2005年04月18日

ワニワニパニック

テーマ:思い出
無個性という個性ではとても生きていけない群雄割拠の時代、
それが小学校時代です。

小学生というのは現金な人種でありまして、
何らかのアビリティーに優れている奴がクラスの人気者。
例えば、格好良かったり、足が速かったり、面白かったり…。

僕の小学校時代の級友に、平井君というのがいまして、
彼は真性の金持ちキャラだったわけです。

家は凄いし、ゲームとかいっぱいあるし。
まぁ、当然それだけで人気者です。

しかし、平井君はそれに満足していなかった。
お金持ちなんて親のステータスではなく、
自分自身のキャラで勝負したかったのでしょう。

そして、それが彼の人生の歯車が狂った瞬間でした。

ある日、僕が彼の家に遊びに行くと、
平井君が狂ったかの如く底抜けに明るい。

何て言うのか…。
例えば、クラスで、「うんこ」とか「ちんちん」って言うのは
僕の役目だったわけです。なのに、
この日の平井君は「うんこ」とか「ちんちん」とか乱発しまくり。

大人しく金持ちキャラでいけばいいのに、
僕とキャラがかぶってるわけです。

まぁ、別にそこまでは良いです。
仲間が増えたわけですから。

それで、僕たちはあるゲームをしました。



名前は忘れましたが、こんな感じで実物のおもちゃはもっと豪華でした。
ワニの歯を1本ずつ抜いていって、虫歯を当てるとワニに噛まれる
という黒ヒゲ危機一髪的なゲームです。

小学生なんて、箸が転がっても可笑しい人種。
「ワニにかまれちゃったよ~!!
 わっはっはー!!!」
なんて言いながら僕たちはこのゲームを興じていたわけです。

いつもならここで終わっていたこのゲーム。
しかし、この日は家の主である平井君は狂っていたのです。
おもむろにワニの歯を1本取り、そして驚くべき行動に出たのです。

ワニの歯が平井君のアナルに吸い込まれていきました…。

そして、僕たちに見えないようにワニの歯をセットしました。
もう僕たちにはどれがウンコ臭い歯なのかわかりません。

一同大パニックです。
しかし平井君は動じません。
むしろ強気でした。
若干拒否し気味の僕たちをよそに、

「じゃあ、続きやろうか。
 ここはオレの家だぜ。
 嫌なら帰りな。」

なんて言う始末。

ゲームの趣旨が変わってきました。
もはや、ワニに噛まれようが構いません。
ただ、ウンコ臭い歯を引きたくない。

平井君だけが楽しそうに戦況を見つめていました。

僕たちにこのゲームをするメリットは一切ありません。

「あ~、それがケツの穴に入ったやつ!」

なんて言いながら、ウンコ臭い歯をぺロリ。
次第に平井君はまた1本、また1本とウンコ臭い歯を
増やしていきました。
おまけに鼻くそまで付ける始末。

その姿まさに邪神。

そして、僕たちの中に発狂する者が出そうなその時、
「もう遅いからそろそろ帰りなさいよ~」
なんて言う平井君のママ。
その姿は後光が射してました。

一命を取り留めた僕たちはそそくさと帰っていきました。

その後、僕と平井君は別の中学校になったわけですが、
あんま彼の良い噂は聞きませんでしたね。

そして高校を卒業して聞いた彼の最後の噂。

『フィリピンで出会ったフィリピン人と付き合ってる。』
何だか遠い人になってしまいました…。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

smash-21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■無題

ですね~。

2 ■コメントありがとうございます。

ホンマにいきなり気が狂ったかと思いましたよ。
本来の意図するパニックとは違うパニックに陥りました。

1 ■お~

なんだか恐怖が伝わってきます

それにしてもある意味金持ちの
ステータスコースに若くから突入って感じですね

コメント投稿

AD

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。