2005年08月20日

ハッピー・バースデイ・トゥー・ユー

テーマ:Kくん
今日は童貞K君の24回目の誕生日です。

24年目の童貞。

ウクレレで『ハッピー・バースデイ・トゥー・ユー』を弾き語ってあげました。

(K君宅にて)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月13日

K君童貞脱出マニュアル

テーマ:Kくん
彼女ができて有頂天のK君。
そんな彼を戒めるべく、久しぶりにK君を登場させたいと思いました。

ただ、本来なら人生23年目にして初の彼女ができたのだから、
K君はもうジェンヌから引退させるべきなんです。
しかしまだ彼は登場する権利を失ってない。
この言葉の意味をわかるだろうか。

彼はまだ童貞を失っていないのです!

しかし、彼女ができて心にゆとりができたのか、
有頂天になってるのもまた事実。

K君の彼女とのラブラブデートの一部を披露したいと思います。

4月24日
告白。
言わされた感のある告白でカッコ悪さ丸出し。
しかしヘタレには大きな一歩であったと後に語る。


5月2日
京都は鴨川の河川敷にて真昼間からイチャイチャする。
膝枕を堪能した後、雰囲気も良い感じだったのでキス。
素人さんとは初のキスであった。
そう、今年の1月4日に大阪の風俗嬢以来のキスである。

そして夜も更けたころ、京都駅ビルにてまたもやイチャイチャ。
またもや膝枕を堪能した後、雰囲気も良い感じだったのでキス。
そしてそのままディープなキスへ。
素人さんとは初の大人のキスであった。
そう、今年の1月4日の大阪の風俗嬢以来の大人のキスである。

ちなみにキスのときはずっと胸を触ってたらしい。

以上の話しを聞き、僕はK君に以下のようなメ-ルを送る。

君が軽いBまでいったことにショックを隠しきれません。というか、
もうそこまでの関係を許す君の彼女は淫乱以外何者でもありません。
淫乱です。淫乱。淫乱女です。淫乱。淫乱です。淫婦です。

このメールを受けて、K君ご立腹。
殺すと言われる。

5月7日
『彼女に会うのが楽しみになってきて待ち遠しいです。
 オノロケメールですいません。
 明日はキスしまくります。』

そんなメールがきた。


5月8日
奈良公園にて飽きるくらいキスをする。
この時、暴走してスカートの中に手を入れる。
が、寸前にて彼女に阻止される。

帰り際、彼女に
「体目当てやろ」
と言われる。


5月15日
特筆することもない普通のデートをする。


5月21日
彼女がいてもコンパにも風俗にも行くと宣言し、コンパに行く。
無論、目標はお持ち帰りである。

このコンパでは、気に入った人の名前を紙に書くというゲームを
男4女3でする。
高鳴る鼓動。
が、2番目に気に入った人の名前にすら入らなかった。

ちなみに1度も名前が挙がらなかったのはK君だけである。


5月22日
彼女と梅田花月にてお笑いライブを堪能。


5月某日(日時不明)
カラオケボックスにて1曲も歌わずにイチャイチャする。


6月5日
エキスポランドでデート。
今回もB止まりだったことを悔いている模様。


6月10日
かなりの進展を迎える。

ついにK君のゴッドハンドが秘密の花園に到達。
ビショビショにしてやろうと意気込むも若干濡れる程度に終わる。
経験値の低さを露呈。

あと、やっと生で乳を触る。
このあたりの行為は生々しいので割愛。
想像した通りの行為に及ぶ。

が、Cまでいかず。


ここまでが、僕の知りうるK君のデートです。
ここまで書いたらK君から非難轟々ですよ。

でも、K君が未だ童貞である事に希望を持つ青年がいるのも事実。

初々しいK君カップルを温かく見守ってやって下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年04月25日

彼女できました。

テーマ:Kくん
僕の友達童貞K君(23歳)に人生で初の彼女ができた。
しかも昨日の事である。

今はただ、彼にはじめての彼女が出来た事を喜ぶばかりである。
K君が童貞キャラを卒業する日も近い。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年04月17日

