ谷さんにて定例会を行いました。


普段と少し雰囲気が違いますが、この日はサクラカフェさんとのコラボ企画で

ホテルのゲストの方も参加OKとしたのです。

この日はチェコと、オーストラリアからのゲストが参加してくださいました。


men who knit The Knit Guys



まずはいつもどおりに先に皆でランチをいただきます!
men who knit The Knit Guys


選べるランチメニューからこの日は親子どんぶりをセレクト。

men who knit The Knit Guys


サクラカフェのスタッフさんがたくさん写真を撮ってくださったので

その写真もいっしょに紹介させていただきますね。


どんぶりを食らう部長

men who knit The Knit Guys


デザートのプリンをいただきつつ、編み物開始♪

men who knit The Knit Guys


men who knit The Knit Guys


ゲストの方には、先日東北の編み物お茶っこ飲みボランティアでも

使用した、グラニースクエアのレシピにチャレンジしていただきました。

men who knit The Knit Guys


一週間後の練習もかねて、教え役になるダイさん

men who knit The Knit Guys


輪のつくりめから・・・・

英語で書くとMake ring by the Magic Ring

men who knit The Knit Guys



men who knit The Knit Guys


とはいえ、実は幸い、お二人とも日本語が分かるゲストだったので、

教えるのも、ほぼ日本語で(笑)

men who knit The Knit Guys



men who knit The Knit Guys


1個目のスクエアを完成させたブルックさん。


men who knit The Knit Guys


一方のアリスさんは、最初の輪のつくりめのなかに編みこむ長編みが

なかなかうまくいかず、

「もう自己流で編むから大丈夫!」と切り替え、

くるくるとテンポよく編みはじめ、かわいいドイリー風のものができてきました。


この会は、編みながらおしゃべりを楽しむニットカフェの会であり、

編み物のお教室ではないので、それでオーケー♪

men who knit The Knit Guys


アキラさんはベスト制作中~

men who knit The Knit Guys


men who knit The Knit Guys

men who knit The Knit Guys

トニさんも赤いベスト♪

men who knit The Knit Guys

タッキーはニットジャケット


men who knit The Knit Guys


以前作っていた女性用のニットアンサンブルも美しく出来上がっていました。

men who knit The Knit Guys




東北ボランティア訪問にモチーフ提供で協力してくれたナオタさんは、

ここでもそのためのモチーフを制作。10cmになっているか計測中~

(男性参加者さん向けとしてシブイ色をリクエストしました。)ありがとう!!

men who knit The Knit Guys


とてもキュートな編地ができあがったアリスさん♪

men who knit The Knit Guys


そしてブルックさんは2個めのグラニーを製作。

今回はスクエアではなくて5角形になったけど、これもまたよし♪
men who knit The Knit Guys

いつもとはちょっと趣の違うニット男子部会、

それぞれのお国の手芸事情などもうかがいながら、楽しい時間を過ごしました!

参加してくださったお二人、そしてサクラカフェさん、ありがとうございました。

men who knit The Knit Guys  


そして、次回、11月の定例会も続けて、
サクラカフェさんとのコラボでの開催です。


そして、なんと定例会では数年ぶりとなる”夜”の開催です。

「土日も仕事なんだよね~」とか

「お休みは家族サービスをしないと怒られるしな~」という貴殿、

夜の帳が下りたころ、

お酒をかたむけつつのナイトニッティングはいかがでしょう?


