「脳トレ」×「発達遊び」×「コーチング」で前向き脳に! 〜岐阜・スカイプ〜

小中学校で1000人以上の子どもとの触れ合いを重ねてきた元教師だから教えられる改善レッスン
一人ひとりの脳の発達・成長を促し、笑顔があふれるまでサポートします

銀座コーチングスクール・コーチアクセスランキング4か月連続トップ3入り
前向き脳を育てるコーチ 本田由美子プロフィールページは こちら♡


本田由美子提供サービス
 現在提供中のメニューはこちら♡

セミナー・お茶会開催情報

「銀座コーチングスクール岐阜女子の朝活♡」
2016年6月25日(土) 大垣(岐阜) 開始時間 9:00 ~

コーチングにご興味のある方も参加できます。

メールでのお問い合わせ

「みんなの学校・大人のランチ会
2016年7月1日(金) 瑞穂(岐阜) 開始時間 11:00 ~

学校や子育てについて交流したい!そんな方におススメです。

メールでのお問い合わせ

脳を育てる!誰でもできる「姿勢・運動・学習」が伸びる身体遊び 【増席】
2016年7月10日(日)  大垣(岐阜) 開始時間 14:00 ~
詳細・お申込みはこちら♡

「脳力アップ秘訣セミナー」
2016年8月28日(日)  大阪 開始時間 13:30 ~

詳細は後日お知らせいたします。


お問い合わせ
下記の「メールでのお問い合わせ」よりお気軽にどうぞ♡

メールでのお問い合わせ

NEW !
テーマ:

そこで、いろいろな状況を表すデータを数字で見たのですが、
数字だけでは、現状は分からない。
見ようとしないと見えにくい。
現状の一部を聴いてから、グループでの討議がありました。

貧困の原因は、それぞれ違うし、
貧困を解決する方法もそれぞれ違ってくる。
一律の支援じゃなくて、寄り添うことが大切
などの意見が出てきて…

数字だけでは見えてこない…
これは、他の場でも感じる。

IMトレーニング(脳トレ)のお問い合わせでよくある質問が、
どんな効果があるのか?

タイミング能力を表す数字が20になるのを目指してのトレーニングで、
数字が20になった時に現れてくる効果は、人それぞれ!

もともとの得意不得意だったり、
興味の向かうところが違うから…

習い事の上達スピードが上がる。
字の形が取れなかった子が、きれいに書けるようになる。
音読がスラスラと読めるようになる。
体幹がしっかりしてくる。
落ち着きが出てくる。
集中力がついてくる。
リズムに合わせて踊れるようになる。周りとずれていかない。

一人ひとり違うから、
一人ひとりに合わせたトレーニングとコーチングで
その子が持っている可能性を伸ばしていきます♡


もうすぐ夏休み!
この夏休みを利用してIMトレーニングに挑戦する方の
お申込みが続いています。大人の方の挑戦もあります!

タイミング能力をあげて、成果を得たい方は、

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


(K様のご感想より)

