親子のきずなを笑顔でアシストする
スマイルアシスト塾長の黒木です

昨日は、今年度の県立高校特色選抜の結果発表日でした。

本当に私自身朝からソワソワしていました。

きのうはたまたま、千葉からアシスト本校の学院長がいらっしゃっていて、
それを知っていた生徒たちは結果を受けてまっすぐ塾に結果を伝えに来てくれました。

もうみんなに会うのがドキドキでした。

結果的は、

だいぶ予想に反するもので受け入れがたいものでした。

しかし、合格した生徒さんもいましたので、
精一杯の祝福を送りました


結果的に不合格となった生徒さんもすでに気持ちを切り替えて
昨日から早速最終追い込みに入っています。

ここで、気持ちを落として勉強に手がつかなくなるのが
最悪のパターンです

絶対に実力で第一志望に入って見せる!!という意気込みがあれば
合格する確率はかなり上がります

要は、本人の強い意志が継続できるかどうかです。

ここで受験校を変更するかどうかについては、
具体的な数字のアドバイスもできますので、
気になる方にはお伝えしようと思います。


そもそも特色選抜は本当に結果が読めません。
たまたま高校側の欲しい生徒像にぴったりはまったという生徒さんが
学力とは違ったところで合格となったものと分析します。

ですから、学力が達していなくて不合格になったというのは
間違いです。わざわざ特色選抜でとらなくても一般入試で確実に
入ってきてくれると思う生徒は特色で合格にしていない可能性のほうが
高いのです。

ですから、保護者のみなさまは安心してください。
たまたまくじに当たらなかっただけの程度です。

本番はこれから
一般入試までモチベーションをしっかり保って
駆け抜けられた生徒さんが最後に栄光をつかむのです

保護者のみなさまも温かく最後まで駆け抜けられる応援体制を
作っていただければと思います。


☆HPはこちらから
⇒http://www.smile-assist.net/
AD