一応終了時間は21:30に設定しておりますが、

「いっそ、希望者はオールナイトで夜更かししながら編んじゃう?」

なんて話もチラホラと聞こえてきておりますヨ。(←あくまでも希望者のみです)





 
■□■□■□■□■□定例会のご案内


【11月5日(土) ニット男子部 定例ニットカフェ】

■日にち・時間: 11月5日(土) 19:00~21:30

■場所 : サクラカフェ幡ヶ谷
     
   東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-3  

       京王新線 幡ヶ谷駅 から徒歩2分。

■参加費: 一人1500円程度・夕食込 

       (メニューと金額は後日あらためてお知らせします)
       ※その他のアルコール、おつまみは各自別途ご注文ください。

■参加資格:男性 (年齢不問) 

  ※今回もホテルゲスト(男女問わず)に希望者がいれば参加していただきます。


■当日持参するもの:自分が編むものと道具
              持ってない方は手ぶらでどうぞ。
              初心者用のレシピ、道具や糸をお貸しします(無料)

              あらかじめご連絡ください。 


■参加お申込み方法


▼はじめての方はこちらをご一読のうえ、指定のメールアドレスまでお申込みください

ニット男子部会への参加と入部方法について


■お申込締切:11月3日(木)までに上記へお申込みください。

  ※ただし満席に達ししだい、早めに締め切る場合もございます。



スマイルニット倶楽部 ニット男子部会とは■□■□■□■

■スマイルニット倶楽部ニット男子部は、男性ボランティアの編み物スキルアップの目的と、もともと編み物に触れる機会の少ない一般男性のために『男が編めば世界が変わる』 We can change! We can knit!を合言葉に、男が気軽に集まれる場所づくりとして、ニットカフェ形式で主に東京周辺で各自編み物を持ち寄っての編み物勉強会を行っています。

参加費は無料ですが、場所代、道具・材料費については、参加者の個人負担になります。

■この会は、男性に編み物の楽しさを提案する場、情報交換する場としてボランティアで運営しています。編み物講師が指導を行う講習会ではなく、またその代りとなるものではないのでご注意ください。基礎からしっかり編み物を学びたい方は、ぜひお近くの編み物教室に行かれることをおすすめいたします。

■当倶楽部では宗教活動・政治活動・思想活動・反社会団体への勧誘行為、マルチ商法等の勧誘、その他物品販売等の行為を一切禁止しております。
また、著作権を侵害する行為、投稿も禁止しております。
禁止項目に違反した場合、もしくはその状況によっては運営事務局の判断で強制退部処置をとりますのであらかじめご了承ください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-19 12:58:52

10月15日編み物お茶っこ飲み 美田園団地

テーマ:編み物お茶っこ飲み

15日に行った、名取市美田園第一団地での編み物お茶っこ飲み。

かぎ針編みのモチーフ作りにチャレンジするか、

それとも、モチーフを材料に、つないで作品を作るか、

選んでいただこうとしたら、

モチーフに人が殺到してしまったのは

先日書いたとおり(;^_^A

 

編み物お茶っこ飲みボランティア


この色とりどりのモチーフを見たら

ついついテンション上がってしまいますよね。

若手の方々に全員に見えるように並べていただきましたが

 

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア


 

並べる先からお気に入りをさりげなく自分のそばに引き寄せて

おこうとするおばちゃまたち。

お手つきを「こらそこ、ダメ!元に戻して!ヽ(`Д´)ノ」とけん制しつつ

子供さんから先にモチーフを選んでいただきます。

「私、子供ヨ!」と叫ぶ子供っぽいおばちゃまもいましたが、

まあ、とりあえず、皆さん元気がよくてなによりです。

 

編み物お茶っこ飲みボランティア

 

こちらは、かぎ針編みに挑む方々。

編み図を見て編み方を確認。

編み物お茶っこ飲みボランティア

 

モチーフ争奪戦もようやく収拾し、作品づくり開始。

編み物お茶っこ飲みボランティア

 

編み物お茶っこ飲みボランティア

 

編み物お茶っこ飲みボランティア

 


