CAD・DTPの裏技&テクニック教えちゃいます♪

インテリアデザイン事務所が運営するスクール、スタジオ・エム デザインアカデミーがVector Works・Photoshop・Illustratorの裏技やテクニックを紹介していくブログです!


テーマ:

今回のVectorWorks小技は
【dxfデータの取込み方】です☆

今現在、AutoCADやJWCAD、
そしてVctorWorksなどの
汎用CADをはじめ、たくさんのCADソフトが
存在しています。

そのため問題となるのが、
異なるCAD間でのデータのやり取りです。

何が問題かというと・・・

例えば、WORDのファイルをEXCELで
開くことはできませんよね!

これと同じく、異なるCADソフトのファイルを
自分が使用しているCADソフトで
開くことはできないんです!


それじゃ~、世界中のCADソフトを統一にしよう!
・・・というわけにはいかないので、

どのCADソフトからでも取り込める形式に変換をします。
それがDXFという形式。
言わば、中間的な存在です。

たとえば、VectorWorksでは、ファイル形式VWXやMCDを
DXFに変換することになります。

※DXFに変換しなくても直接取り込める機能を持った
CADソフトもあります。



実際に仕事をしていると
データのやり取りは日々行われているので、

別のCADソフトのデータを取り込んだり、
または取り出したりする知識はもはや必須であると言えます!

今回は、dxfデータをVectorWorksに取込む際の
手順を紹介していきたいと思います!

DXFとは・・・DXF(Drawing Interchange File)は、CADソフトウェアで作成した図面のファイルフォーマットで、CAD図面の情報交換における「事実上の標準」的な存在である


VectorWorksでdxfファイルを開くには、
いつも通り『ファイル』メニューの「開く」コマンドで・・・

というわけにはいきません。
あくまで、異なるCADソフトのデータなので、
dxfファイルを「取り込む」という作業になります。

『ファイル』メニューの「取り込む」コマンドを指示し、



サブコマンドである、【dxf/dwg(単一)】を指示します。



すると、下図のダイアログが現れますので、
開きたいdxfファイルを指示します。



すると、取り込みがはじまり。。。



【DXF/DWGの取り込み】ダイアログが開きます。



[モデル空間の単位]と[ペーパー空間の単位]を
ミリメートルに設定し、OKをクリックします。

ここをしっかり設定しないと
スケールがおかしくなってしまうので注意です(ー_ー)!!



このダイアログにて、線の太さの設定ができますが、
どの色を太く、どの色を細くしたら良いのか
わからない場合はそのままOKで結構です。

その後も変換が進められ・・・
図面が現れたら取り込み完了です!

異なるCADのデータを取り込みますので、
線の強弱など、いつもの作図環境とは違って
いるのが難点ではありますが、

ここで1つ、便利なコマンドを紹介します!

皆さん、「図形選択マクロ」って知ってますか?
今回のような複数の線が混在しているケースにおいて、
たとえば、全ての寸法線のみを選択したいとします。

『階層』メニューの「図形選択マクロ」コマンドを指示します。
すると下図のダイアログが現れます。



コマンドとオプションは図と同じ設定にし、
OKをクリックします。

次に現れるダイアログで検索条件を、
「タイプが」「右項目のもの」「寸法線」とし、OKをクリックします。



すると、どうですか?
図面中から寸法線だけが選択されましたね!?
この状態で、「属性パレット」で「線の太さ」を
細くすれば、図面が少し見やすくなります。

こんな風に、他の線にも強弱を付けて
表現することで、より見やすく綺麗な図面
出来上がりますよ~(^O^)/

今回お送りした「取り込み」ですが、
シリーズとして数回に亘ってお届けします!
次回はJWCADのデータをVectorWorksに
取り込むケースを紹介します!


操作方法などわからないことは、
スタジオ・エム デザインアカデミーまでどうぞ!
それでは、次回もお楽しみに♪




楽天市場ショッピングストア エムコレクション


ヤフーRSSに登録するとブログが更新されるたびに通知が!
あなたにお知らせしてくれる便利な機能です!
CAD・DTPの知識が欲しい方!

セレブなインテリアに興味にあり!

デザイナー前田のインテリア紀行♪
◆インテリアデザイン会社・・・株式会社スタジオ・エム http://www.studiom-jp.com
◆資格取得スクール・・・スタジオ・エム デザインアカデミー http://www.studiom-jp.com/pc/
◆インテリア雑貨・・・エムコレクション http://www.rakuten.co.jp/mcollection/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

smdaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。