オシャレも子育ても悩まないママになる!ファッション×エデュスタイル

オシャレも子育ても自分らしく
「オシャレ」と「子育て」を楽しく学び
一生使えるブレない軸を築くためのメソッドをお伝えしています


NEW !
テーマ:


こんにちは


3ヶ月でオシャレも子育ても悩まないママになる!
ファッション×エデュスタイリストの出澤希帆です。


突然ですが
みなさんは


「小一の壁」


という言葉
ご存知ですか?


私は正直いって
子供を産むまでこの言葉を知りませんでした。


が、
ファッション×エデュスタイリストとして活動していくうちに
ママ達の子育てに関するお悩みで
よく耳にするようになりました。


「小一の壁」とは
主にワーキングマザーとそのお子さんが
小学校入学後につきつけられる
様々な課題のことです。


・保育園と小学校での生活環境の変化
・学童保育と保育園の対応の違い(保育時間、担当先生数等)
・ママの雇用形態の変化(時短勤務がなくなるなど)
・宿題のサポート
・持ち物や学校からの連絡事項のチェック
・役員活動 等々


保育園では一日中走り回って遊んでいた幼児が
小学生になった途端
机にじっと座って授業を受けているのですから
大人が思っている以上に子供は疲れています。


もちろん
時短がなくなったり
環境の変化で負担が増えたママも
疲れている


お互い疲れているのでイライラのぶつけ合い。


ここにさらに
「宿題」
という難関が加わって
家の中が修羅場状態
というご家庭
意外と多いようです。


先日のレッスンで
「小一の壁」の話をしたところ
一番前の席でブンブンうなづいて聞いてくださっていたAさん


まさに「小一の壁」を痛感し
お子さんとの時間を大事にしたいのに、
時間に追われて些細なことでぴりぴりイライラ、
更にそんなご自分に対してまたイライラの悪循環、
で悩んでいらっしゃいました。


そんなAさんから
レッスンへのご感想をいただきました。


* * * * *

『子供は、自分とは違う1人の人間であること』
分かっているつもりで、
何にも分かっていなかった事に気付きました。


『やらされる事』が何より嫌いで拒んできた私なのに、
時間に追われてバタバタしながら
「あれやりなさい、これやりなさい」。


出澤さんの例はとても分かりやすく、
私がしてきたことは
押し付けでエゴだったのだと痛感しました。


保育園入園時・イヤイヤ期、
色々な壁を経てきましたが、
1番大きく感じている『小1の壁』。


このタイミングでエデュを知る事が出来て、
本当に良かったです。
娘と一緒に楽しんで勉強したいです!


お母さんなら誰にでも伝えたい素晴らしさでしたが、
特にお勧めするのは仕事をされている方です。

* * * * *


「家」はそもそも
家族がくつろぐ場


休まるはずの「家」が
イライラでいっぱいになっていたら
お子さんもママも辛いですよね。


そもそも
多くのお子さんにとって
「勉強」「宿題」は初めてのことなのに
ママ達に
「宿題やったの?」
「いつになったら勉強するの?」という
チェックばかりされていたら
それは勉強を嫌いになっても仕方がありません。


ちょっと想像してみてください。


あなたが
ある仕事に初めて挑戦するとします。


そんな時
上司がやり方も教えないで
「まだできないのか?」
「いつになったらできるんだ?」と催促ばかりしてきたら。


嫌になってしまいますよね?


エデュは
「無理やり」「教える」のではなく
ママもお子さんも
「楽しく学びに触れる」ために
「勉強」を一度「遊び」に変換するメソッドです。



新しい環境に一生懸命慣れようと頑張っている
お子さんもママも
ちょっと肩の力を抜いて遊んでいるうちに
気づけば賢くなってしまっている。


そんな夢のような方法があるのです。

その方法とは・・・?


続きはメルマガに書きました。


3000人以上のママが読んでいる
オシャレと教育のお役立ちメルマガ
ファッション×エデュスタイル通信

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)