編み物お茶っこ飲みボランティア


少女たちも、ていねいに作品をつなげていきます。

編み物お茶っこ飲みボランティア

編み物お茶っこ飲みボランティア


小学校高学年のお姉さんは、おばあちゃんに教えてもらいながら

グラニ―スクエア編みに挑戦。

編み物お茶っこ飲みボランティア


今回の男性の参加者は2人。

いったんかぎ針編みに挑戦したけど、あきらめて

モチーフつなぎに変更した自治会長さんと

もうお一方のおじさまは、最後までかぎ針編みに挑み続けました。

「オレは棒針編みなら得意なのに。」とは自治会長談。

 

編み物お茶っこ飲みボランティア

 

モチーフ騒ぎも落ち着いて、皆さんシンケンに作品作りに取り組みます。


編み物お茶っこ飲みボランティア

 


お気に入りの1枚。

今回、ボランティアスタッフは4人だけなので、

30人以上を1度にスタッフだけで対応するのは無理だから

かぎ針編みが上手な方は周囲の方に教えてね、と前もって伝えていたところ

あちこちで、教え合うほほえましい姿が散見されました。

 
編み物お茶っこ飲みボランティア



(佐藤)



いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-17 17:00:32

宮城県、ボランティア訪問先に暮らす人々のこと

テーマ:編み物お茶っこ飲み

佐藤です。

今日は2度目の登場です。(うるさくてすみません。)


今回の「編み物お茶っこ飲み」訪問の様子を振り返る前に

少し、訪問先の方々の現在の暮らしぶりについて、

私が見聞きした範囲だけではありますが、書きたいと思います。


15日に訪問した美田園第一団地は、もともと閖上(ゆりあげ)という

仙台湾の名取川河口に位置する港に暮らしていた方々が

入居しています。




閖上地区には、昨年6月に、災害公営住宅の建設の第一期、

一戸建て90戸のうち25戸の整備が完了しましたが、

仮設に多く入居されている、独居のご高齢の方々に手が届く

集合タイプの災害公営住宅団地が整備、入居できる見込みは

2018年から…、早くともまだ2年後の予定だそうです。


それでも、遅々として進まなかった復興計画がようやく進み始めたかと

思いきや、

15日に伺った話では、その話自体も、7月の名取市長選で、

これまで閖上地区の現地再建計画を第一に進めてきた前市長さんから、

どちらかというと山の手側に属し、市内の均衡ある発展を目指すことを

公約にかかげた新市長さんにかわったことで

今更ながらまた復興計画を見直す方向に向かっているのだとか。


これまでの5年を超える仮設にお住まいの方々とのお付き合いの中で、

仮設の自治会長、そして自治会の方々が、どんなに大変かを見てきました。


我々のようなボランティア訪問者への対応ひとつにしても、

「こちらの仮設はたくさんボランティアに来てもらって、

無料でいろんなサービスをしてもらって良いですねー」

と見るのは大間違いです。


受け入れる自治会側は、ボランティアの受け入れ日程の打ち合わせに始まり、

集会所や回覧版で告知して周知をはかります。

告知をしても住民の反応がうすい場合は、自ら住民一人ひとりに声をかけて、

場合によっては自らも参加し、更に知り合いに声をかけて参加してくれるように

お願いすることだってあります。

これらは、ボランティアに来てくれる人達が、参加者が少なくてがっかりしないように、

との気持ちからです。


我々がこれまで訪問してきた仮設でも、

仮設によって、あまり自治会長さんや自治会が動かない場合は、

住民の参加者が0のまま、自分たちだけで予定の時間を過ごして

帰っていくボランティアの方々も目撃しました。

幸い、我々がやっている編み物ではそんなことはありませんでしたが(;´Д`A


逆に、ある仮設の自治会長さんが、編み物にはそんなに人が来ないだろうから

2部屋ある集会場の6畳程度の「小部屋」を取っておけばいいだろうと判断し、

後日、同時間「大部屋」に体操のグループのボランティア訪問を受け入れ

当日はふたを開けてみると、編み物には20人以上がやってきて、

逆に体操は参加者0。

これではボランティアに来てくれた方々に申しわけないからと

編み物と体操を大部屋で半々で行い、編み物をしつつ、

その合間に体操にも参加するというカオスな会となったこともありました(^_^;)


