スマホマーケッターのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
富士経済が発表した国内市場調査
「通販ビジネスの実態」によると、

通信販売(物販)の2013年の市場規模は
前年比113.8%の7兆7634億円で、
このうち7割がEC市場という結果でした。

2016年は通販市場が10兆5352億円となり、
そのうちECが8割を占めると予測した。

ECのうち、スマートフォンサイト経由の市場規模は、
2013年に1兆円を突破しています。

ネット通販をやられている場合には、
今後、右肩上がりで市場は拡大していくので、
売上アップが見込めます。

その上で、大事になってくるのは、
スマホ経由での顧客獲得になります。

スマホで商品やサービスを
購入する上で、ユーザーが不満や不安を
感じる部分を改善していくことが、
スマホ経由でのCVRを劇的にアップさせますが、
それを把握されていますでしょうか?

そこを把握できていないと、
対策の打ち手も思いつきません。

ここは非常に大事なポイントなので、
しっかりと押さえてください。

ECサイト関係において、
スマホでの不満や不安点は下記の通りです。

1.表示スピード

2.画像が見づらい

3.カート入力

4.セキュリティ


この4つを改善するだけで、
劇的にスマホ経由での売上はアップします。

2倍くらいは全然改善できます。

5倍、10倍の改善となると、
上記4つを改善しただけでは実現できません。

その場合になると、
商品コンセプトやターゲットなど
根本的に見直す必要があります。

もちろん、これは短期間ではなく、
長期間かけての施策になります。

もちろん、短期施策と長期施策を
両方やるのが一番理想です。

ただ、そうは言っても、
短期間で売上アップしたいという
想いもあるかと思いますので、

短期間でスマホから売上アップできる
4つの施策について次回から
1つずつ丁寧に解説していきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スマホマーケッターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>