格安SIMという言葉も最近ようやく
流行ってきましたよね。

前は一部のスマホ・ガジェットに詳しい人が
2台目のスマホ用として利用しているような
イメージがありましたが、最近では
メイン携帯として格安SIMを使うという
人も増えてきました。

小学生のスマホ保有率が高くなっているのも
この格安SIMが影響というような記事も
出ていました。

今の普通のdocomo,au,softbankといった
キャリアの料金はいつまでたっても
下がる気配がありません。

最初は総務省が動いてくれて
下がってくれるのかななんて思いましたが
格安SIMが勢いを伸ばしただけでしたね。

キャリアのスマホなんて
安くて7000円台、10000円近く毎月支払って
いる人なんてのもたくさんいるんじゃないでしょうか。

格安SIMを使うメリット・デメリットとは?



格安SIMを使うメリット・デメリットが
よくわからないという人も多いですよね。

整理してみますとこんなところだと
思います。

メリット
・料金が劇的に安くなる。
・今持っている携帯がそのまま使える可能性が高い
 (中のSIMカードを入れ替えるだけ)

デメリット
・キャリアのメールアドレスが使えなくなる。
・ネットが多少遅くなる可能性がゼロではない。
・音声通話が多い人には向かないかも。


このようなところになるのかなと
思います。
メリットはもう見た通り、とにかく安くなると
いうところがあります。
端末についてもそのままSIMカードのみの
購入で使えるものが多くなってきているので
わざわざ専用端末を買わなくてもいいのが
便利です。

デメリットとしても
キャリアメールを使わなくても今はLINEが
ありますし、代わりにyahooやgmailで代用しやすく
なったというところもあります。

音声通話についても、5分までならかけ放題も
出てきていますし、LINE電話等のアプリ通話は
もちろん関係ありません。

通信速度も安定してきて、実質的なデメリットは
なくなってきて、もうブランドの差くらいに
なってきたのかなと思います。

おすすめの格安SIMは?



格安SIMのメリットはわかってきたかと
思いますが、具体的にはどこの格安SIMが
お得、おすすめなのでしょうか?

有名なところを紹介したいと思います。

※料金体系等は随時変わっていきますので
公式サイトをチェックするようにしてください。

1.mineo(マイネオ)

関西電力系の会社による運営で
今勢いがある格安SIM会社です。

docomo、auなら今のスマホがほとんど
そのまま使えます。
docomoの場合、音声通話もできて
3GBで月1,600円
5GBで月2,280円

月850円で5分以内かけ放題も
使えます。
解約の違約金については撤廃されたという
特徴があります。(NMPは制限あり)

マイネオはこちら



2.UQmobile(UQモバイル)
docomo、au、softbankの3キャリア対応。
UQWimaxでも幅広く運営している実績が
ありますし信頼度は高いです。

音声通話付
2GBで月1980円。14ヶ月後~2980円
6GBで月2980円。14ヶ月後~3980円
上記プランの中に5分以内通話無料または
60分、120分の通話無料が含まれます。

UQモバイルはこちら


3.楽天モバイル

楽天が実施している
ドコモに対応した格安SIM。
他キャリアはSIMロック解除が必要です。

音声付きで
3.1GB1,600円
5GB2,150円
の価格になります。
月850円で5分以内電話かけ放題が
追加できます。
楽天ポイントがたまっていくという
メリットもありますね。

楽天モバイルはこちら



おすすめは以上のようになっています。
料金体系は随時変わっていきますので
必ず公式サイトをチェックしてみてください。

大体どこでも似たような料金になっていますね。
おすすめとしては迷っているなら
まずはマイネオ。評判も良く、今後にも
期待できる企業になりますね。

格安SIMは今後どんどんメジャーに
なっていくことが確実視されています。
是非この機会にスマホ料金の削減を
考えてみましょう。




















AD