毎回、いろいろな気づきがあり、楽しみにしてます。

両手でボールを持ち上げてから投げる。
体の正面から投げる。
片手で投げる。
いろいろな投げ方をやりたいだけやる。

そんな中で、
自分の体がスムーズに動かせる。
思っているほどスムーズに動かせないな…
自分のくせが分かりました。

体がスムーズに動かせないと
動かすことだけにいっぱいいっぱいになって、
遠くへ飛ばすとか
相手を意識して投げるとか
そういったことに意識がいかないな。

そんなことに気が付きました。

しっかり遊んだ後は、
体がポカポカしてきて、体がすっきりとし楽な感じになりました。

ありがとうございました。


人間の脳は、偏って成長していく。

だから、誰にでも体の動きの得意不得意が出てくる。

得意な動きは、
体が動きを覚えていて、変に力を入れなくてもスムーズに動かせる。

苦手なことは、使わないから、
頭で一生懸命考えながら動かすことになる。だから、ぎこちなくなる。
動かすことだけにエネルギーを使ってしまう…

体をスムーズに動かせるって大切♡

体は動かせば、原始反射が統合されていってどんどん発達していく。
動かさないと、育たないし、動かせなくなっていく。

おとなしすぎる子は、原始反射が残っていて
ひょっとしたら自分の体を上手く動かせないのかも…

ちなみに、わが子はそうでした。
今では、よく動きます。笑

発達のアンバランスが多い子は、まだ動きが未学習だから、
頭で一生懸命考えながら、自分の体を動かしている。

大人の場合は、運動習慣がないとだんだん動かせなくなって、
体を動かすことだけでいっぱいいっぱい!!

発達遊びを通して、
頭で考えなくても体がスムーズに動かせる
そうなってくると、余裕ができてくる。

感情のコントロールがうまくいったり、
言葉が育ってきたり、
集団に合わせていく力が育っていったりしていく。



すべての人がより良く育つ発達遊び♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




忙しいと感じている時は、
忙しいということに意識が向かっているから、
他のことに目が向かないけれど、

なんだかぽっかりと空いた時間があると、
ふと考えてしまうことってありますよね!

そんな時に頭に浮かぶことってなんですか?

なんだかこのままでいいのかな?
最近、楽しいって感じたことないな…
あの人は楽しそうでいいな…


そんなマイナスなことが浮かんでしまっていたら、
ちょっと気分の変わることをしてみよう。

気分を変えてみて、もう一度自分に向き合ってみる。

どんな時が楽しく感じるだろう?

自分が楽しいと感じるもしくは、楽しかった時のことを思い出してみる。
手軽にできて楽しめたことを思い出せるといいかも…

自分のお気に入りの音楽を聴くと楽しい!
音楽に合わせて体を動かすのが楽しい!
時間を気にせず、思いっきり外で遊びまわっていたのが楽しい!
大勢で集まってワイワイ楽しくしているのが楽しい!
一人で、小物を作ったり、本を読んでいるのが楽しい!


どんなちっちゃなことでもいいから、
自分にとっての楽しい!を思い出してみる。

どんなに忙しい時でも、すき間時間はあるはずだから、
すき間時間用の楽しみ
ちょっと時間に余裕がある時は、
たくさん時間がとれた時用の楽しみ
を実行してみる。

そうしたら、人のことが気にならず、自分の人生を楽しんでいける♡

自分の人生、目指す方向をハッキリさせ、楽しく進んでいきたい!
そうなりたい方は、
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お子様のこんなことに困っていませんか?

チェック(ボックス白)集団行動が難しい  
チェック(ボックス白)感情のコントロールができない  
チェック(ボックス白)集中できない

チェック(ボックス白)文字の読み書きが苦手・遅い

チェック(ボックス白)身体の動きがぎこちなく、運動が苦手

お子様の「困った」は遊びで改善できます!  
 
【 脳を育てる!誰でもできる  
「姿勢・運動・学習」が伸びる身体遊び 】のご案内

 

身体をたくさん動かして遊ぶことで、子どもの「困った」は改善されます!

子どもと一緒に遊び、発達をサポートしてあげませんか?

 

今回の講座では、発達支援マスタートレーナーの灰谷孝さんより、

「子どもの発達を促すための遊び方やその時に大切な視点」を学びます。

 

※本講座は、大人向けの講座です。お子様連れの参加はご遠慮いただいております。

 
しかくこんな方におススメです


 

チェック(透過)お子様をよりよく育てたいと思っている保護者  
チェック(透過)発達障がいのお子様をお持ちの保護者  
チェック(透過)特別支援従事者
チェック(透過)教育関係者  
チェック(透過)スポーツ指導者

 
しかくこの講座で期待できる効果


 

チェック(透過)楽しい遊びで、子どもの発達を促すことに繋がる

チェック(透過)子どもと一緒に遊ぶことで、身体が整い元気になる

チェック(透過)子どもの「できない」へのアプローチが分かり、イライラがなくなる

チェック(透過)遊びによって子どもが変わっていくので、子どもの可能性を信じることができるようになる

チェック(透過)自分自身の理解が深まる

 

 
しかくなぜ遊びで、子どもの「困った」が改善されるの?