脱・慢性的童貞症候群

テーマ:Kくん
本来なら書き終えてた違う話しを載せるつもりでしたが、
あまりに衝撃的な展開を迎えてショックを隠し切れません。

みんなの愛する童貞K君(彼女いない暦23年)のことです。

話しは約1週間前に遡ります。
相変わらずの僕たちの日課であるメールのやりとり。

さらりとK君は重大な事を報告してきました。

今日はサークルの後輩とデートがあり、今電車で向かっています。
久しぶりに女の子と遊ぶので楽しみです。
因みに相手は2回生で19歳です。

僕は勿論K君の脳内デートだと疑いましたが、
何と、2人きりの正真正銘のデートだと言うのです。

そして、彼のデートの報告メールが来ました。

ほとんど僕がおごっている為、かなりの出費でしたが
楽しかったのでいいです。最後の方は体触りまくりで
「セクハラですよ」と言われましたが、
嫌よ嫌よも好きのうちなのでボディータッチを続行しました。

更に衝撃のメールは続きます。

今週の土曜にまた会う約束をし、
ほぼ付き合っていると言っても過言ではありません。

最後の一文はK君特有の妄想ですが、
次のデートの約束をしたのは特筆すべき事実です。

また、詳しく聞いてみると、女性に免疫のない童貞K君は
こんなことを言ってました。

デート中は四六時中勃起してました。

もう、このセリフを聞けば応援しなければいけません。
僕はK君に返信しました。

もし今後うまくいくようなことがあれば、君は脱童貞なわけです。
そうなると僕が地道に作り上げてきたK君というアイドルが
本当に偶像のものとなります。
ただ、君が童貞を捨てた暁には、横浜にて勿論君抜きで
K君脱童貞祭りを開催し、夜通し飲みたいと思います。

僕は純粋にK君の脱童貞の可能性を喜びました。
そして、昨日がK君の2回目のデートの日だったわけです。

恋愛経験のないK君が僕に告白の仕方のアドバイスを求めていたので
僕は告白の仕方を返信しておきました。

酒の席でのセクハラは仕方ないですが、その勢いで
「僕と付き合ってや~。」
とは言わないで下さい。

また、

告白は真剣にしないといけません。
やはりタイミング的には帰り際に、
「僕の童貞を奪ってくれ!!」
がベストです。
童貞なのに強気なところに女はメロメロです。
性交を祈ってます。

そして、報告メールが来ました。

ここで予想だにしない驚愕の展開を迎えることになるのです。

メールの冒頭から僕は驚愕しました。

先程デートが終了しました。
今日は恋人つなぎしたり、ももを触ったりと良い雰囲気でした。

まぁ、女の子と二人きりの、デート。
しかも2回目となれば手くらい繋いでもおかしくありません。
というか、手をつないだだけで終わるほうがおかしいです。

しかし、相手はあのK君です。
童貞です。
彼女いない暦も誤魔化して生きてる男です。
本物のヘタレです。

もう、驚いたのなんのって、展開の速さに。
続きにも驚くべき内容があったのですが、めんどくさいので省略。

ただ、これだけ告白を意識してデートしたのに
告白できなかった彼のヘタレ具合にはやはりK君を感じます。

とりあえず、24日にまたデートをする約束をしたそうです。

そしてこの時、僕は自分の本当の気持ちに気付きました。

K君に童貞を捨てて欲しくない!!

だってここまできたら、もう確実じゃないですか。
付き合えますよ。

したらセックスですよ。

だから、如何にして阻止するかなんて考えてた自分がいたんですよ。
K君の1番のファンはやっぱり僕で、
K君はやっぱり童貞じゃないといけないんです。

でもやっぱり、友達の幸せは祈るものです。
なので、24日に告白できるように僕は真剣にアドバイスします。

そうすると、ちょうどG.W前にK君に彼女ができるじゃないですか。
したらG.WにK君を横浜に招致します。

そして夜通し祝ってあげたいです。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年03月12日

メール

テーマ:Kくん
僕の友人Kはメールを送ってくるときタイトルに、

『今オナニーしてるやろ』

と書いて毎回送ってくることが一時期ありました。
ちなみに友人Kの友達から始まったタイトルみたいです。

このメールが本当にオナニーしていた時にくるのだから世の中というのは不思議なものです。

もちろん盗聴されてるんじゃないか、と疑います。

あ、あと友人Kの友達は
『俺のチンポをしゃぶれ!』
というタイトルで送ってくる方が多いらしいです。
K君は本当に参ってました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年02月20日