美田園第一団地の自治会長さんの場合は、住民への声掛けはもちろん、

自ら率先して参加してイベントを盛り上げようと奔走され、

住民たちも盛り上がるし、もちろん訪問者側の我々も楽しい。

だからますます、訪問者が引きを切らない。→ますます受け入れが大変という

ループになっていますが

それでもご本人は『それがオレの役割だから』と手を抜きません。



仮設の自治会長だけではなく、ゆりあげの新しい町づくりにも

関わっている高橋さん。

現在熊本などでも問題になっている、被災住民を抽選でバラバラに遠い仮設に住まわせるのではなく、

住んでいた地区ごとに入居させるように役所にかけあい、

元々地域ごとにあったコミュニティーが壊れないように尽力した方でもあります。


その、骨身を惜しまない奮闘ぶりは、

NHKなどのテレビや、新聞などでもよく取り上げられています。

よかったらこちらもお読みください。


最新

朝日新聞<生き延びた者として 仮設自治会長高橋さん>



今年、名取市で行われた追悼式で遺族代表として言葉を述べた際の記事

河北新報<震災5年>亡き家族 見守って

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-17 09:22:12

10月15日、16日編み物お茶っこ飲み、無事に全行程終了しました!

テーマ:編み物お茶っこ飲み

編み物ボランティア スマイルニット倶楽部


こんにちは 佐藤です。

10月15日、16日の二日間、宮城県名取市と石巻市で行った

編み物お茶っこ飲み。2日間ともにすばらしいお天気に恵まれ、

あたたかい陽射しのなか、

集会所は編み物をしながらの陽気な声に包まれました。


15日の美田園第一団地での編み物お茶っこ飲みには31人の方が参加。

写真をご覧いただくと、

「あれ、今日は競技かるた大会だったっけかな?」と勘違いしそうな

熱気が伝わるかと思いますが

皆さんモチーフを見せたとたんに大興奮。


がんばれば自力で編める方までが、

モチーフをたくさんもらえるつなぐONLY組のほうがいいとダダをこねる始末(;^_^A

700枚を超えるモチーフがあっという間になくなってしまいました。


編み物ボランティア スマイルニット倶楽部  


それでも、後半は落ち着きを取り戻し、

挑んだのはもっとも基本的な長編みのシェルで構成されたスクエアモチーフと

パプコーン編みのお花のモチーフ。

かぎ針編みに慣れてもっと上手になれば、

皆さんも今回ご提供いただいたような複雑なモチーフも

自分で編めるようになりますよーということで、

頑張って編みました!

編み物ボランティア スマイルニット倶楽部


そしてこちらは翌日の石巻うしお荘。
17人の方にご参加いただきました。

前日のモチーフパニックの反省のもとに、

ご提供いただいたモチーフを参加者さんたちにお見せするのは

皆がほどよく自分の編地を編み進めてからに。

なかには初めてかぎ針に挑む方もいらっしゃいましたが

参加者全員が自力でモチーフを編み、

最後に仲良く、いただいたモチーフを分け合って終了。


あんなに皆さんがモチーフに夢中になるなんて思わなかったので

前日の美田園第一団地では、混乱させて申しわけないことをしました。


編み物ボランティア スマイルニット倶楽部


2日間、2年ぶりに懐かしい顔にたくさん会えて、

編みながらおしゃべりをし、私達ボランティアスタッフも、

とても楽しい時間をすごさせていただきました。


あたたかく迎えてくださった宮城県の現地の皆様、

現地のスタッフとして、あるいはモチーフの材料提供者として、

ボランティアで手伝ってくださった皆様に心より御礼申し上げます。


これからこちらのブログで

写真などを交えながら、ゆっくり2日間の様子をお伝えしていきます。

まずは、取り急ぎご報告まで。


(佐藤)



 



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。