 

子どもの「集団行動が難しい」「感情のコントロールが出来ない」「集中できない」などは、  
「原始反射」が残っていることが原因ということがあります。

 

「原始反射」は、「赤ちゃん時代にある反射」です。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分で体を動かすことはできません。

自分から外へ働きかけるというより、生まれつき備わっている反射で外の世界に対応しています。それが、「原始反射」です。

 

 

私たちが成長するに従って、これらの原始反射は必要ではなくなり「卒業=統合」します。

 

しかし何らかの理由によって、原始反射が残ってしまうことがあります。  
原始反射が残っていると、日常生活で「自動的」に身体が反応してしまい、

学習や振る舞いに一見不適当な影響を及ぼします。

 

これが、「集団行動が難しい」「感情のコントロールが出来ない」「集中できない」など

お子様の困ったの原因になっている場合があるのです。

 

原始反射は、たくさん身体を動かすことで、統合されていきます。

だから、身体を思いっきり動かして遊ぶことは、子どもの「困った」を改善することに繋がるのです。

 

※こちらから原始反射の簡易チェックができます。  
>>原始反射指数 自己診断テスト

 
しかく講座概要


 

昔は、子どもは外で友達と思いっきり身体を使って遊ぶことで、運動能力や社会性などを自然と育んでいました。たくさん遊ぶことが子どもの発達を助けていました。

 

 

しかし、今は環境が変わり、毎日友達と外で遊ぶのもなかなか難しい世の中。

 

だからこそ、時には大人が子どもと一緒に遊び、子どもの発達をサポートしてあげましょう。  
子どもと一緒にたくさん遊ぶことは、子どもの脳の発達に良い影響を与えて、子どもの「困った」の改善につながります。

 
ただ、子どもと遊ぶ時には、知っておいてほしいことがあります。  
遊び方や関わり方によって、子どもの発達を伸ばすことにも邪魔することにもなります。

 

今回の講座では、発達支援マスタートレーナーの灰谷孝さんから、「子どもの発達を促す遊び方やその時に大切な視点」について学びます。

 

お話を聞くだけでなく、遊びを実際に体験していただきます。  
頭と身体で学んで、お子様との遊びにすぐに取り入れることができる講座内容です。

 

思いっきり楽しく遊ぶことが、子どもの心と体の発達につながるなら、こんなにいいことはありませんよね!

 

お子様の「集団行動が難しい」「感情のコントロールが出来ない」「集中できない」などにお悩みの方は、ぜひご参加ください。

 

 

しかく開催のご案内


 

 【 脳を育てる!誰でもできる「姿勢・運動・学習」が伸びる身体遊び 】  

■日時:7月10日(日) 14時~16時(開場13時30分~)    
■会場:大垣市情報工房     

■講師:灰谷 孝 (一般社団法人ここ・からだ代表理事)    
■定員:30名  (満席) 増席(受付中)

■参加費:3000円 ※事前振込    
■持参物:筆記用具、お水、動きやすい服装  

 

※大人対象の講座となっております。お子様連れのご参加はご遠慮ください。  

 

 

他の開催地では、募集後1週間で満席なったほどの人気の講座です。  
参加ご希望の方は、お早めにお申込みください。

 
しかくお申込み


 

 

こちらのお申込みフォームよりお申込みください。  

 

→ https://ws.formzu.net/fgen/S27228441/

 
しかく講師プロフィール


 

