2005年06月28日

ドリーム×ドリーム

テーマ:お話し
夢ってのはすごいんですよ。

レム睡眠中に脳が記憶の整理を脳が行ない、
それが頭の中では夢となって現われているわけです。

なので、夢では急に場面が飛んだりしたりと様々な理解不能な出来事も起こるんですが、逆に自分の持つ噛みあわない知識が夢の中で1つにまとまる事もあります。

昔、ケクレという科学者がいました。
彼はベンゼン環の構造式を考えたという偉大な人なんですが、
これは実は夢による発見です。



どう考えてもベンゼン環の構造が分からないケクレ。
炭素(C)の数を持て余してしまうんです。
すると、いつのまにか居眠りをしてしまいました。

夢の中にヘビが出てきました。
そのヘビがぐるぐる頭の中をまわり、自分の尾っぽをくわえて円になりました。
その夢から目覚めたケクレは、『ベンゼン環は円にすればよい』。
そう思いついたわけで、夢にはこんな有名なエピソードもあるわけです。

そんな感じで、夢には非常にすごい力を秘めています。

僕はある日、こんな夢を見ました。

バイト先の女の子に逆レイプされる夢。

僕は叫びます。

「止めて下さい!」

女の子は止めません。

「グヘヘヘ、いいじゃんちょっとくらい。」

そして僕は見事に彼女に犯されたわけですが、
まさにその夢を見た日。
僕と彼女が一緒に働いたのは言うまでもありません。

気まずい事この上なし。

僕だけ気まずいのもムカつくので言ってやろうかと思いましたよ。

「僕、昨日○○さんに犯される夢見ました。」
って。

そしたらお互い気まずくなって平等ですもんね。

でも言ってません。
もっと気まずくなるから。

で、そんなエロスな夢を見ても夢精をしなくてオレも大人になった、
良かったなぁなんて思ったわけなんですが、
先日、アメリカ人に、
「夢精!!」
と言うと、通じなかったんです。

こんなとき、僕が英語がペラペラなら訳して教えてあげられるのに
残念ながら純日本人の僕は夢精という英単語を知りませんでした。
でも僕はアメリカ人に夢精と言う単語を教えてあげたい。

こういうときこそ自分の真価が問われるわけです。

知らないことでも果敢に道を切り開いていく力があるかどうか。

僕は力の限りを尽くして彼に夢精のことを伝えました。
そしてこう叫びました。

「ドリーミンオナニー!」

アメリカ人大笑いですよ。

「HAHAHAHA!
 ドリーミンオナニー!!」


どうやら通じたようです。

夢精は国境を越えた。
何か英語を全然知らなくてもアメリカに行ってやってける自信が付きました。

ちなみに本当は英語で夢精は『WET DREAM』って言うらしいです。
濡れる夢。
何かやらしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

smash-21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。