スマホマーケッターのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
商品やサービスがよく売れる人、
全く売れない人。

この違いを生む違いを
考えたことがありますか?

セールストーク、販売ページや
キャッチコピーとかではない
根本的に要因があります。

それが分からなければ、
どんな施策をしても無意味です。

売れない人の決定的な要因は、
「モノ」そのものを売っているから。

今の世の中、モノが溢れています。

戦後直後と違い、
高品質なものが数多くあります。

機能がどれだけ優れているなど、
商品のスペックだけでは勝負が出来ない状態。

その良い例が、テレビ産業でしょう。

パナソニックやソニーなど、
日本の名立たる企業が韓国のLGに負けたのは、
日本がテレビのスペックにこだわり過ぎたから。

テレビの薄さ、多機能搭載など、
スペックと品質に執着したからに他なりません。

これと同じことが、
そこら中で起こっているから
モノが売れないんです。

では、どうすれば売れるのか?
そのヒントは、
「体験」を売るということ。

「モノ」ではなく、
「体験」を売る
ようにしてください。

「体験」を売るって何だ?
と思われるかもしれません。

簡単に言えば、そのモノを手にして
どんなハッピーな状態になるのかを売る
ということ。

テレビを売るのではなく、
生活空間を売る。

お寿司を売るのではなく、
子どもとの楽しい食事時間を売る。

レストランのメニューを売るのではなく、
夜景の見える綺麗な景色と空間を売る。

観覧車を売るのではなく、
カップルとの貴重な時間を売る。

お分かりいただけますか?

人が欲しているのは、
商品・サービスそのものではない。


そのことが分からないと、
一生モノは売れるようになりません。


是非、あなたの商品やサービスが、
どんな体験を生み出すのか

今一度考え直してみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>