スマホマーケッターのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
8つ目の秘訣は、
「共通の敵」です。

政治家の演説等でも、
この手法は多く利用されてます。

例えば、自民党の街頭演説では、
必ず民主党が敵として登場しますね。

怒りの共感を買うとも言える手法。

大衆の「そうだ!そうだ!」という
同調を求めるために敵を登場させます。


マンガや戦闘アニメ、映画にも、
必ず敵の存在が登場しますよね。

この敵の存在があるからこそ、
成り立つ理論
です。

「正義 v.s 悪魔」という対立は、
多くの人が共感する演出
なんです。

あなたの商品やサービスをPRする際の
敵とはどんな存在でしょうか?

ここで勘違いしないでもらいたいのは、
ライバル会社の商品やサービスが、
必ずしも共通の敵にはならない
ということ。

ここは、非常に大事なポイントです!!

ライバル会社というのは、商売側の敵であって、
顧客にとっての敵ではない
ということ。

ここをきちんと押さえてくださいね。

あくまでも敵というのは、
見込み客にとっての不満や不平
です。

そして、さらに大事なのは、
"共通の"という部分。

敵の存在を出しても、
見込み客に伝わらない敵では、
何の意味も成しません。

多くの見込み客が認知している
もしくは知っているもの
を出さなければ、
意味がないということです。

だからこそ、顧客の頭の中、認知しているものが
何であるかを知ることが大事なんです。

つまり、
共通の敵とは、あなたにとっての敵ではなく、
あくまでも見込み客にとっての敵です。

あなたがターゲットする顧客にとって、
共通の敵とは何でしょうか?


もう一度、顧客目線になってもらい
その共通の敵を見極めてみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

スマホマーケッターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>