灰谷 孝(はいたに たかし) ​​​    
一般社団法人ここ・からだ 代表理事  
​​​  
コーチングをベースにして、NLP、産業カウンセリング、集中内観法など心に関して学びを深め、「働きがいとは何か」を問い続ける。

 

会社員時代に自らが心と身体の不調を経験した中で心身の不思議なつながりを感じる。独立し、企業研修講師やコンサルタントを経て、そのころ学習障がい児のサポートプログラムである「ブレインジム(Brain Gym®)」と出逢い、日本における草分けとして活動した。

 

現在は「原始反射」の視点で発達障がいを持つ方を中心に2歳~働く大人までの個別サポートまでを行い、「発達支援コーチ」の講演も全国で行っている。また放課後等児童デイサービスの運営など、子どもたちが自己を表現し可能性を広げられるための場作りを進めている。

 

身体遊びが人生の土台を創る 灰谷孝HP

 
しかく主催者プロフィール


 

 

本田由美子  
岐阜県養老町生まれ 大垣市在住   
 
大学卒業後、13年間小中学校にて勤務。1000人以上の子どもたちに出会い、自閉傾向の子や広汎性発達障害と診断されている子と関わる機会があり、その中で、どんなアプローチがいいかを調べて実践。また、診断はついていないが、学習に困難を示す子供たちに対し効果的な方法を見つけながら指導を行う。  
 
娘の言葉が遅かったため、発達に関する情報を調べ、実践し、効果を実感。  
その中で、「毎日楽しく継続することと家で取り組めること」を前提としたIMトレーニング(脳トレ)を提供するIMトレーナー、原始反射統合の遊びを提供する発達支援コーチとして活動を2014年9月に本格開始。  
2015年5月より、コーチングもメニューに加えている。  
 
クライアントは、落ち着きがなく多動である・体の動きがぎこちない・言葉の遅れがある・初めてのことを怖がるなど学校生活や集団生活において困り感を感じているお子様を持つ保護者の方が多い。成人している方の相談も増えてきている。

 http://www.ginza-coach.com/coaches/view.cgi?username=1505GF1162

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


ココ!ランキングに参加しています。1ポチ応援お願いいたします♡



いつも一緒にいるとなかなか気づけない子どもの成長

初めて会った時、お母様にべったりで、
なかなか離れることができなかった2歳女の子。
回数を重ねるごとに、お母様から離れて遊べる時間が増えてきた♡


離れた後、遊びに誘っても
なかなか続かず…
うろうろと動き回るだけで遊びが続かない。
(感覚統合が進んでいない子、感覚過敏がある子はそうなりやすい)

そんな調子だったが、

手先の器用さに繋がっていくように
体を大きく動かして新聞紙をびり~
小さくなったら、指先でさらに細かく…
パラパラさせたり、まるめたり、
そういった遊びが続くようになってきた!

遊びが続く、遊びが発展していくってとっても大切♡


言葉が遅かったせいもあるけれど、
何かあるとお母様のところへ行ってべったりしていたのが、
4回目のセッションでは、私に話しかけてくれるようにもなり…

集団保育で、ちゃんと人と関わっていけるのか心配していたお母様に
感覚統合が進んで、成長しているところを伝えました。

(お母様のご感想より)

少しずつだけれど、遊びの幅が広がり、変化が見られてうれしい。

毎日一緒にいると、私にべったりで、
すぐに甘えてくるからどうしよう
そんな気持ちでいっぱいだったけれど、


目的をもった遊びができるようになってきたことを
先生に指摘されて、子どもの成長を感じることができました。

2人の子育てで、下の子が甘えるとお兄ちゃんも甘えてきて
自分が疲れてしまうこともあるけれど、
マッサージ(経絡)は続けていきたいなと思ってます。


子どもの発達の不安を解消したい…
子どもの成長を感じたい…
そんな方は、
発達遊びにお申込みくださいね♡



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)