にこにこスマイルのブログ

見て、聴いて、歌って!!!
0歳から入場できるソプラノとピアノの楽しい楽しいコンサート♪
「0歳からの親と子のにこにこスマイルコンサート」のブログです。


テーマ:

こんにちは

ひろこちゃんちの大道具作りが佳境に入っている模様。

だんだん大掛かりになりすぎて、既に私は実労部隊といしては全く役に立たない状態になってしまっています。

石井家、ありがとう

私も、どんなのが出来上がるか凄く楽しみにしています。


さて、今年も聞かれました。

小さい子が泣いてしまったらどうしたらいいんでしょう。


去年の記事ですが、私たちの気持ちです。



小さな子どもとその保護者の方々に、気兼ねなく生の音楽を楽しんでもらいたい。

これが、スマイルコンサートの一番大きな柱です。


だから、私たちは、小さな子どもたちが出来るだけ飽きないように、そして、楽しく大きな声で歌ったり踊ったりできるように、頭を振りしぼって振りしぼって考えて工夫します。

毎年会場には楽しくて(多分・・・)大きな声をあげてしまったり、ぴょんぴょん飛び跳ねている子供がいたり、します。

危険のない限り、私たちは大歓迎。

子供が全身で楽しんでくれている姿は、私たちにとって喜び以外の何物でもありません。


まだ言葉の分からない赤ちゃんが、会場で泣いてしまうこともあります。

お母さんは、ひやひやするだろうけど、通路に立ってゆすってあやしながら聞いてくださっているお母さん方の姿もスマイルではよく見かけるものです。


そして、もう1つ私たちには野望があります。


それは、このスマイルコンサートが、子どもたちにとって、

超一流の音楽家のコンサートに行くための初めの一歩としての足がかりになれたらいいな、

という事です。


それが、約1時間のコンサートの中の10分弱「小さな紳士淑女のためのコンサート」です。

この、10分弱の間は、おしゃべりしないなどのコンサートのマナーを出来るだけ守って聞こうというコーナーです。

泣きたくなったり、大きな声が出したくなったら、一旦退場してね。という事です。

だから、10分の間だけ、どうしてもでなくちゃならない場合もありますが、いちおう、音は、ロビーでも聞けますし、「去年は出来なかったけど、今年は出来た!おねえさん(お兄さん)になれた!」という、子ども自身の喜びにもつながるんじゃないかなと思っているのです。


ちょっと、言葉の分かる子だと、「ちょっとの間だから静かにしなさいって言ったのに、出来ないなんて!」と、(私なんか特に)怒ってしまいそうですが、出来るだけ心穏やかに、「来年はきっと出来るよ」と、その10分が終わったら、何事もなかったように会場に戻ってきて音楽を楽しんでほしいです。



今年も、楽しいのかんがえました!!


お友達誘って、ぜひぜひききにきてくださいなっ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

にこにこスマイルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。