いい母プレッシャー

テーマ:
NHKの「朝イチ」をほぼ毎日のように見ています。

今朝のテーマは「いい母プレッシャー」

1.「お母さんなんだから」と「自分より子ども」を最優先に考えるべき
2.キャラ弁、手作りの美しい料理・・・などブログで見るような「キラキラなママ」でなければ
3.家事・育児にくわえて仕事もしていなければ輝いていない
4.「怒らずに育てる」ことこそ、子どものため

といったようなプレッシャーがあるそうです。
・・・あるある。
私など、1.や2.に特にやられます(はねのけますが・・・^^;)。


このブログのタイトルとも関連しますので、
4.「怒らずに育てる」ことこそ、子どものため
について一言。


まったく怒らずに過ごすことは、ほぼ無理です。

母だって人間ですし、子どもはほんとうに思い通りにならないもの。
怒鳴りつけたいときも、キレてしまうこともありますよ。
感情をこめて伝えた方が、深く相手の心に届くということもあります。

しかし、問題なのは「いつも怒っている」こと。
慣れてしまえば、子どもはなんとも感じなくなるし、
いつも感情をぶつけられることで萎縮するし、
子どもには「怒られる意味」がわかっていないこともあるからです。

だから、「怒る」のは ほんとうに ここぞ!という時のために
とっておいてほしいと思います。

まったく怒らないことは無理でも、「怒らない工夫」をすることで
「(比較的)怒らない子育て」は実現できます。


*** お知らせ ***

女性限定のカウンセリングサイト「ボイスマルシェ」
お子さんへの接し方に悩んだとき、子育て以外に自分を輝かせる方法を見つけたいとき など、匿名でご利用いただけます。思い立ったら当日すぐに予約OK!

ラブラブ1月末まで:新規会員登録でお試し25分コースが1回無料に!ラブラブ

音譜詳しくはこちらからごらん下さい↓
ボイスマルシェ キャンペーンサイト
子育てコーチKeiの紹介・申し込みページ

AD