夢精マスター

テーマ:Kくん

僕の友人K。

彼はいい歳をして童貞である。
もちろん彼女など23年間いない。
でもバイト先ではウソをついてる。
彼女いない暦5年。
年齢=彼女いない暦やから数えるまでもないのに
わざわざ数える振りして「5年です」。
そして周りからは「彼女いたことあるんや」との声。
童貞ってばれてますよ。

そして彼はいい歳をして夢精が好きである。
別に彼は日々の日課である自慰行為を怠っているわけではない。
汁が勝手にあふれ出てくるのである。
彼はサークルの合宿でも夢精したことである。
みんなで寝てるのに朝起きたら一人臭い。
想像しただけでも恐ろしい。

そんなかわいそうなK君と先日遊んだ。
そしたら彼は6万入った財布を落とした。

でも僕はそんなK君が大好きです。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年01月20日

ガ・チンコ対決

テーマ:Kくん
今年も僕は勿論K君と会った。
いや、『会った』という生易しい表現ではダメだ。

僕とK君の再会の歴史、それは戦いの歴史でもある。

僕は再会の地、京都を目指して電車に乗った。

このとき僕はもうビンビンに勃起していた。

これは僕とK君との再会が命を賭する激しい戦いになるであろう…
そう僕の遺伝子が本能的に察して下半身が反応したに違いない。
遺伝子レベルでの頂上決戦である。

そして僕は色んな感情と共に勃起を抑えながら京都駅に着いた。

男と男が会えば、それはきっと会った瞬間、殴り合いにある。

僕はそう思っていた。
しかしK君は思いの他普通、いや普通以上にマヌケ面していたので
僕の戦意は会った瞬間削がれた。

そりゃないぜ。
そう思いながらも2人仲良く大阪に向かった。

大阪ではうめだ花月に行き、買い物をした。
そして本日メインのガチンコ対決である。

※ガチンコ対決…どちらがよりエンジェルボイスの持ち主であるモテ男かを競い合うために、年に何回も横浜か関西のどこかで行われるカラオケ対決である。なお、判定は機会での採点を行っているが本音では女の子に判定して欲しい対決。

僕はこのガチンコ対決のために帰省していると言っても過言ではない。
この対決に賭ける想いは本物である。

そして熱き戦いは始まった。

先制はK君で意表を付いて新レパートリーの長渕剛だった。
そこに確かに彼の成長の跡を感じた。

これは過去にない激しい戦いになる…

しかし僕も負けていない。
ここで伝家の宝刀を僕は抜いた。

やしきたかじん『やっぱ好きやねん』
こいつは効いた。
87点!

そして7時間半の激闘の末、そのまま僕のたかじんが勝利した。
7時間半も歌うとさすがに疲れ、最後は2人でゴイステを歌いまくった。

もしも君が泣くならば  僕も泣く
もしも君が死ぬならば 僕も死ぬ
もしも君が無くなれば  僕も無く
もしも君が叫ぶなら  僕も叫ぶ


K君、これからもよろしくお願いします!
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年01月10日

慢性的童貞症候群

テーマ:Kくん
友人K。
(ちなみにこの写真はウンコをしていたところを盗撮したものです。)

彼は慢性的童貞症候群です。

後輩にそう馬鹿にされていると、

「K君なら大丈夫だよ」

と、女の子に悲しいフォローを入れられたそうです。

そんな23歳の童貞K君ですが、彼の趣味はいかにも童貞らしく
近くのビデオ店で行われるAV女優のサイン&握手会に行くことらしいです。
僕の知る限り今までに『春菜まい』、『来栖りお』のイベントに行ってます。

そんな彼はつい最近、まだK君が童貞と知らない女の子に
「Kさんっていつから彼女いないんですか?」
と、聞かれ
「高校以来」
とウソをついたそうです。
ちなみにこのウソは1度や2度じゃありません。

そんなK君(元バスケ部補欠)が昨年ヘルスに行ったときの話し。

そこで友人Kは初めて正上位素股なるものを体験する。

友人Kはうまく腰を動かせなかった。

だって童貞だもの。

焦れば焦る程、ぎこちない腰使いになる。

軽パニックだ!!

そして友人Kはあっという間にイってしまった…。

とてつもなく余る時間…。

気まずいので早々と店を出たらしいです。

そういえばK君に、
「次に僕を恥辱するようなことを書いたら
 プライバシーの侵害で訴えます。」

と言われてましたが、顔と本名を晒さないことを条件に
K君の恥ずかしい話しを書けることになりました。

僕は彼と戦い続けます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。